Large thumb shutterstock 557829448

借り物競争のネタ10選|運動会や二次会の借り人競争の面白いお題も

更新:2019.06.21

借り物競争は、ネタやお題次第で盛り上がり方が大きく変わります。学生の体育祭はもちろん、会社の運動会や二次会でのイベントにもぜひ取り入れたり借り物競争・借り人競争。今回は盛り上がり必至の「用意したいネタやお題」をご紹介します!

借り物競争のネタ5選|運動会や体育祭

運動会や体育祭での借り物競争のネタ①先生の私物

運動会や体育祭での借り物競争のネタ1つ目は、特定の先生の私物です。学生の運動会や体育祭は、生徒と先生が一体となった団結力が試されます。そこで生徒の競技である借り物競争に先生を関与させることで、先生と生徒間の距離感を縮めてより絆を深めるお題です。

時計などの高級品はトラブルの種にもなりがちなので、「○○先生の上着」や「○○先生のネクタイ」などにしておくのが無難です。ユニークな先生のものはもちろん、いつもは堅物の怖い雰囲気の先生の物も交えておくと盛り上がります。先生も一緒に楽しめる運動会・体育祭って素敵ですよね!

運動会や体育祭での借り物競争のネタ②自分と同じ色のハチマキ

運動会や体育祭での借り物競争のネタ2つ目は、自分のチームと同じ色のハチマキです。運動会や体育祭にとってハチマキとは、自分達の結束力の塊であり象徴です。そのハチマキを借り物にすることで仲間の力を借りるという体験ができ、結束力がより高まります。

借りるハチマキの数があまり多過ぎても誰に借りたから分からなくなってしまうので、多くても3本までにした方が良いでしょう。もちろん1本でも構いません。借り物競争そのものに参加してない生徒であっても勝利に貢献することができる、青春らしいギミックとなります。

運動会や体育祭での借り物競争のネタ③借り物以外にギミックを足す

運動会や体育祭での借り物競争のネタ3つ目は、借り物以外にギミックを足す方法です。お題の借り物を持ってきて、そこからゴールに付くまでに何かしらの障害を用意します。例えば「ゴールまでは縄跳びを飛んで戻ってくる」などは分かりやすくていいですね。

他にも「スキップをしながら戻ってくる」「校庭を1週して戻ってくる」など、学生ならではの体育会的なギミックを足すのもおすすめです。借り物を受け取った時点では負けていても、その後のギミックで追いつくことができたりしますので、スリルが増した内容にできます。

運動会や体育祭での借り物競争のネタ④靴

運動会や体育祭での借り物競争のネタ4つ目は、靴です。例えば「革靴」や「ブーツ」や「スニーカー」などのように、具体的な靴の種類が分かるものが良いでしょう。借り物競争はお客さんも参加型になりますので、靴を片方脱いで渡してあげるというのは見た目もユニークです。

選手がゴールして帰ってくる間にその人は片方しか靴を履いていない状態になりますので、待っている間も良い意味で滑稽な姿になり周りも盛り上がるでしょう。「赤いスニーカー」「ロングブーツ」などのように難易度を調整しやすいのもメリットです。

運動会や体育祭での借り物競争のネタ⑤パネル式のお題

運動会や体育祭での借り物競争のネタ5つ目は、パネル式のお題を用意することです。アニメや漫画のキャラクターや芸能人のパネルを用意してそれを事前に並べておいて、その中からお題をものを選んで持っていきます。書いてある名前とパネルの中身が一致すればOKという方法です。

借り物競争でのトラブルになりやすいのが、借りた物の紛失や破損です。楽しいイベントに遺恨を残さないためにも平和的な方法で楽しむに越したことはありません。パネル式であれば観客も視覚的に分かりやすいので会場の一体感も高まります。

POINT

生徒の年齢によってギミックの難易度を上げよう

幼稚園や小学生の借り物競争であれば、イラストなどで分かりやすく見付かりやすいものにしてあげるのがルールです。中学校以上であれば「探す楽しさ」をより深めたものにしていきましょう。

借り物競争のネタ5選|二次会

二次会での借り物競争のネタ①「1番○○なもの」

二次会での借り物競争のネタ1つ目は、その会場の中で「1番○○なもの」の用に名称を言わずに指定することです。例えば「1番美しいもの」「1番輝いているもの」「1番カッコイイもの」など、受け取り側によってベストな回答が変わるような内容にしましょう。

それをゴールまでそれぞれが持ってきて、最もふさわしいものを司会者が決めます。司会者が独断で決めても良いですし、会場の反応を見て決めるのも良いでしょう。「1番美しいもの」だと、人によっては美人さんを連れて行くかもしれませんし花やアクセサリーを持っていくかもしれませんし、見ていて楽しいですよ。

二次会での借り物競争のネタ②変装アイテム

二次会での借り物競争のネタ2つ目は、変装アイテムです。あらかじめ変装用の衣装やアイテムをテーブルの上などに置いていき、参加者はパネルをめくります。そしてそのパネルに書いてある変装アイテムを確認して、それを実際に自分が身に付けてゴールするという内容です。

パネルには何が書いてあるかめくるまで分かりませんので、「男性にうさみみバンド」「女性にアフロ」「上司につるっぱげのカツラ」など、思わぬ人に思わぬ変装が当たってしまうこともあるでしょう。その意外性も含めてイベント感があり、盛り上がること間違い無しです。

二次会での借り物競争のネタ③三輪車を漕ぐ

二次会での借り物競争のネタ3つ目は、借り物を手に入れたら三輪車に乗ってそれをゴールまで運んでいくという方法です。大の大人が小さい三輪車に乗ってゴールまで行く姿は、とってもシュールで笑いを誘います。普段は真面目なあの人が必死に三輪車を漕ぐ姿を見て、思わぬ一面が発見できるかもしれません。

二次会での借り物競争のネタ④スーツやメガネなど装飾品を身に付ける

二次会での借り物競争のネタ4つ目は、他人のスーツやメガネなどの装飾品を身に付けてゴールまで行くという方法です。これは異性同士の方が盛り上がるでしょう。例えば女性が男性のスーツを借りて、それを着た状態でゴールに向かう、などです。ぶかぶかで可愛いルックスになると同時に、人間関係作りに貢献します。

男性の場合は、女性の帽子やアクセサリーなどの身に付けられやすいものを選びましょう。共通の借り物としてはやはり「ネクタイ」や「メガネ」が男女に限らず身に付けやすくて良いですね。

二次会での借り物競争のネタ⑤特定の色の服を着た人

二次会での借り物競争のネタ5つ目は、特定の色の服を着た人を連れてきて一緒にゴールする方法です。例えば「赤い服を着た女性」「青いネクタイをした男性」などの見つけやすいものが良いでしょう。「ショートカットの女性」「背の高い男性」などの見た目にこだわった内容でも良いですね!

POINT

見た目を分かりやすくして笑いを共有しよう

大人の借り物競争は、後輩も先輩も皆で楽しめる「無礼講」の雰囲気を演出するのに役立ちます。視覚的にもユニークなものを選んで盛り上げましょう!

借り人競争の面白いネタは?

借り人競争の面白いネタ①好きな人や素敵だなと思っている人

借り人競争の面白いネタ1つ目は、好きな人や素敵だなと思っている人です。性別に関係なく「普段憧れている人を連れてくる」というのは、自分も相手もドキドキする上に周りも見ていて非常に盛り上がります!職場のプリンスやマドンナを借りれるように全力を出していきましょう!2人の距離もきっと縮まるはずです。

借り人競争の面白いネタ②保護者

借り人競争の面白いネタ2つ目は、保護者です。特にこれは幼稚園や小学校低学年の小さな子供が参加する運動会などではおすすめです。シャイで借り物ができない子供であっても、自分の親であれば大丈夫ですよね。手を繋いでゴールできるので、見ている方も暖かな雰囲気に包まれます。

借り人競争の面白いネタ③上司

借り人競争の面白いネタ3つ目は、自分の上司です。借り人競争は普段の会社には無いおおらかでオフな雰囲気がありますので、お題である上司と手を繋いで走るというかなり非日常的な光景が楽しめます。商品がかかっていれば上司も乗り気になってくれますし、いつもの会社生活に戻っても笑い話として残るのが素敵です。

POINT

お題とネタは皆が笑顔になれるものに

子供の借り人競争は「子供が見つけることができる人」であること、大人の借り人競争は「本人も周りも笑顔になれる人」であることを念頭に置いてお題を選びましょう。

借り物競争はネタとお題次第でいくらでも盛り上がる!

いかがでしたか?借り物競争・借り人競争のおすすめのネタやお題をご紹介しました!運動会に二次会に、盛り上がること間違い無しの借り物競争は、いつになっても人気種目です。好きな人との急接近もあるかもしれませんよ!恥じらいは捨てて、心の底から楽しみながら思い出を作りましょう。

また運動会と言ったら大事なのがお弁当です。おすすめのお弁当のおかずを纏めた記事もありますので、こちらもぜひご参考ください。美味しいお弁当を食べれば借り物競争ももっと頑張れるかもしれませんよね!

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。