Large thumb 53892223b b 06 500

「国内旅行」オシャレ女子の服装16選。着回しアイテムで賢くコーディネート

更新:2022.09.29

待ちに待った国内旅行では、どのような服装をすればいいのか悩むのではないでしょうか?国内と言えど、旅行という非日常的なイベントでは服装にもポイントがあります。後悔しない服装のコツとお手本コーデをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。



国内旅行の服装のポイント

①着回しやすい服装にする

ベージュのアイテム

国内旅行は、着回しやすい服装がおすすめです。シンプルでスタイリングのしやすい洋服なら、少ないアイテム数で効率良くコーデ出来ます。例えば、無地のTシャツやデニムパンツがおすすめです。また、インパクトのある色よりも、白や黒など使いやすいベーシックカラーのアイテムが活躍します。

②薄手素材の服装にする

水色のワンピース

国内旅行は、薄手素材の服装にするのがおすすめです。1枚1枚の素材が薄いと、それだけたくさんの衣類を持って行けます。また、歩きで観光をする国内旅行であれば、荷物が軽くなるのもメリットです。寒い時期は、薄いインナー類を何枚か持っていくと防寒対策になります。

③動きやすいカジュアルな服装にする

かばんを持った女性

国内旅行の服装は、カジュアルファッションがおすすめです。動きやすい服装であれば、長時間の移動や街歩きも、ストレスフリーに楽しめるでしょう。トップスやボトムスは、体にぴったりと張り付かないゆとりのあるものが楽です。足元は歩きやすいスニーカーか、ローヒールで履き慣れているものを選びましょう。

【春】国内旅行におすすめの服装4選

①ボーダーロンT×デニムパンツ

2
MICA&DEAL ワイドボーダーロンT ¥17,600

春の国内旅行は、ボーダーTシャツとデニムの服装がおすすめです。どちらのアイテムも着回し力が高く、ファッションの核として幅広く活用できます。またボーダーは春らしいマリン風なイメージがあり、おしゃれ度も高まるでしょう。

ボーダーTはゆったりとしたサイズを選ぶと、下に重ね着も出来て便利です。デニムパンツはカジュアルなアイテムですが、センタープレス入りデザインなら程良くきちんとした印象になります。

②オレンジカーディガン×黒ジョガーパンツ

8
nano・universe コットンカーディガン ¥14,300

春の国内旅行では、オレンジカーディガンとジョガーパンツの服装がおすすめです。春の観光は肌寒い気温になることもあるため、カーディガンがあると安心出来るでしょう。また、ジョガーパンツは裾が汚れにくいというメリットがあります。

他のアイテムがシンプルであれば、羽織りものに差し色を選ぶとおしゃれです。ファッションがぱっと華やかな印象になり、写真を撮っても素敵に映るでしょう。

③ストライプシャツ×黒タイトスカート

36
Spick & Span ダンボールタイトスカート ¥10,780

春の国内旅行では、ストライプシャツとタイトロングスカートの服装がおすすめです。ストライプ柄は着回しに便利なだけでなく、春らしい爽やかな印象になるというメリットがあります。タイトスカートは伸縮性の高いダンボール素材ですので、リラックスして旅行を楽しめるでしょう。

国内旅行の服装では、小物選びも重要なポイントです。荷物がたくさん入って両手が空くリュックは、観光を楽しむ旅行にいいでしょう。また白スニーカーは、歩きやすい上に着回しにも重宝します。

④切替シャツワンピース×グリーンパンツ

0
NOMBRE IMPAIR ロングワンピース ¥17,600

春の国内旅行では、シャツワンピースとパンツのレイヤードファッションがおすすめです。シャツワンピースは羽織りにも出来ますので、気温が揺らぐ春の旅行にあると重宝するでしょう。ワンピースとして着るなら、ニットカーディガンを羽織りに選んでもおしゃれです。

無地とストライプ柄を切替えたシャツワンピースは、それだけでおしゃれな印象になります。体を締め付けないゆったりとしたシルエットですが、ウエストに施されたタックが着痩せに効果的です。

国内旅行での服装を決めたら、バッグにも目を向けてみましょう。旅行に役立つ可愛いレディースバッグを、以下の記事でまとめています。

【夏】国内旅行におすすめの服装4選

①ブルーブラウス×白パンツ

16
Rouge vif バックポイントブラウス ¥17,600

夏の国内旅行では、ブルーブラウスと白パンツの服装がおすすめです。ブルーブラウスはバックリボンがあしらわれ、後ろ姿をおしゃれに見せてくれるでしょう。パンツはゆったりとしたシルエットですが、センタープレスできちんとした印象になります。


ブルーと白の組み合わせは夏らしく、海沿いでの旅行に特に似合います。夏は屋内で冷えることもありますので、カーディガンがあると便利です。

②ブルートップス×柄スカート

36
Spick & Span ワッフルジャージートップス ¥7,480

夏の国内旅行では、ブルートップスと柄スカートの服装がおすすめです。トップスはワッフルジャージー素材で肌心地が良く、また動きやすい点も大きなメリットになります。カジュアルな印象のトップスですので、スカートで女性らしさをプラスするとおしゃれです。

バッグは、手持ちも肩かけも出来る2wayタイプが重宝します。また薄いトートバッグ型であれば、キャリーやリュックの中でかさばらずに収納出来ます。

③カーキカシュクールワンピース×サンダル

9
nano・universe リネンカシュクールワンピース ¥17,600

夏の国内旅行では、カシュクールワンピースでレディに決めるのもいいでしょう。カシュクールは女性らしいデコルテを演出出来るデザインですので、カジュアル度が高くなりがちな夏の旅行におすすめです。

風通しの良いリネン素材は、真夏の旅行でも涼しく過ごせることでしょう。足元はフラットサンダルを合わせると、気張り過ぎないリラックス感のある服装になります。

④ネイビーワンピース×サンダル

1
BEAMS BOY Aライン ノースリーブ ドレス ¥12,100

夏の国内旅行では、ネイビーワンピースの服装がおすすめです。ネイビーは着回しのしやすい色なので、小物で雰囲気を変えることが出来ます。たくさんの衣類を持って行かなくても、コーデの印象を変えられるでしょう。なるべく着替えを減らしたい方に向いています。

シンプルなAラインのワンピースですので、遊び心のある小物をプラスするとおしゃれです。夏らしいカラーサンダルをコーデのアクセントにして、見た目に楽しい服装に仕上げましょう。

もっとたくさんの旅行向けコーディネートを見たい方は、以下の記事でチェックしてみてください。一泊旅行や二泊三日旅行など、詳しく解説しています。

【秋】国内旅行におすすめの服装4選


①ニット切替ブラウス×デニム

5
nano・universe ハイウエストルーズ5Pデニムパンツ ¥13,200

秋の国内旅行では、ニット切替ブラウスとデニムパンツの服装がおすすめです。デニムパンツは着回し力が高い定番アイテムですが、個性的なトップスがあると服装に変化が付きます。

秋の服装の足元は、重厚感のある靴を選ぶと冷え対策になります。メンズライクな印象ですので、曲線の際立つバッグで女性らしく仕上げるといいでしょう。

②カーキジャケット×黒テーパードパンツ

3
Spick & Span ツイルテーパードパンツ ¥15,400

秋の国内旅行では、カーキジャケットと黒パンツの服装がおすすめです。ジャケットはミリタリーなデザインが秋に似合い、シンプルな白×黒の上下でもおしゃれにまとまります。

黒パンツは、裾に向かってすぼまるテーパードシルエットが旅行向きなポイントです。腰周りがゆったりしますので、移動や観光でもリラックスして過ごせるでしょう。

③カーキブラウス×ドットスカート

10
La TOTALITE 2wayフリルブラウス ¥27,500

秋の国内旅行では、カーキブラウスとドットスカートの服装がおすすめです。ブラウスは前後2way仕様ですので、1枚で2通りの着こなしを楽しめます。なるべく荷物を減らしたい旅行でも、幅広い服装が出来るでしょう。

カーキは秋らしいシックな色ですが、ドット柄のボトムスを合わせると軽さが出ます。クラシカルで可愛い、大人のリラックスコーデになります。

④ブラウンブルゾン×黒フードワンピース

12
NOMBRE IMPAIR ラムレザー スタンドネックブルゾン ¥46,200

秋の国内旅行では、レザーブルゾンとワンピースの服装がおすすめです。レザーブルゾンは防風性がありますので、寒さの気になる秋に重宝します。ワンピースはスウェット素材を選び、カジュアルに仕上げましょう。

フードパーカーとスニーカーの組み合わせはラフな印象ですが、間に黒タイツを挟むと大人っぽさが出ます。足元の寒さ対策にもなるため、プラスワンアイテムとして黒タイツを持っていくと良いでしょう。

【冬】国内旅行におすすめの服装4選

①グレーチェスターコート×デニム

24
nano・universe ビーバーチェスターコート ¥19,800

冬の国内旅行では、チェスターコートとデニムの服装がおすすめです。チェスターコートはシンプルで合わせるものを選ばず、アウターの替えにくい旅行中に重宝します。

全体をグレーのグラデーションでまとめて、デニムファッションをスタイリッシュに仕上げましょう。黒小物で引き締めると、ぼんやりせずにすっきり着こなせます。

②ネイビーダッフルコート×柄スカート

6
NOMBRE IMPAIR ツイードダッフルコート ¥49,500

冬の国内旅行では、ダッフルコートと柄スカートの服装がおすすめです。ダッフルコートはカジュアルなアイテムと相性が良く、旅行の服装によく合います。適度なきちんと感を備えていますので、柄スカートと合わせてもラフになり過ぎません。

街観光でおしゃれに歩きたいときは、独特な揺れ感が楽しめるプリーツスカートが活躍します。重たくなりがちな冬の服装に、軽やかな雰囲気をプラスしてくれるでしょう。

③黒ダウン×グレーニットワンピース

3
Rouge vif タフタダウン ¥39,600

冬の国内旅行では、ダウンとニットワンピースの服装がおすすめです。ダウンは防寒性が高く、真冬の旅行では定番のアウターとなっています。ニットワンピースを合わせることで、女性らしさをプラス出来るでしょう。

ニットワンピースは伸縮性がありシワが目立ちにくいため、車や電車での移動が多くてもストレスを感じにくいというメリットがあります。黒やグレーなどベーシックカラーで統一すれば、ややテイストの違うアイテムを合わせてもちぐはぐしません。

④黒フリースジャケット×ストライプワンピース

2
Spick & Span ビゲストフリースジャケット ¥17,600

冬の国内旅行では、フリースジャケットとストライプワンピースの服装がおすすめです。もこもことした素材感が可愛いフリースは、シンプルな服装のおしゃれ度を高めてくれるでしょう。ワンピースはストライプ柄がプリントされ、ダークトーンコーデに抜け感をプラスします。

全体的にリラックス感のある服装には、小ぶりなバッグを合わせるのが好バランスです。女性らしさが加わり、カジュアルながら上品な印象になります。

国内旅行の服装は着回しのしやすさがポイント

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。