INDEX

ドンキホーテでピアッサーを買うのがおすすめな理由は?

売ってる販売場所も分かりやすく気軽に購入できる

ドンキホーテでピアッサーを買うおすすめの理由は、ピアッサーの売っている場所も分かりやすく気軽に購入することができます。ピアッサーの売っている場所は、ほとんどの店舗がアクセサリー売り場に置いてあり,ドンキホーテによってロックされているものもあり自由に取り外しできない置き方をしているところもあります。

鍵がかかっているタイプは、店員さんに取り外してもらう必要もあります。これは、盗難防止で鍵をかけています。ロックをかけていない店舗もあるので、その店舗では自由に棚などから取り出してそのままレジに持っていけばOKです。ピアッサーは、カラコンなどと違って、住所や名前の記入もなく購入できますよ。

親にも内緒でお店で購入できる

ドンキホーテでピアッサーを買うおすすめの理由は、親にも内緒で購入できることです。ピアッサーを購入するには、店舗で購入する以外にも通販で購入することもできます。ですが、通販でピアッサーを購入すると、商品が自宅に届くので親にバレてしまう可能性があります。

親にバレずにピアッサーを購入したいと考えている方は、店舗での購入がおすすめです。ドンキホーテなら、親にも怪しまれずに堂々どピアッサーを購入することができますよ。特別な証明証などの提示も必要ないので、気軽に購入したい方はドンキホーテでの購入がおすすめです。

値段も1000円前後で購入しやすい

ドンキホーテでピアッサーを買うおすすめの理由は、販売値段も一つ1000円前後で販売されているので、初心者の方や学生の方でも購入しやすいです。ピアッサーは使い捨てのアイテムで、一度耳の穴開けに失敗してしまうと、再度使うことができないので新しいピアッサーを購入する必要があります。

販売値段が800円くらいで購入できるものもあるので、もし耳の穴開けに失敗してもすぐに買い直せる価格なので人気でもあります。また、ピアッサーは一箇所につき1回しか使えないので、一つの耳に数カ所穴を開けたい方は、穴を開ける分のピアッサーが必要です。両耳穴を開けるだけでもピアッサーは2個必要になります。

ドンキホーテでピアッサーを買う際のおすすめの選び方は?

耳たぶの穴を開けるなら16Gのピアッサーを選ぶ

ピアッサーの選び方としては、耳たぶの穴を開けるなら16Gのピアッサーを選びましょう。ピアッサーにはいくつか種類があり、その一つに開ける穴の大きさを表したサイズのようなものがあります。ピアッサーのサイズには、14G〜大きいものは20Gまであります。

20Gとは、0.8mmで、耳たぶの穴におすすめの16Gは1.2mmです。好みの大きさに合わせてピアッサーを選ぶことが大切です。耳たぶで選ばれている人気の大きさは、16Gのピアッサーです。

一般的なピアスならほとんど16Gで通すことができるので、自分で初めてピアスの穴を開けるという方は無難に16Gのピアッサーを選びましょう。関連記事では、ファーストピアスを外すNG期間についてもあるので、合わせてこちらもチェックしてください!

Small thumb shutterstock 282367043
関連記事 ファーストピアスを外すのNG期間はいつまで?ケア方法も合わせてご紹介!

皆さんはファーストピアスがいつになったら外してOKなのかご存知ですか?

軟骨の穴を開けるときは14Gのピアッサーを選ぶ

軟骨の穴を開けるときは、耳たぶよりも大きい14Gのピアッサーを選びましょう。14Gは1.6mmほどの大きさがあります。軟骨は耳たぶと比べると少し硬めなので、穴を開けにくい部位でもあります。軟骨は、普通の大きさのピアッサーでは穴が開かないことも多いので、一番大きめの14Gを選ぶことをおすすめします。

14Gのピアッサーは、軟骨以外にもおへその穴を開けるときにも使える大きさです。14Gは一番大きい穴を開けることができるピアッサーなので、厚みのある部分に穴を開けたいときは14Gのピアッサーを選びましょう。

好みのデザインのファーストピアスを選ぶ

ピアッサーを選ぶときは、ファーストピアスのデザインをチェックすることも大切です。ピアッサーで耳たぶに穴を開けたらそれで終わりではありません。今のピアッサーには、ファーストピアスが内臓されているものが多く、耳の穴が開いたと同時にファーストピアスが耳に装着されます。

ピアッサーで開けたときに耳に装着されたファーストピアスは、1週間ほどは取り外さずに耳につけている必要があるため、その間は自分の好みのピアスをつけることはできません。穴を開けたその瞬間から耳元のおしゃれを楽しみたいのであれば、おしゃれなファーストピアスを選びましょう。

色付きの可愛いピアスもありますし、もちろん目立ちにくい小型でシンプルなピアスもあります。穴が安定するまではピアスは外せないので、バレたくないといいう方は小ぶりでシンプルなファーストピアスがおすすめですよ。

金属アレルギーの方は素材を確認する

金属アレルギーが気になる方は、ピアッサーの素材をチェックしましょう。ピアッサーには、医療用でも使用されている素材のものや、金属アレルギーの方でも比較的肌荒れしにくい素材を使用しているものもあります。金属アレルギーでも安心して使えると言われているものが「純チタン・チタン」素材のものです。

ただ、金属アレルギーの全ての人が安心して使えるものではありません。「純チタン・チタン」素材は、アレルギーが出にくい素材なので、中にはアレルギー反応が出てしまう方もいます。ピアスは金属でできているものが多いので、ピアッサーでアレルギ反応が出てしまう方は、ピアスも耳に通すことはできないかもしれませんね。

ドンキホーテのピアッサーの販売値段の口コミをチェックしてみる

ドンキホーテで売ってるピアッサーを購入する前に、商品の販売値段の口コミをチェックしてみましょう。ネット販売されているピアッサーならすぐに商品コメントや口コミをチェックすることができるのですが、ドンキホーテなどの店舗で購入するとなると、どんな商品なのか買ってみないとわからないことも多いです。

ドンキホーテで購入するピアッサーで失敗しないためにも、購入する前に値段や使い勝手などの口コミをチェックしてから自分に合うピアッサーを選びましょう。関連記事では、女性に人気のピアスブランの記事もあります。

Small thumb shutterstock 350400308
関連記事 女性に人気のレディースピアスブランド15選!20代/30代/40代別

女性にとってピアスは、顔周りが華やいで今やおしゃれにはなくてはならない

ドンキホーテで売ってるおすすめのピアッサー3選

ドンキホーテおすすめのピアッサー①ピナック21/100秒

Amazonで商品の詳細を見る

ドンキホーテおすすめのピアッサー1つ目は、ピナック2 1/100秒です。1/100秒でピアッシングできるピアッサーで、初心者の方でも素早く耳にたぶに穴を開けることができます。販売値段は、600円くらいと、とてもリーズナブルなピアッサーです。

片耳用のピアッシングで、独自のバネ発射機構のため、出血も少ないように構成されているので、痛みが苦手な方にもおすすめです。

EOガスで減菌されたブリスターパックで無菌状態に包装されていて、とても衛生的なのも魅力的なピアッシングです。ピアスホールが完成するまでに1ヶ月間もおしゃれが楽しめるデザインが選べます。誕生月で選べる誕生石も人気ですよ。

Q web

無事開けれました! もうビビりで緊張して手が震えましたが、びっくりするほど簡単に開きました! パチンという音もそんなに大きくなかったし、痛くなさすぎてほんとに開いた?って感じ。 今のところジンジンもしていません。 良かったです。

引用元:楽天

ドンキホーテおすすめのピアッサー②ドリームタッチ

Amazonで商品の詳細を見る

ドンキホーテおすすめのピアッサー2つ目は、ドリームタッチのピアッサーです。特許取得済みの「痛みを軽減するピアッサー」で、これまで使用を控えていた方でも安心して使える「金属アレルギー対策素材」で、金属アレルギーの方でもピアスの穴開けにトライすることができるピアッサーです。販売値段は1200円程です。

0.8mm(20G)で穿孔時の痛みを軽減してくてるピアッサーで、針が細いので痛みが感じにくいです。シリコンキャップがついており、ピアスホールが完成するまでの髪の毛や洋服の繊維の引っかかりも防止してくれます。もちろんEOGを使用した滅菌処理を採用しているので衛生面でも安心ですよ。

ドリームタッチのピアッサーは、誕生石タイプのピンクのパッケージと、スタンダードのボールタイプのブルーのパッケージの2種類があります。好みでピアスのデザインも選べるので、バレたくない方はブルーのパッケージがおすすめです。

ドンキホーテおすすめのピアッサー③軟骨用ピアッサー

Amazonで商品の詳細を見る

ドンキホーテおすすめのピアッサー3つ目は、軟骨用ピアッサーです。この軟骨用ピアッサーは、おすすめのピアッサー2つ目で紹介したものを同じメーカーで、その軟骨用のピアッサーです。販売値段は1200円くらいです。

金属アレルギー症状を起こしにくい医療用ステンレス素材の「SUS316L」を採用し、素材も「金属アレルギー対策素材」を使用しているので、もちろん金属アレルギーの方でもトライできます。

ピアスh、丸玉2,5mmのゴールドなので、目立ちにくく自然と軟骨の穴開けができますよ。軟骨でも痛みを軽減した処方で、分厚い軟骨でもすんなり穴開けが完了します。ポストの長さは日本人の耳たぶの厚みに合わせた10mmと長めなので、ピアスと耳の間に蒸れにくくなっているのも特徴で、失敗もしにくいです。

ピアッサーを開けた後のケア方法は?

ファーストピアスは穴が安定するまで外さない

ピアッサーを開けた後のケア方法としては、ファーストピアスは穴が安定するまでは外さないのが基本です。ピアッサーは耳たぶに穴を開けることができるアイテムですが、ピアッサーにはファーストピアスが内臓されており、開けた瞬間に耳に初めてピアスを装着することになります。

ファーストピアスは穴が安定するまで外せないので、ピアスが耳に通ったからと安心してすぐに外さないように注意しましょう。また、夜寝ている間にファーストピアスが外れてしまう可能性もあります。知らないうちに取れてしまうこともあるので、心配な方は絆創膏を貼って取れるのを防ぐことをおすすめします。

こまめに消毒をして清潔に保つ

ピアッサーを開けた後のケア方法としては、こまめに消毒をして清潔に保つことが大切です。しっかりと、消毒ケアを行わないとうみを生んでしまい肌荒れなどのトラブルを引き起こす可能性もあります。本来穴が開くはずのない部位に、針を通して穴を開けることで皮膚も驚きます。

穴を通すだけ通しておいて、そのまま放置してしまうとジュクジュクしてしまうこともあるので、こまめに消毒ケアをしましょう。消毒をするときは、ボディーソープや洗顔ソープで軽く洗ってから水分を拭き取り、消毒液でピンホール部分をしっかり消毒します。消毒液は、傷口を消毒できるものがおすすめです。

穴が安定するまではなるべく触れないようにする

ピアッサーを開けた後は、穴が安定するまではなるべく触れないようにしましょう。初めてピアスの穴を開けた方は、違和感で耳たぶをつい触ってしまうかもしれませんが、まだ穴が不安定のうちは無駄に触れることは避けましょう。また、無意識のうちに手以外のものが触れてしまうこともあります。

例えば、お風呂上がりに髪の毛をタオルドライする時にピアスがタオルに引っかかってしまったり、洋服の着脱でピアスが引っかかったり、気をつけてはいてもこのような予想外のことも起こり得ます。ファーストピアスの引っかかりが気になる方は、ピアスのキャップが引っかかりにくいタイプのピアッサーがおすすめですよ。

ピアッサーの正しい使い方と上手な開け方

①ピアスの穴を開ける位置を決めておく

ピアッサーの正しい使い方と上手な開け方としては、まずどの位置にピアスの穴を開けるのかをチェックしておきましょう。実際に耳たぶの穴を開ける位置に、黒マジックで印をつけておくとわかりやすく、確実な位置に穴を開けることができるので、おすすめです。

②迷わずに一気に穴を開ける

穴を開ける位置が決まったら、いよいよピアッサーで耳に穴を開けます。初めての方は穴を開けることが怖と感じるかもしれませんが、ピアッサーを手に持ったら迷いは禁物です。一気に「ガシャン」と穴を開けることが成功のカギとなりますよ。逆にゆっくり開けたり途中でやめてしまうと痛いだけで失敗するので注意しましょう。

ドンキホーテのピアッサーを購入してみよう!

ドンキホーテで購入できるピアッサーのおすすめやピアッサーの選び方いかがでしたか?ピアッサーは耳の穴を開けて、ピアスを通しておしゃれを楽しむのに欠かせないアイテムでもありますよね。ドンキホーテなら値段も安く、気軽に購入できます。皆さんもドンキホーテのピアッサーを購入してみてください!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。