INDEX

かっこいいサインを作成するにはどんな方法がある?

直線と曲線を大きく強調するかっこいいサインの書き方

かっこいいサインを作成するには、直線と曲線を大きく強調する書き方の方法があります。芸能人のサインなどを見ると、1本の線が横や縦に大きく書かれているサインが多いですよね。例えば英語のサインでは「T」の横棒が長く書かれている場合や、「C」の曲線が大きく書かれている場合がよく見られます。

このように直線と曲線を強調することで、サインにまとまりが生まれてかっこいいサインができます。直線と曲線を大きく強調する書き方は、自分の名前の最初の1文字目を強調する書き方や真ん中の文字を強調する書き方が主流です。

クレジットカードでも使える簡略化するかっこいいサインの書き方

かっこいいサインを作成するには、名前を簡略化する書き方の方法があります。サインにはきっちりと楷書で書く場合もありますが、崩したり書かない部分も作って名前を簡略化することでクレジットカードのサインするときにも使えるサラッと書けるかっこいいサインが作れます。

名前を簡略化する書き方は、サインを考える時点で簡略化する方法とサインを何回も書いていく中で簡略化していく方法があります。クレジットカードなどサインには決まりはないので、簡略化したら読めないかもしれないということは考えずに作っていくといいですよ。

自分に関係するイラストをつけるかっこいいサインの書き方

かっこいいサインを作成するには、自分に関するイラストをつけた書き方の方法があります。サインの最後やサインの間などにイラストを入れると、パッと目を惹いて名前が覚えられやすくなります。イラストは何でもいいですが、自分に関係のあるイラストだとより相手に覚えてもらいやすくなります。

例えば音楽関係の仕事や活動をしている方は音符やギターのイラストを入れると、サインを見たときにどんな人なのかがわかりやすいですね。単純にサインのバランスを整えるために、笑顔マークや星マークを入れてもいいですよ。

【英語】かっこいいサインの作り方・コツ

【英語】かっこいいサインの作り方・コツ①名前のアルファベットを決める

英語のかっこいいサインの作り方・コツ1つ目は、名前のアルファベットを決めます。英語のサインを作るときはいろいろなパターンがあります。例えば「A村B太」という名前の場合は、苗字も名前もサインに使う場合と、苗字は頭文字だけの「A.B太」場合と、苗字は使わずに「B太」だけでサインする場合があります。

苗字も名前もサインすると長くなる場合は苗字は頭文字だけでもいいですし、名前が短い場合は苗字も名前も使うなど全体のバランスがとりやすいように決めてください。しかしサインするものによってはフルネームが必要な場合もあるので注意してください。

【英語】かっこいいサインの作り方・コツ②アルファベットを崩す

英語のかっこいいサインの作り方・コツ2つ目は、アルファベットを崩します。アルファベットを崩すのは筆記体にするのではなく、筆記体から線を減らしたり抑揚を小さくすることで崩していきます。

クレジットカードのサインなど短い時間でサッと書くことが多いです。なのでアルファベットを崩すことでサインをかくスピードを速くします。また崩すとデザイン性が高くなりかっこいいサインが作れます。例えばn・r・uなどのアルファベットは波のような抑揚のない書き方をすると、サインがかっこよくなりやすいですよ。

【英語】かっこいいサインの作り方・コツ③強調する文字を決める

英語のかっこいいサインの作り方・コツ3つ目は、強調する文字を決めます。すべての名前のアルファベットを崩してしまうと何が書いているのか分かりにくくなります。名前の1番最初や最後を大きく強調する書き方をすると、崩した文字があっても分かりやすくなります。

例えばサインの最初の文字が「S」の場合は2つの曲線を大きく書いてみてり、「T」の場合は横の線を大きく書いてみたりするとバランスが良くなります。ほかにも名前の中にある「o」をはっきりとした丸にしたり、「y」を縦長に書いたりするとサインの強弱が作りやすいですよ。

【英語】かっこいいサインの作り方・コツ④自分のサインを装飾する

英語のかっこいいサインの作り方・コツ4つ目は、自分のサインを装飾します。装飾はサインに横線を引いてサインを強調させる方法や、イラストやマークをつける方法があります。装飾をしなくてもサインが映える場合は装飾しなくてもいいですが、シンプルでなにか付け足したい場合は装飾してみてください。

1番簡単な装飾の作り方はアルファベットを伸ばして線を引くやり方です。例えば名前の最後が「a」の場合は、「a」の線を名前の下を往復するように引いて強調させます。ほかにも曲線のあるアルファベットを使ってサインを覆うように丸を書いたり、サインの中に笑顔マークなどイラストを付け足す方法があります。

【英語】かっこいいサインの作り方・コツ⑤クレジットカードで使えるサイン

英語のかっこいいサインの作り方・コツ5つ目は、クレジットカードで使えるサインです。クレジットカードを使用したときのサインは英語でも大丈夫です。クレジットカードのサインに特に決まりはありませんが、真似されやすいサインは避けたほうがいいといわれています。

なのでクレジットカードのサインでは簡略化しすぎず、慣れていないと書きにくいサインにするのがおすすめです。例えば一筆書きではなく二筆書きにするだけでも真似されにくく、決まった筆記体ではなく自分オリジナルの書き方をするサインがいいですね。

かっこいい英語のサインが作れたら、万年筆で書いてみたいですよね。万年筆の使い方やコツについてはこちらの記事でまとめています。参考にして万年筆で自分のサインを書いてみてください。

Small thumb shutterstock 356849681
関連記事 万年筆の使い道は?インク漏れや書き方の練習のコツは?勉強/手帳/絵

万年筆は、高価なもので使い道がわからないという方は多いのではないでしょ

【漢字】かっこいいサインの作り方・コツ

【漢字】かっこいいサインの作り方・コツ①自分の名前の漢字を崩す

漢字のかっこいいサインの作り方・コツ1つ目は、自分の名前の漢字を崩します。アルファベットが一筆書きできる筆記体があるように、漢字にも一筆で書ける崩し字があります。崩し字には基本的な形はありますが、サインの場合はきちんと守る必要はないので参考にしながら書きやすいようにアレンジしても大丈夫です。

例えば部首のしんにょうは少し曲がった横線1本で崩すことができるので、「透」「連」などのしんにょうが部首の名前が崩せますね。ほかにも火辺まっすぐな横線1本に崩せるなど、部首だけでも崩すことで書きやすくかっこいいサインが作りやすくなります。

【漢字】かっこいいサインの作り方・コツ②縦書きか横書きか決める

漢字のかっこいいサインの作り方・コツ2つ目は、縦書きか横書きか決めます。漢字のサインの場合では、縦でも横でも書けるのでサインするものやバランスを見て決めていきましょう。名前のサインを色紙や名刺などに書く場合は縦でも横でもいいですが、書類に書く場合は横書きのほうが使いやすいですね。

また線を縦に伸ばすか横に伸ばすかによっても、バランスのとり方が変わってきます。例えば「A村B太」という名前の場合は、村の線を横に伸ばすなら横書きの方がバランスがとりやすく、村の線を縦に伸ばすなら縦書きのほうがバランスがとりやすいですね。

【漢字】かっこいいサインの作り方・コツ③線を伸ばしてインパクトを足す

漢字のかっこいいサインの作り方・コツ3つ目は、線を伸ばしてインパクトを足します。漢字の縦や横の線を伸ばすことでサインにインパクトが出てかっこいいサインになります。伸ばす漢字は無理やり伸ばすよりも、サインを書く中で伸ばしたほうが書きやすいものがおすすめです。

例えば「A村B太」の村の横線を伸ばして1本にすると、村の横線2本と太の横線が一画で済みますね。サインはなるべく書きやすいことを意識しながら、線を伸ばしたりイラストを付け足したりするときは盛りすぎて書きにくくならないようにしましょう。

【漢字】かっこいいサインの作り方・コツ④クレジットカードで使えるサイン

漢字のかっこいいサインの作り方・コツ4つ目は、クレジットカードで使えるサインです。クレジットカードのサインは真似されにくいものが好ましいので、海外の方では書きにくい漢字のサインはクレジットカードのサインにおすすめです。

しかし漢字は画数が英語よりも多くなるので、クレジットカードのサインのようにサッと書きたい場合では使いにくいですよね。なのでフルネームなら画数が多くなってしまう方は、苗字や名前だけのサインでも大丈夫です。

かっこいい漢字のサインが作れたら、筆でサインを書いてみたいですよね。筆ペンの書き方のコツや上達する練習方法についてはこちらの記事でまとめています。かっこいいサインを筆で書いてよりかっこよくデザインしてみてください。

Small thumb shutterstock 605013488
関連記事 筆ペンの上手な書き方のコツとは?持ち方や練習方法と年賀状の見本も

結婚式の招待状や冠婚葬祭での祝儀・不祝儀袋、熨斗など使う機会が意外に多

【英語】かっこいいサインを無料作成してくれるWEBサービス5選

【英語】無料作成WEBサービス①無料ロゴ作成ジェネレーター

英語のかっこいいサインの無料作成WEBサービス1つ目は、無料ロゴ作成ジェネレーターです。ロゴ作成ですがサイン風のロゴが作れるので、作ったロゴをそのままサインとして使えます。使い方は左側のテキストの中に、英語で名前を記入します。その上にある「1.作成」ボタンを押すと英語サインが表示されます。

フォントの変更や文字の間隔やサイズの細かい変更も可能です。作ったサインはダウンロードが可能で、会員登録もなく作れるので英語のサインを作る参考にも使ってみてください。

【英語】無料作成WEBサービス②サインフォント

英語のかっこいいサインの無料作成WEBサービス2つ目は、サインフォントです。このサイトはいろいろなフォントを試せるサービスで、筆記体の英語サインを作るのにぴったりです。「フォントを選択」の上の枠に名前をアルファベットで記入します。フォントやサイズを選んで作成ボタンを押すとサインが表示されます。

作ったサインは保存もできます。サインにポインタを合わせて右クリックして、「画像を保存」を選んだらパソコンに保存ができます。フォントによって印象が大きく変わるので、いろいろなフォントを試してみてください。

【英語】無料作成WEBサービス③Mylivesignature

英語のかっこいいサインの無料作成WEBサービス3つ目は、Mylivesignatureです。英語のサイトですが、ウェブページ翻訳などを使ってみてください。サイトにある黄色のボタンを押すと、4つの項目が出てきます。署名用サインとメール用サインと手書きサインと有料アップデートの4つが選べます。

署名用サインをクリックすると、名前を記入する項目が出てきます。名前を記入すると様々なフォントのサインが作成されます。使い方がわかると簡単にサインが作れるので、ぜひ試してみてください。

【英語】無料作成WEBサービス④Googleフォント

英語のかっこいいサインの無料作成WEBサービス4つ目は、Googleフォントです。様々な英語フォントを試せるサービスです。フォント名の下にあるsentenceをクリックすると文章やアルファベット一覧に変えられます。「regular」は文字サイズを変更できます。

フォント名をクリックして、Stylesに名前を記入するとそのフォントのアルファベットが表示されます。かなりの数のフォントを試せるので、雰囲気や印象の違うサインが作れます。

【英語】無料作成WEBサービス⑤筆記体変換サイト

英語のかっこいいサインの無料作成WEBサービス5つ目は、筆記体変換サイトです。記入した文字を英語の筆記体に変換してくれるサービスです。アルファベットを入力の項目に名前を記入すると、下の見本の筆記体にサインが出てきます。

また上のアルファベット筆記体一覧をクリックすると、小文字・大文字・数字のアルファベットの1文字ずつの筆記体が見れます。サイン作成だけでなくメッセージカードなど英語の筆記体で書きたいときに役立ちますね。

【漢字】かっこいいサインを無料作成してくれるWEBサービス4選

【漢字】無料作成WEBサービス①フォントカタログ

漢字のかっこいいサインの無料作成WEBサービス1つ目は、フォントカタログです。日本語対応しているフォントを一気に試せるサービスです。フォントで検索の右横にある文章は選ぶことができて、削除して自分の名前を入れることもできます。

フォントの横にあるスタイルをクリックすると、さらに細かいフォントの違いを比較できます。手書きサインを作る以外にも、インターネットでの名刺やロゴを作るのに便利なサイトです。

【漢字】無料作成WEBサービス②くずし字、いろいろ

漢字のかっこいいサインの無料作成WEBサービス2つ目は、くずし字、いろいろです。古典籍や古文書に親しんでほしいという思いからつくられたサイトで、記入した文字をくずし字に変換してくれます。漢字によっては変換できないものもあります。

くずし字は上から下に一筆書きできる文字なので、サインで使うと書きやすくなる文字です。名前の漢字がくずし字に変換できない場合は、自分で書きやすくアレンジしたりひらがなにしたりして書きやすい漢字のサインを作ってみてください。

【漢字】無料作成WEBサービス③習字のお手本変換サイト

漢字のかっこいいサインの無料作成WEBサービス3つ目は、習字のお手本変換サイトです。記入した文字を習字に変換してくれるサービスです。署名するときは筆ペンで書くことも多いので、習字のサインも考えておくといざという時にかっこいいサインが書けますよ。

書体は行書体と楷書体の2タイプあり、横書きにも縦書きにもできます。習字でサインするときの参考にも、漢字サインを作るときの参考にもできるサイトです。

【漢字】無料作成WEBサービス④くずし字表示

漢字のかっこいいサインの無料作成WEBサービス4つ目は、くずし字表示です。入力した文字をくずし字に変換してくれるサービスです。くずし字に変換できない文字もありますが、いろいろなフォントのくずし字が比較できるので、書きやすいくずし字や好きなくずし字が探しやすいですよ。

四角形の枠が5つありますが、1番上の白い枠の中に文字が記入できるようになっています。白い枠に名前を入れるとほかの枠にくずし字に変換された名前が出てきます。

【英語】かっこいいサインを作成するときに参考になるサイト5選

【英語】かっこいいサインの参考になるサイト①ご署名ネット

英語のかっこいいサインの参考になるサイト1つ目は、ご署名ネットです。自分のサインを作ってくれるサービスですが、書き方レッスンのページに英語のサインを作る参考になるテクニックが紹介されています。アルファベットAからZまでのイニシャルの書き方が1つずつ説明されています。

アルファベットの崩し方やコツが紹介されているので、自分のサインにも取り入れやすくなっています。英語のサインのバランスを勉強するのにもピッタリのサイトです。

【英語】かっこいいサインの参考になるサイト②ノゾミスタジオ

英語のかっこいいサインの参考になるサイト2つ目は、ノゾミスタジオです。サインのデザインが注文できたりカリグラフィー教室を開いたりしているサイトです。英語サインの見本が掲載されているので、アルファベットの崩し方や協調の仕方の参考になります。

見本のデザインの違いやペンによる印象の違いも説明されているので、自分がサインを使うシーンにあったサインはどんなデザインなのか勉強になりますよ。

【英語】かっこいいサインの参考になるサイト③signdash

英語のかっこいいサインの参考になるサイト3つ目は、signdashです。オリジナルサインが注文できるサイトで、ローマ字のサンプルが英語サインを作るときの参考にできます。フルネームのサインやイニシャルと名前のサインなど、様々なタイプのサンプルが掲載されています。

【英語】かっこいいサインの参考になるサイト④signsparkle

英語のかっこいいサインの参考になるサイト4つ目は、signsparkleです。デザイナーがサインを作成してくれるサイトで、ローマ字のサインのサンプルが掲載されています。いろいろな名前のサインが掲載されているので、自分の名前に使われているアルファベットを探してサインに取り入れてみてください。

【英語】かっこいいサインの参考になるサイト⑤印象・サイン

英語のかっこいいサインの参考になるサイト5つ目は、印象・サインです。オリジナルサインをデザインしてくれて、サインの書き方や練習方法を教えてくれるサイトです。デザインの種類の項目をクリックすると、様々なシーンで使いやすいサインのサンプルが掲載されています。

芸能人に向いているサインや、マークが入っているユニークサインなど一風変わったサインデザインが紹介されています。ほかの人と違った目を惹くサインを作りたい方におすすめです。

【漢字】かっこいいサインを作成するときに参考になるサイト5選

【漢字】かっこいいサインの参考になるサイト①ご署名ネット

漢字のかっこいいサインの参考になるサイト1つ目は、ご署名ネットです。サイン作成の作品例のページを開くと、様々な書体のサインのサンプルが紹介されています。その中の漢字サインではサインにした名前とサインデザインが一緒に載っています。

【漢字】かっこいいサインの参考になるサイト②印象・サイン

漢字のかっこいいサインの参考になるサイト2つ目は、印象・サインです。創作サンプルには英語サインと一緒に漢字のサインも掲載されています。横書きも縦書きもあり、サインをクリックすると名前と分解図と書き順が出てきます。

ビジネスサインやスピード型サインや花押風サインなど、シーンに応じたデザインがあります。中でも暗証型は書きにくく真似しにくいので、クレジットカードや重要書類のサインにピッタリです。

【漢字】かっこいいサインの参考になるサイト③ノゾミスタジオ

漢字のかっこいいサインの参考になるサイト1つ目は、ノゾミスタジオです。女性の名前らしく優雅なイメージのサインや、男性らしい読みやすくかっこいいサインまで様々なデザインが掲載されています。サインを筆で書いたバージョンやペン、万年筆で書いたバージョンがあるのでペンによるサインの違いも分かりやすいです。

【漢字】かっこいいサインの参考になるサイト④書道三体字典

漢字のかっこいいサインの参考になるサイト4つ目は、書道三体字典です。教育漢字1006文字が楷書・行書・草書の3つの書体で掲載されています。3つの書体の違いがわかりやすく、くずし字も見れるので漢字のサインを考えるのにぴったりのサイトです。

【漢字】かっこいいサインの参考になるサイト⑤古文書ナビ

漢字のかっこいいサインの参考になるサイト5つ目は、古文書ナビです。古文書便覧の部首のくずし字をクリックすると、様々な部首のくずし字一覧が見れます。漢字のサインの部首をくずすだけでも画数が減り、書きやすくかっこいいサインになります。

かっこいいオリジナルサインを作ってみよう

かっこいいサインを作っておくことで、クレジットカードの署名や個人活動をするときに便利ですよ。紹介した英語と漢字のサインの作り方を参考にして、自分のオリジナルサインを作ってみてください。

有名人からサインをもらうと、どうやって飾ったらいいのか悩みますよね。上手く飾れていない色紙があるかたは、こちらの記事を参考にしてみてください。こちらでは色紙の飾り方や保存方法も紹介しています。

Small thumb shutterstock 595956413
関連記事 色紙の飾り方は?部屋の壁におしゃれに飾るコツと保存方法の紹介も

家の中になかなか飾れずに、眠ったままのサインや寄せ書きをしてもらった色

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。