Large thumb pexels magda ehlers 1383537  1

化粧がケバくなる原因とは?濃い顔にならないようメイクを薄く見せる方法10選も!

更新:2022.05.14

マスカラやアイシャドウを何度も塗ってケバくなってしまう人っていますよね。今回は、化粧がケバくならないメイクが知りたい人のために、化粧がケバくなる原因と派手顔・濃い顔のメイクを薄く見せる方法をご紹介します。ケバいメイクを薄くして、モテ顔になりましょう!



化粧がケバくなる原因は?

化粧がケバくなる原因①カラーアイシャドウ

化粧がケバくなる原因1つ目は、カラーアイシャドウを使ったメイクをすることです。ピンクやブルーの発色がいいアイシャドウを使ってメイクをすると、少量つけただけでも派手な顔になって、ケバいメイクになってしまうんですよ。

カラーアイシャドウを使ってメイクをする時は、アイホール全体にカラーアイシャドウを乗せるのではなく、目尻のきわや下まぶたの目のきわに薄くぼかして使うのがいいですよ。カラーアイシャドウを使って、派手な顔になってケバくなるより、カラーアイシャドウをポイント使いして、おしゃれな女性になりましょうね。

下記の記事に、プチプラで買えるアイシャドウやデパコスアイシャドウをご紹介していますよ。下記の記事を参考にして、ケバくならないアイシャドウを使って、モテ顔になりましょう。

化粧がケバくなる原因②がっつり太いアイライン

化粧がケバくなる原因2つ目は、がっつり太いアイラインを引くことです。アイライナーは、目を魅力的にして、相手に印象づけることができるアイテムですよね。でも、アイライナーの使い方を間違えると、濃いメイクになって、ケバくなってしまうんですよ。

黒いアイライナーを使って、目頭から目尻まで、がっつりと太いアイラインを引くと、濃い顔になって、ケバくなってしまいます。目を大きく見せるためにしたつもりが、太いアイラインのせいで、目が小さく見えてしまうんですよ。かわいくなりたいと思ってしたのに、逆効果だったら悲しいですよね。

黒いアイライナーを使う時は、まつげの生えぎわギリギリを細く引くといいですよ。下まぶたも黒のアイライナーで、がっつり引いてしまったら、濃い顔になって、ケバくなる原因になってしまいますよ。目も小さく見えてしまうので、注意しましょうね。

化粧がケバくなる原因③つけまやカラコンで盛りすぎ


化粧がケバくなる原因3つ目は、つけまやカラコンで盛りすぎてしまうことです。「メイクをナチュラルに仕上げているのに、どうしてケバく見えるの?」と思っている人もいますよね?束感が強い、濃いつけま(つけまつげ)と派手なデザインのカラコン(カラーコンタクト)を使っていませんか?

濃いつけまと派手なカラコンは、顔を主張しすぎて、かわいいを通り越して、ケバくなるんですよ。ケバいメイクにならないようにするためには、ナチュラルメイクに合う、自然なつけまとカラコンを見つけることですね。黒のカラコンでも、かわいく盛ることができるんですよ。下記の記事を参考にしてみてくださいね。

化粧がケバくなる!派手顔・濃い顔のメイクを薄く見せる方法①~⑤

メイクを薄く見せる方法①濃い顔にならないようにベースはつや肌にする

化粧がケバくなる!派手顔・濃い顔のメイクを薄く見せる方法1つ目は、ベースメイクは、つや肌にすることです。つや肌とは、肌がつやっと潤った、透明感のある肌のことをいいます。つや肌は、メイクをしていないかのような、自然な肌に見せることができるんですよ。

マット肌って、厚塗りになりやすくて、ケバく見えがちですよね?つや肌メイクにすると、ベースメイクを薄づきにすることができて、ケバくならないベースメイクを作ることができるんですよ。

ただし、つや肌メイクは、オイリー肌の人には、あまりおすすめできません。オイリー肌の人がつや肌メイクをすると、テカってしまう可能性が高いです。オイリー肌の人には、マット肌より少しつやのあるセミマットがおすすめですよ。マット肌にする時は、薄づきを意識しながら、ハイライトで立体感を出すといいですよ。

メイクを薄く見せる方法②ケバい顔にならないようにアイラインは細く引く

化粧がケバくなる!派手顔・濃い顔のメイクを薄く見せる方法2つ目は、アイラインは細く引くことです。アイラインを太く引いてしまうと、アイメイクが濃くなってしまいますよね?アイメイクが濃くなってしまうと、顔がケバくなるんですよ。アイラインを太く引くと、ケバくなるだけでなく、目も小さく見えてしまいます。

ケバくならないアイラインの引き方は、まつげの生えぎわギリギリを目の形に沿って引くことです。まつげの生えぎわギリギリを引くことで、ナチュラルで、ケバくならないアイメイクに仕上がりますね。


メイクを薄く見せる方法③濃い顔にならないようにアイラインはブラウンに!

化粧がケバくなる!派手顔・濃い顔のメイクを薄く見せる方法3つ目は、アイラインはブラウンにすることです。黒いアイライナーで、アイラインを引くと、目がくっきりとして、大きく見せることができますよね。ですが、気をつけないと濃い顔になってしまうんですよ。

ブラウンのアイライナーを使って、アイラインを引くことで、ケバくならない、おしゃれな顔を作ることができるんですよ。ブラウンのアイライナーは薄くて苦手という人には、ダークブラウンのアイライナーがおすすめですよ。ブラウンよりも濃くて、黒よりも薄いので、ケバい顔にならないですよ。

メイクを薄く見せる方法④濃い顔にならないようにブラウンでナチュラル顔に

化粧がケバくなる!派手顔・濃い顔のメイクを薄く見せる方法4つ目は、ブラウンのアイシャドウでナチュラルな顔に見せることです。ケバくならないメイクをするためには、アイメイクが重要なんですよ。ブラウンのアイシャドウを使って、自然な目元に見せましょうね。

アイシャドウを塗る時のポイントは、しっかりぼかすことです。しっかりぼかすことで、肌になじみやすく、ナチュラルな顔に仕上げることができますよ。エクセルのスキニーリッチシャドウは、捨て色がなくて、ナチュラルメイクにおすすめですよ。下記の動画で、塗り方をご紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

メイクを薄く見せる方法⑤濃い顔にならないようにアイメイクは濡れ感を出す

化粧がケバくなる!派手顔・濃い顔のメイクを薄く見せる方法5つ目は、濡れ感があるアイメイクにすることです。濡れ感があるアイメイクとは、ラメが入ったアイシャドウを使って、うるっと濡れたような目元にすることをいいます。濡れ感があるアイメイクにすると、ケバくならない、女性らしい顔になるんですよ。

下記の動画で、濡れ感があるアイメイクの方法をご紹介しています。簡単に濡れ感があるアイメイクができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


化粧がケバくなる!派手顔・濃い顔のメイクを薄く見せる方法⑥~⑩

メイクを薄く見せる方法⑥派手顔にならないようにブラウンマスカラを使う

化粧がケバくなる!派手顔・濃い顔のメイクを薄く見せる方法6つ目は、ブラウンマスカラを使うことです。黒いマスカラを使うと、目が大きく見える反面、濃いメイクになって、ケバい顔に見えてしまいます。黒いマスカラを使う時は、だまにならないようにすることと、重ねづけしすぎないように注意してくださいね。

派手顔・濃い顔にならないようにするためには、ブラウンのマスカラがおすすめですよ。ブラウンのマスカラは、ブラックのマスカラよりも薄くつくので、ケバくなる心配もなく、ナチュラルな顔を作ることができるんですよ。下記の記事に、人気のブラウンマスカラを紹介していますので、参考にしてくださいね。

メイクを薄く見せる方法⑦派手顔にならないように下まぶたはメイクを薄く!

化粧がケバくなる!派手顔・濃い顔のメイクを薄く見せる方法7つ目は、下まぶたはメイクを薄くすることです。下まぶたをがっつり黒のアイラインで囲んだり、下まつげを黒いマスカラでボリュームを出すと、ケバくなってしまいますよ。下まぶたメイクは、薄く仕上げることがポイントです。

ケバいメイクにならないようにするためには、下まぶたは、ブラウンのペンシルライナーやアイシャドウを使って、ナチュラルに仕上げるといいですね。下まつげは、1本1本丁寧に塗って、ボリュームを出しすぎないようにしてくださいね。

メイクを薄く見せる方法⑧ケバい顔にならないようにつけまは自然なものに!

化粧がケバくなる!派手顔・濃い顔のメイクを薄く見せる方法8つ目は、つけまは自然なものにすることです。バサバサの濃いつけまを使ってしまうと、一気にケバい派手顔や濃い顔が出来上がってしまいますよ。つけまをする時は、自然なつけまを選ぶとケバくなりませんね。

メイクを薄く見せる方法⑨ケバい顔にならないようにカラコンはナチュラルに

化粧がケバくなる!派手顔・濃い顔のメイクを薄く見せる方法9つ目は、カラコンはナチュラルにすることです。カラコンは、かわいく見せることができるアイテムですよね。でも、カラコン選びを間違えると、派手顔や濃い顔になって、ケバい顔が出来上がってしまうんですよ。

カラコンを選ぶ時は、黒や茶色のナチュラルで、自分の目になじむ色を選びましょう。直径が大きすぎるものやデザインが派手なものも、ケバい顔になる原因になりますよ。メイクを薄く見せるためには、自然なカラコンを選びましょうね。

メイクを薄く見せる方法⑩派手顔にならないように口紅はピンクでつやっぽく

化粧がケバくなる!派手顔・濃い顔のメイクを薄く見せる方法10つ目は、口紅はピンクでつやっぽくすることです。真っ赤やボルドーなど派手な色の口紅を使ってしまうと、ケバい顔に見られてしまいますよ。ケバくならない、薄いメイクにするためには、つやのあるピンクの口紅を使うといいですよ。

下記の記事に、おすすめのコーラルピンクの口紅をご紹介しています。プチプラの口紅やデパコスの口紅もご紹介していますので、参考にしてくださいね。自分の顔に合う口紅を見つけて、ケバくならないメイクをしましょうね。

化粧がケバくなる時には意識して薄くメイクしよう!

人を待つ女性

いかがでしたでしょうか?きれいに見せようと手を加えすぎると、ケバいメイクになってしまうことがわかりましたね。ケバくならないメイクにするためには、足し算メイクではなく、引き算メイクをすることです。この記事を参考にして、ケバくなる化粧にならないように、薄くメイクをしてみましょう!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。