INDEX

くまの消し方と治し方5選

コンシーラーを使ったくまの消し方

くまの消し方と治し方を紹介していきますが、まず代表的な方法は、毎朝のメイクで隠すものです。中でもコンシーラーを目元に塗り、くまを隠す方が一番多いでしょう。コンシーラーには、オレンジ系やピンク系、イエロー系やパール系があるので、自身のくまの色に合わせて選ぶことが重要です。

コンシーラーにはスティックタイプ、リキッドタイプ、クリームタイプ、ペンシルタイプと、形状や硬さも様々あります。一般的に目の下は皮膚が薄く柔らかいため、リキッドタイプを使用している方が多いですが、季節によって使い分けたり、タイプが違うコンシーラーを複数使ってみるのもおすすめです。

また、コンシーラー前に塗る、化粧下地も重要になってきます。くまが気になる目元にだけ、コントロールカラーを使ってみましょう。以下記事で、NARSのコンシーラーを紹介していますので、くま隠しの参考にご覧になって下さい。

Small thumb shutterstock 360634775
関連記事 NARSのコンシーラー3種類を比較!目元のクマを隠す人気色は?

肌のコンプレックスを隠してくれるコンシーラーですが、評判の良い商品はN

目元スキンケアを使ったくまの消し方

毎朝のメイクでくまを隠すことは大事ですが、やはりくまは少しでも薄くしたいものです。そこで、くまが気になる方は、日々のスキンケアに加え、目元専用のアイクリームを塗ったり、目元パックシートで潤したりと、くまに集中した消し方も取り入れて行きましょう。

アイクリームやパックシートに関しては、デパートコスメはもちろん、ドラックストアでも沢山の取り扱いがあります。お風呂で温まった目元に、優しくクリームを塗り、乾燥を防ぎましょう。

目元ケア用品を使ったくまの治し方

コンシーラーでのくまの隠し方、日々のスキンケアでのくまの消し方を紹介しましたが、やはりくまを根本から治すことが重要になってきます。

最近は目元専用のエステサロンも多くありますが、お手軽な方法としておすすめなのが、自宅でできる目元エステ用品です。家電量販店に行けば、目元専用の美容家電が沢山並んでおり、微弱な振動がとても心地よく目元に刺激を与えてくれます。

マッサージでのくまの治し方

マッサージでのくまの治し方を紹介します。目周りの血行を良くすること、目元のつぼおしでコリをとることが重要です。上記画像のつぼを意識し、痛気持ち良い力でゆっくりと押してみましょう。リファカラットや、かっさを使ってもよいですが、自身の手でも充分効果はあります。

目の周りだけなく、こめかみからおでこ、頭皮まで優しくマッサージすると、顔の緊張が緩み、自然と目元もぱっちりします。ただ目元の皮膚はとても薄く繊細ですので、なでるような動き、弱い力でじっくりと時間をかけてマッサージをして下さい。強い力で目元全体を触ってしまうと、逆に色素沈着の原因となってしまいます。

温めて血流を促すくまの治し方

毎日忙しくて目元のケアに時間を割くことができない方は、目元だけを温め、血のめぐりを良くする方法も効果的です。ドラックストアで人気の「めぐりズム」等をつけて寝るだけでも、じんわりと温まり、翌日すっきりとした印象の目元になります。

また、蒸しタオルを使った方法も試してみましょう。家にあるタオルを水で濡らし、電子レンジで1分ほど温め、目元に5分ほど乗せるだけです。現代人が抱える眼精疲労の悩みや、疲れ目に効果的です。寝る前に行うと、くまのケアだけでなく、快適な眠りにも繋がって行きます。

くまの原因と解消法5選

血行不良が原因のくま|蒸し・冷やしタオルで解消

それではくまを原因別に分け、それぞれの解消法や消し方を紹介致します。夜更かしした翌日、目元が青っぽくなり、顔の血色が悪く見えますよね。この主な原因は血行不良です。有効的な治し方は、温めることと冷やすことを交互に行い、血管に刺激を与え拡張させ、血流を良くすることです。

二つのタオルを用意し、水で濡らし絞ります。一つを電子レンジで温め、蒸しタオルを目元に5分乗せます。その後すかさず、もう一つの冷たいタオルを乗せましょう。温かさで血行が良くなった目元を、冷ますことで皮膚は一気に縮まります。この流れを二回ほど繰り返せば、目元の青っぽさは軽減されます。

目の下の色素新着が原因のくま|美白ケアで解消

目の下がくすんで茶色く見えてしまう場合は、色素沈着が原因となります。紫外線、乾燥、こすりすぎ、ドライアイが主な原因なので、強い力で目元を触るマッサージ等は避け、皮膚を明るくすることが重要です。

「美白」を意識し、茶色を薄くしていく解消法を取り入れましょう。体内にあるメラニンを抑制するため、日々のスキンケアには美白化粧品を使います。ハイドロキノン、ビタミンC、プラセンタには美白作用がありますので、化粧品や、ビタミン剤、食物から意識的に摂取しましょう。

顔全体のたるみが原因のくま|規則正しい生活で解消

「睡眠時間はしっかりととっているのに、くまが消えない」「マッサージや美白化粧品を使っているのに、くまが解消されない」といった悩みをお持ちの方は、色の問題ではなく、目元の影やたるみが原因になっています。

特に、加齢に伴うくまの治し方は、化粧品やエステで肌にはりを持たせ、体内にコラーゲンを取り入れる方法が効果的です。数日間での解消は難しく、日々根気強く継続していくことが重要です。肌の老化を防ぐためにバランスの取れた食生活、規則正しい生活を心がけ、タンパク質やビタミン類をしっかりと摂取しましょう。

目の下の皮膚の薄さが原因のくま|顔の血行促進で解消

目の下の皮膚が薄く、赤っぽく腫れぼったく見えてしまうくまに、悩んでいる方も多いですよね。顔全体の血流が悪くなり、目元に血行が停留してしまうと、目元の筋肉が内部から押し出され、一部だけ赤く盛り上がってしまいます。

赤みの消し方は、とにかく血行を良くすることです。パソコンやスマートフォンの時間を削り、お風呂はしっかりと湯船につかり、入浴後は目元のマッサージを行いましょう。また皮膚のハリを取り戻すことも大事ですので、日々のスキンケアにも気を抜かないことです。

目元の影が原因のくま|メイクや美容医療で解消

目元の脂肪「眼窩脂肪」の位置で影ができてしまい、幼い頃からくまで悩んでいる方もいます。この場合は、日々のメイクで隠すことが大事です。ただ色を重ねるのではなく、影を明るく見せるため、白やパールの下地やコンシーラーを使いましょう。

また、美容医療でのくまを消し方も紹介します。目の下の影となる眼窩脂肪を取り出し、ふくらみをなくす手術となります。まぶたの裏からレーザーを用いて脂肪を取り出すので、傷も小さく済みます。またレーザーやメスに抵抗がある方は、脂肪を溶かす注射で眼窩脂肪をなくす方法もあります。

くまの消し方|青

青くまの原因を知ること

目不足

色ごとのくまの消し方、メイク方法をお伝えします。まずくまの原因を知ることが大事ですが、くまは大きく分けると、三色と言われています。まず、目尻を引っ張るとくまの色が薄くなる「青くま」の原因は血行不良です。寝不足の日や体調が悪い日は、目元が青や紫がかった色になります。

青くまのメイクでの消し方

毎朝のメイクによる青くまの消し方は、青色と反対色である、イエローやオレンジ系のコンシーラーを使うことです。この際、肌よりも明るい色を選んでしまうと、目元だけ浮き逆に目立ってしまうので、あえてワントーン暗い色を使いましょう。

くまの消し方|茶

茶くまの原因を知ること

日焼け

目尻を引っ張っても、くまが消えない場合は「茶くま」です。茶くまの原因は色素沈着で、皮膚自体に色が浸透してしまっている状態です。アイメイクの洗い残し、紫外線ダメージ、目をこする癖など、日々の積み重ねが皮膚にダメージを与え、メラニン色素が蓄積されていきます。

茶くまのメイクでの消し方

毎朝のメイクによる茶くまの消し方は、イエローやライトベージュ系のコンシーラーを使うことです。リキッドタイプの中でも、筆タイプを使うとテクスチャーが柔らかく、くまを綺麗に消してくれます。くまの周りからコンシーラーを塗り、目元全体に馴染ませていきましょう。

\ POINT /

コンシーラーを塗る順番

くまの消し方としては、塗る順番に気をつけることも重要です。 リキッドファンデーションを使用する際は、リキッドファンデーションから始め、コンシーラーを重ね、フェイスパウダーの順番に塗ります。パウダーファンデーションを使用する時は、まずはコンシーラーから塗り、パウダーファンデーションの後、フェイスパウダーで仕上げて下さい。 順番を誤ると、目元に厚塗り感が出て、逆に目立ってしまうので気を付けて下さい。

くまの消し方|黒

黒くまの原因を知ること

加齢

鏡でくまを見ながら上を向き、色が薄くなる場合は「黒くま」です。黒くまの原因は、加齢によるたるみや、目元の影です。また夕方になると一日の老廃物がたまり、目元が暗くなることで、疲れた顔に見られてしまいます。

黒くまのメイクでの消し方

毎朝のメイクによる黒くまの消し方は、パール系コンシーラーを使うことです。目元全体ではなく、黒くまが一番強く影をつくっている箇所と、目頭と目尻にコンシーラを入れ、影を光で立体的に明るく見せることが重要です。また、最近ではくまの消し方の一つに、オレンジチークを使う方も増えています。

ベースメイク後に、オレンジ色のチークを目の下全体にのせます。その上に普段使っているコンシーラを塗ると、目元が明るい印象となり、黒クマを綺麗にカバーしてくれますよ。くまの消し方のコツは、以下記事で詳しく書いてありますので、参考にしてみて下さい。

くまの原因と消し方を知り明るい目元に!

自身のくまの色を突き止め、色にあったコンシーラーを使い、メイクで上手に隠しましょう。そして最も大事なのは消すことではなく、原因知りくまの解消法や治し方を学ぶことです。原因を取り除くことはもちろん、規則正しい生活や食事に気を使い、身体内部から健康になり、明るい目元を目指しましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。