INDEX

RMK(ルミコ)のファンデーションの種類と比較は?

RMKのファンデーションの種類と比較①リクイドファンデーション

値段
RMKリクイドファンデーション 税込 4,860円(本体価格 4,500円)

RMK(ルミコ)のファンデーション、一つ目はリクイドファンデーションです。RMKのファンデーションといえばこれ!というくらい人気が高く、有名なファンデーションです。最近パッケージがリニューアルされ、更に使いやすくなりました。

RMKリクイドファンデーションは、健康的で素肌感を生かしたナチュラルな肌に仕上げてくれるリキッドタイプのファンデーションです。RMKの他のファンデーションと比較するとみずみずしいテクスチャーで、しばらくすると肌にしっとりとフィットします。

RMKのファンデーションの種類と比較②UVリクイドファンデーション

値段
RMKUVリクイドファンデーション 税込 4,860円(本体価格 4,500円)

RMK(ルミコ)のファンデーション、二つ目はUVリクイドファンデーションです。比較的新しく発売されたリキッドタイプのファンデーションです。シンプルで、スタイリッシュなパッケージがとってもお洒落ですね!

UVリクイドファンデーションを他と比較すると、ソフトで伸びが良く、軽いつけ心地と、パウダー無しでも大丈夫なくらいサラサラとしたテクスチャーが特徴です。そして何より名前の通り、SPF50+PA+++のとても高い日焼け止め効果があります。夏でも透明感のある健康的な肌が手に入ります。

RMKのファンデーションの種類と比較③ジェルクリーミィファンデーション

値段
RMKジェルクリーミィファンデーション 税込 5,400円(本体価格 5,000円)

RMK(ルミコ)のファンデーション、三つ目はジェルクリーミィファンデーションです。ジェルとクリームをひとつにしたファンデーションです。二つのテクスチャーの良いとこどりになっています。

他のファンデーションとジェルクリーミィファンデーションを比較すると、こちらはクリームのカバー力とジェルの透明感、素肌感を両方取り入れることができるファンデーションとなっています。皮脂も吸着して、サラサラとした仕上がりになります。

RMKのファンデーションの種類と比較④クリーミィファンデーション

値段
RMKクリーミィファンデーション 税込 5,400円(本体価格 5,000円)

RMK(ルミコ)のファンデーション、四つ目はクリーミィファンデーションです。クリームタイプのファンデーションで、スパチュラが内蔵されており、このスパチュラで適量をすくい使用します。

RMKの他のファンデーションとクリーミィファンデーションを比較すると、こちらは保湿力に優れており、またSPF28 PA++の日焼け止め効果もあります。しっとりとした質感と自然なツヤ感を演出できるファンデーションです。

RMKのファンデーションの種類と比較⑤3Dフィニッシュヌード

値段
RMK3Dフィニッシュヌード(レフィル) 税込 2,160円(本体価格 2,000円)

RMK(ルミコ)のファンデーション、五つ目は3Dフィニッシュヌードです。他のファンデーションとテクスチャーを比較すると、ブラシでつけることを前提としたなめらかなファンデーションとなっています。

3Dフィニッシュヌードは、ファンデーションカラーとパールカラーを組み合わせて使うタイプのファンデーションです。二つの異なるカラーを組み合わせることで、3D感のある立体的なフェイスを作ることができるのです。

RMKのファンデーションの種類と比較⑥エアリーパウダーファンデーション

値段
RMKエアリーパウダーファンデーション(レフィル) 税込 4,320円(本体価格 4,000円)

RMK(ルミコ)のファンデーション、六つ目はエアリーパウダーファンデーションです。付属のスポンジか、ブラシのどちらかを使うことで、それぞれ異なったテクスチャーの肌に仕上げるパウダーファンデーションです。

RMKの他のファンデーションと比較すると、エアリーパウダーファンデーションは、パウダーファンデーションとは思えないほどのなめらかでソフトな軽いつけ心地のファンデーションです。肌にしっとりとした潤いと、自然なツヤ感を出すことができます。

RMKのファンデーションの種類と比較⑦UVパウダーファンデーション

値段
RMKUVパウダーファンデーション(レフィル) 税込 4,860円(本体価格 4,500円)

RMKのファンデーション、七つ目はUVパウダーファンデーションです。RMKのパウダーファンデーションとしては定番のものになります。

他のファンデーションと比較するとUVパウダーファンデーションは、SPF30 PA+++のしっかりとした日焼け止め効果と、全9色のカラーバリエーションで、どんな人にも使いやすいパウダーファンデーションです。厚塗りにならず、薄いヴェールをまとったかのような仕上がりにしてくれます。

RMKリクイドファンデーションの特徴は?向いてる人・時期は?

RMKリクイドファンデーションの特徴・違い

RMKリクイドファンデーションの特徴は、そのみずみずしいテクスチャーと軽い仕上がりです。RMKのナチュラルメイクの原点ともいえるこのリクイドファンデーションは、薄付きなのに、適度なカバー力があり、素肌感を生かした美しい肌に仕上げます。

また、シルクエッセンスとシアバターを配合し、軽いのにしっかり保湿してくれます。肌にうるおいと健康的なツヤを与え、なめらかななりたい肌へと近づけてくれます。

RMKリクイドファンデーションが向いている人・口コミ

RMKのリクイドファンデーションは、そのナチュラルな美しい仕上がりと軽いつけ心地が特徴です。ですので、ファンデーションを厚塗りしたくない方や、ナチュラルなツヤ肌メイクをしたい方におすすめのファンデーションです。

このリクイドファンデーションをつけるだけで、余計なハイライトパウダーを重ねなくても、自然で健康的なツヤが肌に生まれます。最近のトレンドであるツヤ肌を生まれ持ったかのような仕上がりです。

Q web

使用感としては肌馴染みがよく、ナチュラルに綺麗な肌に仕上がりとても満足しています。 またツヤ感もあって気に入りました! カバー力はそこまでないですが、化粧崩れもなくさらっとしたつけ心地が良かったです。

引用元:BELCY編集部調べ

RMKリクイドファンデーションの時期

RMKのリクイドファンデーションは、特に春から夏にかけてとてもおすすめです。暑くなってくるとどうしても重たいつけ心地のファンデーションは崩れたり、皮脂が目立ったりしてしまい、おすすめではありません。その反面、RMKのリクイドファンデーションは、軽いつけ心地なのに乾燥しすぎず、春夏にぴったりなのです。

RMKジェルクリーミィファンデーションの特徴は?向いてる人・時期は?

RMKジェルクリーミィファンデーションの特徴・違い

RMKのジェルクリーミィファンデーションの特徴は、クリーミィファンデーションと違い、ジェルとクリームの特徴を合わせた透明感と密着、カバー力です。軽いテクスチャーが肌に沿うようにフィットして、透明感のある自然な肌を作り上げてくれます。

また、ローヤルゼリーエキスやヒアルロン酸などの保湿成分を配合しているので、肌のうるおいをしっかりとキープしてくれます。とっても軽いテクスチャなのにしっかり潤うファンデーションです。

RMKジェルクリーミィファンデーションが向いている人・口コミ

RMKのジェルクリーミィファンデーションは、軽い素肌感なのにしっかりと肌に密着して、保湿成分が潤いを保ってくれるファンデーションです。ですので、肌が乾燥しがちで潤いと保湿をしてくれる軽いファンデーションを探している方におすすめと口コミで話題です。

Q web

よく伸びるうえ、ぴたっと肌に密着して程よいツヤ肌になります! 朝メイクをして、化粧直しは夕方にティッシュオフだけで全然OK*:゜ かれこれ5年くらい浮気しては出戻りをしています。笑

引用元:BELCY編集部調べ

RMKジェルクリーミィファンデーションの時期

RMKのジェルクリーミィファンデーションは、特に秋から冬にかけておすすめのファンデーションです。乾燥する時期になったけど、クリームタイプのファンデーションは重過ぎる、というときはこのジェルクリーミィファンデーションがぴったりです。

RMKクリーミィファンデーションの特徴は?向いてる人・時期は?

RMKクリーミィファンデーションの特徴・違い

RMKのクリーミィファンデーションは、とろけるようななめらかなテクスチャーが特徴のクリームタイプのファンデーションです。クリームタイプのファンデーションですが、トレッチフィルムを配合しているので、表情に合わせてぴたっと肌に密着します。スパチュラが内蔵されているので使い易いです。

また、アルガンオイルやシアバターといった高保湿成分を配合し、肌を乾燥から守り、いつまでもしっとりと艶めく肌に仕上げます。

RMKクリーミィファンデーションが向いている人・口コミ

RMKのクリーミィファンデーションは、その高保湿性が特徴です。ですので、特に肌の乾燥が気になる方で、しっかりと保湿してくれるファンデーションをお探しの方におすすめです。

Q web

超・乾燥肌で夏でもカサカサになるのが悩みでした。 このファンデはたまたまカウンターを横切った時にBAの方に声をかけてもらい、 ほんっとにたまたま顔に試してもらえたのがきっかけでしたw 塗ってもらった乾燥は、 「私でも艶肌メイクってできるんだ・・・」 でした。 乾燥肌の人にはほんとおすすめですっ!

引用元:BELCY編集部調べ

RMKクリーミィファンデーションの時期

RMKのクリーミィファンデーションは、特に乾燥の厳しい冬におすすめです。乾燥ですぐにファンデーションがひび割れたりよれたりするという時でも、RMKのクリーミィファンデーションは肌にしっかりと密着してくれます。

RMKパウダーファンデーションの特徴は?向いてる人・時期は?

RMKパウダーファンデーションの特徴・違い

RMKのパウダーファンデーションの特徴は、自然なツヤ感と粉っぽさを感じないしっとりとした仕上がりです。透明度の高い特殊なパウダーが、薄いヴェールを作り、肌をしっかりとカバーしつつ、自然に仕上げてくれます

RMKパウダーファンデーションが向いている人・口コミ

RMKのパウダーファンデーションは、自然なツヤ感の出るパウダーファンデーションです。ですので、パウダーファンデーションのカバー力が欲しいけど、マット肌よりはツヤ感が欲しいという方におすすめです。

Q web

RMKのファンデーションは、薄付きだけどシミなどもキレイに隠してくれるので、気に入っています。他のファンデーションに比べると、乾燥もしにくいですね。50手前になると厚塗りはかえって老けて見られるので、薄塗りできるものを探すようになりましたが、このファンデーションは適してると思います。

引用元:BELCY編集部調べ

RMKパウダーファンデーションの時期

RMKのパウダーファンデーションは、特に夏におすすめです。UV効果のあるUVパウダーファンデーション、軽やかなエアリーパウダーファンデーション、どちらも夏にぴったりのファンデーションです。

RMK(ルミコ)のファンデーションの色の選び方のコツは?標準色も

色選びはメイクアップアドバイザーに聞く

RMK(ルミコ)のファンデーションは、ナチュラルな仕上がりなのに色づきはしっかりめです。ですので自分の肌にあった色のファンデーションを選ぶことが大切です。

RMK(ルミコ)のファンデーションの色選びは、もちろんRMK(ルミコ)のビューティーアドバイザーに聞くのもよいですが、メイクアップアドバイザーの方が色選びになれている方が多いです。心配な方はぜひメイクアップアドバイザーに尋ねてみてください。

RMKのファンデーションの標準色は102番

RMK(ルミコ)のファンデーションは色々な種類がありますが、基本的にその標準色は102番になっています。色白肌の方は101番がおすすめです。

また、100番台のものは黄みがかった色なので。ブルべ(ブルーベース)の方でピンクみが強い肌の方は200番台がおすすめです。

RMK(ルミコ)のファンデーションでナチュラル素肌美人に

いかがでしたか?RMK(ルミコ)のベースメイクコスメはとっても有名ですよね!お手軽な価格帯で手に取りやすいことはもちろんのこと、その性能もとっても優秀です。

またファンデーションの種類もリクイドタイプから、ジェル、クリーム、パウダーまで幅広くあり、自分に一番合ったタイプのファンデーションを見つけることができます。ぜひRMK(ルミコ)のファンデーションで素肌から美しいような自然な美肌を目指しましょう!

他にもBELCYでは、それぞれに合ったファンデーションを紹介する記事を多数ご用意しています。ファンデーションにお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。