INDEX

出雲大社の歴史・御祭神やご利益は?お守りの種類一覧も

神話の時代に作られた縁結びで有名な神社「出雲大社」

雲

出雲大社は、島根にある日本を代表する神社の一つです。日本書紀にも登場する由緒正しい神社で、多くの伝説を持っています。主神祭である大国主命(おおくにぬしのみこと)は、農業・商業の発展と縁結びにご利益のある神様と言われています。

出雲大社は、国譲りの神話の際、国を天照大神(あまてらすおおみかみ)に譲った大国主命を祀るために作られたとされています。国譲りの際、天照大神は目に見えることを、大国主命はあらゆる目に見えないことを治めると約束したとされ、そのため大国主命は「縁」や「運」などを司るとされています。

年に1月、他の場所では神無月と呼ばれる旧暦の10月は、すべての神が出雲に集まる月とされ、出雲では神在月と呼ばれます。出雲大社は、他の神社仏閣とは一線を画す由緒を持つ神社です。他の神社での基本的な参拝方法「二礼二拍手一礼」とは違い、「二礼四拍手一礼」の参拝方法を行います。

出雲大社
所在地 島根県出雲市大社町杵築東195
アクセス 一畑電車大社線「出雲大社前駅」すぐ
営業時間 8時30分〜17時

出雲大社のお守りの種類一覧

神社

出雲大社でいただけるお守りの種類は、縁結びにまつわるお守りを始め、開運、厄除け、長寿、安産など、たくさんの種類があります。どれも多くの方が効果を実感しているようです。

中でも、やはり縁結びのお守りは、効果が絶大であるとして、大変人気があります。お守りの形などもたくさんあり、ストラップやネックレスなど、身に着けやすいお守りが多いことも人気の秘訣です。

出雲大社のお守りの種類一覧
  • えんむすび守
  • えんむすび巾着守
  • 安産御守
  • 開運御守
  • 厄除御守
  • 学業御守
  • 壮気健全御守
  • 長寿御守
  • 学業御守
  • しあわせの鈴
  • 神在祭守り
  • 蘇り守

守護御札|出雲大社のお守り【大願成就】

願いを叶え家を守ってくれる出雲大社の御札

出雲大社のお札は、五穀豊穣や大願成就のご利益があります。出雲大社では、御玉串、龍蛇神札、釜社札、関札など、たくさんの種類のお札をいただくことができます。家の大切な場所に祀ることで、守っていただくことができ、出雲大社のご利益をいただくことができるでしょう。

大国主命の御霊の宿る御玉串は、神棚にお祀りします。朝と夕方に「二礼四拍手一礼」のご祈祷を捧げると、より一層ご利益をいただけるそうです。龍蛇神札、釜社札は、キッチンのそばに、関札、悪病除札は、玄関に祀ると良いでしょう。

ほとんどのお札は、300〜1,000円で授与していただくことができます。木札のみは、小サイズは1,000円、中サイズは3,000円にて授与していただくことが可能です。また、神在祭の時のみにいただける特別な御札もあります。

出雲大社の御札の神棚へのお祀りの仕方

出雲大社でいただいた御玉串は、神棚に飾ります。神社にお参りすることももちろん大切ですが、家に神棚を飾り、毎日の生活の中で神様にお参りすることもとても大切です。御玉串をいただいたら、ぜひ神棚を整えましょう。

神棚の祀り方には、絶対の正解はないそうです。神様を大切にする気持ちで大切にされることが最も重要です。神棚は、清浄で明るく、毎日お参りしやすい場所に設置しましょう。南向き、または東向きに、さらに高い位置に設置するのが良いとされています。

毎日お米とお水をお供えし、お祈りすることで、どんどんご利益をいただけるようです。出雲大社に頻繁に通うことが難しい場合は、家に神棚を飾り、毎日大切にお祀りすることがおすすめです。そして年に1度くらい出雲大社に参拝することで、より神様からのご加護をいただけるでしょう。

えんむすび守り|出雲大社のお守り【縁結び・恋愛成就】

効果抜群と評判の縁結びのお守り

出雲大社のえんむすび御守りは、縁結びに効果絶大と言われています。出雲大社の主神祭である大国主(おおくにぬし)様は、多くの妻をめとったとされていて、有数の「縁結びの神様」です。結ばれるご縁は、男女の縁だけでなく、友人関係、仕事関係のご縁、社会などとのご縁も含まれます。

肌身離さず持っていることで、さらに効果があると言われており、特に女性に人気のお守りです。可愛くただ人気があるだけでなく、奇跡的な話も多くあり、多くの人が実際に良縁に恵まれているそうです。美しい錦袋と可愛い錦の巾着袋の2種類があり、どちらもお一つ1,000円で授与していただけます。

神在月にだけは、特別に縁結大祭御守が販売されます。基本的には通常のお守りと同じですが、縁結大祭御守は、神在祭に行われる「縁結大祭」の際に授与していただけますので、さらに特別な気持ちを味わうことができるかもしれません。

しあわせの鈴(幸せの鈴)|出雲大社のお守り【幸福招来】

美しい鈴の音が幸せを運んでくれる幸せの鈴

出雲大社のしあわせの鈴は、開運に効果があります。二つの鈴のついた可愛いお守りです。出雲神々の息吹が吹き込まれた鈴の音色は、幸せを呼び込んでくれると言われています。大サイズと小サイズがあります。生活のそばに置いておくと良いとされていますので、飾る場所や持ち運ぶことなどを考えて選ぶと良いでしょう。

元来、鈴の音色は、魔を払ってくれる効果もあるとされていますので、悪いものを除け、幸せを呼び込んでくれるでしょう。しあわせの鈴(幸せの鈴)大サイズは1,500円、小サイズは800円で授与していただけます。

小さいサイズは、カバンや財布などにつけて、常に身につけて置けるようにすると良いでしょう。車につけても良いかもしれません。持ち運ぶことで、鈴を鳴らすこともでき、悪い気を避け、幸せを呼び込んでもらえます。大きいサイズは、部屋に飾り、1日1回は鈴を鳴らすようにすると良いでしょう。

美保岐ストラップ&ブレスレット出雲の祈り|出雲大社のお守り【縁結び】

肌身離さず持っていられる縁結びのお守り

出雲大社の美保岐ストラップ&ブレスレット"出雲の祈り"は、縁結びに効果があります。赤、青(緑)、白の石を使ったストラップとブレスレットです。美しい石を使ったブレスレットですので、いつでも身につけて入られそうです。ストラップの青(緑)の石は、勾玉の形をしており、さらに強いご利益がありそうです。

白い玉には「白髪になるほどにも長寿でありますように」赤い玉には「顔の血色もよく、いつも壮健でありますように」、青い玉には「瑞々しく若返りヨミガエリますように」の願いが込められています。どちらもお一つ1,500円で授与していただけます。

ストラップタイプの"出雲の祈り"にも使われている勾玉は、特別な効果があると言われています。こちらの記事も参考に、意味や種類、使い方について知って、勾玉をより身近にして、良いエネルギーをいただきましょう。

Small thumb shutterstock 406347031
関連記事 勾玉の知られざる効果って?意味や種類、使い方も徹底解説します!!

古来よりお守りとして使われている勾玉。その効果を知っていますか?アクセ

縁結びの糸|出雲大社のお守り【縁結び・恋愛成就】

効果絶大で使い方も数多い縁結びの糸

出雲大社の縁結びの糸は、縁結びに効果のある、絹でできた赤い糸と白い糸です。この糸をお気に入りの服などに縫い込んだり、財布に入れる等して、なるべく身近に置いておくことで、良縁を運んでくれると言われています。お一つ1,000円で授与していただけます。

出雲大社の神々が結んでくれるご縁は、男女のご縁以外にも、友人関係や、仕事の人間関係、場所や組織とのご縁も含まれます。希望するご縁に願いを込めて、大国主命の御神徳の込められた縁結びの糸を大切に身につけておきましょう。

ご縁結びの糸に願いを込めつつ、組紐を作ってみるのもいいかもしれません。作った組紐は飾り結びなどにすることで、アクセサリーにもインテリアにもすることができ、より身近に使うことができるようになりそうです。こちらの記事も参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 506870377
関連記事 組紐の作り方と飾り結びの結び方・使い道は?几帳結び/吉祥結び/菊結び

美しい伝統の装飾品「組紐」が、映画で取り上げられたことにより再び人気に

幸縁むすび御祈絲|出雲大社のお守り【神在月限定縁結び・良縁】

神在月限定でいただける三色の縁結びの糸

出雲大社の幸縁むすび御祈絲は、縁結びに効果があります。神在祭の中の神事として行われる「縁結大祭」の時のみ、授与していただくことができます。紅白の縁結び糸に青(緑)が加わった特別な結び糸です。お一つ1,000円で授与していただけます。

ミサンガのようなブレスレット状になっていますので、ミサンガとして手首や足首につけてもいいですし、一本ずつにほどいて、服に縫い込んだり、ボタン付けなどに使っても良いでしょう。なるべく日常的に身につけておくことで、より効果を実感することができるでしょう。

幸縁むすびストラップ|出雲大社のお守り【神在月限定縁結び・良縁】

縁結びの糸にさらに縁結びの絵馬のついたストラップタイプのお守り

出雲大社の幸縁むすびストラップは、縁結びに効果があります。神在祭の中の神事として行われる「縁結大祭」でのみ授与していただけるストラップタイプのお守りです。ストラップになっているので、日常的に身につけていやすいお守りです。お一つ800円で授与していただけます。

縁結大祭で授与される「縁結び絵馬」に似た小さな絵馬がつけられ、めでたい紅白の縁結びの糸がよられたストラップは、見ているだけでもご利益がありそうなお守りです。縁結大祭でのみ授与していただけるストラップですので、お土産などにも喜ばれそうです。

安産御守|出雲大社のお守り【安産】

出産を控えた方にもこれから出産したい方にも多大なご利益

出雲大社の安産御守は、安産と子宝祈願に効果があります。出雲大社の主神祭大国主命は、多くの妻を持ち、多くの子を成し、多くの子孫に恵まれた神様としても知られています。安産のお守りには、ご祈祷により子孫に恵まれた大国主命のお力をいただいています。お一つ1,000円で授与していただけます。

妊娠中の方は、安産のお守りを肌身離さず持つことで、子供ともども守られます。これから出産を望まれる方も、この安産のお守りを肌身離さず持つことで、子宝に恵まれると言われています。子供との縁を作ってくれるえんむすびのお守りとともに持っていても良いかもしれません。

開運御守|出雲大社のお守り【運気アップ】

総合的に運気をアップさせて守護してくれるお守り

出雲大社の開運御守は、運気をあげてくれる効果のあるお守りです。全体的な運をあげ、やる気や行動力を後押ししてくれるお守りです。お一つ1,000円で授与していただけます。

出雲大社には、開運お守りの他に、厄除けお守り、壮気健全お守り、学業のお守り、長寿お守りなどもあり、どれも効果は抜群と言われていますので、自分用にも買うのも良いですし、お土産やプレゼントにも喜ばれます。

御神塩|出雲大社のお守り【厄除け・退魔】

悪い気を払ってくれる神様からの御下がりの神塩

出雲大社の御神塩は、浄化と厄除けに効果があります。神様に奉納された御神塩のお下がりをいただく撒下品です。古来より伝承されている方法で作られ、数日間、祈祷した特別な荒塩です。祈祷された神塩は、強いエネルギーが込められ、様々な厄を払う退魔の効果があります。

家の玄関や四隅などに盛り塩として使っても良いですし、料理にも使用できます。お風呂に入れる等して、心身を浄化するのに使用しても良いでしょう。お一つ100円で授与していただけますので、ぜひ一ついただいて帰ると良いでしょう。

神在祭守り|出雲大社のお守り【神在月限定】

神在月限定の八百万の神々のエネルギーが宿るお守り

出雲大社の神在祭守りは、開運と厄除けに効果があります。その名の通り「神在月」にのみ販売されている特別なお守りです。錦袋入りと小袋入りがあり、錦袋入りはお一つ1,000円、小袋入りはお一つ300円で授与していただけます。

旧暦の10月、現在の11月中旬から12月にかけては、出雲に全国の八百万の神が集まり、「神議り(かむはかり)」と呼ばれる神様たちの会議が行われます。その時期に行われる「神在祭」は、出雲に滞在される神様たちをお迎えする神事です。

神在祭は、八百万の神々にお会いできる貴重な機会です。そこでいただけるお守りは、非常に特別なものです。出雲大社の神在祭を訪れることができたら、ぜひいただきましょう。

蘇り守|出雲大社のお守り【大遷宮限定】

60年に一度の遷宮の際にのみいただける特別なお守り

出雲大社の蘇り守は、様々なことを蘇らせる効果があります。平成の大遷宮を記念して販売されたお守りで、平成27年までの限定でしたので、現在は販売されていません。お値段は1,000円でしたが、残念ながら現在は購入することはできません。

大遷宮とは、神社の建て替えを意味していて、出雲大社の遷宮は、江戸初期の1609年以降は、ほぼ60年に一度行われてきました。大改修で本殿を新たに蘇らせ、蘇った神様にお参りすることで、蘇りの力を授かれるとされています。2013年の遷宮は、伊勢神宮と同年だったことから、「平成の大遷宮」とされました。

出雲大社のお守りの返納の仕方は?

お守りの効果を強めるお守りの扱い方

大切

お守りは、持つ人と神様を結ぶ、いわば「受信機」というようなものです。お守りの扱い方にはルールなどはありませんが、粗末に扱ってしまうと、神様からのエネルギーやメッセージを受け取れなくなってしまいます。大切に扱い、神様からのメッセージをいつでも受け取れるようにしておきましょう。

また、「神様が喜んでくださること」を意識してお守りを扱っていると、神様も喜んできてくださるかもしれません。常に身につけておくなど、いつでも意識できるようにしておくと良いでしょう。持ち歩けない場合などは、神棚に祀り、御札と同じように扱うと良いでしょう。

「お守りをたくさん持つと、神様がケンカをするからいけない」と言われることもありますが、神様同士がケンカをすることはありません。ですので、複数のお守りを持っていても問題はありませんが、それは「すべてを大切に扱う」ことを前提としていますので、注意しましょう。

さらにご利益をいただくために

自信

大昔から「自力の後に他力あり」「人事を尽くして天命を待つ」と言われるように、神様に対して単に「なんとかしてください」とお願いしても、ご利益をいただくことは難しそうです。重要なのは、まずは「自分で行動すること」です。

行動し、人生を切り開いている人に対して、神様はご加護とご利益をくださるとのことですので、神様にお願いしつつ、努力を怠らないようにすることが重要です。努力し行動する人に対して、神様は運という形で味方をしてくれるでしょう。

御札やお守りの有効期間は基本1年

感謝

神棚にお祀りしている御札も、身につけているお守りも、基本は1年ごとにいただいた神社仏閣にお返ししに行くこととされています。ただし、安産祈願や合格祈願など、期間の関係する願いのためのお守りなどは、願いが成就した時に、お礼とともにお返ししに行くこととされています。

旅行先などでいただいた場合など、いただいた神社仏閣に訪れるのが難しい場合は、近くの別の神社仏閣にお納めすることも可能です。ただし、別の神社仏閣のお守り等はお納めできない場所もありますので、確認してからお納めしましょう。郵送でも受け付けている神社仏閣もありますので、お送りするのも一つの手です。

出雲大社での御札・お守りの御返納の仕方

キャンドル

出雲大社では、境内に古い御札やお守りを受け取っていただける納め所がありますので、そちらにお返ししましょう。焼納祭にて、御焚き上げしていただけます。また、参拝できない場合は、社務所宛に郵送することでも、御返納を受け付けていただけます。

出雲大社でいただける御札やお守りの中には、平成の大遷宮の特別なお守りなど、その時にしかいただけない御札やお守りもありますが、出雲大社によると、そのような御札やお守りであっても、1年で御返納するようにとのことです。

効果抜群と言われる出雲大社のお守りのご利益を存分にいただきましょう

目に見えないものすべてを司る大国主命をお祀りし、神話の時代より、八百万の神が集う場所でもある出雲大社は、雄大でおおらかなエネルギーに満ちた、大変心地の良い神社です。

男女の縁や、友情などの人間関係、仕事や組織とのご縁などすべての良縁、五穀豊穣、商売繁盛、すべては人の人生を豊かにしてくれるご利益です。お参りをし、お守りを身につけ大切に扱った人の多くは、その驚くほどの効果を体験しているそうです。

ぜひ出雲大社を訪れ、そのエネルギーとご利益を体験してみてください。そして、次の年には御札とお守りのご返礼に訪れることで、ますます効果を実感することができるでしょう。感謝と尊敬の気持ちを持って、神様と関わって行ってはいかがでしょうか。

ハワイにも出雲大社があるのをご存知でしたか?先ほどご紹介したもの以外にも、ハワイ限定のお守りや御朱印があります。ハワイに行った際には、ぜひ訪れてみてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。