INDEX

初デートの待ち合わせ時間と場所の決め方5選

初デート!ベストな待ち合わせ時間と集合場所の決め方

気になるあの子との初デート、恋愛経験を重ねても初めてのデートは誰でもドキドキして気持ちが落ち着かなくなるものです。待ちに待った初デート当日、気になるあの子に早く会いたいと気持ちが焦ってしまう方も多くないのではないでしょうか。初デートは特別な日です、男女問わず準備には気合が入ると思います。

特に女性は準備の時間が1~2時間、もっと時間がかかる方もいます。そんな中待ち合わせ時間を早くしてしまうとかなりの早起きをしなくてはなりません。そのため、せっかくの楽しみにしていた初デート中に「眠気が、、」なんてことも。そのため、待ち合わせ時間は準備の時間も考え10時半~11時くらいが適しています。

次に、待ち合わせ場所の決め方についてです。「現地集合」は好ましくありません。現地の土地勘がない場合、迷子になる可能性も考えられます。集合が遅れることでせっかくの予定も台無しになってしまいます。「集合場所の最寄りの駅の〇〇改札口」など詳細に決めておき、誰でもたどり着けるような場所を選択しましょう。

初デートの場所定番①映画館

話すことが苦手、話したいけど緊張のあまり何を話せばいいのか、話していてもうまく会話が続くのかと何かと不安になることも。そんな時は、「映画館」がおすすめです!映画館では、映画を見ている時間相手と会話をする必要がなく、その上映画が終わった後には、その見た映画についての共通の話題ができます。

また、映画館は会話がなくても映画を見ている様子、映画の好みなどから、相手の性格や趣味などが意外と見えてきたりもするんです。映画館なら室内なので天候に左右される心配もなく突然の予定変更の心配もありません。「会話が苦手」、「何を話していいかわからない」など不安を抱える方は映画館デートがオススメです!

初デートの場所定番②動物園

動物好きにはうってつけの定番デートスポットです!また、幼いころに行ったきり全然行っていないからこれをきっかけにいい思い出作りになるかもしれません。動物園もまた、会話が途切れることなく動物を見て回ることで話題が次から次へと出てくるため話題に困ることはないでしょう。

また、動物が苦手でない限り、ふれあいコーナーなど動物園でのデートはゆったりとした動物に癒されながら過ごせるデートとなるでしょう。他にも、「大切な初デートなのにどうしてもお金がない」と頭を抱える方もいるかもしれません。そんな時にリーズナブルな料金で楽しむことのできる動物園を選ぶのもいいかもしれません。

初デートの場所定番③水族館

水族館も映画館と同様で、会話に困ることがないデートスポットです。水族館にはたくさんの魚がおり、見たことのない魚などもいるでしょう。そのため、その魚について自然と会話ができ楽しむことができます。事前に少し魚について調べておくと豆知識として会話に取り入れることで相手に楽しんでもらえるかもしれませんね!

また、時間に縛られることなく、ゆっくりした空間で歩き疲れたなどがあればすぐに休憩ができるため自分たちのペースでデートを楽しめること間違いなしです。常に近い位置での行動となるため、自然と手が触れたときなんかは、思い切って手を繋いでみたりするきっかけもできやすいです!きっかけを求める方などはオススです!

初デートの場所定番④遊園地

初デートで遊園地は正直、レベルが高いです!でも成功させたときにはかなりの好印象を相手に与えられること間違いなしのデートスポットです!遊園地は、アトラクションが多いため飽きずに遊ぶことができます。自分たちの好きなアトラクションを自分たちで選ぶことができるため、楽しみ方はそれぞれです!

また、最近はやりの「映えるスポット」を見つけてそれをきっかけに二人で写真を撮れるチャンスが遊園地にはたくさんあります!そのチャンスを見つけた時には積極的に写真を進めてみるのもいいかもしれませんね。さらに遊園地では季節ごとに様々なイベントが行われている場所が多いため下調べしておけば成功に近づきます!

初デートにレベルの高い遊園地デートにチャレンジしようとしているあなたに、おすすめのプランなど様々な遊園地デート成功に近づけるための詳細記事を紹介いたします。以下の記事を読んで最高の初デートを成功させましょう!

Small thumb shutterstock 296456168
関連記事 遊園地デートのおすすめプラン4つ服装・コーデ&注意点とは?

好きな人と観覧車に乗ってロマンチックなデートがしたいと思っている人はい

初デートの場所定番⑤カフェや食事

カフェデートのメインはズバリ会話です!どのデートスポットよりも二人の会話時間が一番長いと言えるでしょう。そのため、「会話が苦手」という方にはあまりオススメしないデートスポットになります。また、食事になるのである程度のテーブルマナーは意識しておくとよいでしょう。

カフェデートのいいところは、二人の会話する時間が長いため、他のデートスポットと比べても自分のことを知ってもらい、相手のことを知ることのできる1番のデートスポットです。

猫カフェや犬カフェ、ウサギカフェなど動物系カフェも増えてきています。相手の好みを考えてそれにあったお店に行き動物と触れ合いながらカフェデートをするのもまたいいデートになること間違いなしです!二人の会話時間が長いカフェデートで話題に困らないための記事を以下に掲載いたしましたので参考にしてみてください!

初デートの適切な所要時間は?

初デートの適切な所要時間

初デートの所要時間は、時と場合によって変わるもの。もし平日の学校終わりや仕事終わりならば待ち合わせ時間も夕方になってしまうと思います。夜遅くまでとなると次の日に支障が出てしまう恐れも。夕方以降のデートはあまり遅くならないように2~3時間を目安にデートプランを立てるべきでしょう。

休日のデートであるならば、予定を合わせれば、待ち合わせ時間もお昼のうちにできるため時間に余裕ができます。少し長いデートプランを考えているのであれば5~6時間を目安にデートプランを立てましょう。

初デートでの平均所要時間とそのポイント

上記に初デートの適切な所要時間を紹介しましたが、初デートの所要時間は、平均2時間くらいがベストとされています。気になるあの子とせっかくの二人きりの時間、誰もが長い時間一緒にいたいと思います。長い時間一緒にいてグダグダになってしまってもせっかくのデートが台無しになってしまいます。

初デートでは、長さより内容に重視して短い時間で最高のデートを成功させましょう。短い時間で最高のデートを成功させることができた場合には相手は必ず、「楽しかった、またどこかに一緒にいきたい」などの気持ちになることでしょう。

ですが、デートプランによっては「2時間ではどうしても収まりきらない」という方もいると思います。無理に2時間に収めようとして中途半端なデートになってしまってもよくありません。長すぎず、2時間にとらわれすぎないようにしましょう。

初デートで屋外デートに行くときの注意点3つ

注意すべき点その①天候

遊園地や動物園は外でのデートになります。そのためデート当日の天気は要チェックしておく必要があります。ですが、動物園の場合、雨の日でも、それほど強い雨でない限り開館はしています。耳より情報では、雨天の場合のほうが動物が普段見せない動きをしていて面白いものがみられるとのことです。雨が嫌ではない方は是非!

水族館は室内なのになぜ天候に注意しなければならないかというと、屋外でのショーを見る予定をしていた場合に影響があるからです。雨天でもショーを行っている水族館はありますが、やはりショーは天気のいい日に見たいものです。そのため、水族館デートの際にも天候は気にしておきましょう。

天気予報が晴れだとしても決して油断してはいけません。突然の雨に備え、遊園地や雨の日に屋外デートを好まない方は、雨天の場合のデートプランを立てておくと臨機応変に対応ができその日の初デートを台無しにすることを防ぐことができます。

注意すべき点その②服装

屋外デートでの服装の注意点について、女性の場合、ヒールを履いてくる方も多いと思います。ですが、遊園地や動物園、水族館ともなると歩く時間が長いことが予想されます。ヒールで長時間歩くのはかなり大変です。

「楽しみたいのに足が痛くてもう歩くのが辛い」と、多くの女性が一度は経験しているものです。もし男性から女性を初デートに誘う場合には、大体どこに行くのかを事前に伝えておくことで女性もデートに合わせた服装を選びやすいと思います。

注意すべき点その③相手の様子

特に、遊園地の時に気をつけてほしいこととして、「相手の様子」です。楽しませようと張り切りすぎて、たくさんのアトラクションに乗ろう!という思いで、相手が疲れていることに気づかない場合も。無理に相手を連れまわしているかもしれません。そうならないためにも、相手の様子を随時気にしておくとよいでしょう。

疲れている様子が見られなくても、相手が気を使って見せていないだけかもしれません。疲れている様子が見られなくても時折、近くのベンチで休憩を挟んでみてはどうでしょうか。

初デートを楽しい最高の時間にするために!

初デート、出だしから完璧なものにするために適切な待ち合わせ時間を決め、待ち合わせ場所も場所に迷うことのないように詳細に決め、気になるあの子との初デート、最高な思い出になるようにデートプランを考えていきましょう!手ごたえがあった場合にはまた次の約束を取り付けて、次のデートも大成功になるといいですね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。