Large thumb shutterstock 696809851

長さ別・髪の毛に段を入れる髪型12選|ボブやショートカットの画像も

更新:2019.06.21

髪の毛に段差を入れるカットで、どんな効果が生まれるかわかりますか?髪の毛に段を入れる事で嬉しいメリットがたくさんあります。ショート、ボブなど様々なおすすめの段が入った髪型を画像で紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

髪の毛に段を入れるとは?メリットは?

裾の髪の毛と表面の髪の毛に差をつけること

髪の毛に段を入れるという事は、裾の髪の毛と表面の髪の毛に差をつけるという事です。裾の髪の毛を長く、表面の髪の毛を短くというようにカットすると、髪の毛に段が入ります。髪の毛に段を入れる事で、様々な効果が生まれます。

髪の毛のボリューム調整が出来る

髪の毛に段を入れるメリットの1つ目として、髪の毛のボリューム調整が可能になる、という事です。髪の毛の量が多い人は、髪の毛に段を入れる事で毛量が減らせます。特に、首周りの髪の毛がなくなりくびれが出来ます。そうする事で、とてもスッキリと軽い印象になります。

逆に、髪の毛にボリュームがなくて悩んでいるという人には、髪の毛に段入れトップの髪の毛を短くカットする事で、トップにボリュームが出しやすくなります。ワックスなどでスタイリングする時にも、セットしやすくボリュームが出やすい髪型になるので、ボリュームが欲しい人にもおすすめの髪型です。

このように、髪の毛に段差を入れる事で、ボリュームの調整をする事が出来ます。髪の毛のボリュームが多い人、少ない人どちらにも効果的な髪型になります。ボリューム感をどうしたいのか美容師さんに伝えれば、髪質や頭の形に合った段を入れる事が可能ですので、相談してみてください。

毛先に自然な動きがつく

髪の毛に段を入れるメリット2つ目は、段を入れる事で毛先に自然な動きがつく事です。重いスタイルだと、どうしても収まり重視の髪型ですので、動きを出すことが難しいです。動きを出したい時には、適度に髪の毛に段差を入れておく事で、後ろに流したり、毛先をハネさせたりなど、ナチュラルな動きがつきやすくなります。

動きがつきやすいという事は、毛先をヘアアイロンで巻き髪にしたりパーマスタイルにもピッタリの髪型です。また、動きが出しやすいという事は、メッシュやウィービングなどのヘアカラーにも相性バッチリの髪型でもあります。様々なスタイルに応用が効くので、ちょっと雰囲気を変えたい時に、段差を入れるのはおすすめです。

頭のシルエットがキレイに見える

髪の毛に段を入れるメリット3つ目は、横からのシルエットがとてもキレイで頭の形がとてもよく見える事です。トップが短くなっている事で、トップに自然なボリュームが出来ます。そのおかげで、頭の丸みが強調され、頭の形がキレイに見えるという訳です。絶壁が気になっている人が段を入れるのは、特におすすめです。

髪の毛に段を入れるヘアスタイル3選|ショート

【ショート】髪の毛に段を入れる髪型画像①シルエット重視系

髪の毛に段を入れる髪型画像1つ目は、シルエット重視系の段差を入れた髪型です。トップの髪の毛を短くし、ボリュームを出しやすく、頭の丸みを強調します。さらに、襟足をやや長めにする事で、くびれを作ります。くびれが出来ると、頭のシルエットがさらにキレイに見えます。

襟足を外ハネにスタイリングする事で、くびれも強調される上に動きもプラスされます。自然な動きでカジュアルさが出ます。トップの短い所には、ワックスを揉みこんであげると、ボリュームがキープされるので、潰れやすい人はスタイリング剤をつけましょう。

【ショート】髪の毛に段を入れる髪型画像②パーマスタイル

髪の毛に段を入れる髪型画像2つ目は、パーマスタイルです。段差+パーマでより動きが出る髪型になります。顔周り、襟足はタイトにしておくのがポイントです。トップにだけパーマをかけることで、髪の毛の段差の効果がしっかりと発揮されます。

段差のあるパーマ部分には、ムースかワックスでスタイリングするのがおすすめです。揉みこんでセットすれば、自然なボリュームと動きが出ます。朝起きた時に寝癖がついていても、簡単に直せる髪型なので朝の時間に余裕がない人にもおすすめの髪型です。

【ショート】髪の毛に段を入れる髪型画像③ナチュラル系きれいめショート

髪の毛に段を入れる髪型画像3つ目は、ナチュラル系きれいめショートです。毛先に入った段差が、ナチュラルな毛流れを作っています。後ろの段差から、やや前下がりのショートにするだけでクールなキレイめのショートヘアになります。

スタイリング剤は、ナチュラルな雰囲気はそのままにしたいので、ソフトスプレーなど軽めのタイプのものがおすすめです。前髪なしで、前髪をかきあげてセクシーな雰囲気もバッチリ出せる髪型です。キレイめにも、カジュアルにもどちらにでもイケる万能なヘアスタイルです。

スタイリング剤は、ナチュラルな雰囲気はそのままにしたいので、ソフトスプレーなど軽めのタイプのものがおすすめです。前髪なしで、前髪をかきあげてセクシーな雰囲気もバッチリ出せる髪型です。キレイめにも、カジュアルにもどちらにでもイケる万能なヘアスタイルです。

髪の毛に段を入れるヘアスタイル3選|ボブ

【ボブ】髪の毛に段を入れる髪型画像①スッキリ外ハネボブ

髪の毛に段を入れる髪型画像1つ目は、スッキリ外ハネボブです。髪の毛に段差を入れてくびれをつくり、重くなりがちなボブスタイルをスッキリさせた髪型です。残した襟足を軽く外ハネにすれば、動きも出て活動的な雰囲気になります。

ちょっと今風にするのであれば、スタイリング剤をちょっとウェット気味に仕上がるものを使ってあげるのがおすすめです。ワックスにグリースを混ぜたり、ヘアオイルでセットしてあげると流行りの濡れ髪風の髪型になりオシャレ度もあがります。

【ボブ】髪の毛に段を入れる髪型画像②ひし形ボブ

髪の毛に段を入れる髪型画像2つ目は、ひし形ボブです。髪の毛に段差を入れる事で、頭の輪郭がひし形になります。輪郭をひし形にする事で、小顔効果も生まれます。サイドにボリュームが出て視覚が横に引っ張られるので、丸顔や面長がコンプレックスのひとにもおすすめの髪型です。

こちらの記事では、小顔効果のあるひし形ボブを沢山ご紹介しています。前髪なしから、シルエット重視の髪型、さらには黒髪スタイルまで幅広くご紹介しています。誰でも簡単に小顔が狙える髪型ですので、ぜひ参考にしてみてください。

【ボブ】髪の毛に段を入れる髪型画像③重めボブ

髪の毛に段を入れる髪型画像3つ目は、重めボブです。一見段差が入っていないように見えますが、少し段差が入っています。段差を少しにする事で、ボブの裾が内巻きに入りやすくなり、ボブの丸みが際立ちます。丸さのあるコロンとしたボブにしたい時には、段差の幅を少なめにとってあげるのがおすすめです。

髪の毛に段を入れるヘアスタイル3選|ミディアム

【ミディアム】髪の毛に段を入れる髪型画像①軽やかなウルフカット

髪の毛に段を入れる髪型画像1つ目は、軽やかな外ハネウルフカットです。段差を入れる事で、外ハネにセットしやすい髪型になります。伸ばしかけで、ハネやすい中途半端なミディアムヘアにはおすすめの髪型です。ハネてしまう裾も段差を入れて、外ハネにしやすくすれば伸ばしかけの髪にもピッタリです。

こちらの記事では、ウルフカットを沢山ご紹介しています。段差が入ったウルフカットは、女性をキレイに見せる様々な効果があります。どんな髪型が美しく見えるのか、髪型とそのやり方を詳しくご紹介しています。ぜひ、参考にしてみてカッコイイ、可愛い女性になりましょう。

【ミディアム】髪の毛に段を入れる髪型画像②パーマありの段差スタイル

髪の毛に段を入れる髪型画像2つ目は、パーマの段差スタイルです。毛先に段が入っているので、動きが出しやすくなっています。それを最大限に生かすためにパーマをプラスすれば、ナチュラル系ゆるふわスタイルになります。カールを作りこみ過ぎなくても、こなれ感たっぷりな髪型になります。

【ミディアム】髪の毛に段を入れる髪型画像③重めカジュアルヘア

髪の毛に段を入れる髪型画像3つ目は、重めカジュアルヘアです。髪の毛に入れる段差を少なめにする事で、重さを残した髪型です。重さが残っていても、少し入った段差のおかげで毛先動きがプラスされ、カジュアル感が出ます。丸さを強調すれば可愛めに、ラフにセットすればカジュアルに2つ楽しめる髪型です。

髪の毛に段を入れるヘアスタイル3選|ロング

【ロング】髪の毛に段を入れる髪型画像①エレガント系巻き髪スタイル

髪の毛に段を入れる髪型画像1つ目は、エレガント系巻き髪スタイルです。ロングの定番、巻き髪スタイルも髪の毛に段差を入れる事で、しっかりとしたカールができ、よりエレガントな雰囲気になります。髪を巻くとボリュームが出て、重くなりやすいですが段差が入ってるので、うまい具合にそれが解消されています。

【ロング】髪の毛に段を入れる髪型画像②ハイライトプラスで自然な動きを

髪の毛に段を入れる髪型画像2つ目は、ハイライトプラスで自然な動きのロングヘアです。重くなりやすいロングヘアも、段差を入れる事によって動きが出て軽さが生まれます。さらにハイライトをプラスすればその効果は倍増します。段差のおかげで、風になびくような爽やかなロングスタイルになります。

【ロング】髪の毛に段を入れる髪型画像③黒髪も段カットで軽やかスタイルに

髪の毛に段を入れる髪型画像3つ目は、段差で軽やかな黒髪スタイルです。重く見えやすい黒髪も、髪の毛の段差の効果で軽やかなスタイルに大変身です。少し毛先をカールすれば、さらに動きが出て、黒髪でもふんわり感が生まれます。髪の毛に段差を入れるのは、黒髪にもおすすめです。

髪の毛に段差を入れて様々なアレンジを楽しもう!

髪の毛に段の入った髪型をご紹介していきましたが、いかがでしたか?段差を入れる事で、様々な効果が生まれます。どれも嬉しい効果ばかりです。重いスタイルが続いている人も、少し段差を入れるだけで髪も気分も軽やかになります。髪型に飽きてイメチェンしたい人には、おすすめですので色んなアレンジを楽しみましょう!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。