Large thumb shutterstock 624522098

アイラインなしメイク方法は?マスカラのみでナチュラルで可愛いデカ目に

更新:2019.06.21

アイラインなし・引かないメイク方法をご紹介!アイシャドウやマスカラのみでも、奥二重でもナチュラルで可愛い目元は作れちゃいます!今回は、アイラインなしのメイクの魅力の他にも、おすすめな化粧品なども一緒にご紹介するので参考にしてみてくださいね!

アイラインを引かない!アイラインなしのアイメイクの魅力とは?

アイラインなし・引かないメイクの魅力①マスカラのみでもオッケー!

アイラインなし・引かないメイクの魅力の1つ目が「マスカラのみでもオッケーなこと」です。目元メイクであるアイラインは、顔のパーツの中でもかなり目立つポイントメイクの1つです。アイラインなしのメイクをするだけで、一気にナチュラルメイクにすることができますよ。

また、アイラインなしのメイクだと、目元の印象も優しくすることができるので男性ウケも抜群なのが嬉しいところですよね。アイラインを引かないことで、まつ毛もより強調されるので、まつ毛が短い方でも可愛い目元にすることができますよ。

アイラインなし・引かないメイクの魅力②奥二重でもデカ目効果アリ!

アイラインなし・引かないメイクの魅力の2つ目が「奥二重でもデカ目効果が期待できること」です。目元をパッチリとさせるために、アイラインをがっつり引いたり、アイシャドウもたっぷり塗ったりする方も多いですが、実は引き算メイクも重要です。

アイラインを引かないことで、逆に奥二重でもデカ目効果を期待することができちゃいます。ただのアイラインなしのメイクだと、目元が寂しい印象になってしまいます。デカ目に見せるには、少しポイントもあるので、後ほどご紹介していきますね。

ナチュラルで可愛いアイラインなし・引かないアイメイクの方法は?

ナチュラルで可愛いアイラインなしメイクの方法①アイシャドウは控えめ!

ナチュラルで可愛いアイラインなしメイクの方法1つ目が、「アイシャドウは控えめにすること」です。アイラインなしだと、ついついアイシャドウをがっつりつけてしまわないと物足りない!と思われがちかもしれませんが、アイシャドウは控えめに、薄く塗ることで「すっぴんではないナチュラルメイク」になります。

ナチュラルで可愛いアイラインなしメイクの方法②マスカラはしっかりめに!

ナチュラルで可愛いアイラインなしメイクの方法2つ目が、「マスカラはしっかりめに塗ること」です。アイラインを引かないと、目元はかなり控えめになります。ですので、マスカラを根元からしっかりと塗るようにしましょう。まつ毛が長いだけでもナチュラルで可愛い目元にできますよ。

ナチュラルで可愛いアイラインなしメイクの方法③眉毛は薄く太目に!

ナチュラルで可愛いアイラインなしメイクの方法3つ目が、「眉毛は薄く太目に書くこと」です。眉毛が細かったりすると、アイラインを引かない分顔の面積が大きく見えてしまいます。眉毛は太目に書くのがおすすめです。しかし、濃すぎてしまうと違和感が出てしまうので薄めを意識するのがベターです。

デカ目になる!アイラインなし・引かないアイメイクの方法は?

【デカ目】アイラインなし・引かないメイクの方法①黒目の上にハイライト!

デカ目になれるアイラインなし・引かないアイメイクの方法1つ目が「黒目の上にハイライトを入れること」です。何色のアイシャドウを使う時も、最後に黒目の上にハイライトをポンポンと入れることで、黒目が強調されてデカ目効果を期待することができます。肌に近い色であるベージュよりのハイライトがおすすめです。

【デカ目】アイラインなし・引かないメイクの方法②ビューラーを使う!

デカ目になれるアイラインなし・引かないアイメイクの方法2つ目が「ビューラーを使うこと」です。アイラインを引かないでデカ目に見せるにはまつ毛がぱっちりとしている必要があります。ビューラーを使って、まつ毛をグンと上向きにするとかなりのデカ目効果を期待することができます。

【デカ目】アイラインなし・引かないメイクの方法③下まつげにもマスカラ!

デカ目になれるアイラインなし・引かないアイメイクの方法3つ目が「下まつげにもマスカラを使うこと」です。以外と下まつげはスルーしがちですが、下まつげにもマスカラを使うと更なるデカ目効果を期待することができちゃいます。特に目尻を中心にマスカラをつけるのがおすすめです。

アイラインなし・引かないメイクをする際におすすめな化粧品6選

アイラインなし・引かないメイクにおすすめ化粧品①ビューラー

アイラインなし・引かないメイクをする際におすすめな化粧品1つ目が「ビューラー」です。先ほどでもご紹介しましたが、アイラインなしでメイクをする際には割と重要になってくるアイテムでもあります。日本人はまつ毛が短く下向きがちなので、ビューラーでグッとまつ毛をあげるだけで印象もかなり変わってきます。

ビューラーでも、ホットビューラーや普通のビューラーと種類がたくさんあって悩みますよね。もちろんホットビューラーだとカールも長続きするのでおすすめですが、普通のビューラーでも十分です。ライターなどで温めて使うと同じ効果を期待できます。自分のまぶたの形にあったものを使うのがポイントです。

アイラインなし・引かないメイクにおすすめ化粧品②ハイライター

アイラインなし・引かないメイクをする際におすすめな化粧品2つ目が「ハイライター」です。ハイライターにも種類がありますが、ここではまぶたに使うハイライターのことを指します。アイラインなしのメイクの隠し味的要素ですので、目立つポイントではありませんがワンランク上のアイメイクにすることができます。

ポイントは、まぶた全体にハイライターを使うのではなく、黒目の上にポンポンと乗せることです。黒目の上だけに乗せることで、より黒目が強調されるので、アイラインを引かないメイクでも目をパッチリと見せることができます。あまりラメがきついものや白すぎるものはナチュラルに見えないので避けた方がいいでしょう。

アイラインなし・引かないメイクにおすすめ化粧品③マスカラ

アイラインなし・引かないメイクをする際におすすめな化粧品3つ目が「マスカラ」です。アイラインを引かないメイクをする際には、マストアイテムと言ってもいいほどのアイテムです。マスカラでまつ毛をしっかり長くすることで、ナチュラルでもデカ目なメイクをすることができます。

ポイントは、アイラインなしの分マスカラでバサバサにすることです。マスカラ用下地を使うのもおすすめですし、ロングタイプのマスカラを塗った後にボリュームタイプのマスカラを重ねることで長く、太いまつ毛にすることができます。その際は、先に塗ったマスカラがきちんと乾いてから重ねるようにしましょう。

アイラインなし・引かないメイクにおすすめ化粧品④アイシャドウ

アイラインなし・引かないメイクをする際におすすめな化粧品4つ目が「アイシャドウ」です。こちらも、上手に使えばアイラインを引かないメイクでも目をパッチリと見せることができます。ポイント1つ目が「肌に近い色味のものを使うこと」です。オレンジ系ブラウンや、ピンク系ブラウンがおすすめです。

ポイント2つ目が「塗りすぎないこと」です。せっかくアイラインなしのナチュラルなメイクなのに、アイシャドウをがっつりと塗ってしまうとまぶたが腫れぼったく見えてしまったり、アイラインがないことで逆に違和感を覚えてしまうようなメイクになってしまいます。少し物足りないかな、というくらいで十分です。

アイラインなし・引かないメイクにおすすめ化粧品⑤つけまつげ

アイラインなし・引かないメイクをする際におすすめな化粧品5つ目が「つけまつげ」です。つけまつげ、と聞くとアイラインなしだと変になるのではないかと思われがちですが、実は意外とアイラインなしのメイクにも使えるアイテムなんですよ。マスカラの重ね塗りやビューラーが面倒な方におすすめです。

気をつけたいポイントが、「つけまつげの根元がクリアなタイプを使用すること」です。根元が黒いタイプを使用すると、アイラインなしなのがかなり目立ち、違和感が出ます。ですので、クリアタイプを使用するようにしましょう。また、ハーフタイプなどの短いつけまつげを使うとよりナチュラルになるのでおすすめです。

アイラインなし・引かないメイクにおすすめ化粧品⑥カラコン

アイラインなし・引かないメイクをする際におすすめな化粧品6つ目が「カラコン」です。カラコンだと、もともとの黒目のサイズをレンズによって調節することができるので、手軽に一気にデカ目にすることができちゃいます。アイラインを引かない分、カラコンのカラー選びには注意しましょう。

不自然な色やサイズは、アイラインなしのナチュラルメイクには合わないので、カラーはブラウンやブラックを選ぶのがベターと言えます。サイズは様々ありますが、おすすめは14.5ミリです。小さすぎず、大きすぎないのでアイラインなしのメイクには特にぴったりですよ。

アイラインなし・引かないナチュラルメイクで可愛くなろう!

アイラインなしのメイク方法、いかがだったでしょうか。アイラインを引かないメイクの魅力や、メイクの方法をご紹介させていただきました。アイラインなしでも十分可愛いメイクはすることができるので、初心者の方にもおすすめなメイク方法だったりします。是非参考にしてみてくださいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。