Large thumb shutterstock 466529315

トマト鍋のおすすめ具材31選|定番&変わり種のレシピ・材料は?

更新:2019.06.21

近年人気のトマト鍋ってどんな具材を入れればいいのか迷ったりしていませんか?今回はトマト鍋におすすめの定番具材や変わり種具材、美味しく食べられる人気のトマト鍋のレシピだけでなく、いつもとは一味違ったトマト鍋のレシピを紹介いたします!

【第15〜11位】トマト鍋の定番の具材・材料ランキングTOP15

【第15位】茄子|トマト鍋の定番のおすすめ具材・材料

トマト鍋の定番のおすすめ具材ランキング第15位は茄子です。トマトベースのソースと相性バッチリな茄子は、トマト鍋にもピッタリです。茄子は水分量が多く低カロリーなので、ダイエットをしている人などにおすすめの具材です。

【第14位】エリンギ|トマト鍋の定番のおすすめ具材・材料

トマト鍋の定番のおすすめ具材ランキング第14位はエリンギです。コリコリとした食感が楽しめるエリンギは、全体的に柔らかい食感の具材が多いトマト鍋の食感のアクセントになってくれる具材です。

【第13位】エビ|トマト鍋の定番のおすすめ具材・材料

トマト鍋の定番のおすすめ具材ランキング第13位はエビです。トマト鍋にエビを入れることで、エビの出汁や風味が加わり、さらにトマト鍋を美味しくしてくれます。エビは栄養豊富で高タンパクかつ低脂質のため、女性にうれしい具材です。

【第12位】白菜|トマト鍋の定番のおすすめ具材・材料

トマト鍋の定番のおすすめ具材ランキング第12位は白菜です。寄せ鍋でも人気の白菜は、トマト鍋に入れても美味しく食べることができます。白菜のほとんどは水分のため、トマト鍋の味が染み込みやすくおすすめです。

【第11位】卵|トマト鍋の定番のおすすめ具材・材料

トマト鍋の定番のおすすめ具材ランキング第11位は卵です。トマト味と相性が良い卵は、トマト鍋に入れても美味しく食べることができます。ゆで卵やスクランブルエッグを入れるのも良いですが、溶き卵を具材がたっぷり入ったトマト鍋の上にかければ、まろやかな味に仕上がるので、酸味が苦手な人にもおすすめです。

【第10〜6位】トマト鍋の定番の具材・材料ランキングTOP15

【第10位】鶏もも肉|トマト鍋の定番のおすすめ具材・材料

トマト鍋の定番のおすすめ具材ランキング第10位は鶏もも肉です。トマト鍋に鶏もも肉を加えることで、鶏肉のうま味がトマト鍋に加わり、いつもよりも美味しいトマト鍋に仕上がります。

【第9位】ブロッコリー|トマト鍋の定番のおすすめ具材・材料

トマト鍋の定番のおすすめ具材ランキング第9位はブロッコリーです。赤いトマト鍋に映える緑色のブロッコリーは、栄養価も高くおすすめの具材です。美肌効果があるビタミンEや、アンチエイジング効果があるとされているポリフェノールやスルフォラファンが含まれていて、美容面でもうれしい具材になっています。

【第8位】ベーコン|トマト鍋の定番のおすすめ具材・材料

トマト鍋の定番のおすすめ具材ランキング第8位はベーコンです。そのまま焼いて食べても美味しいベーコンは、トマト鍋に入れることでベーコンのうま味が染みだし、トマト鍋をさらに美味しくしてくれます。

【第7位】トマト|トマト鍋の定番のおすすめ具材・材料

トマト鍋の定番のおすすめ具材ランキング第7位はトマトです。トマト鍋の味をさらに濃厚にしてくれるトマトは、大きいものをくし切りにしていれるのもおすすめですが、カラフルなプチトマトを、ケーキのイチゴのようにトマト鍋の上にトッピングすると可愛くなるのでおすすめです。

【第6位】玉ねぎ|トマト鍋の定番のおすすめ具材・材料

トマト鍋の定番のおすすめ具材ランキング第6位は玉ねぎです。トマト鍋に玉ねぎを入れることで、玉ねぎの甘みが加わります。玉ねぎには、脂肪の吸収を抑えたり、悪玉コレステロールを減らしてくれるポリフェノールが含まれているので、健康に気を使っている人にもおすすめの具材です。

【第5〜1位】トマト鍋の定番の具材ランキングTOP15

【第5位】ぶなしめじ|トマト鍋の定番のおすすめ具材

トマト鍋の定番のおすすめ具材ランキング第5位はぶなしめじです。ぶなしめじはあっさりした味なので、トマト鍋の中に入れても他の具材の味を邪魔することなく美味しく食べることができます。また、ぶなしめじのうま味や出汁がトマト鍋に加わることで、味に深みが出て美味しくなります。

【第4位】人参|トマト鍋の定番のおすすめ具材

トマト鍋の定番のおすすめ具材ランキング第4位は人参です。いちょう切りにした人参をトマト鍋に入れるのもいいですが、星型に切ったものや、ベジヌードル風に細切りにしたものにすると見た目も楽しく、美味しいトマト鍋になるのでおすすめです。

【第3位】キャベツ|トマト鍋の定番のおすすめ具材

トマト鍋の定番のおすすめ具材ランキング第3位はキャベツです。キャベツを多く入れたトマト鍋はボリューム満点!トマト鍋のうま味がキャベツに染み込むので、キャベツをより美味しく食べることができます。キャベツには美肌効果にうれしいビタミンCが含まれているので肌の調子が気になる人におすすめの具材です。

【第2位】チーズ|トマト鍋の定番のおすすめ具材

トマト鍋の定番のおすすめ具材ランキング第2位はチーズです。トマト鍋にチーズを加えることでコクがでて、味がまろやかになります。おすすめはピザ用などのとろけるタイプのチーズです。トマト鍋の上にチーズを乗せ、熱を加えればトロッとしたチーズを楽しめます。

【第1位】ウインナー|トマト鍋の定番のおすすめ具材

トマト鍋の定番のおすすめ具材ランキング第1位はウインナーです。大人にも子供にも人気のウインナーは、トマト鍋に入れても美味しく食べることができます。1本のままもいいですが、半分に切ったウインナーを入れることでうま味や出汁が染み出るので、さらに美味しくなるのでおすすめです。

トマト鍋の定番のおすすめ具材・材料

  • パプリカ
  • もやし
  • マカロニ
  • ズッキーニ
  • イカ
  • 豚バラ肉
  • 肉だんご

トマト鍋のアレンジ具材や変わり種の材料おすすめ5選

おすすめ①餃子|トマト鍋の変わり種・アレンジ具材

トマト鍋におすすめの変わり種具材は餃子です。いつもとは違ったトマト鍋が食べたいと思った時におすすめなのが餃子入りトマト鍋です。作りすぎた手作りの餃子や冷凍餃子をトマト鍋に入れれば、おかずにもおつまみにもなる美味しいトマト鍋が味わえます。

おすすめ②ロールキャベツ|トマト鍋の変わり種・アレンジ具材

トマト鍋におすすめの変わり種具材はロールキャベツです。トマトベースのソースと相性が良いロールキャベツも餃子同様、トマト鍋に入れても美味しく食べることができます。ロールキャベツをトマト鍋に入れることでボリュームがでるので、たくさん食べたい時にはおすすめの具材です。

おすすめ③じゃがいも|トマト鍋の変わり種・アレンジ具材

トマト鍋におすすめの変わり種具材はじゃがいもです。トマト鍋に入ったじゃがいもは、他の具材のうま味が染み込みやすく、他の具材の邪魔をすることがないので、もうちょっと具材を足したいなと思った時におすすめの具材です。

おすすめ④牛バラ肉|トマト鍋の変わり種・アレンジ具材

トマト鍋におすすめの変わり種具材は牛バラ肉です。牛バラ肉を入れたトマト鍋は、牛肉のうま味が染みだしいつもよりも美味しいトマト鍋に仕上がります。また、牛バラ肉もトマト鍋に入った他の具材のうま味を染み込むので、さらに美味しくなります。

おすすめ⑤大根|トマト鍋の変わり種・アレンジ具材

トマト鍋におすすめの変わり種具材は大根です。どちらかというと洋風のイメージが強いトマト鍋ですが、和風のイメージを持つ大根とも相性バッチリなのです。トマト鍋の味が大根に染み込み、よく煮込まれて柔らかくなった大根は、他の具材では味わえない美味しさや食感を楽しむことができます。

トマト鍋の変わり種・アレンジ具材

  • サバ缶
  • かぼちゃ
  • ほうれん草

トマト鍋のレシピ!おすすめな作り方や食べ方は?

基本のトマト鍋のレシピ

野菜や肉類がたっぷり入った定番のトマト鍋は大人にも子供にも人気のお鍋です。具材がたくさん入ることにより、美味しくバランスよく栄養を摂ることができるので、子供がいるご家庭にもおすすめのレシピです!

材料(4人分)

  • ウインナー 8本
  • 玉ねぎ 1.5個
  • 茄子 2本
  • ブロッコリー 1株
  • ぶなしめじ 1株
  • キャベツ 1/3個
  • 人参 50g
  • 豚バラ肉 350g
  • ニンニク 2片
  • コンソメ 大さじ1~2
  • 塩こしょう 適量
  • 砂糖 小さじ1.5
  • しょうゆ 小さじ1.5
  • カットトマト缶 1缶
  • 水 650ml

トマト鍋の作り方

  1. ぶなしめじの石づきを取り除きます。
  2. ニンニクをみじん切りにします。
  3. 玉ねぎをくし切り、人参をいちょう切り、茄子を輪切りにします。
  4. ブロッコリーを食べやすい大きさに切ります。
  5. 豚バラ肉を食べやすい大きさに切り、軽く塩こしょうをかけておきます。
  6. 鍋でお湯を沸かし、カットトマト缶・コンソメ・塩こしょう・砂糖・しょうゆを入れスープベースを作ります。
  7. ベースができたら、具材を入れていきます。
  8. よく煮込まれたら完成です。

女子に大人気!チーズたっぷりトマト鍋のレシピ

トロッとしたチーズがたっぷり入ったトマト鍋は見ているだけで食欲をそそられます。チーズをたくさん入れれば、チーズフォンデュ風トマト鍋に仕上がります。チーズが大好きな人におすすめのレシピです。

材料(4人分)

  • 鶏もも肉 300g
  • じゃがいも 2個
  • キャベツ 1/4個
  • ブロッコリー 1/2株
  • 人参 50g
  • ぶなしめじ 1/2株
  • 塩こしょう 適量
  • ニンニク 1片
  • オリーブオイル 大さじ2
  • カットトマト缶 1缶
  • コンソメ 大さじ2
  • ピザ用チーズ 100g
  • 牛乳または無調整豆乳 600ml

チーズたっぷりトマト鍋の作り方

  1. ぶなしめじの石づきを取り除きます。
  2. キャベツとブロッコリー、じゃがいもを食べやすい大きさに切ります。
  3. じゃがいもは600Wの電子レンジで3分ほど加熱します。
  4. ニンニクをみじん切りにします。
  5. 鶏もも肉を一口大に切り、軽く塩こしょうをかけておきます。
  6. 鍋にオリーブオイルとみじん切りにしたニンニクを入れ炒めます。
  7. 香りがでてきたら、鶏もも肉を炒めます。
  8. 鶏もも肉に火が通ったら、カットトマト缶・コンソメ・牛乳または無調整豆乳を入れスープベースを作ります。
  9. スープベースができたら、人参を入れ火を通します。
  10. キャベツとじゃがいも、ぶなしめじを入れ、フタをして中火で煮込みます。
  11. ブロッコリーを追加します。
  12. ピザ用チーズを全体に散らしてフタをし、中火でさらに煮込みます。
  13. 煮込み終わったら完成です。

リゾット風トマト鍋のレシピ

野菜やお肉だけでなく、ごはんを入れて作ればリゾット風トマト鍋を作ることができます。今回は、締めのリゾットではなく、本格的なリゾットに近づくリゾット風トマト鍋のレシピを紹介します。

材料(4人分)

  • トマトジュース 400ml
  • 鶏がらスープの素 20g
  • 塩こしょう 適量
  • ごはん 4杯分
  • ニンニク 3片
  • 玉ねぎ 1個
  • 黄パプリカ 1個
  • ベーコン 適量
  • ぶなしめじ 適量
  • 鶏もも肉 適量
  • 水 500~600ml
  • 粉チーズ 80g
  • オリーブオイル 30~40ml
  • 卵 2~3個
  • ピザ用チーズ 適量
  • パセリ 適量

リゾット風トマト鍋の作り方

  1. ぶなしめじの石づきを取り除きます。
  2. 鶏もも肉を一口大に切り、軽く塩こしょうをかけておきます。
  3. ベーコンを食べやすい大きさに切ります。
  4. 黄パプリカと玉ねぎを細切りにします。
  5. ニンニクをみじん切りにします。
  6. 鶏もも肉を600Wの電子レンジで2分ほど加熱して火を通します。
  7. 鍋にオリーブオイルとみじん切りにしたニンニクを入れ、香りが出るまで炒めます。
  8. 玉ねぎを追加し、透明になるまでよく炒めます。
  9. 黄パプリカとベーコン、鶏もも肉を加えて更に炒めます。
  10. 水・トマトジュース・鶏がらスープ・塩こしょうを入れて、軽く煮込みます。
  11. ごはんと粉チーズを追加し、よく馴染ませます。
  12. 溶いた卵を入れます。
  13. ピザ用チーズを全体に散らし、フタをして加熱します。
  14. チーズがとけて、パセリを散らしたら完成です。

魚介が香る!シーフードトマト鍋のレシピ

魚介類がたくさん入ったトマト鍋は、あさりやエビなどからたくさんの魚介のうま味エキスがしみ出し、いつもとは一味違ったトマト鍋を味わえます。

材料(4人分)

  • すりおろしたニンニク 小さじ1
  • オリーブオイル 大さじ2
  • カットトマト缶 1缶
  • コンソメ 大さじ2
  • 白ワイン 50ml
  • ローリエ 1枚
  • ローズマリー 適量
  • ドライタイム 適量
  • 水 400ml
  • 玉ねぎ 1/2個
  • キャベツ 130g
  • エビ 4~6尾
  • イカ 適量
  • あさり 150g
  • ズッキーニ 1/2本
  • 万能ネギ 適量

シーフードトマト鍋の作り方

  1. あさりの砂抜きをします。
  2. エビの背綿を取ります。
  3. 玉ねぎを1cmほどの大きさに切ります。
  4. キャベツを食べやすい大きさに切ります。
  5. ズッキーニを輪切りにします。
  6. 鍋にオリーブオイルとすりおろしたニンニクを入れ、中火で火を通します。
  7. 香りがでてきたら、カットトマト缶・コンソメ・白ワイン・ローリエ・ローズマリー・ドライタイムを入れ加熱します。
  8. 玉ねぎ・エビ・あさり・ズッキーニ・キャベツ・水を追加して全体的に火が通るまで煮込みます。
  9. 泡が吹き出そうになったら火を弱め、しっかり煮込みます。
  10. 煮込み終わり、刻んだ万能ネギを散らせば完成です。

ガッツリ系餃子入りトマト鍋のレシピ

餃子を使ったトマト鍋は、ガッツリ食べたい時におすすめのレシピです。ごはんにもお酒にも合うので、子供も大人も一緒に楽しむことができる味に仕上がります。タバスコをかければ、ピリ辛の餃子入りトマト鍋になるので、辛いものが好きな人にもおすすめです。

材料(4人分)

  • 冷凍餃子 適量
  • 白菜 1/2個
  • 長ネギ 1.5本
  • ぶなしめじ 1/2株
  • 大根 1/2本
  • もやし 1袋
  • トマトジュース 400ml
  • 鶏がらスープの素 小さじ1
  • 水 適量
  • 塩こしょう 適量
  • トマト(大) 1個

餃子入りトマト鍋の作り方

  1. ぶなしめじの石づきを取り除きます。
  2. 長ネギと大根、白菜を食べやすい大きさに切ります。
  3. 鍋にトマトジュース・鶏がらスープの素・塩こしょう・水を入れ煮込みます。
  4. トマト以外の野菜を入れて火を通します。
  5. 円状に餃子を入れ、中火にしてフタをします。
  6. 餃子に火が通ったら、くし切り状に切れ目を入れたトマトを真ん中に入れフタをして火を通します。
  7. 全体的に火が通ったら完成です。

おすすめの具材を入れて美味しいトマト鍋を食べよう!

どんな季節にも合うトマト鍋は、入れる具材によっていろいろな味が楽しめます。おすすめ具材や変わり種具材を入れて、美味しいトマト鍋を作って食べてみましょう!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。