この記事では、コストコで買えるigloo(イグルー)やColeman(コールマン)などのクーラーボックスをご紹介しています。高性能で人気のigloo(イグルー)のマックスコールドもご紹介していますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

INDEX

  • コストコのクーラーボックスの選び方
  • コストコで取り扱っているクーラーボックスの種類と性能は?
  • 【コスパ重視】コストコのクーラーボックスのおすすめ9選
  • 【性能重視】コストコのクーラーボックスのおすすめ9選
  • 【ベルト付き】コストコのクーラーボックスのおすすめ3選
  • コストコでご自分のニーズに合ったクーラーボックスをゲットしよう!

コストコのクーラーボックスの選び方

コストコのクーラーボックスの選び方①使われている素材で選ぶ

1つ目のコストコのクーラーボックスの選び方は、「クーラーボックスに使われている素材で選ぶ」という選び方です。クーラーボックスには、主に以下のような4種類の素材が使われたものが多い傾向にありますので、それぞれの素材の特徴を把握した上でご自分のニーズに合ったクーラーボックスを選びましょう。

クーラーボックスに使われている素材の特徴
  • 発泡ウレタン:保冷力や耐久性があり、値段も安いものが多い。
  • アルミ蒸着とポリエチレンの組み合わせ:発泡ウレタンよりも保冷力が低いため、短時間の利用に向いている。
  • 発泡スチロール:保冷効果が低い分安くて軽い。一時的なドリンクの保管などに向いている。
  • 真空断熱パネル:どの素材よりも値段は高いが、保冷力に優れているので使用する保冷剤が少ない。

コストコのクーラーボックスの選び方②値段やコスパなどのニーズで選ぶ

2つ目のコストコのクーラーボックスの選び方は、「値段やコスパなどのニーズで選ぶ」という選び方です。クーラーボックスは、保冷できる日数や便利な機能がついているかといった性能やサイズによって値段が異なります。このため、コスパが良いものなど、ご自分のニーズと予算がぴったり合ったものを探すのがおすすめです。

なお、保冷することができる日数については、実際は外からの熱の影響を受けていますので、表記されている日数の60パーセント程度で計算すると良いでしょう。また、サイズについては以下を参考にして、利用する人数を考えた上で検討するのがおすすめです。

大人と子供が一泊のキャンプで必要なドリンクの量
  • 大人1人:15リットル
  • 子供1人:10リットル

コストコで取り扱っているクーラーボックスの種類と性能は?

コストコで取り扱っているクーラーボックスの種類と性能①ベルト付き

1つ目のコストコで取り扱っているクーラーボックスの種類と性能は、ベルト付きタイプのクーラーボックスです。コストコでは、さまざまなメーカーから持ち運びに便利なベルトが付きのクーラーボックスが販売されています。大人数のイベントなどが多い方におすすめです。

なお、以下の記事ではおしゃれなクーラーボックスが12種類紹介されています。デザイン性も重視したいという方はこちらの記事もぜひチェックしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 404036059
関連記事 おしゃれなクーラーボックスのおすすめ12選|おすすめ・安い・人気商品も!

今回は、ジャンルごとにおすすめクーラーボックスをご紹介します!デザイン

コストコで取り扱っているクーラーボックスの種類と性能②ショルダータイプ

2つ目のコストコで取り扱っているクーラーボックスの種類と性能は、ショルダータイプのクーラーボックスです。クーラーボックスというと大きく手持ちタイプのものが多いですが、コストコでは、ショルダータイプのクーラーボックスも販売されています。

肩にかけられるサイズになるので容量は少ないのですが、日帰りでのキャンプやソロバーベキューなどで荷物が少ない方にはぴったりなタイプのクーラーボックスとなっています。

コストコで取り扱っているクーラーボックスの種類と性能③排水穴付きタイプ

3つ目のコストコで取り扱っているクーラーボックスの種類と性能は、排水穴付きタイプのクーラーボックスです。長時間氷を入れており、解けてきた場合でも排水穴がついていればクーラーボックスをひっくり返すことなく水を抜くことができて便利でおすすめです。

なお、以下の記事ではダイソーやセリアといった100均で販売されているアウトドア用品が24種類紹介されています。キャンプでクーラーボックスを使いたいとお考えの方は、こちらの記事もチェックしてみてはいかがでしょうか。