Large thumb shutterstock 598842890

スカーフのバッグへの巻き方やアレンジ13選!リボンの結び方は?

更新:2019.06.21

今持っているバックでは色々なコーディネートに合わないなんてことありませんか?バッグにスカーフやリボンを巻くだけでおしゃれにアレンジすることができます。おしゃれ上級者が使っているバッグの持ち手へのスカーフ・リボンの巻き方や結び方、アレンジ方法をご紹介します。

バッグ・鞄に合うスカーフやリボンの選び方は?

バッグ・鞄に合うスカーフやリボンの種類①ツイリースカーフ

バッグ・鞄に合うスカーフやリボン1つ目は「ツイリースカーフ」です。ツイリースカーフはネクタイのように細長い形をしており、バッグに付けるのが簡単で使いやすいと評判のアイテムです。

首や腕に巻くのもトレンドですが、バッグや鞄に巻けばワンランク上のおしゃれが楽しめます。同じバッグや鞄でも、ツイリースカーフの柄を変えるだけで印象がガラリと変わります。

バッグ・鞄に合うスカーフやリボンの種類②柄物スカーフ

バッグ・鞄に合うスカーフやリボン2つ目は「柄物スカーフ」です。スカーフにも色々な種類や柄がありますが、スカーフいっぱいに柄が描かれているものなら、折り方や付け方によって表情が変わるのでおすすめです。

スカーフをバッグや鞄に付ける場合、ある程度の大きさが必要になります。持ち手に軽く結びつける程度なら小さいものでも大丈夫ですが、結び方によっては足りなくてなることもありますので、大判サイズを使用するのがおすすめです。

バッグ・鞄に合うスカーフやリボンの種類③バンダナ

バッグ・鞄に合うスカーフやリボンの種類3つ目は「バンダナ」です。バンダナは100均でもたくさんの種類があり、リーズナブルな価格でおしゃれが楽しめると人気のアイテムです。

シンプルなバッグや鞄もバンダナを1枚巻けば、おしゃれで可愛いく変身させることができます。バンダナはヘアアレンジにも使用でき、幅広い年齢層に人気です。100均のバンダナを紹介した記事がありますので、是非参考にしてください。

スカーフやリボンのバッグへの巻き方(結び方)は?

バッグへのスカーフ・リボンの巻き方(結び方)①1本結び

View this post on Instagram

*** こんにちは☀ みなさん昨夜の地震は 大丈夫でしたか?💦 * * 旦那は夜釣りに行って不在だったので 1人でビビりまくってました😭 (↑今朝5:00過ぎに帰宅🎣) 夜活しようかと思ってたけど中止🙅 * * 不安でなかなか眠れなかった😭 もう大丈夫かなぁ〜と思いかけてたのに なんかまだ油断できないですね💦 * * 写真はあっこちゃん(@miniminiakko)の 麻バッグを近所のカフェでパチリ📷 バンダナバージョンです💓 でも巻き方の正解が分からない😂 * * 旦那の釣りの収穫はアジとイカでした🎣 なので今晩はアジのなめろうと イカのお刺身&天ぷらです🍚✨ * * −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ホーム画面よりminneに飛べます✈ ▶minne.com/tae1212 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− * * #minneのある生活#おしゃれさんと繋がりたい#ハンドメイド好きさんと繋がりたい#ハンドメイド#ハンドメイドアクセサリー#ハンドメイドバッグ#バッグ#麻ひもバッグ#麻紐#編み物#バンダナ#大阪カフェ#カフェ#cafe#雑貨#夏#summer#釣り#夜釣り#🎣#アジ#イカ#地震#大阪#osaka#暮らし#handmade#handmadeaccessory#minne

A post shared by ハンドメイドアクセサリー*Rira* (@rira.handmade.accessory) on

バッグへのスカーフ・リボンの巻き方(結び方)1つ目は「1本結び」です。まず、スカーフの裏を上にして三角になるように折ります。三角の頂点が隠れるように細長く折ります。

次に半分に折り、バッグの持ち手部分に回して、輪になった部分にスカーフの先端を通します。先端を下側へ引っ張り、輪を締めます。先端部分を好みの大きさに広げて完成です。巻き方(結び方)のコツは、結びめを締めるときに1本ずつ引っ張るようにすると綺麗に結べます。

バッグへのスカーフ・リボンの巻き方(結び方)②リボン結び

バッグへのスカーフ・リボンの巻き(巻き方)方2つ目は「リボン結び」です。1本結びと同じようにスカーフを細長くします。バッグの持ち手部分に回し、スカーフの真ん中を中心にリボン結びをします。

リボンの形は先端部分が長くなるようにすると形が綺麗に作れます。リボンの輪になった部分を膨らませるようにスカーフを開くと可愛らしい印象になります。巻き方(結び方)のコツは、輪になる部分を縛る前に形を整えてから結ぶと、リボンが綺麗に作れます。

バッグへのスカーフ・リボンの巻き方(結び方)③ハンドル結び

バッグへのスカーフ・リボンの巻き方(結び方)3つ目は「ハンドル結び」です。まず、スカーフを細長い形にし、持ち手の真ん中にスカーフの真ん中をあてます。左側に時計回りにスカーフをきつく巻いていきます。

付け根の部分まで巻けたら、スカーフの先端の少し上に輪っかを作り、先端を通して引っ張ります。反対側も同じように巻き付けます。巻き方(結び方)のコツは、スカーフの先端の長さが同じになるように、均等に巻きつけることです。

スカーフやリボン、バンダナは他にも使い方が色々あります。これから夏に向けて、スカーフやリボン、バンダナでヘアアレンジを楽しんでみませんか?髪型に合った巻き方を紹介した記事がありますので、気になった人は覗いてみてください。

持ち手にスカーフやリボンを巻いたバッグのアレンジ例10選

スカーフやリボンをバッグの持ち手に巻いたアレンジ①ツイリーリボン結び

スカーフやリボンをバッグの持ち手に巻いたアレンジ1つ目は「ツイリーリボン結び」です。ツイリースカーフは、既に細い形なのである必要もなく、そのままリボン結びをすることができます。

細くシャープなイメージのツイリースカーフは、落ち着いた雰囲気の柄やカラーを選ぶのがポイントです。可愛らしいリボン結びも、輪っかを小さめにすれば上品な印象になります。

スカーフ・リボンをバッグの持ち手に巻いたアレンジ②ツイリー1本結び

スカーフやリボンをバッグの持ち手に巻いたアレンジ2つ目は「ツイリー1本結び」です。バッグをアレンジするのに1番簡単で、コーディネートに合わせてバッグの印象を変えることができます。

ツイリースカーフは細いので、はっきりした柄のものを選ぶとシンプルな1本結びでも、しっかりと存在を主張することができます。2本合わせて巻きつければまた違った印象になります。

スカーフ・リボンをバッグの持ち手に巻いたアレンジ③ツイリーハンドル結び

スカーフやリボンをバッグの持ち手に巻いたアレンジ3つ目は「ツイリーハンドル結び」です。ハンドル結びは、持ち手にきつく巻きつけなければならないので、ツイリースカーフは薄く巻きつけやすいのでおすすめです。

しかしツイリースカーフは、大判スカーフなどより短い物が多いので、持ち手が長いバッグでは足りなくなる場合もあります。1度軽く巻きつけてサイズを確認してから行いましょう。

スカーフ・リボンをバッグの持ち手に巻いたアレンジ④ツイリー飾り結び

スカーフやリボンをバッグの持ち手に巻いたアレンジ4つ目は「ツイリー飾り結び」です。持ち手の付いたバッグは、トートバッグやハンドバッグをイメージしますが、クラッチバッグにも持ち手が付いた物があります。

クラッチバッグの持ち手の形は色々ありますが、リボン結びでアレンジするのがおすすめです。バッグの真ん中にリボンがくるようにすれば、バッグを持ったときにブレスレットをしているように見えて、おしゃれです。

スカーフ・リボンをバッグの持ち手に巻いたアレンジ⑤スカーフリボン結び

スカーフやリボンをバッグの持ち手に巻いたアレンジ5つ目は「スカーフリボン結びです。持ち手に巻く場合、綺麗に畳んで結べは上品に決まります。畳まずにクシャクシャっとしたままリボン結びをすれば、ふんわりとした優しい雰囲気になります。

手持ちにスカーフやリボンを巻く以外にも、流行りのデニムバッグのベルト通しに通して、表側でリボンを作れば、個性的でおしゃれなバッグになります。

スカーフ・リボンをバッグの持ち手に巻いたアレンジ⑥スカーフ1本結び

スカーフやリボンをバッグの持ち手に巻いたアレンジ6つ目は「スカーフ1本結び」です。コンパクトで可愛いハンドバッグに上品なスカーフやリボンを巻けば、エレガントさが増し女性らしい雰囲気になります。

はっきりしたカラーのバッグには、シンプルな柄やカラーのスカーフが合います。また、スカーフはサタン生地のようなツルツルした素材のほうが、華やかにみえるのでおすすめです。

スカーフ・リボンをバッグの持ち手に巻いたアレンジ⑦スカーフハンドル結び

スカーフやリボンをバッグの持ち手に巻いたアレンジ7つ目は「スカーフハンドル結び」です。ハンドル結びをする場合は、大判で薄手のスカーフが最適です。細くしたときに分厚くなってしまうと巻きにくいので、薄手のものを使用しましょう。

持ち手の長さや、スカーフの長さによって先端の長さが変わります。先端が短ければすっきりとした印象になり、長ければ風になびいてエレガントな雰囲気になります。

スカーフ・リボンをバッグの持ち手に巻いたアレンジ⑧バンダナ1本結び

スカーフやリボンをバッグの持ち手に巻いたアレンジ8つ目は「バンダナ1本巻きです。バンダナはカジュアルなイメージなので、これから夏に向けてのバッグアレンジに最適です。

夏には、ブルーのバッグにブルーのバンダナを合わせて爽やかアレンジがおすすめです。春ならピンク系、秋ならオレンジ系、冬なら白など1年中楽しめます。

スカーフ・リボンをバッグの持ち手に巻いたアレンジ⑨バンダナハンドル結び

スカーフやリボンをバッグの持ち手に巻いたアレンジ9つ目は「バンダナハンドル結び」です。バンダナとの相性がよいバッグは、カゴバッグです。カジュアルに決まり、夏にもぴったりです。

カゴバッグの持ち手は柔らかい物が多いので、ハンドル結びをする場合は緩まないようにしっかりと巻きつけてください。カゴバッグの種類や雰囲気に合わせて、バンダナの色を変えてアレンジを楽しんでください。

スカーフ・リボンをバッグの持ち手に巻いたアレンジ⑩シンプルリボン結び

スカーフやリボンをバッグの持ち手に巻いたアレンジ10個目は「シンプルリボン結び」です。リボンは100均でも揃いますし、太さやカラーが豊富で、バッグのアレンジに最適です。スカーフやバンダナのように太くないので、結びやすいのが特徴です。リボンの素材が違うものを何本か重ねて使うのがおすすめです。

スカーフをうまく使っておしゃれにアクセントをつけよう!

どんなバッグや鞄も持ち手にスカーフやリボンを巻くだけで、アクセントになり、自分好みのアレンジバッグができます。色々なスカーフやリボンを使って周りと差をつけたおしゃれを楽しんでください。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。