INDEX

バンスクリップの意味と自分に合う使いやすいバンスクリップの選び方は?

バンスクリップとは中心に蝶番のあるクリップ

Amazonで商品の詳細を見る

バンスクリップとは、中心に蝶番があり左右に開いて挟むタイプのクリップです。片手で開いてまとめられるので簡単に使えます。シンプルなワニクリップからリボンモチーフ、三角型などバンスクリップの中でも色々な種類があります。留め方によってヘアアレンジの印象も変わります。

ロング・セミロングは大きめのバンスクリップがおすすめ

Amazonで商品の詳細を見る

ロングやセミロングの方は髪の重さに負けない大きめのサイズのクリップがおすすめです。アレンジによっては小さめのサイズでも問題ありませんが、ポニーテールだと留めきれなくなってしまい、無理に留めると壊れる原因となってしまいます。また、大きめの方が髪の毛で装飾なども隠れずにクリップも目立たせられます。

逆に、ミディアム・ショートの方は小さめにしましょう。大きいサイズだと、クリップの重さに負けてしまってせっかくのアレンジも崩れてしまいますし、外れやすくなってしまいます。バランスもあまり良くなくなるため、小さめをちょこんとつけるぐらいの使い方が可愛くなります。

まとめ髪に使うならリボンなど装飾つきのバンスクリップ

Amazonで商品の詳細を見る

ポニーテールなどの髪の毛自体をまとめて留めたいときには大きめで挟み幅のあるものを選んでください。デザインはリボン・フリル・花モチーフのついた装飾のあるものがよりおすすめです。まとめただけの簡単ヘアスタイルでシンプルなクリップだと手抜き感がでることもあるので注意しましょう。

シンプルなクリップを付けたい場合にはベースを巻いたり、おくれ毛をだしてこなれ感を出すようにすると手抜きに見えずおしゃれにきまります。時短や楽さを重視したい方は装飾付きならそれだけで可愛くなるのでおすすめですよ。

アクセントに付けるなら三角型のバンスクリップ

Amazonで商品の詳細を見る

アレンジのアクセントや毛先隠しのために使う場合は小さめの三角クリップを使ってください。大きいサイズや装飾がありすぎると崩れる原因や、アレンジが目立たなくなってしまいます。あくまでも主役は髪の毛、ぐらいの使い方がおすすめです。また、フェミニンすぎるのが苦手な方にも使いやすいアイテムです。

ロングの簡単アレンジ7選|バンスクリップの使い方・留め方

ロングの三つ編みでの使い方はサイドにポイントで

Amazonで商品の詳細を見る

ロングヘアでの長い三つ編みはアクセントでクリップを付けると遊び心が出て今風に仕上がります。トップにくるりんぱをしてから編み始めているのがおしゃれです。こちらは裏編みですが、難しければ普通の三つ編みでも可愛いですよ。また、アレンジに慣れている方はフィッシュボーンにしてもおしゃれです。

三つ編みの応用ラプンツェル風アレンジ

Amazonで商品の詳細を見る

三つ編みヘアの応用編でロングだからこそできるのはラプンツェル風アレンジです。二本作った三つ編みはゆるくねじって一本にまとめます。編んだ髪の毛は少しずつつまんでゆるさとふわっと感を出しましょう。シンプルな三角のクリップも可愛いですが、より華やかにしたいならパールピンを差してパールクリップでも素敵です。

長めのリボンで簡単まとめ髪

長めのリボン

毛先だけゆるく巻いたヘアにおくれ毛を出さないきっちりめのポニーテールには長めのリボンがついたクリップを付けると華やかにしてくれます。トップの髪は膨らませることで仕事が出来そうな印象になります。かっちりしたスタイルにも合うので、オフィスはもちろん、ママたちにはお子さんの行事でもしていけるアレンジです。

貧乏パーマのハーフアップで時短アレンジ

貧乏パーマ

ただでさえケアに時間がかかってしまうロングヘアは、朝巻いている時間がなくなってしまってアレンジどころではない方もいるのではないでしょうか。そんな方におすすめなのがロングヘアの特権、貧乏パーマです。夜寝るときにゆるく三つ編みをすることで翌朝外国人風のゆるいウェーブを作ることができます。

きっきり三つ編みをしすぎると貧乏パーマ感が出てしまうのであくまでもゆるめが自然になります。アレンジは簡単にできるくるりんぱのハーフアップを2回してクリップを付けるだけです。楽なのに凝って見えますよ。トップは少しずつ引っ張ってゆるさを出すことでよりこなれたアレンジになります。

ストレートなら装飾ありで華やかな使い方

Amazonで商品の詳細を見る

上でご紹介したくるりんぱハーフアップアレンジのストレートバージョンはこちらです。ストレートの場合は顔周りもまとめてしまった方がきちんと見えます。ストレートだとシンプルすぎてしまうため、使用するバンスクリップは大きめを選びましょう。お花やリボンモチーフの華やかなデザインを選ぶとフェミニンにも使えます。

ゆるっとお団子アレンジ

お団子アレンジ

こちらは簡単にできるゆるっとお団子アレンジです。緩めの三つ編みをし、サイドの低めの位置でまとめてお団子を作るだけです。クリップは毛先を隠して留める使い方をして下さい。まとめるときはこじんまりとさせるのではあく、少し大きめに作るとゆるい雰囲気で可愛くなります。ベースは巻いておくとよりふんわりします。

ダブル団子でこなれ感

普通のヘアアレンジに飽きてしまったという方におすすめしたいのがダブルお団子アレンジです。まず髪を上下に分けてトップの髪を高めの位置でお団子にします。その下にもう半分の髪の毛をお団子にしましょう。お団子の位置は近めにするのが自然です。位置が離れると個性的になりすぎてしまうので注意してください。

普通のお団子ヘアなら毛先は巻き付けたいですが、このアレンジでは敢えて垂らすとこなれ感が出ます。垂らした髪の毛はウェーブ巻きがラフで可愛くなります。バンスクリップは二つのお団子を挟むような使い方をして下さい。こなれアレンジに欠かせない波ウェーブは下記記事に詳しく載っています。

セミロングの簡単アレンジ6選|バンスクリップの使い方・留め方

装飾のあるバンスクリップは上品に

Amazonで商品の詳細を見る

ブルーのリボンにホワイトの薔薇の装飾が上品なバンスクリップの使い方は、ハーフアップでより品のあるヘアスタイルにするのが素敵です。ゆるく巻いたヘアで女性らしく、王道モテヘアーの完成です。ピアスも華奢に、服はワンピースやブラウスにスカートなどがより上品になります。デートにしていきたい簡単アレンジです。

大きめリボンでローポニーテール

Amazonで商品の詳細を見る

大きなリボンがかわいらしいバンスクリップの留め方のアレンジは低めのポニーテールがおすすめです。しっかり巻いて高い位置でのポニーテールも可愛いですが幼く見えがちなため、低めの位置で毛先だけ巻いたスタイルに留めるのが気合を入れすぎない大人っぽい印象になります。顔周り、おくれ毛はきちんと巻きましょう。

編みこみローポニーテール

ローポニーテール

ローポニーテールの応用編のこちらのスタイルもとっても可愛いのでおすすめです。トップから編みこみをしていって、襟足より少し下のほうで一本にまとめます。編みこみはゆるく、崩しながら作っていってください。簡単なのに凝って見えるこなれヘアアレンジです。バンスクリップは大きすぎないほうがまとまります。

ねじってクリップで留めるだけの簡単アレンジ

こちらはゴムやピンを使わずにクリップだけでできる簡単まとめ髪アレンジです。まとめてねじった髪の毛をサイドのほうでバンスクリップで留めるだけです。ただ留める量のバランスをみないと崩れてきてしまうため、留め方だけは注意しましょう。おくれ毛をだして毛先も軽く巻いておくとラフなかわいさが出ます。

お団子にプラスで夏っぽアレンジ

お団子アレンジ

お団子スタイルの余った毛先隠しにもバンスクリップは使えます。低めのお団子には上側にバンスクリップを持ってくる留め方がおすすめです。高めのお団子なら下側やサイドにクリップを持ってくるなど、位置によって留め方を変えましょう。こちらもおくれ毛を作るほうが可愛くなります。

くるりんぱにロープ編みでパーティーアレンジ

アレンジに慣れてきた方におすすめなのがくるりんぱとロープ編みを合わせたアレンジです。まずトップの髪をくるりんぱします。つぎにサイドの髪の毛を多めにとってロープ編みをしていきます。両側ともロープ編みができたらくるりんぱで余った毛先とまとめてゆるめのロープ編みか三つ編みを作ります。

最後に内側に丸めてサイドにクリップを留めて完成です。華やかになるので、オケージョンにも合うヘアアレンジです。ベースを巻いておくとくるりんぱやロープ編みもしやすくなりますよ。苦手な方は下記記事を参考にしてください。

Small thumb shutterstock 326885012
関連記事 くるりんぱのコツとやり方とは?ゆるむ原因を髪型別に解説!

今流行のくるりんぱ。シンプルなのにおしゃれなのではまる人続出中!…なの

ボブ・ミディアムの簡単アレンジ5選|バンスクリップの使い方・留め方

シンプルな一つ結びにはアクセントになる留め方で

シンプルな一つ結びにはクリップはまとめた髪のサイドに付けると手抜き感が出ずにおしゃれになります。シンプルなクリップを使うなら2個付けしても可愛いですよ。重ね付けするときは色味を合わせるとまとまった印象になります。結んだゴムは髪を巻き付けて出ないようにしましょう。

浴衣にも合う和柄クリップアレンジ

こちらは髪の毛が短くてもできる、浴衣にも合うクリップアレンジです。敢えて大きめのクリップを使うことで、おだんごの先っぽがちょこんと出るのがかわいらしいスタイルです。涼しげに見えるので夏場に特におすすめです。和柄を使えば浴衣にも合います。おくれ毛は出さず、きっちりと留めるのが大人っぽく仕上がります。

短めポニーで爽やかに

ボブ・ミディアムヘアの高めの位置でのポニーテールは元気で爽やかな印象になります。毛先はあらかじめ大きめにカールを付けておくと結んだときに毛先が自然な形で散らばります。留めるクリップはブルーのボーダーのリボンでより爽やかさをプラスしましょう。まとめるときはざっくりと手櫛でまとめるのが今っぽくなります。

くせ毛のような外はねのハーフアップ

短めのヘアスタイルでのハーフアップアレンジは、内巻きよりも外はねにするのが今どきです。髪の毛の中間地点を一度内巻きにした後、毛先を外はねにしたスタイルはくせ毛風で外国人風ヘアカラーにも合います。留めるバンスクリップは装飾のないシンプルなタイプがより髪色を引き立ててくれます。

ちび団子でこなれ感を出す留め方

短めの長さでハーフアップは元気で若い印象になりますが、大人っぽいこなれ感を出したいならベースは思いっきり巻きましょう。巻き方はウェーブ巻きがおすすめです。トップの髪をざっくりとまとめ、お団子もゆるめにつくるのが可愛くなります。シンプルで髪色に近いバンスクリップをサイドに留めると大人っぽくなります。

髪が短いとできるヘアアレンジが少ないように感じますが、意外とたくさんあります。また、同じアレンジでも巻き方を変えるだけで印象がぐっと変わりますよ。短めヘアの方でアレンジに困っている方は下記記事を参考にしてください。

大人のおしゃれにはヘアアレンジも大事

今はヘアアレンジをすることは、洋服に負けないくらいおしゃれを作るのに大切なものとなっています。ポニーテールだけでもシンプルに、巻き髪で、くるりんぱやロープ編みを混ぜて、など様々なアレンジの種類があります。そしてアレンジの際につけるクリップもよりおしゃれにするには欠かせません。

今回長さ別でのクリップの留め方やおすすめバンスクリップをご紹介しましたが、他にもたくさんのアレンジの方法があります。アレンジが苦手な方はぜひ練習してみてください。クリップもアレンジよって使い方を変えてみて下さい。服装にクリップを合わせるのではなく、クリップに服装を合わせてみるのも新鮮ですよ。

Small thumb shutterstock 181705322
関連記事 不器用でも簡単ヘアアレンジ方法20選!ロングのコテなしヘアスタイルは?

可愛いヘアアレンジって憧れますよね。でも憧れるだけで、自分は不器用だか

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。