Large thumb shutterstock 409020598

男性脳の特徴9つ|女性脳と違いがわかる画像や男性脳の女性の特徴も

更新:2019.09.02

男性脳と女性脳は違った特徴を持っています。男女の思考や行動には違いがあるのはそのせいです。相談されると男性は問題を解決しようとしますが、女性は話を聞き、共感してくれること求めていたりします。ここではそんな男女の差異を脳の働きを追って解き明かします。気になるあの人の気持ちをちょっと覗いてみませんか?



女性脳との違いとは?男性脳の特徴5つ

男性脳の特徴①空間把握能力が高い

運転

男性脳の特徴1つ目は、空間把握能力の高さです。地図やナビを見て走っている位置を把握したり、車をバックで車庫入れするなど、実にお見事です。地図が読めないとか、方向音痴だとかいうのは空間把握能力に乏しい女性脳の特徴です。

私は女性脳のせいか地図が読めなくて、ドライブの時わたされても、くるくる回している状態です。ナビも今一つわからなくて、間違えずに目的地へ着くだけで、もう大尊敬してしまいます。

男性脳の特徴②論理的である

議論

男性脳の特徴2つ目は、思考が論理的で、酒席などでも議論を戦わせる傾向があることです。ロジックが崩されると、簡単に論破される弱点があり、女性脳の特徴である勘のよさ、「なんとなくそんな気がして」というのが当たるのは、ミステリーを通り越して怪談だという男性が多いですね。

職場などで男性と話すとき「わかりそうなもの」が通用しないことを、痛感することが多いです。ちゃんと論理立てて、フェアな視点で伝えなければなりません。

男性脳の特徴③一度に一つのことしかできない

怒る

男性脳の特徴3つ目は、単細胞というのか一度に一つのことしか出来ないことです。何かに集中していたら、話しかけても聞いていません。これは決して嫌がらせなどではなく、複数を同時にこなすことが出来ない脳の構造の差異にあります。女性脳は複数を同時にこなすようにできています。家事などその典型です。

男性が仕事に燃えているときは、LINEやメールは忘れがちになります。既読スルーをされて激怒する女性が多いですね。これは一つのことにしか集中できない男性脳を理解し、連絡の負担を軽くしてあげることをおすすめします。

男性脳の特徴④痛みに耐えられない

だめんず

男性脳の特徴4つ目は、痛みに耐えられないということです。出産に耐えられるのは女性だけです。また不安や孤独にも弱くできています。ちょっとした風邪で今にも死ぬように大騒ぎするのは、決まって男性です。配偶者に先立たれると男性は寿命が5年縮むそうですが、逆に女性は2年延びるそうです。女性脳はたくましいです。

晩年になってから若い恋人ができた場合、相手は年相応の恋人に出会い、去っていくことは想定内です。その時に自殺する女性はあまり聞いたことがありません。もっぱら男性です。心の痛みにもたえられないのかもしれません。

男性脳の特徴⑤解決策を模索する


解決

男性脳の特徴5つ目は、解決策を模索することです。男性の多くは、女性との会話は退屈で面倒だと感じています。好きな女性に相談されれば、男性はなんとか解決しようと一生懸命アドバイスします。けれども女性脳が求めているのは共感で、ただそばにいて聞いてほしいだけだったりします。

男性はただソフトに話を聞き、抱きしめてあげてください。それが一番の解決策であることが多いものです。女性は解決策を考えてもらったら、思いっきり感謝しましょう。それが彼を幸福にします。

女性脳との違いとは?男性脳の恋愛の特徴4つ

男性脳の恋愛の特徴①男性脳が求める女は1に外見2に外見!

美人

男性脳の恋愛の特徴1つ目は、目から入る、つまりはルックス重視です。「女は外見じゃないよ」というのは、まず建前だと認識しましょう。好きになった女性をリスト化するとみんな似ていたり、会ったこともなく人間性もわからない女性の画像だけでときめくのは、そもそもそういうことです。

ただし男性は、好みというものには頑固でも、違いがわかっているわけではないので、綾瀬はるかさんがいいというなら、服装や所作などを盗んで外見を近づけることができます。顔も体型も全くちがうはずなのに「似ている」と認識するのが男性脳です。

男性脳の恋愛の特徴②男には制服したい願望がある

征服

男性脳の恋愛の特徴2つ目は、女性を制服したい願望があるということです。「支配したい」と「守ってあげたい」は、コインの裏表で同じ征服願望から出ています。女性が強くて征服されなくなったことはメリットも大きいのですが、守りたいという男らしさを殺しているデメリットもあるのです。

賢い女は男を立てます。それでいてちゃんとコントロールします。花は彼に譲っても身を取っていればいいと思うしたたかな女が最終的に高笑いします。

男性脳の恋愛の特徴③初恋の人を一生引きずる

初恋

男性脳の恋愛の特徴3つ目は、初恋の人を一生引きずるということです。最初に好きになった時に、好きなタイプが決まり、その後ずっと変わりません。離婚して再婚したらまた同じタイプだった。変えなくていいの?という話はよくあります。

友人の結婚式に、新郎の同僚である元彼女が出席したことがあります。すでに既婚者でしたから何の問題もありませんでしたが、驚いたのは新婦である友人と姉妹のように似ていたことでした。おそらく初恋の人から、好みは変わっていないのでしょう。

男性脳の恋愛の特徴④情熱グラフは右下がり


セックス

男性脳の恋愛の特徴4つ目は、スタート地点の情熱が一番高くて時間がたつと右肩下がりに低くなっていくというものです。これは男性脳がたくさんの子孫を残すために多くのメスを効率よく確保するために都合の良い構造です。逆に女性脳は、いい遺伝子を選ぶようにできていますから付き合ってから右肩上がりに好きになります。

熱心にアプローチしてくれたのに、お付き合い2年目にして誕生日忘れて大喧嘩になったりした!なんて経験はありませんか?恋に情熱は必ず冷めます。ただしみじみとした情が湧き、かけがえのない存在になっていくことはあります。そういう女性が、生涯のパートナーになるのです。

男性脳は解決!女性脳は共感!男女の考え方の違いがわかる画像5選

男女の考え方の違いがわかる画像①女性脳は「赤」男性脳は「青」は正しい?

男女の考え方の違いがわかる画像1つ目は、カップルのカクテルです。男性が青、女性が赤をバーテンダーさんは聞かなくとも作りました。子供のころから男の子の持ち物は青、女の子の持ち物は赤とされていましたね。ところが実際には、男性脳が好むのがで、女性脳が好むのは青から紫です。

赤系統は男性ホルモンを活発にし、青系統は女性ホルモンを活発にすることは医学的にも照明されています。男女はそれぞれ相手の好む色を身に着ける習慣があったわけで、先人の知恵おそるべし!です。市場調査で赤と青なら、男性の多くは赤を好み女性は青を好むという結果がでました。女の子は「青」男の子は「赤」が正解です

男女の考え方の違いがわかる画像②男は地図やナビを見て調べ女は人に尋ねる

男女の考え方の違いがわかる画像2つ目は、地下鉄の改札で、ちょっと不穏な空気の男女の画像です。男性脳は地図ビを見て調べ、女性脳は人に尋ねるように指令を出すということです。男性は一生懸命スマホのナビで地下の様子を調べますが、地図が苦手な性はさっさと知らない人に尋ねて一瞬で終わります。

それがこの後の彼氏君の不機嫌につながります。男性は自分の力で問題を解決したいのです。他人に助けてもらうことは、女性と違ってプライドにかかわることをおぼえておきましょう。こちらの記事も参考にごらんください。

男女の考え方の違いがわかる画像③男は守りたい!女は守られたい!

男女の考え方の違いがわかる画像3つ目は、男は守りたい!女は守られたい!とうい特徴があるということです。男性脳は女性を小さな子供のようにか弱くいとおしいものと思いたいし、女性脳は男性を父親のように頼れる尊敬できる存在であることを望みます。

このような勘違いからスタートした男女の仲は、甘えん坊で言うことを聞かない男の子と世話焼きで、うるさい母親の関係に落ち着きます。


男女の考え方の違いがわかる画像④男はナンバー1!女はオンリー1!

男女の考え方の違いがわかる画像4つ目は、男はナンバー1!女はオンリー1!というものです。思わずうなずいたこの言葉!です。男性脳は他のオスに勝ちたいものです。だから好きな人の一番でありたいのですね。女性脳はただ一人のかけがえのない存在として尊重されたいのです。こちらの記事も参考にごらんください。

男女の考え方の違いがわかる画像⑤女性脳は共感を求めるが男性脳は無理?

男女の考え方の違いがわかる画像5つ目は、髪型の変化を幼い娘はわかるのに夫はわからないというあるあるエピソードの画像です。共感を大事にする女性脳は、身近な人の変化をよく見ていますが、男性脳が活躍するのは問題解決の場ですので、大勢に影響のないことは気にしないのです。

どうでもいいことで共感を求められても男性は困ることが多いと知りましょう。それより大事なことを相談して、アドバイスをもらったら全身で喜びを表現しましょう。それが彼の一番欲しいものです。

男性脳を持っている女性の特徴は?

男性脳を持っている女性の特徴①男性脳の女は共感してくれない

マイペース

男性脳を持っている女性の特徴1つ目は、単独行動をするということです。男性脳の女は、群れることを嫌います。これは共感、協力という女性脳の特徴に反します。女性グループなどで浮くタイプですね。ただ、男性的な女性は主体性があり人望もあるので、友達に持つとありがたいタイプです。

男性的な女性は、心が冷たいのではなく、心ではなくて頭が冷たいのです。愚痴や噂話に共感してくれないことを嘆くより、的確なアドバイスをくれる信頼に足る友人を持ったことを祝福してください。

男性脳を持っている女性の特徴②男性的な女性は理屈っぽい

口論

男性脳を持っている女性の特徴2つ目は、理屈っぽいということです。男性脳の女は出所があいまいな噂や、「なんとなくそう思った」という根拠のない話を嫌いますので、すぐに論破されてしまいます。男性的な女性は理屈っぽさで男性に敬遠される一方で、口がかたく噂話が嫌いなところは男性に好まれます。

私には男っぽい女友達が何人かいます。打ち明けたことは絶対に秘密を守ってくれますし、勝手な憶測でものを言わないので、とても信頼できます。

男性脳を持っている女性の特徴③メカに強い

メカ

男性脳を持っている女性の特徴3つ目は、機械に強いということです。メカに弱い女性脳は情緒的にできていますから、細やかな心のひだを理解できても、複雑な機械の構造には拒絶反応を起こします。パソコンなどの設定を自分でサッサとしてしまう女性は男性脳の女率が高めです。こういうタイプは運転も上手です。

職場でサーバーが落ちたとき、女子社員の多くはお手上げですが、男性脳を持つ仕事のできる女性が、素早く解決してくれたことがありました。ビジネスでは男女両方の感覚が必要であり、時世もあらゆるところで男脳を必要とされます。そのうち男性の管理職も、女子脳の共感能力を求められ時代になることでしょう。

男性脳を持っている女性の特徴④男性脳の女性は解決策を見つける名人

電話

男性脳を持っている女性の特徴4つ目は、相談すると解決策を提示してすれるところです。長くない簡潔な会話をす電話がの通話時間が短いです。ラインやメールも単に連絡ツールであり、延々続くことに苦痛を感じるのが男性脳の女です。解決は時間の短さが肝要ですからね。

男性脳を持っている女性の特徴⑤男性脳の女性は好きだった人を忘れられない

失恋

男性脳を持っている女性の特徴5つ目は、昔好きだった人を忘れられないことです。男性脳が肖像画を並べて飾るように過去の女性を忘れないのに対して、女性脳はカードを重ねるように今好きな人だけを見つめます。「そんな昔のこと知らない!」と斬って捨てるの女性脳ですから、未練たらたらなのは男性脳の女と見ます。

好きになった人を忘れられないのは、むしろ男性的な女性で、女らしい女性ほどキツいし潔いです。待ち続けて泣いている演歌の女は、男性が作詞していますからね。

男性脳を制する女は恋を制する!

恋愛

なにか異変が起こったとき、男性脳は問題を解決しようとし、そして女性脳は共感しそっと寄うという特徴があります。男女の違いはこうした脳の違いから来ているのです。それが様々な悲喜劇を生むのが恋愛・結婚の現場でしょう。

私はモテる男性はいい意味で女らしいと思いますが、ボーイフレンドが「いい女って男っぽい」と言っていたことがありました。男女とも理解してくれる人をもとめているのでしょう。この記事が少しでもお役に立てたら幸です。脳の構造の違いを制することで、幸せな恋愛にしてほしいと願っています。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。