Large thumb shutterstock 173170916

ドレスに似合う色をパーソナルカラー診断!カラー/ウェディング/カクテル

更新:2022.03.05

ドレスを選ぶ際に自分に似合う色を把握できていると、結婚式やパーティーなどでパーフェクトなコーディネートにすることができます。今回はそんな自分に似合う色を見つけるためのパーソナルカラー診断についてと、ドレスをタイプ別にご紹介します。ぜひ自分に合った色を見つけて、ドレスをおしゃれに着こなしてみましょう!



ドレスに似合う色!おすすめ種類や選び方は?

似合う色のドレスの選び方|パーソナルカラー診断

結婚式やパーティーなどで似合う色のドレスを選びたいなと思った時には、パーソナルカラー診断をしてみるのが一番良い方法です。パーソナルカラー診断とはセルフチェックできる簡単な診断で、肌や髪、目などの身体的な色から特徴を割り出して似合う色を判断するというものです。

パーソナルカラー診断ではスプリング、サマー、オータム、ウィンターの4つのタイプに分けられそれぞれに似合う色を知ることができるので、コーデやヘアカラー、ネイルに加え特別なドレスを選ぶ時にも役立ちます。

パーソナルカラー診断のやり方は簡単で、いくつかのチェック項目を自分に当てはめて一番多くチェックがついたタイプが自分のタイプとなるというものです。以下にパーソナルカラー診断のための項目を記しておくので、ぜひチェックして自分のカラータイプを知ってください。

部位 スプリング サマー オータム ウィンター
明るいオークル マットなピンク マットなオークル 白やダーク系
黄色っぽいピーチ はっきりしたピンク 色味が少ない 紫を帯びたピンク
瞳(虹彩) 明るい茶 柔らかい茶 濃いめの茶 黒味の強い色
明るいピーチ ぼんやりとしたピンク 橙系の赤 青ざめたピンク
明るい茶 柔らかいココア 深めの茶 つやのある茶や黒

似合う色のドレスの選び方|パーソナルカラー診断:スプリングタイプ(春)

パーソナルカラー診断でスプリングタイプになった人は、イエローベースの温かみのある明るい色を持つタイプの人です。花畑を連想させるような明るいクリアな色が良く似合うスプリングタイプの人は、似合う色に加えて可愛いイメージのドレスを選ぶとよりマッチします。

暖色であればオレンジやイエロー、イエローグリーンなどのビタミンカラーや、コーラルピンクやベージュ、ゴールドなどのイエローピンク系。寒色系であればクリアネイビーやターコイズブルー、アップルグリーンなどの色が似合いますが、それとは対照的に青や紫は合わせにくいので避けた方が良いでしょう。

似合う色のドレスの選び方|パーソナルカラー診断:サマータイプ(夏)

パーソナルカラー診断でサマータイプになった人は、ブルーベースの柔らかみのある優しい色を持つタイプの人です。パステルカラーやグレイッシュな爽やかな色がよく似合うサマータイプの人は、似合う色に加えて上品でエレガントなイメージのドレスを選ぶとよりマッチします。

暖色であれ赤やローズなどのピンク系や、ラベンダーやライラックなどのパープル系。寒色系であればスカイブルーやブルーグリーン、ミントグリーンなどの色が似合ますが、それとは対照的にオレンジやイエローなどは合わせにくいので避けた方が良いでしょう。

似合う色のドレスの選び方|パーソナルカラー診断:オータムタイプ(秋)


パーソナルカラー診断でオータムタイプになった人は、イエローベースのくすんだ色味の落ち着いた色を持つタイプの人です。一般的に秋色と呼ばれる深みのあるスモーキーなカラーがよく似合うオータムタイプの人は、似合う色に加えて大人っぽい艶やかなイメージのドレスを選ぶとよりマッチします。

暖色系であればチョコレートブラウンやディープキャメルなどのオレンジ系や、ベージュやサーモンピンクなどのピンク系。寒色系であればモスグリーンやピーコックブルーなどの色が似合いますが、それとは対照的に青や青紫は合わせにくいので避けた方が良いでしょう。

似合う色のドレスの選び方|パーソナルカラー診断:ウィンタータイプ(冬)

パーソナルカラー診断でウィンタータイプになった人は、ブルーベースの青みを帯びた明彩度のはっきりとした色を持つタイプの人です。冬の空気にも映えるようなはっきりとした色や暗い色が良く似合い、似合う色に加えて個性的でクールなイメージのドレスを選ぶとよりマッチします。

暖色系だとワインレッドやチェリーピンクなどのピンク系。寒色系だとロイヤルブルーやロイヤルパープルなどのブルー系や、青みがかった黒や赤みがかったブラウンなどの色がよく似合いますが、それとは対照的にオレンジやイエローは合わせにくいので避けた方が良いでしょう。

パーソナルカラー診断:スプリングタイプ(春)に似合う色のドレス

スプリングタイプに似合うカクテルドレス|透明感のあるオレンジ

スプリングタイプに似合う色のカクテルドレスは、透明感のあるオレンジのドレスです。スプリングタイプの人は、イエローベースのアンダートーンである明るいオークルなどの肌色に、ピーチ色の赤みがある頬や唇が特徴なので、明るいクリアなオレンジ色のカクテルドレスがよく似合います。

明るいオレンジや黄色などの肌に馴染むドレスを選ぶことによって、女性らしいナチュラルな可愛らしさを出すことができるので、パーティーや食事会の席でも派手過ぎずおしゃれな雰囲気を醸し出すことができます。

スプリングタイプに似合うカラードレス|爽やかなライトグリーン

スプリングタイプに似合う色のカラードレスは、爽やかなライトグリーンです。スプリングタイプの人は、瞳や髪にソフトブラウンやマイルドな黒などくすみのない澄んだ色味があるのが特徴なので、自然を思わせるようなライトグリーンのカラードレスがよく似合います。

ライトグリーンやターコイズブルーなどの目や髪に馴染むカラードレスを選ぶことによって、優しい印象を与えつつも爽快感のある印象を与えることができるので、空の下で行うガーデン披露宴や写真撮影に着用すると、自然と調和したその場の一体感を出すことができます。

スプリングタイプに似合うウェディングドレス|味のあるコーラルピンク


スプリングタイプに似合う色のウェディングドレスは、味のあるコーラルピンク色です。スプリングタイプの人は明るく爽やかな印象のある色が似合いますが、明るさの中にある女性らしさを引き出すためには味のあるコーラルピンク色のウェディングドレスがおすすめです。

コーラルピンク色は明るさや爽やかさを残しつつも落ち着いた雰囲気にしてくれるので、可愛さを出すだけでなく大人な女性の印象にもなります。またここにスプリングタイプの人に似合う色のメイクについての記事を載せておくので、自分に合ったドレスだけでなくメイクも似合う色のものを合わせてみましょう。

パーソナルカラー診断:サマータイプ(夏)に似合う色のドレス

サマータイプに似合うカクテルドレス|ベージュに近い淡いピンク色

View this post on Instagram

結婚式のブライズメイドが着るのにぴったりなドレスです。 基本スタイルは光沢素材とレース使いのデザインが華やかな足首が見える丈のロングドレスになっており、大人なピンクが素敵です。 バスト下まではタイトに、またウエストからはギャザーが入った綺麗なフレアシルエットでスタイル良く見せてくれます。 ベアトップからオフショルダーまで幅広く揃いますので、同じカラーで型違いのドレスで揃えることができます。 スタイルによっていろんなデザインをお選び頂けるところもポイント。 . ▼もっとみるコチラから▼ プロフィールのリンクからショップへGo♪ @gltrglmr 検索フィールドで【4640】検索🎀 . #ブライズメイド#dress#ドレスコード#ウエパ#女っぽ#みんなのウエディング#韓国女子#親友#followme#instafashion#インスタファッション#girl#プチプラ#ハナコレ#結婚式#ネットショップ#レディースファッション#全国のプレ花嫁さんと繋がりたい#海外ファッション#おそろい#いいねしてね#カラードレス#インポートドレス#セレクトショップ#アラサーコーデ#大人かわいい#ママコーデ#お洒落さんと繋がりたい#フォローミー

A post shared by Glitter Glamour フォーマルドレス専門店 (@gltrglmr) on

サマータイプに似合う色のカクテルドレスは、ベージュに近い淡いピンク色です。サマータイプの人は、ブルーベースのアンダートーンでローズベージュやグレイッシュベージュなどのマットな肌色に、はっきりとしたピンクの頬とぼんやりとした唇が特徴なので、ベージュに近い淡いピンク色のカクテルドレスがよく似合います。

ベージュに近いピンク色やラベンダー、ライラックなどの肌に馴染むカクテルドレスを選ぶことによって、その人のナチュラルな美しさを引き出してくれるので、パーティーなどでたくさん集まった人の中でも上品さや女性らしい美しさを醸し出すことができます。

サマータイプに似合うカラードレス|綺麗なスカイブルー

サマータイプに似合う色のカラードレスは、綺麗なスカイブルーです。サマータイプの人は、瞳や髪にローズやグレイッシュなくすんだ色味があるのが特徴なので、ブルーベースのくすんだ色にマッチするスカイブルーのカラードレスがよく似合います。

スカイブルーやブルーグリーンなどの目や髪に馴染むカラードレスを選ぶことによって、鮮やかなドレスを着用しても目や髪に落ち着きが見られ大人っぽい印象にできるので、白を基調とした会場や西洋風のお城をモチーフとした舞台での撮影などで着用すると、プリンセスのような上品な雰囲気を出すことができます。

サマータイプに似合うウェディングドレス|グレイッシュなホワイト

サマータイプに似合う色のウェディングドレスは、グレイッシュなホワイトです。サマータイプの人は上品で優美な色が似合いますが、より上品さを出すためにはグレイッシュなホワイトのウェディングドレスがおすすめです。


グレイッシュなホワイトはどんな色味のものでも合うので、ローズピンクやアップルグリーンなどの小物を合わせることによって、ブルーベースの柔らかいエレガントな雰囲気を残しつつ女性らしい可愛さをプラスすることができます。

またここにサマータイプの人に似合う色のメイクやコーデ、ヘアカラーの記事を載せておくので、こちらも合わせて参考にしてみてください。

パーソナルカラー診断:オータムタイプ(秋)に似合う色のドレス

オータムタイプに似合うカクテルドレス|落ち着きのあるカーキ色

オータムタイプに似合う色のカクテルドレスは、落ち着きのあるカーキ色です。オータムタイプの人は、イエローベースのアンダートーンで黄色がかったピンク色やゴールデンベージュの肌色に、色味の少ない頬と橙色の唇が特徴なので、落ち着いたカーキ色のカクテルドレスがよく似合います。

アースカラーであるカーキやキャメルなどの肌に馴染むカクテルドレスを選ぶことによって、大人の女性にしかないセクシーな艶やかさを引き出してくれるので、パーティーや食事会などの場で着用すると誰もが振り返ってしまうような魅力ある女性になります。

オータムタイプに似合うカラードレス|甘めのブラウン

オータムタイプに似合う色のカラードレスは、甘めのブラウンです。オータムタイプの人は、瞳や髪に落ち着いた深みのあるブラウンや栗色などのマットな色味があるのが特徴なので、マット系やアッシュ系に合う甘めブラウンのカラードレスがよく似合います。

甘めのブラウンや明るめのマスタード色などの瞳や髪に馴染むカラードレスを選ぶことによって、落ち着いたカラーの中にも明るさを出すことができるので、天井の高いホールやこじんまりとしたガーデン披露宴などで着用すると、艶やかかつ明るい雰囲気にすることができます。

オータムタイプに似合うウェディングドレス|自然なライトオークル

オータムタイプに似合う色のウェディングドレスは、自然なライトオークルです。オータムタイプの人は女性らしい艶やかで深い色が似合いますが、大人の女性に可愛さをプラスするには自然なライトオークルのウェディングドレスがおすすめです。

自然なライトオークルは赤みと黄みとのバランスがとれた明るい色なので、女性らしい色気に加えて無邪気さを出すことができます。またここにオータムタイプの人に似合う色のファッションについての記事を載せておくので、こちらを参考にドレスだけでなく普段のコーデも選んでみてください。

パーソナルカラー診断:ウィンタータイプ(冬)に似合う色のドレス

ウィンタータイプに似合うカクテルドレス|発色のいいロイヤルブルー

ウィンタータイプに似合う色のカクテルドレスは、発色のいいロイヤルブルーです。ウィンタータイプの人は、ブルーベースのアンダートーンで青みやオリーブがかったの肌色に、紫色のような暗めの頬と青ざめたピンク色の唇が特徴なので、混ざり気がなく発色のいいロイヤルブルーのカクテルドレスが良く似合います。

発色のいいロイヤルブルーやエメラルドグリーンなどの肌に馴染むカクテルドレスを選ぶことによって、コントラストのはっきりとした艶やかでつやのある印象にしてくれるので、パーティーなどの人が集まった場所でも個性のあるしっかりとした女性という雰囲気を醸し出すことができます。

ウィンタータイプに似合うカラードレス|シャープな赤色

ウィンタータイプに似合う色のカラードレスは、シャープな赤色です。ウィンタータイプの人は、瞳や髪にはっきりとした黒や青みや赤みがかった深い黒の色味があるのが特徴なので、冬の澄んだ空気にも映えるようなクールでシャープな赤色のカラードレスがよく似合います。

ネオンカラーやビビッドカラーなどの瞳や髪に馴染むカラードレスを選ぶことによって、クールでモダンな印象を与えることができるので、暗めの照明やスポットライトに当たるようなシチュエーションでも存在感のある心の強い女性という雰囲気を出すことができます。

ウィンタータイプに似合うウェディングドレス|艶やかなネイビー

ウィンタータイプに似合う色のウェディングドレスは、艶やかなネイビーです。ウィンタータイプの人はクールで知的な色が似合いますが、女性らしさをプラスするには艶やかなネイビーのウェディングドレスがおすすめです。

ネイビーは黒や赤ほど派手で強い印象を与えずに艶やかさをプラスすることができるので、クールで個性的な女性の中にある優しさを醸し出すことができます。またここにウィンタータイプに似合う色のメイクとファッションの記事を載せておくので、こちらも合わせて参考にしてみてください。

ドレスに似合う色を見つけよう!

いかがでしたか?パーソナルカラー診断で自分の色を見つけて、似合う色のドレスを知ることができたのではないでしょうか。ドレスを着るようなシチュエーションだと自分の好きな色を選ぶことも大切ですが、パーソナルカラーを知ることによってよりおしゃれに着こなすことができます。

もちろんパーソナルカラー診断は選び方の一つに過ぎませんが、今まで自分に合うと思っていなかった色のドレスを着るきっかけにもなるので、ぜひパーソナルカラー診断で自分の色を知って、自分に似合う色のドレスを着られるようにしましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。