Large thumb shutterstock 518547550

キッチンペーパーの代用は?揚げ物の油切りや豆腐の水切りの代わりにも!

更新:2019.06.21

お料理の最中に「あ!キッチンペーパーがない!」と慌ててしまうことってありますよね。そんなときに代用できるものをご紹介します。日ごろからキッチンに常備しておけば困ったときにすぐ使えて安心ですよ。揚げ物の油切りや豆腐の水切りの際にキッチンペーパーの代わりに使える代用品や方法についてもまとめてみました。

キッチンペーパーの代わり・代用ができるものは?

キッチンペーパーの代用①新聞紙

新聞を取っているとすぐ溜まってしまう新聞紙。油の吸い取りが良く、また湿気を取るにも適しているのでキッチンペーパーの代わりとして様々な用途に使えます。使いやすいように、見開き一面、片面半分、4分の1のサイズに切ったものをキッチンに常備しておくと使いたい時にすぐ取り出せて便利です。

食器洗いの際にお皿やフライパンについた油汚れを、あらかじめ新聞紙でふき取ってから洗うと洗剤の量が少なくてもスポンジで洗いやすくなります。キッチンペーパーで拭き取ると少しもったいない気がしますが、古新聞なら惜しげもなく使えますよね。

新聞紙は乾燥や湿気を防いでくれるので野菜の保存にも使えます。キッチンペーパーで包むのが難しい大きな野菜(キャベツや大根など)を大きく広げた新聞紙で包んでビニール袋に入れ軽く口を縛って冷蔵庫に入れておくと長持ちします。

キッチンペーパーの代用②チラシ

最近は新聞を取ってない家も多いですよね。その場合はチラシも新聞と同様にキッチンペーパーの代わりに使えます。但し、カラー印刷だとインクが色うつりすることもありますので食品に使う場合は裏が白いものを使うとよいでしょう。

キッチンペーパーの代用③ふきん

洗った野菜の水気を拭き取るのにキッチンペーパーを使うことが多いのではないでしょうか。清潔に洗ってある大きめの食器拭き用ふきんなら、キッチンペーパーの代わりに野菜の水切りに使えます。サラダに使う葉物野菜もふきんに包んで数回振るだけで水分を取ることが出来ます。

キッチンペーパーの代用④古布(ウェス)

使い古したタオルやTシャツなど、使うシチュエーションに合わせて大小に切ってキッチンに置いておくと便利です。油汚れのふき取り、フライパンに薄く油を塗るというときにも使えます。

古布は丈夫なので汚れやすいコンロ周りや電子レンジの庫内の掃除にもゴシゴシ拭いて使えます。コップ1杯ほどの水に対して大さじ1杯の重曹を薄めた重曹水でお掃除すると驚くほど油汚れが落ちますよ。汚れてもそのまま捨てられるのでいいですね。

キッチンペーパーの代用⑤ティッシュ

少量の油や液体をこぼした場合にはティッシュペーパーで代用するのもいいでしょう。フライパンの油引き、また余分な油を拭き取る際にも使えます。ですがトイレットペーパーは千切れやすく、また水に溶けてしまうのでキッチンで使うのはおすすめしません。

キッチンペーパーの代用⑥ペーパータオル

キッチンペーパーは切らしているけれどペーパータオルならあるわ!という場合、代用が可能です。但し、ペーパータオルはキッチンペーパーほど油を吸わないので水を拭き取る場合に使うと良いでしょう。

最近では「洗って使えるペーパータオル」という商品も売られています。こちらは丈夫で水に強いので、洗って絞って何回か使うことができます。キッチンペーパーの代用として食器拭き、台拭き、野菜の水切り、キッチン周りのお掃除までいろんな用途に繰り返し洗って干して使うことができます。

キッチンペーパーの代用⑦コーヒーフィルター

コーヒーフィルターはキッチンペーパー使って濾す作業に代用できます。使い終わった揚げ油(冷めたもの)をコーヒーフィルター濾すときれいになります。またドリッパーにコーヒーフィルターをセットしてヨーグルトを入れラップし、冷蔵庫で数時間放置すると濃厚な水切りヨーグルトが出来上がります。

落し蓋の代用にはアルミホイルを

煮物を作る時に専用の落し蓋がないときはペーパータオルを使いますが、これはアルミホイルで代用できます。お鍋の大きさにアルミホイルをカットして、鍋の表面を覆うように丸く折り曲げます。アルミホイルの真ん中に菜箸かハサミで穴を空けて完成です。ただしアルミホイルはアクを吸い取らないのでこまめにすくいましょう。

キッチンペーパーの代わり|揚げ物の油切りのときに代用できるものは?

揚げ物の油切りに最適なのは新聞紙

新聞紙は吸油性がよいのでキッチンペーパーの代用として揚げ物の油切りに使えます。油を良く吸うのでカロリーダウンにもなるので一石二鳥ですね。チラシも同様に使えますが、厚手の紙や光沢のある紙の場合には、くしゃくしゃに丸めてから一度広げて使うと油をより吸ってくれます。

揚げ物の際にコンロの魚焼きグリルを引き出して新聞紙を乗せ、そこに揚げ物を乗せていくという時短ワザもあります。調理が終われば新聞紙を捨てるだけ、揚げ物のバットを洗わず済むので楽ですよ。

揚げ物をすると実は床にも結構油が飛び散っているのを知っていますか。新聞紙を使うなら床にも広げて敷いて置くと床の汚れを防ぐのでこれもおススメです。

牛乳パックならフライバットの代わりにもなる

ひと手間いりますが牛乳パックをキッチンペーパーの代用として油切りに使えます。牛乳パックを洗って切り開いて広げて内側の白い紙と外側(印刷されている面)を端から2枚にはがします。剥がれた面は適度に毛羽立っているので、揚げ物をのせてフライバットとして使うと油を良く吸い取ってくれ油切りをすることができます。

また調理後の揚げ油も今度は開いていない牛乳パックに新聞紙を詰めて、そこに冷ました油を流し込み染み込ませて処理することができます。気温が高い時期は自然発火する場合があるので水も入れて染み込ませましょう。最後にパックの口をガムテープで封をすればそのまま可燃ごみで捨てることができます。

少量の揚げ物ならコーヒーフィルターが使える

コーヒーフィルターも油を良く吸収するのでキッチンペーパーの代用として油切りに使えます。コーヒーフィルターは小さいため枚数が必要になるので少量の揚げ物の際に使うのがいいでしょう。またお皿に数枚重ねて敷いて揚げ物を乗せればそのまま敷き紙としても使えますよ。

キッチンペーパーの代わり|豆腐の水切りのときに代用できるものは?

キッチンペーパーがないときにはふきんを使う!

洗ってある清潔な木綿のふきん、ガーゼ、または「さらし」があればキッチンペーパーの代わりに使うことができます。豆腐をふきんで包み、上から重しをのせて30分ほど放置すると水切りができます。形が崩れてもいい白和えなどには、布巾で豆腐を包みぎゅっと絞れば簡単に水気を切ることができます。

ふきんもないときは調理してしまうと楽!

キッチンペーパーもふきんもない場合は、豆腐を茹でて水切りができます。鍋でお湯を沸かし、そこに調理に使う大きさに切った豆腐入れて5分ほど弱火で茹で、ざるにあげて15分ほど放置します。茹でることで風味が飛んでしまうので炒め物や濃いめの味付けの豆腐料理に向いている方法です。

また簡単な方法として、お豆腐のパックの端に切れ込みを入れ水分を抜き、切れ込みを下にしてシンクに立てかけて30分くらい放置するとある程度水切りができます。サラダや冷ややっこなど水分をしっかり抜かなくてもいい調理に向いています。

キッチンペーパーの代用ができるものは沢山ある!日ごろから活用しよう!

キッチンペーパーがなくても慌てて買いに行かなくても大丈夫!キッチンにいつもあるもので工夫すればちゃんとお料理やお掃除ができますよ。キッチンペーパーの代用としてだけでなく、普段から使うことでキッチンペーパーを買わなくて済み、エコで経済的、ゴミの出ない生活にもなります。ぜひぜひ活用してくださいね!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。