Shutterstock 155641304

レディーススーツに似合うスカーフの巻き方10選!ビジネスの着こなしは?

更新:2022.03.05

ビジネススーツに似合うスカーフの巻き方をご存知ですか?ダークカラーが多く、どうしても地味になりがちなスーツ。女性ならではの着こなしに是非おすすめしたいのがスカーフとの組み合わせです。この記事では、レディーススーツスタイルに合うスカーフの巻き方や着こなしをご紹介しますので是非参考にしてみてください。



スーツに似合うレディースのスカーフの巻き方・結び方10選

レディーススーツに似合うスカーフの巻き方・結び方①ライニング

スーツに似合うスカーフの巻き方1つ目は、ライニングです。ライニングは、スカーフをバイアス折りにし首からかけるだけという簡単な巻き方です。スーツはどうしてもダークカラーが増えがちになってしまいます。ライニングならジャケットからちらりと見えるスカーフがとてもおしゃれで華やかな着こなしになります。

レディーススーツに似合うスカーフの巻き方・結び方②ループノット

スーツに合うスカーフの巻き方2つ目は、ループノットです。基本の結び方と言ってもいい方法で、海外ブロガーにも人気の巻き方です。好みの位置に結び目を作ることができ、ドレープも調整することができるので人気の結び方です。

結び方としては、まずスカーフをバイアス折りにします。スカーフの真ん中より端よりに結び目をゆるく作り、結び目を好みの位置にして両端を首の後ろで交差させ、結び目に通します。最後に結び目部分を左右に引っ張って結び目を調節して、形を整えれば完成です。結び目の位置によってもグッと印象が変わります。

レディーススーツに似合うスカーフの巻き方・結び方③アスコットタイ結び

スーツに似合うスカーフの巻き方3つ目は、アスコットタイ結びです。アスコットタイ結びは元々は男性に多く使われた巻き方です。シャツやジャケットのVゾーンを華やかに演出してくれます。クラシカルな印象を与え、フォーマルシーンにもおすすめです。

レディーススーツに似合うスカーフの巻き方・結び方④ネクタイ結び

スーツに似合うスカーフの巻き方の4つ目は、ネクタイ結びです。スカーフの柄を選ばないので、どんなスーツでも着こなしを楽しむことができます。知的な印象や、シャープ何印象を与えるネクタイ結びは、結び目をあまり上にしてしまうと男性らしく見えてしまうので、少し緩めにしめると女性らしく柔らかさが加わります。


レディーススーツに似合うスカーフの巻き方⑤二重巻き

スーツに似合うスカーフの巻き方の5つ目は二重巻きです。バイアス折りしたスカーフを首に一周巻き付けてから結ぶ巻き方です。首を覆うので、紫外線や寒さ対策にも、傷やしわなどを隠すことにも使うができ、どんな年代の女性にもおすすめです。結び目の位置を横にしたり前にしたりすることで印象を変えることができます。

レディーススーツに似合うスカーフの巻き方⑥ひと結び・ひと巻き

スーツに似合うスカーフの巻き方の6つ目はひと結び・ひと巻きです。バイアス折りにしたスカーフを首に巻いて、一つ結ぶだけの簡単な巻き方です。結び目を首の前やサイドにして、スカーフの端を垂らすと、スカーフの柄や色が映えます。スカーフが主役になる巻き方です。

レディーススーツに似合うスカーフの巻き方⑦リボン結び

スーツに似合うスカーフの巻き方の7つ目は、リボン結びです。女性らしく見えるリボン結びは、ブラウスに合わせるとかわいい印象に、カットソーなどのインナーに合わせると華やかな印象になります。スカーフの素材によってもまた印象が変わります。

レディーススーツに似合うスカーフの巻き方⑧片リボン結び

スーツに似合うスカーフの巻き方の8つ目は、片リボン結びです。片リボン結びは、知的で華やかな印象を与えてくれるため世代を問わず人気の高い巻き方です。リボンの結び目を大きくするとより華やかな印象になります。

レディーススーツに似合うスカーフの巻き方⑨スカーフリング


スーツに似合うスカーフの巻き方の9つ目は、スカーフリングを使った巻き方です。スカーフリングを使った巻き方はたくさんのアレンジがききます。シンプルに通すだけでも十分ステキな着こなしになります。スカーフリングに対して左右からスカーフの端を通す方法や、リングの上から端を通す方法があります。

レディーススーツに似合うスカーフの巻き方⑩スカーフリングのリボン結び

スーツに似合うスカーフの巻き方の10つ目は、スカーフリングを使ったリボン結びです。バイアス折りにしたスカーフを首から下げ、片側を輪にしてスカーフリングに通します。反対側も同じように輪にして通したら、形を整えて完成です。普通のリボン結びよりふんわりしたリボンが作れるので華やか着こなしになります。

他にも、スカーフはバッグに巻き付けてアレンジを楽しむ方法もあります。バッグに巻き付けるアレンジ方法を紹介した記事がありますので、ぜひ参考にしてみてください。

スーツに似合うスカーフを使ったレディースのコーデ・着こなしは?

ダークカラースーツにサーモンピンクスカーフの着こなし

ダークスーツとピンクスカーフのコーデです。ビジネススーツはどうしてもダークカラーが多くなってしまいます。顔周りにサーモンピンクを入れることで、華やかに、そして顔色も綺麗に見えます。シックなスーツに落ち着いたサーモンピンクが似合う、大人可愛いビジネススタイルです。

ダークカラースーツに水色スカーフの着こなし

同じ明るい色でも、ブルー系のスカーフを合わせたビジネススーツコーデです。寒色系は爽やかな印象を与えるので、夏におすすめです。また、知的でクールな印象を演出してくれます。ライニングでジャケットのラインにそってかけると、縦ラインが強調されるので着やせ効果も期待できます。

アイボリースーツに色柄の濃いスカーフを合わせた着こなし


アイボリースーツにネイビーをメインとしたスカーフを合わせたビジネススーツコーデです。明るく淡い色は膨張色なので、スカーフは色や柄のはっきりしたものを合わせてメリハリをつけるのが似合うポイントです。縁取りがピンク色なので、春らしさや女性らしさを演出することができます。

ワンピース&白ジャケットにふんわりスカーフを合わせた着こなし

View this post on Instagram

久しぶりにコーディネートを UPしました(๑˃̵ᴗ˂̵) ・ すっかり秋らしくなりました。 なので最近はスカーフを よく活用しています♡ ・ ご自分の重心をどの辺に持ってくると良いか、 ご存知ですか? スカーフは、重心のバランスを取るのにも 良いですよ♪ ・ 例えば私。 下に着てるワンピースはDVF。 大人っぽいかっこいい感じが 顔タイプcool には合ってます♡ ・ でも! ・ 私の骨格タイプはwave。 ローウェストにリボンのついたこのワンピースだけだと 上半身が間延びしちゃいます。 ・ と言うことで、スカーフ登場! 首もとにボリュームを持たせることで、 重心を上げてバランスをとりました♡ ・ スカーフは単純におしゃれなだけでなく、 こんな使い方もできますよ(๑˃̵ᴗ˂̵) ぜひご活用ください♪ ・ ・ #ファッションコーデ #ファッション #オシャレ好きな人と繋がりたい #秋コーデ #大人かわいい #大人可愛い #オトナ女子 #アラフォーコーデ #大人コーデ #30代コーデ #きれいめ #お仕事コーデ #アラフィフコーデ #大人ファッション #ファッションアイテム #おしゃれさんと繋がりたい #スカーフ #スカーフコーデ #ストール #スカーフアレンジ #ストールコーデ #顔タイプ診断 #クール #大人女子 #福岡 #fukuoka #サクラミドリ #40代コーデ #今日のコーデ #オフィスファッション

A post shared by 咲良美登理【輝く女性の起業塾”じぶん覚醒プロジェクト”主宰】 (@beautifuldays_sakura) on

ワンピースに、バイピングのノーカラージャケットを合わせ、淡い水色のスカーフをふんわりと合わせたビジネススーツコーデです。ホワイトとネイビーの上品な組み合わせに、同系色のスカーフがよく似合う着こなしです。上半身に目線が行くので、下半身が気になる人にもおすすめのコーデです。

下記記事ではレディーススーツのおしゃれなコーデとブランドについてご紹介しています。レディーススーツファッションを、より楽しむ参考にしてみてください。

ビジネスシーンで使えるスカーフを選ぶポイントは?

ビジネスシーンのスカーフを選ぶポイント①サイズ

スカーフを選ぶポイントの1つ目は、サイズです。スカーフのサイズは大きくミドルサイズ、ロングサイズ、大判サイズの3つに分けられます。一番小さなミドルサイズのスカーフは50センチ四方くらいのスカーフです。首にくるりと巻くなど、さりげないワンポイントに使えます。スカーフ初心者さんにおすすめです。

ロングスカーフは幅30センチほど、長さが100センチ前後ある、長方形のスカーフです。マフラーやストールと同じように、肩からかけたり、くるりと巻くだけのアレンジで大人の着こなしが出来上がります。ベルトのようにボトムスやワンピースのウエストマークとして使ってもアクセントになります。

大判スカーフは100センチ四方ほどの大きなサイズのスカーフです。首に巻くと、結び目を大きく垂らしたり、リボンにしたりと華やかなアレンジが楽しめます。さらに三角に折りたたんでストールのように巻いたり、ボレロのようにしたりとアレンジ自在です。

ビジネスシーンのスカーフを選ぶポイント②色

スカーフを選ぶポイント2つ目は、色です。まずは、スーツの色とトーンの合ったスカーフが初心者さんにもおすすめです。同系色のスカーフはスーツに似合うので華美になりすぎず、ビジネスシーンでも使いまわしやすいです。慣れてきたらスーツに映える色を選んでみると華やかに見えます。

他に季節に合わせて色を選ぶ方法もあります。春はパステルカラー、夏は寒色系、秋はスモーキーな色やこっくりとした色、冬は暖色系のように、色で季節感を出すことができます。自分の好みの色味のものを選びがちですが、それより少し派手めなものを選ぶことです。巻いたときにポイントになるのでオススメです。

ビジネスシーンのスカーフを選ぶポイント③柄

スカーフを選ぶポイントの3つ目は、柄です。縁にラインが入っているなどのように、角に特徴のある柄のスカーフの場合、結んでから垂らす巻き方をすると柄が映えます。柄がはっきりしているスカーフほど、知的な印象や洗練された印象を与えます。やわらかい淡い柄の場合は、上品で女性らしい印象を与えてくれます。

下記記事は100均で手に入るスカーフをご紹介しています。色々な柄があり、初めての方でもチャレンジしやすいのでぜひ参考にしてみてください。

スカーフを合わせてレディースビジネススーツをおしゃれに着こなそう!

意外と簡単に取り入れることができるスカーフ。巻き方も様々なので、1枚あるだけでアレンジが楽しめるアイテムです。スカーフをくるりと巻くだけで、地味になりがちなレディースビジネススーツの印象をぐっと変わります。ぜひ、スカーフを使って毎日のビジネススーツコーデを楽しんでください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。