Large thumb shutterstock 530326441

ファンデーションなしメイクのやり方は?ナチュラルで簡単な目だけの化粧

更新:2019.06.21

今回はファンデーションなしで出来るメイクについて紹介したいと思います。ファンデなしのメイクは肌にも優しく、とてもナチュラルに仕上がります。またベースは下地とパウダーで作り、後はアイメイク等のポイントメイクのみで簡単にメイクが完成します。ノーファンデメイクに興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください!

ファンデーションなしメイクの魅力とは?

ファンデーションなしメイクについて

ファンデなしメイクとは、その名の通りファンデーションを使わずメイクをすることです。全くメイクをしないというわけではなく、ベースは下地とコンシーラー、パウダーは使えるので、気になるところはカバーすることが出来ます!

また、敢えてファンデなしにすることによって、肌を綺麗に見せることができ、ポイントメイクのみの素肌を活かしたナチュラルなメイクをすることができます。

ファンデーションなしメイクの魅力①肌にやさしい

ファンデーションなしメイクの魅力1つ目は、肌にやさしいことです。ファンデーションは肌のトラブルをカバーしてくれる反面、同時に肌へ負担を掛けてしまっています。例えば毛穴を隠すために密着力の高いファンデーションを使い続けると、毛穴を詰まらせる原因にもなり、逆に毛穴を目立たせてしまうこともあります。

また、ファンデーションを落とすのにはクレンジングを使います。厚くなったメイクを落とすには洗浄力の強いクレンジングを使わないといけません。ですが、ファンデーションを塗らないことでクレンジングの使用量も減り、強いクレンジングを使わなくて済むので、肌への負担が減ります。

ファンデーションなしメイクの魅力②ナチュラルに仕上がる

ファンデーションなしメイクの魅力2つ目は、メイクがナチュラルに仕上がることです。例えば、顔と首で肌の色が違ってしまった、というような経験はありませんか?どんなにナチュラルメイクにしようとしても、顔と首の色が違ってしまうだけで「化粧をしてます感」が出てしまいます。

しかしノーファンデメイクであればファンデーションの色に悩むこともありません!気になるところはカバーしつつ、素肌を活かしたすっぴんに近い肌作りが出来るので、誰でも簡単にナチュラルメイクが出来てしまいます。

ファンデーションなしメイクの魅力③時短になる

ファンデーションなしメイクの魅力3つ目は、時短になることです。ベースメイクの中でもファンデーションは、化粧崩れを防ぐためにスポンジで肌に密着させたりと時間を使ってしまいがちです。かと言って雑に塗ってしまうとムラになってしまうので、丁寧にしなくてはいけません。

しかし、ファンデーションを塗らないことでその工程を一気に省くことができます。そのため、忙しい朝の時短メイクにもピッタリです!

ファンデーションなしメイクの魅力④崩れにくい

ファンデーションなしメイクの魅力4つ目は、ベースメイクが崩れにくいことです。ファンデーションをしないことで、化粧直しを気にする回数は減りますし、時間が経つにつれて起こるくすみやドロドロ感も心配しなくて済みます。

ファンデーションなしメイクの魅力⑤お金を使わなくて済む

ファンデーションなしメイクの魅力5つ目は、お金を使わなくて済むことです。デパコスのファンデーションはどうしても高くなりますし、プチプラでも季節によって種類を変えたり、複数のものを混ぜて自分に合う色を作ったりしていると、結果的にはお金がかかってしまいます。

ファンデなしメイクをする際の注意点・気をつけることは?

ファンデなしメイクの注意点①スキンケアをする

ファンデーションなしメイクの注意点1つ目は、スキンケアをすることです。スキンケアはメイクをするしないに関わらず、肌の調子を整えるために大切です。どれだけファンデなしのメイクで肌への負担を減らしたところで、スキンケアを怠って肌が乾燥してしまったり、ニキビが出来てしまっては意味がありません。

また、以下に基本的なスキンケアについてまとめた記事のリンクを貼っています。ぜひ読んでみて、毎日のスキンケアの参考にしてみてください!

ファンデなしメイクの注意点②紫外線対策をする

ファンデーションなしメイクの注意点2つ目は、紫外線対策をすることです。私たちは春夏秋冬関わらず紫外線を浴びています。紫外線を浴びることによって肌が焼けてしまったり、シミやそばかすの原因や、乾燥を引き起こします。

今は日焼け止め機能のあるファンデーションも多く販売されているので、日焼け止めを塗らなくても多少の紫外線対策が出来てしまっています。そのため普段日焼け止めを使わなかったり、冬に対策をしない人などは、ファンデーションをしなくても紫外線対策を忘れないようにしましょう!

ノーファンデでナチュラルに!ファンデーションなしメイクのやり方は?

ノーファンデメイクのやり方は簡単!

ファンデ―ションなしメイクのやり方ですが、まずはスキンケアでしっかりと保湿をし、日焼け止めや下地などで紫外線対策を行います。日焼け止めや下地は色つきのものを選ぶことによって、くすみを飛ばしたり肌を明るく見せてくれ、透明感を持った肌に仕上げることができます。

次に気になるクマやニキビ跡、赤みにコンシーラーを重ねていきます。ファンデーションを塗らないと、どうしてもコンシーラーが浮きやすくなってしまうので、しっかりと馴染ませ、自分の肌に合う色を選ぶようにしましょう。最後に肌を均一に見せるために、パウダーをふわっと重ねてベースメイクは終了です。

完成したベースメイクはナチュラルなお肌に仕上がり、後は少しのポイントメイクのみで自然なメイクが完成してしまいます。例えばアイメイクを少し加えるだけで印象は異なります。それでは、ファンデーションなしメイクに合うアイメイクを見ていきましょう!ノーファンデメイクについては以下の記事も参考にしてみて下さい。

ノーファンデメイクに合うアイメイク①マスカラ

紹介するアイメイクの1つ目はマスカラです。まずビューラーでまつ毛を上げます。もちろんこれだけでも目の印象は変わってきますが、マスカラをすることでさらに目元を印象付けましょう。使用するマスカラは、目元をぱっちりと見せてくれるカールタイプがおすすめです!

ノーファンデメイクに合うアイメイク②アイライン

紹介するアイメイクの2つ目はアイラインです。アイラインも目元の印象には欠かせない存在で、インラインや黒目の上だけに引くだけでも、ナチュラルに目力をアップさせてくれます。使用するアイライナーは、ブラックよりもブラウンの方がおすすめです。

ブラウンのアイライナーは肌馴染みがよく、自然に目元を大きく見せれますし、優しいふんわりとした女の子らしい印象も与えてくれます。

ノーファンデメイクに合うアイメイク③アイシャドウ

紹介するアイメイク3つ目は、アイシャドウです。おすすめのアイシャドウはマットなものやパール感があるもので、カラーはベージュやブラウン系が自然に見えます。また、グラデーションを作らず一色のみで仕上げることで、よりナチュラルにすることができます。

ポイントメイクのみ!目だけに化粧をする際の注意点

ノーファンデメイクでアイメイクを行うときは、やりすぎに注意しましょう。ベースをナチュラルにしているので、いつもと同じようにしっかりとメイクをしてしまうと、逆に目だけが浮いてしまいます。

例えば、ラメ感や発色が強いアイシャドウや、ボリュームタイプのマスカラ、太いアイラインはファンデーションなしで行うメイクでは馴染みません。ポイントメイクのみとは言えど、そのようなメイクには他に合うメイク方法があるのです。

ファンデーションなしメイクでいつもと違うメイクを楽しもう!

ノーファンデメイクはシンプルながらいつもと違う印象を与えてくれます。すっぴんはイヤだけど、いつもよりナチュラルなメイクに挑戦してみたい方にピッタリです。軽いベースとポイントメイクのみで出来てしまうので、誰でもしやすいメイクです。ぜひ皆さん、ファンデなしのメイクに挑戦してみてください!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。