優しそうな人と本当に優しい人の特徴を見ていきます。みんなに優しいと言われるいい人と、優しそうな人とは大きな違いがあります。本当にいい人は本当の優しさを持っていますので、上辺だけの優しそうな人とは違うのです。ここでは、その違いを紹介していきます。

INDEX

  • 優しそうな人の外見の特徴は?
  • みんなに優しそうな人と言われる人物の言動や行動の特徴は?
  • 本当に優しい人とは?|優しそうな人との違い
  • 本当に優しい人の特徴11選|優しそうな人との違い
  • 本当に優しい人がしないこと11選|優しそうな人との違い
  • 本当に優しい人になるには?
  • 本当に優しい人かただ優しそうなだけの人かは自分ではなく他人が決める

優しそうな人の外見の特徴は?

優しそうな人の外見の特徴とは①目付きが穏やか

目付きが穏やか

優しそうな人の外見の特徴として、目付きが穏やかということが挙げられます。優しそうな人は目の雰囲気で人を引き込むような穏やかさがあります。人を包み込むような目付きになります。そのため、話をしていてとても安心感があるのが優しそうな人の特徴です。目に威圧感がないので、安心して話をすることができるのです。

優しそうな人の外見の特徴とは②口角が上がっている

口角が上がっている

優しそうな人の外見の特徴として、口角が上がっているいうことが挙げられます。優しそうな人とは、分かりやすく言うと「道を聞いた時に断らずに親切に教えてくれそうな雰囲気を持っている人」ということになります。口角が上がっていると笑顔に見えるため、強面の人よりも話かけやすい雰囲気があり、優しそうに見えます。

優しそうな人の外見の特徴とは③腕を組まない

腕を組まない

優しそうな人の外見の特徴として腕を組まないということが挙げられます。腕を組むという行為には多かれ少なかれ威圧感があり、また人を上から見ている雰囲気があります。そして何より腕を組んでいることで自分の心を隠したいという心理が働いているように見えるのですが、優しそうな人には基本的にこのポーズはありません。

そして優しそうな人は手のひらを多く見せる傾向にあります。人間は手のひらを多く見せることで、相手に対してオープンな雰囲気を与えることができます。腕を組んでいる人と手を前に出して身振り手振り喋ってくれる人、どちらが優しそうに見えるかと聞かれれば九割以上の人が後者と答えることでしょう。

みんなに優しそうな人と言われる人物の言動や行動の特徴は?

みんなに優しそうな人と言われる人物の言動や行動の特徴①人見知りしない

人見知りしない

みんなに優しそうな人と言われる人物の言動や行動の特徴とは、人見知りしないことです。優しそうと言われる人はオープンで穏やかな雰囲気なため、話しかけやすい空気感を持っているのですが、それだけではなく自分から分け隔てなく話しかけに行こうとします。そのため優しそうな人には色々と相談を持ち掛けやすいのです。

みんなに優しそうな人と言われる人物の言動や行動の特徴②発声が柔らかい

発声が柔らかい

みんなに優しそうな人と言われる人物の言動や行動の特徴とは、発声が柔らかいことです。穏やかなのは雰囲気だけではなく、声質もあります。もちろん先天的に声が高い低いという要素はあるのですが、誰もが声のトーンや喋り方をある程度調整することで物腰柔らかい喋り方ができ、優しそうな人はそういう喋り方をします。

みんなに優しそうな人と言われる人物の言動や行動の特徴③聞き役が上手

聞き役が上手

みんなに優しそうな人と言われる人物の言動や行動の特徴とは、聞き役が上手なことです。みんなに優しそうと言われる人は概して聞き上手です。それは、自分の悩みや思いをしっかり受け止めてくれる人に優しさを感じる傾向にあるからです。悩みが解決するしないは別として、優しそうな人は聞き上手な傾向があります。

ちなみに男女の関係の中で見せる男性の独特な優しさも存在します。男性が見せる優しさは本命女子相手なのかそうでないのかで異なる場合が少なくありません。ここから本当に優しい人について見ていきますが、それとは別に自分が恋愛において本命として見られているのかが気になる人は下記の記事もチェックしてみてください。

Small thumb shutterstock 533911549
関連記事 優しくしてくれる男性心理5つ|誰にでも優しい人は本命?下心あり?

「好きな人が優しくしてくれた!」そんな時は嬉しくて、私こそ本命女子候補

本当に優しい人とは?|優しそうな人との違い