Large thumb shutterstock 542685802

小学生の修学旅行の持ち物は?便利なバッグの選び方や小遣いあるあるも

更新:2019.06.21

小学生の修学旅行の持ち物に悩んだことはありませんか?まだ持っていくものを親が確認したり、用意する必要がありますね。今回は小学生修学旅行のバッグの選び方や、持ち物をご紹介します。お小遣いを入れるのに便利なものや女子力の高い用意もあるのでチェックしながら準備してくださいね。

小学生の修学旅行用のバッグの選び方は?

小学生の修学旅行用のバッグは大きめのものが便利

小学生の修学旅行用のバッグは大きめのものが便利です。一泊二日であることが多いのでそれに合わせた大きさのバッグを選んでしまいがちですが、一泊であっても二泊分くらいのもの持たせましょう。大きいと子供が持つのに負担になると考える親も多いですがそこまで大差はありません。

小学生の修学旅行の準備は、親が手伝いチェックしてあげることがほとんどです。大人が綺麗に整頓してたたんで入れた服や荷物は、子供が脱いで入れると入らないという事態がおきます。男の子なんかは特にですね。ぴったりのものだと行きは持ち物が全て入ったのに帰りは入らないと苦労してしまいます。

まだ成長段階の子供たちなのでうまくできる子とできない子の差が出てしまうのは仕方がありません。少し荷物の余裕を持たせてあげることで、そういった事態は避けられますよ。大きめのものだとこの先にある二泊三日の修学旅行でも使えるので、経済的にも助かります。

長く使える丈夫な使いやすいものを修学旅行バッグにしよう

小学生の修学旅行用のバッグは丈夫で長く使えるものをおすすめします。この先修学旅行に行くことはまだありますし、もちろん家族の旅行でも使えますね。多少値段がはっても丈夫なものを選ぶ方が断然お得です。安いものはやはり耐久性がなく何回か使うだけで破れてしまいます。

お土産を詰め込みすぎて一回で使えなくなったということもありますよ。そんな事態を避けるためにしっかりとした生地の使いやすいものを持たせましょう。この先に使う時も丈夫だと便利ですよ。

部活に使えるものを選べば修学旅行バッグだけにならない

小学生修学旅行バッグに部活で使えるようなものを選ぶと更に便利です。部活は遠征も多く荷物も多くなりますし、沢山入るものがいいですよね。特にスポーツ系の部活に入っていると普通のバッグでは入りきりません。中学生にあがると合宿を行う部活もありさらに大きいものが必要になりますよ。

小学生の修学旅行の段階で部活を見越したものを用意しておけば、旅行だけにしか使えないバッグになりません。中学生になると色んな出費が一気に増えるので、こういったところで節約ができるだけで助かりますよ。

肩掛けショルダーやリュックサックは負担が少なく修学旅行バッグに便利

リュックサックや肩掛けショルダーバッグは、小学生に負担をかけにくいです。泊まりになるとやはり持ち物は何かと多いので、かばんも重たくなります。キャリーバッグなんかも便利そうに思いますが集団行動なので後ろを歩く子の迷惑になったり、土足厳禁の泊まり先では手持ちになり面倒くさい場面が増えます。

リュックサックなら背負うだけなので荷物の重みもあまり気になりませんし、肩掛けショルダーなら軽い生地のものが多く荷物の重みだけなので負担も少ないです。さらに肩掛けショルダーの場合ベルトパットがあるものを選べば負荷が更にかかりにくいですよ。子供が自分でもつので成長に合わせて選んであげてください。

小学生の修学旅行に必要な持ち物は?

小学生の修学旅行に必要な持ち物①歯磨きセット

小学生の修学旅行に必要な持ち物一つ目は、歯磨きセットです。歯ブラシと歯磨き粉だけのセットもいいですが、コップがついていると収納しやすくうがいにも便利です。お気に入りのキャラクターのものだと大切にしてくれますよ。無くなりやすいものなので、しっかり片付けられるものがオススメです。

小学生の修学旅行に必要な持ち物②お風呂セット

小学生の修学旅行に必要な持ち物二つ目は、お風呂セットです。修学旅行中季節によっては沢山汗をかくので、シャンプー、リンス、ボディソープを持たせてあげましょう。体を洗えるタオルもまとめて濡れないカバンにいれるとそのまま持っていけて便利です。別にバスタオルも必要ですね。

濡れたものや使用済みの下着をいれる袋をつけておけば、お風呂セットはバッチリです。荷物を減らしてあげたい方はリンスインシャンプーもおすすめですよ。関連記事に子供用のおすすめも載っているものがありますのでよかったら見てくださいね。

小学生の修学旅行に必要な持ち物③着替え

小学生の修学旅行に必要な持ち物三つ目は、着替えです。通常は宿泊数に合わせた着替えをもっていかせますが、何があるかわかりません。下着と着替えは一枚多く持って行かせることをおすすめします。必ずではありませんが何かの拍子に汚れてしまったときに借りずに対処できますよ。

小学生の修学旅行に必要な持ち物④お小遣いをいれる財布

小学生の修学旅行に必要な持ち物四つ目は、お小遣いをいれる財布です。もちろん必要な金額のお小遣いもいれてください。お金を持たせる財布で重要なのは首からさげられる紐がついていることです。

ポケットにいれたりそのままカバンにいれておくと落とす子は必ずいます。首から下げられるものならもらったお小遣いを肌身離さず持ち歩けるので落とすリスクが減りますよ。

小学生の修学旅行に必要な持ち物⑤小さな雨具

小学生の修学旅行に必要な持ち物五つ目は、雨具です。こちらは天気に左右されるものですが天気予報も確実ではないので持っていくものとして用意しましょう。小さめの折りたたみ傘もしくはレインコートのどちらかがバッグに入っていると安心です。

小学生の修学旅行に必要な持ち物⑥必要な子のみ常備薬

小学生の修学旅行に必要な持ち物六つ目は、必要な子のみ常備薬です。いきなりの病気やケガは先生が対処してくれますか、理由があり薬が必要な子は忘れないようにしましょう。決まったものを病院からもらっているならなおさらです。あとは乗り物酔いしやすい子に酔い止めを持たせることを忘れないで下さいね。

小学生の修学旅行に必要な持ち物⑦旅のしおり

小学生の修学旅行に必要な持ち物七つ目は、旅のしおりです。修学旅行に行く際に小学校から必ず配られるものですね。忘れ物チェックや集合時間にお小遣いの金額なども載っているので、最後まで準備のために出していてついつい忘れてしまうことがあります。

しかし基本のスケジュールやレクリエーションを記入するところなど修学旅行には必須なので必ず持っていかせましょう。筆記用具もいつもより少なめにして忘れないようにしてあげてくださいね。

女の子におすすめの修学旅行に持っていくと便利な持ち物は?

①生理用品|女の子におすすめの修学旅行に持っていくもの

女の子におすすめの修学旅行に持っていくと便利な持ち物一つ目は、生理用品です。成長によってはまだ始まったばかりてない子もいるでしょう。しかしいつ始まるかわからないので必ず持たせてください。不順な子もいるので予定していなくても生理になる子がいまよ。生理用パンツがあればもっといいでしょう。

しかし生理になると恥ずかしいと感じてしまう女の子は少なくありません。子供が気軽に持ち歩けるように可愛い生理用品入れが作れる関連記事を載せておきます。好きな柄や布で作ってあげたいと思う方はチェックしてみてくださいね。女子力も高くなり持ち歩きも安心してくれますよ。

②ブラシや髪ゴム|女の子におすすめの修学旅行に持っていくもの

女の子におすすめの修学旅行に持っていくと便利な持ち物二つ目は、ブラシと髪ゴムです。髪の長い子は絡まりやすいので小さめのブラシと髪ゴムがあるといいです。食事中でもお風呂でもまとめる必要があるので簡易な飾りのついてないものを複数持たせると無くしても大丈夫ですよ。あまりいいものはやめておきましょう。

おすすめなのは百円ショップのものです。安いのに色とりどりなうえ可愛いので子供に持たせるのにいいですよ。関連記事を載せておくのでぜひ修学旅行前に調べて買いに行ってください。

③保湿クリーム|女の子におすすめの修学旅行に持っていくと便利な持ち物

女の子におすすめの修学旅行に持っていくと便利な持ち物三つ目は、保湿クリームです。肌の弱い子や乾燥肌の子は持っていくのがいいです。肌の乾燥がひどい子だと一日何もしないだけで湿疹が出てしまうこともあります。子供の様子を見て小さなものを持たせましょう。

季節によっては日焼け止めクリームもあると肌への負担が減るので、一緒にもっていくといいですね。あまり美容に気を使いすぎるものは化粧品と思われてしまうので、薬用のものをおすすめします。

男の子におすすめの修学旅行に持っていくと便利な持ち物は?

①大きい手提げ袋|男の子におすすめの修学旅行に持っていくもの

男の子におすすめの修学旅行に持っていくと便利な持ち物一つ目は、大きめの手提げ袋です。修学旅行バッグとは別にあると便利です。男の子は特別なお小遣いをもらいテンションがあがるとわりとお土産に大きなものを選びがちです。

買ったはいいけどお土産が入りきらないといった時に役立いますよ。帰りの荷物が自分でやると入りきらないという場合にも分けられるのでいいですね。

②タオル|男の子におすすめの修学旅行に持っていくもの

男の子におすすめの修学旅行に持っていくと便利な持ち物二つ目は、タオルです。女の子より少し多めに持っていくのがいいでしょう。男の子はよく動きやんちゃな子が女の子より多いです。汗をぬぐうのにタオルが数枚あれば便利ですね。ドライヤーをしない子がほとんどなのでお風呂上りにも使えます。

小学生の修学旅行あるあるは?

小学生の修学旅行あるある①お小遣いを考えずに使う

小学生の修学旅行あるある一つ目は、お小遣いを考えずに使ってくることです。ついついテンションがあがり普段は買わないようなお土産を買ってくる子は少なくないでしょう。親がどうしてこんなものをと思うのもまた子供だけで行く修学旅行の醍醐味ですね。

小学生の修学旅行あるある②女子力の高い服装の子がいる

小学生の修学旅行あるあるの二つ目は、女子力の高い服装の子がいることです。すこしおませな子が好きな男の子にかわいいところを見せたいと大人顔負けの女子力の高い服を選んできます。

パジャマは特に指定されていなければ女子力が高いかわいいものを選べますね。乙女心ですがその中でも動きやすい服装を大人は厳選してあげましょう。

小学生の修学旅行あるある③寝てない自慢

小学生の修学旅行あるある三つ目は、寝てない自慢をする子がいるです。寝てないのがカッコイイと思うのか自慢げに寝てない自慢をする子がいますね。女の子なんかは一緒に起きてようと約束する子もいます。子供らしくかわいいあるあるです。

小学生の修学旅行あるある④意外な子に女子力の高さが見える

小学生の修学旅行あるある四つ目は、意外な子に女子力の高さが見えるです。普段ボーイッシュな子が野菜を切るのがうまかったり、かわいい小物を持ってたり意外な部分が見えるのもあるあるの一つです。

下に妹や弟がいる子は面倒見もいいので、お小遣いの管理を気にしてくれたり体調を気遣ってくれたりします。服装や見た目ではわからない女子力の高さや、お母さん気質な面がみえて株が上がりますね。

小学生の修学旅行を最高の思い出にしてあげよう

大きくなり親と離れて修学旅行といっても小学生はまだまだ子供です。用意や忘れ物チェックなど親の仕事もありますね。本人たちは楽しむことしか考えていない子が複数です。出しゃばりすぎずほったらかしにしすぎないように持ち物をみてくださいね。

沢山の思い出話をお土産に元気に帰ってくることを待つ時間もまた素敵なものになりますよ。何かあった時のことを先読みして思い出に残る修学旅行になるように手伝ってあげましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。