Large thumb shutterstock 538654906

テクノカットとはどんな髪型?ツーブロックとの違いや男女別の髪型例16選

更新:2019.06.21

テクノカットという髪型を知っていますか?若い人には聞きなれない髪型ですが、これから流行が復活する可能性のある髪型です。テクノカットとはどんな髪型か?また、ツーブロックとの違いは何なのか?などを男女別の髪型と合わせてご紹介していきます。

テクノカットってどんな髪型?特徴は?

テクノカットとは?①テクノカットとはもみあげが鋭角の髪型

テクノカットとは、バリカンで鋭角に剃り整えられたもみあげがポイントの髪型です。これだけでもかなりインパクトが強い髪型になります。もみあげ部分が鋭角かどうか、ということがテクノカットを見極める重要なポイントになります。まずは、もみあげを変えることでテクノカットに近づきます。

テクノカットとは?②テクノカットとは襟足が刈り上げ

テクノカットとは、襟足は刈り上げというのがポイントの髪型です。これでさらに個性的な髪型になります。えりあしが刈り上げというのが重要です。刈り上げにも短めのものから長めのものまでありますので、刈り上げに抵抗がある人は長めから入るのがおすすめです。

テクノカットとは?③テクノカットは1980年代に流行した髪型

テクノカットとは1980年代に流行した髪型です。当時テクノミーュージックというジャンルを新しく作り出したYMOがしていたヘアスタイルで、テクノミーュージックのテクノからきています。もみあげをできるだけ短く切ることが特徴でした。まさに一周まわって、新しいテクノカットが流行の兆しをみせています。

最近のテクノカットは、1980年代のもみあげをただ短くしえりあしを刈り上げるだけのものとは違い、様々なバリエーションが増えました。今のテクノカットはスタイリングやカットの仕方でかなり個性を出すことができます。他の人と差をつけるのであれば、テクノカットのような髪型で違いを出すのをおすすめします。

テクノカットとはもみあげが鋭角というのがポイントです。もみあげを刈り上げた場合、すぐ伸びてしまいます。頻繁に美容室にも行けない時にはバリカンでセルフカットがおすすめです。こちらの記事にはバリカンで、もみあげのお手入れの仕方などご紹介していますので、セルフでしたことがない人はせびご覧になってください。

男性のテクノカットヘアスタイル例8選

男性のテクノカット①重めの個性派テクノカット

男性のテクノカット1つ目は、サイドが鋭角になり襟足もガッツリと刈り上げのテクノカットです。表面部分を重く残すことで、重い部分と襟足の刈り上げ部分とのギャップが非常に個性的なテクノカットです。このギャップがとても目を引くので、他と差をつけ目立ちたい人には特におすすめのヘアスタイルになります。

男性のテクノカット②王道テクノカット

男性のテクノカット2つ目は、もみあげ部分もしっかり鋭角に、さらに襟足も刈り上げになり、まさに1980年代の王道のテクノカットです。テクノカットをしたことがない初心者さんは、これぞテクノカットという真似しやすい髪型になります。誰が見てもテクノカットと分かる髪型ですので初めての人にもおすすめです。

男性のテクノカット③刈り上げ部分が長めのテクノカット

男性のテクノカット3つ目は、もみあげが刈り上がっていないので、一見テクノカットかな?と思わせるような髪型ですが、もみあげが鋭角に切り込まれ襟足も刈りあがっていますので、ちゃんとテクノカットになっています。刈り上げ部分を少し長めにすることで、柔らかい印象になります。まさに今風のネオテクノカットです。

男性のテクノカット④ツーブロック風テクノカット

男性のテクノカット4つ目は、一瞬見るとツーブロックかな?と思わせる髪型ですが、もみあげをよく見るとしっかり鋭角になっていますので、テクノカットです。表面部分を短くして、刈り込まれた部分にのせることで、ツーブロック風のテクノカットになります。トップの部分のスタイリングで幅広くアレンジできます。

男性のテクノカット⑤前髪ぱっつんテクノカット

男性のテクノカット5つ目は、前髪のぱっつん具合がとても印象的なテクノカットです。鋭角のもみあげとは、対称的な可愛らしいぱっつん前髪で、より個性をアップさせています。強めに個性を出したい人は、ぱっつん前髪が特徴のテクノカットがおすすめです。ジェンダーレスな感じが今風のテクノカットになりおすすめです。

男性のテクノカット⑥前下がりのテクノカット

男性のテクノカット6つ目は、前下がりのテクノカットです。えりあしはガッツリと刈り上げて、強めの前下がりにすることで、もみあげの鋭角さをさらに強調して、モードっぽさを全面に出した個性的な髪型です。襟足の刈り上げ部分のスッキリ感と、重めに残した前下がり部分が対称的で、モード感全開のテクノカットです。

男性のテクノカット⑦テクノマッシュ

男性のテクノカット7つ目は、丸いフォルムが可愛らしさをよりアップさせるテクノマッシュです。重めでころんとした感じの可愛らしいマッシュをプラスすることで、刈り上げの鋭角部分がやわらぎ、ジェンダーレスな雰囲気が出ます。中性的で個性のあるテクノカットにしたい人にはおすすめのテクノカットです。

男性のテクノカット⑧パーマテクノカット

男性のテクノカット8つ目は、上の長い部分にパーマをプラスするテクノカットです。表面の毛をくるくるのパーマにすることで、ワイルドさをプラスしたより男らしいテクノカットになります。男らしさを出したい時には、ちょっと強めのパーマをかけるのをおすすめします。これで、また違った雰囲気のテクノカットになります。

男性のテクノカット⑨バング上げテクノカット

男性のテクノカット9つ目は、バング上げテクノカットです。前髪を上げてスタイリングすることで前髪を下ろしているテクノカットと違い、全体的にスッキリしより清潔感あふれるテクノカットになります。爽やかな雰囲気を出したい時には、前髪を上げたテクノカットがおすすめです。

メンズのテクノカットには、やっぱり黒髪が似合う!ということで、メンズのおすすめのヘアカラーであるアッシュブラックをご紹介致します。ただの黒髪でなく、アッシュブラックにするだけで、おしゃれ度もぐんとあがります。自宅で手軽にできる市販のヘアカラーもご紹介しています。ぜひ、参考にしてみてください。

女性のテクノカットヘアスタイル例5選

女性のテクノカット①長めのテクノカット

女性のテクノカット1つ目は、襟足の刈り上げ部分が少し長めのテクノカットです。サイドのもみあげの鋭角さもしっかり表現されています。襟足の刈り上げ部分をやや長めにしてあげることで、やったことのない人にも入りやすい髪型になります。テクノカット初心者さんは、まずこのくらいの長さから挑戦してみましょう。

女性のテクノカット②テクノマッシュ

女性のテクノカット2つ目は、可愛くておしゃれにみえるテクノマッシュです。もみあげの鋭角部分がマッシュの効果で、少しやわらかくなるので、女性らしい可愛らしさを十分に表現できるテクノカットです。どうしても、クールに見えやすいテクノカットですが、マッシュをプラスすることで優しい雰囲気が生まれます。

女性のテクノカット③モードなテクノカット

女性のテクノカット3つ目は、サイドのもみあげ部分をしっかりと直線的に鋭角に表現したモード感あふれるテクノカットです。もみあげ部分を直線的なブランドにすること、プラス黒髪でモードさかアップしさらに、クールでかっこいい髪型になります。かっこいい女性を目指したい人にはおすすめのテクノカットです。

女性のテクノカット④前下がりのテクノカット

女性のテクノカット4つ目は、前下がりのテクノカットです。表面をしっかり前下がりにすることで、もみあげの鋭角さを強調し、さらに強くかっこいい雰囲気を出します。カラーも襟足部分と表面を変えてあげると、もみあげの鋭角さも、襟足の刈り上げ部分も両方強調できるので、ワンランク上のテクノカットになります。

女性のテクノカット⑤テクノボブ

女性のテクノカット5つ目は、テクノボブです。一見ただのボブスタイルかな?と思わせてしまうような髪型です。サイドも鋭角になり、襟足部分も隠れて見えないですが、しっかり刈り上げになっています。可愛いボブに飽きてしまったら、テクノカットをプラスして、かっこよくモードなボブに挑戦してみましょう。

最近では女性も刈り上げる時代になってきています。いわゆる刈り上げ女子です。こちらの記事は、今流行りの刈り上げ女子におすすめのヘアスタイルが満載です。テクノカットなど、刈り上げをしてみたいけど、ちょっと勇気が出ない…という人はぜひご覧になってみてください!刈り上げ女子の魅力が十分につまっています。

【番外編】子供のテクノカットスタイル3選

子供のテクノカット①女の子でも可愛いテクノカット

テクノカットは子供のカットも可愛くておすすめです。1つ目は、サイドと短めの前髪をぱっつんにすることで、子供の可愛らしさを最大限に引き出してくれています。某CMの女の子のように、可愛くてとても個性的な目を引くヘアスタイルになります。これなら、女の子でもバッチリ似合うテクノカットスタイルです。

子供のテクノカット②えりあしをサッパリ刈り上げたテクノカット

子供にも似合うテクノカット2つ目は、サイドから襟足の髪の毛を大胆に刈り上げてしまうテクノカットです。上の髪の毛を重めにのこしてあげることで、マッシュっぽさが残るので子供の可愛い雰囲気が維持できます。襟足をサッパリと刈り上げているので、汗をかきやすい子供にはぴったりのテクノカットです。

子供のテクノカット③ヘアバンドで可愛く

子供にも似合うテクノカット3つ目は、ヘアバンドでアレンジのテクノカットです。刈り上げしてしまうと男の子に間違えられるのではないか…と心配かもしれません。ヘアバンドをつければ、女の子にも似合う可愛らしさ満点のテクノカットになります。ぱっつんに切った前髪ともみあげがさらに可愛くなり、おすすめの髪型です。

このように、テクノカットは小さい子供にも似合うということをお分かり頂けたでしょうか?小さい子供のヘアスタイルは、毛量が少なかったりと意外と難しいです。こちらの記事では、子供のヘアスタイルをたくさんご紹介してますので、小さな子供のいる人は、ぜひ参考にしてみてください。似合う髪型が見つかります。

テクノカットと混同されがちなツーブロックとは?違いと良さ

テクノカットとの違い①サイドの両内側を刈り上げる髪型

テクノカットとツーブロックの違い1つ目は、ツーブロックは、テクノカットと違い両サイドの内側を刈り上げて短くする髪型のことです。テクノカットは、もみあげが鋭角ということで多少刈り上げなくても表現できてしまう髪型です。ツーブロックは、サイドは必ず刈り上げます。これがテクノカットとの違いになります。

テクノカットとの違い②上の部分を長めに残しかぶせる髪型

テクノカットとツーブロックの違い2つ目は、ツーブロックは上の髪の毛を長めに残してかぶせてあげるということです。ツーブロックと言う名前の通り、刈り上げ部分とそうでない部分の2つのブロックからなる髪型ということです。ですので、上の髪の毛が刈り上げ部分より長いことテクノカットと違い重要なポイントです。

ツーブロックの良さ①スタイリングが幅広くアレンジがきく

ツーブロックの良さですが1つ目は、テクノカットと比べてスタイリングの幅やアレンジが広いです。上の部分が長いので、アップにしたりすることも可能です。テクノカットとはサイドのもみあげ部分がポイントになりますので、その部分を見せてあげることが重要になります。

ツーブロックの良さ②テクノカットと違いバリエーションが豊富

ツーブロックの良さ2つ目は、スタイルのバリエーションが豊富ということです。テクノカットもバリエーションがありますが、ロングスタイルでは表現が難しいヘアスタイルです。ツーブロックですと、内側を刈り上げて上の部分が長ければいいので、ショートからロングヘアまで幅広いヘアスタイルができます。

ツーブロックやテクノカットの違いなどおわかり頂けたでしょうか?中にはもみあげが生えにくい男性もいると思います。そんな人にもおすすめのヘアスタイルもありますので、こちらの記事を参考にしてみてください。もみあげがなくて悩んでいる男性にはおすすめです。

テクノカットで個性的な目立つ髪型に!

いかがでしたか?テクノカットの魅力は十分に伝わったでしょうか?バッサリと揃えられたもみあげが特徴的で、個性を十分に発揮出来るヘアスタイルです。いつも、マンネリしていた髪型も、テクノカットで個性的な目立つ髪型に、スタイルチェンジしてみてはいかがでしょうか?今まで知らなかった自分が発見できます。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。