Large thumb shutterstock 149396321

コストコの家族カードの作り方&更新&追加の方法!会員のメリットは?

更新:2019.06.21

最近ではテレビや雑誌などで多く取り上げられているコストコ。コストコでは会員カードが必要ですが、家族カードがあるのをご存知ですか?家族カードでも本会員と同じ会員のメリットを受けることもできるんです。コストコの会員カードについて、作り方、更新、追加の方法など詳しくご紹介します。

今話題のコストコ!コストコとはどんなお店?

コストコ=コストコホールセールは会員制倉庫型店

最近ではテレビや雑誌などでもよく取り上げられているため、コストコという名前を聞いたことがあるという方も増えたのではないでしょうか。コストコは会員制の倉庫型店舗で様々なジャンルの商品を取り扱っています。会員制ですので、コストコ会員とならなければ買い物をすることができません。

取り扱い商品が食品からファッションまで幅広い

コストコは店舗がとても広く、様々な商品が並んでいます。そのジャンルは幅広く食品からファッションまで幅広い商品が取り揃えられています。コストコに行けば必要な物を安く買うことができますので、買い物が1度に済んでしまいます。

コストコ取り扱い商品一覧

  • 青果
  • 精肉・鮮魚
  • ベーカリー
  • デリカッセン
  • 食品
  • 飲料・アルコール類
  • 日用雑貨
  • スポーツ・アウトドア用品
  • 園芸用品
  • 家電用品
  • カー用品・工具類
  • 文房具
  • ベビー・キッズ用品
  • ファッション
  • ヘルス&ビューティー
  • メガネ・補聴器
  • フォト
  • 調剤薬局
  • フードコート
  • タイヤセンター
  • ガスステーション

全世界に746店舗!会員証は世界で使える

View this post on Instagram

#旗#国旗#日本#アメリカ#イギリス#青空#雲

A post shared by マサキ (@masaki590818) on

コストコは1983年にアメリカのワシントンで個人向けの倉庫型店舗をオープンしてから、世界中に店舗を拡大してきました。現在では世界中に746店舗、日本国内には26店舗出店されています。どこかの店舗で1度コストコの会員カードを作れば、そのカードで日本国内はもちろん海外のコストコでも買い物を楽しめます。

支払方法が限られている

支払いをしようとして困っている女性

コストコでは、できる限りの低価格を実現させるため、使えるカードなどが限られています。支払いできるのは現金、もしくはコストコの提携プリペイドカードやクレジットカードなどになっています。たくさん買い物をして、クレジットカードなどで支払いをしようとすると、使えない場合もありますので注意しましょう。

コストコではクレジットカードはAMEXしか使うことができませんでしたが、2018年2月からはAMEXが使うことができなくなり、すべてのマスターカードブランドのカードしか使えなくなっています。クレジットで支払いたいという方はお手元のクレジットカードを確認してみて下さいね。

コストコの会員について詳しく知りたい!コストコカードとは?

会員になるには年会費4,400円(税抜)

コストコで買い物をしたいという場合には、会員になる必要があります。コストコの会員になるには、まず年会費がかかりますので覚えておきましょう。1年で税込4,400円となっています。期限が切れたら、更新をしなければなりません。

コストコ会員カードで入店できるのは会員以外2名まで

家族

コストコの会員になったら、買い物ができるようになりますが、会員と一緒に入店できるのは、18歳以上の方が2名となります。18歳未満のお子さんは、人数を気にせず入店することができます。

メリット1:商品保証が付いている

コストコは年会費4,400円と決して安い金額ではありませんが、会員となるメリットがいくつかあります。会員のメリット1つ目は商品保証が付いているということです。万が一買い物で満足できなかった場合には、レシートと商品をカウンターに持っていけば返金手続きをしてくれます。返金できるのは安心ですよね。

メリット2:年会費保証が付いている

View this post on Instagram

#コストコカード ゲット

A post shared by じーつー (@2gken) on

話題のコストコですので一度行ってみようと年会費を払い、会員になったとします。1年間で4,400円ですので年会費としては安い金額ではありませんよね。でも、行ってみても買うものがなかった、必要がなかったということもあると思います。そんな時に役立つのが会員のメリット2つ目の年会費保証です。

年会費保証というのは、会員の方が満足いかない場合には有効期限内であれば年会費を全額返金してくれるという保証になります。会員のメリットである年会費保証があることで、初めての方でも安心してコストコに足を運ぶことができます。

コストコ家族カードとは?家族会員のメリットは?

家族カードは18歳以上なら無料で作れる

無料なので節約できる

コストコの会員についてご紹介しましたが、コストコでは家族カードも作ることができます。家族カードとはどのようなカードなのかご紹介します。コストコでは、年会費4,400円で1枚無料で家族カードを作ることができます。お子さんは会員の必要がありませんので、18歳以上の方が対象になります。

一緒に入店できる人数が増える

一緒に入店できる人が増える

コストコの会員以外に家族カードを作ることで、得られるメリットはまず一緒に入店できる人数が増えるということです。会員証1枚で入店できる人数は18歳以上の方3名ですので、家族カードを作ることで6名まで入店できるようになります。

家族カードを作ることで入店できる人数が増えますので、家族、親戚、友人など様々な方と買い物を楽しむことができます。買った物をシェアすることもでき、よりうまく買い物をすることができますよ!

年会費は無料、でも保証は本会員と同じ

コストコの本会員は4,400円の年会費がかかりますが、会員のメリットとして商品保証、年会費保証が付いています。家族カードは1枚年会費が無料になるため、この会員のメリットを受けられないのでは?と心配される方もいると思います。

しかし、家族カードは年会費は無料になりますが、本会員と同じ会員のメリットを受けることができます。つまり、商品を返品することもできますし、万が一退会したいということであれば年会費保証も付いているということになります。

コストコ家族カードの作り方&家族カード追加方法

本会員と同じタイミングで一緒に申し込む

コストコのカードの作り方はとても簡単で、コストコのカウンターで即日で作成することができます。申込書を記入したら、健康保険所や運転免許証などの身分証明書と一緒に提出します。その場で写真を撮ったら、あとはカードができあがるのを待つだけです。数分で作ることができますので、作り方も簡単ですよね。

家族カードの作り方も同じです。申込書を記入し、家族カードを作る方の身分証明書を提出し、写真を撮れば家族カードもすぐにできあがります。家族カードと言っても作り方は簡単ですので、作っておいて損はありません。

追加方法1:本会員と一緒に行き、家族カードを追加する

本会員とカード作成

コストコカードを作る時には必要なかったけど、後になって作りたいと思った時には家族カードを追加することもできます。本会員と一緒にコストコに行った時に家族カードの申し込みができます。申し込みする時に身分証明書を提示すれば、その場で写真を撮り、カードを作ることができます。

追加方法2:家族カードを作る人だけで行き追加する

家族カードを作る人のみで作成

どうしても本会員の方と都合が合わないという場合には、家族カードを作りたい方のみで来店し、家族カードを追加で作成することもできます。その場合は本会員の方のカード、身分証明書を持っていきましょう。あとは、その場で写真を撮り、カードを作成するという流れと同じです。

コストコ家族カードを更新するには?

本会員、家族会員どちらかが更新すればOK

OKのポーズをする女性

コストコカード、家族カードはどちらも有効期限は1年となります。カードの有効期限が切れているとレジで有効期限が切れていることを告げられます。更新するか確認されますので、更新する旨を伝えれば、レジでそのまま更新することができます。年会費はその日のお買い物の金額にプラスされ、レジでの支払いになります。

カードの更新については本会員、家族会員どちらでも更新することができます。本会員が更新すれば自動的に家族会員も更新されますし、家族会員が更新すれば本会員が自動的に更新されます。本会員が更新しなければ使えないということですと不便ですが、どちらも更新することができるので便利ですね。

有効期限が切れていても更新できる

カレンダー

コストコに頻繁に買い物に行くという方は心配する必要はありませんが、コストコでの買い物は数ヶ月に1回という方もいると思います。そんな方は有効期限が切れて、数ヶ月経ってしまうということもあるかと思います。有効期限が切れて数ヶ月経っていても、再度申し込みなどの必要はなくレジで更新することができます。

しかも、コストコでは更新した月から1年間が有効期限となりますので、無理して更新手続きに行く必要はありません。例えば1月が有効期限で3月に更新の手続きをしたら、3月から1年間が有効期限になりますので、2ヶ月分年会費を得することになります。これなら、無理せずにお買い物に利用することができますよね。

更新期限の1年半を過ぎても更新できる

コストコでは、有効期限が切れたら1年半以内に更新の手続きをするようにと勧めています。しかし、実際には更新期限の1年半を過ぎてもカードを更新することができます。もちろん、使っていなかった1年半の年会費が取られるということもありません。

コストコをしばらく利用しないという時でもカードは手元に残しておくと良いでしょう。コストコのカードは年会費はかかりますが、使っていなかった期間の年会費がかかるということはありませんし、またすぐに利用することができますので残しておいて損することはありません。

1度は食べたい!使いたい!コストコの人気商品15選

1.ディナーロール

View this post on Instagram

#コストコディナーロール🥪

A post shared by rimako (@rimako15) on

コストコには美味しい食べ物がたくさんありますが、このディナーロールは買い物に来た人が買っていない人がいないのではないかというほどの人気商品です。見た目は素朴なロールパンなのですが、オーブンで少し温めて食べるとふんわり、モチモチ食感がたまらないパンです。

2.アトランティックサーモンフィレ

サーモンもコストコ人気商品の1つです。まず、驚くのはその大きさです。サーモンが折りたたまれて入っているボリューム感のあるサーモンです。脂がたっぷりのったサーモンはそのまま食べてもOKですし、フライなどにしても美味しいですよ!

3.プルコギ

コストコで買い物している人のカートの中に必ず入っていると言っていいほど定番のプルコギ。ボリューム満点で、そのまま焼いて食べるのはもちろん丼、肉じゃがなど様々なアレンジにも使えるのでとても便利です。

4.ティラミス

コストコのティラミスはこんなに食べきれるのか?と不安になるくらいビッグサイズです。でも、コストコのティラミスは冷凍保存しておき、解凍して食べても美味しさが変わらないのでご安心を!甘すぎず、マスカルポーネの味がしっかり感じられる濃厚ティラミスです。

5.クロワッサン

コストコのクロワッサンも人気商品の1つです。クロワッサンはこのまま少し温めて食べるだけでも絶品です。バターの風味が豊かでサクッとした食感がたまらないクロワッサンです。もちろん卵を挟んだりアレンジしても美味しく食べられます。

6.韓国味付け海苔フレーク

コストコには韓国海苔も様々な種類が売っています。その中でもおすすめなのが、韓国味付け海苔フレークです。ふりかけのようにしてご飯にかけて食べることもできますし、まぶしておにぎりはもちろん卵焼きの中に入れたりとアレンジが楽しめます。一度食べたら病みつきになる美味しさです。

7.バラエティベーグル

コストコのバラエティベーグルも人気商品の1つです。プレーンをはじめ、チョコやフルーツなどのベーグルの種類があります。コストコのベーグルは冷凍保存する場合は、少し自然解凍したら水分を含ませてからオーブンで焼くと美味しく食べることができますよ!

8.餃子計画/冷凍生餃子

50個入りで748円とコスパも良い冷凍生餃子は、コストコクーポンで割引されていることが多いのも魅力の1つです。値段はお手頃ですが、味も美味しいので夕食のおかずに重宝しますよ!ジップロックなどに詰め替えれば、長期保存することもできるので便利です。

9.カークランド/バスティッシュ

カークランドのバスティッシュはトイレットペーパーのことです。こちらもコストコを買い物している方のカートにもれなく入っている商品の1つです。エンボス加工がされていて、柔らかな使い心地です。1ロールあたり57円とコスパも良くおすすめです。

10.カークランド/ベビーワイプ

ベビーワイプは赤ちゃんのお尻拭きです。大判で厚手、水分がたっぷりなので赤ちゃんのお尻を拭くのにとても便利です。1度使ったら、他のおしりふきが使えないほど。また、厚手なので、赤ちゃんの手や食べこぼした床などサッと拭く時にも便利です。

11.スコットショップタオル

吸水性、吸油性がものすごく高いのでキッチンのお掃除はもちろん車のお掃除などにも使える便利なペーパーです。擦れば、汚れが面白い位に落ちていきます。キッチンペーパーとしても使うことができます。一度使うと他のものには戻れなくなりますよ。

12.KITCHINBAG

こちらのキッチンバッグは、紐が伸びて縛れるという便利なポリ袋になります。普通のごみ袋は口を縛ろうとしたら破れてしまったなんてこともあると思いますが、こちらのバッグを使えば紐をきゅっと結ぶだけなので簡単です。アウトドアや防災用品としても使うことができます。

13.ストレッチタイト/フードラップ

フードラップはサランラップです。驚くのはそのボリューム。914mなので通常のラップの9倍もの量がありますので、長く使うことができます。薄く伸びて、貼り付きが良いので食品を包むのにとても便利です。この密着性は普通のサランラップでは味わえません。

14.ピザ

コストコのピザも有名ですね。大きさが大きいので冷凍保存して食べるのがおすすめです。中でも人気なのがシーフードピザです。たっぷりのシーフードが乗っていて、たまらない一品です。

15.寿司

コストコのお寿司もおすすめです。お寿司はとにかくネタが大きくて見ているだけでも食欲がそそられます。脂ののった魚がのったお寿司はパーティやお祝い事の時などにもぴったりですよ!

コストコの家族カードで賢く買い物!

いかがでしたか?コストコは会員制の倉庫型店舗で取り扱ってる商品の種類も多い便利なスーパーです。会員になるには、4,400円と年会費がかかりますが、商品保証や年会費保証など会員のメリットもあります。

年会費はかかりますが、無料で家族カードを作ることができます。家族カードでは入店できる人数が増えますし、本会員のメリットも同じように受けることができますのでぜひ作っておきたいカードになります。更新などの手続きも家族カードでできます。

家族カードを作れば家族だけでなくお友達と買い物に行って食材をシェアするといった使い方もできますので、コストコをより上手に活用することができそうですよね。ぜひ家族カードを作ってコストコでのお買い物を楽しみましょう!

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。