INDEX

イギリス発祥のブランドの全体的な特徴は?

トラディショナル

イギリス風ファッションの魅力は、やはりトラディショナルな雰囲気。イギリス発祥の各ブランドにもそのテイストが存分に生かされています。昔の紳士淑女を思わせるような少しクラシックなデザインを大切にするのが、イギリス発祥のブランドの特徴と言えるでしょう。

アバンギャルド

一方、イギリスといえば、パンクなどのアバンギャルド(前衛的)なファッションも有名です。これは前述のトラディショナルなスタイルとは真逆ですが、イギリス発祥のブランドはそれら両極端のテイストをうまく融合させて、個性的なファッションを作り上げています。

イギリスのファッションブランド第15位:ローラ・アシュレイ

1953年イギリス・ロンドン生まれのファッションブランド

イギリスのファッション・アパレルブランド第15位はローラ・アシュレイ(LAURA ASHLEY)です。発祥は、1953年ロンドン。アパレルだけではなく家具や雑貨なども手がけ、今では世界中に250店舗以上の店舗を展開する人気ブランドとなりました。

花柄で有名

ローラ・アシュレイといえば、フェミニンでロマンティックなイメージ。特に花柄のプリント生地で有名です。イギリスの伝統と現代的な雰囲気とをミックスさせたそのスタイルは、多くの人に愛され続けています。

イギリスのファッションブランド第14位:クラークス

イギリスを代表するシューズブランド

イギリスのファッション・アパレルブランド第14位はクラークス(Clarks)です。サイラスとジェイムズのクラーク兄弟によって1825年にイギリス・サマセットで創業されました。クラークスの靴は大変履きやすいことでよく知られており、本国イギリスでは老若男女を問わず高い支持を得ています。

デザートブーツで有名

クラークスが世界にその名を知らしめたのが、デザートブーツです。このブーツは、60年代から80年代にかけて「気楽に履けるレザーブーツ」として大流行。元々はメンズシューズでしたが、女性が履いても可愛くなるのでおすすめです!

\ POINT /

デザートブーツの原型は「戦時中の兵士が履いていた靴」

デザートブーツは、クラークス家の4代目ネイサン氏が、第二次世界大戦中にビルマで同僚が履いていたブーツからヒントを得て製作したものです。その同僚のブーツはエジプト製だったため「砂漠(desert)ブーツ」と名付けられました。

イギリスのファッションブランド第13位:キャサリン・ハムネット

イギリスならではのアバンギャルドなブランド

イギリスのファッション・アパレルブランド第13位はキャサリン・ハムネット(KATHARINE HAMNETT)です。デザイナーのキャサリンが1979年に設立しました。特徴は何といってもそのアバンギャルドでシャープなデザイン。とても「ロンドンっぽい」ブランドと形容されることもあります。

スローガン入りTシャツで有名

キャサリンは環境や政治、人種などの社会問題に取り組んでおり、その彼女の主張や意思を最も反映するものとして有名なのが「スローガン入りTシャツ」です。社会派デザイナーとしても知られる彼女の真骨頂とも言えるアイテムです。

イギリスのファッションブランド第12位:フレッドペリー

イギリスの元テニス選手が設立したブランド

イギリスのファッション・アパレルブランド第12位はフレッドペリー(FRED PERRY)です。伝説の英テニス選手フレデリック・ジョン・ペリーが、引退後の1940年に自身の愛称である「フレッドペリー」の名を使いリストバンドを作ったのがきっかけで、このブランドが誕生しました。

ポロシャツで有名

フレッドペリーと聞いて、月桂樹のマークが入ったポロシャツを思い浮かべる人はかなり多いのではないでしょうか。元々はスポーツウェアだったポロシャツが普段着使いされるようになったのも、同ブランドの功績が大きかったと言われています。

\ POINT /

フレッドペリーのポロシャツが流行ったのはモッズのおかげ

モッズとは、イギリスの若い労働者が50年代後半から60年代にかけて起こした一大ムーブメント。オリジナリティを大切にした彼らは、自分のスタイルを求め、ありきたりの服ではなくスポーツウェアだったフレッドペリーのポロシャツを好んで着るように。それがきっかけでポロシャツが大流行しました。

ポロシャツは夏のコーデの人気アイテム。今年風の着こなしについては、この関連記事を参考にしてください。きっとあなたにぴったりの着こなしのアイデアが見つかりますよ!

Small thumb shutterstock 315931361
関連記事 【2019年】夏のポロシャツレディースコーデ21選!トレンド・人気ブランドは?

夏の永遠の定番と言えばポロシャツです。カジュアルにもスポティにもオフィ

イギリスのファッションブランド第11位:マッキントッシュ

1823年にイギリスのグラスゴーで発祥したブランド

イギリスのファッション・アパレルブランド第11位はマッキントッシュ(MACKINTOSH)です。1823年にイギリス・グラスゴーでチャールズ・マッキントッシュが防水布を発明。それが後にコート生地として使用され、マッキントッシュの名を広く知らしめることになりました。

ゴム引きコートで有名

マッキントッシュの代名詞とも言えるのが「ゴム引きコート」です。これは、布地の裏にゴムシートを貼り付けて出来た素材=マッキントッシュクロスで作られたコートのことで、完全防水を実現した画期的なものです。

イギリスのファッションブランド第10位:ジョン・スメドレー

1784年創業のイギリスの老舗ブランド

イギリスのファッション・アパレルブランド第10位はジョンスメドレー(JOHN SMEDLEY)です。今から200年以上前、ジョン・スメドレーとピーター・ナイチンゲールがダービシャー州で創業し、その後スメドレー家が家族経営という形で今日までブランドを守り続けています。

\ POINT /

創業者の1人はあの「白衣の天使」の叔父だった!

創業者の1人ピーター・ナイチンゲールは、白衣の天使ことフローレス・ナイチンゲールの叔父にあたります。

ニットで有名

ジョンスメドレーといえばニット!柔らかく繊細で軽いジョンスメドレーのメリノウールセーターは、真冬でも全く寒さを感じないほど暖かく、エリザベス女王も愛用しているそう。また、カラーバリエーションが豊富なのも大きな魅力の一つです。

イギリスのファッションブランド第9位:ジミーチュウ

1996年にイギリスで発祥したブランド

イギリスのファッション・アパレルブランド第9位はジミーチュウ(JIMMY CHOO)です。マレーシア出身のジミーが、その後住居を移したイギリスで、英版『ヴォーグ』誌の編集者と1996年に共同設立したのがこのブランドです。ダイアナ元皇太子妃やオバマ元米大統領夫人も愛用していました。

エレガントで痛くないハイヒールで有名

パンプス、特にピンヒールといえば、形は美しいものの履き心地は決していいものではないというのが一般的でした。しかしジミーは、エレガントさを失うことなく履き心地の良さを実現。そのため、ジミーチュウのハイヒールは、世界中の女優やセレブたちに爆発的な人気を誇るようになりました。

イギリスのファッションブランド第8位:アクアスキュータム

イギリスを代表する老舗ブランド

イギリスのファッション・アパレルブランド第8位はアクアスキュータム(Aquascutum)です。1851年に仕立て屋だったジョン・エマリーが創業しました。ブランド名は「Aqua(水という意味)」「Scutum(盾の一種)」に由来する造語で、水を盾で防ぐ=防水という意味を持つと言われています。

トレンチコートで有名

トレンチコートの代表的なブランドとしてバーバリーと人気を二分するアクアスキュータムですが、同社がトレンチコートの原型となるコートを開発したのは、第一次世界大戦が勃発した1914年。兵士たちのために水と風に強いコートを作り、称賛されました。今でも同社のトレンチコートは世界的に大人気です。

トレンチコートはファッションの必須アイテム!今年の着こなしのポイントについては、以下の関連記事をぜひ参考にしてくださいね。

Small thumb shutterstock 268755803
関連記事 【2019年】春トレンチコートレディースコーデ31選!トレンド・人気ブランドは?

春のアウターと言えばトレンチコートです。着回しが効くトレンチコートはコ

イギリスのファッションブランド第7位:アレキサンダー・マックイーン

1992年にイギリス・ロンドンで設立されたファッションブランド

イギリスのファッション・アパレルブランド第7位はアレキサンダー・マックイーン(ALEXANDER McQUEEN)です。デザイナーのリー・アレキサンダー・マックイーンが、大学の卒業コレクションで作品を発表したところ、雑誌『ヴォーグ』の編集者の目に留まったことがデビューのきっかけになりました。

\ POINT /

キャサリン妃のウェディングドレスは同社製だった!

2011年にウィリアム王子と結婚式を挙げたキャサリン妃のウェディングドレスを手掛けたのは、同ブランドでした。キャサリン妃はその後もたびたび同ブランドの服を着用しています。

スカル柄で有名

今や世界的に有名となったアレキサンダー・マックイーンのスカル(どくろ)柄は、2003年のコレクションで初めて発表されました。その斬新さと洗練さは、ケイト・モスなどのスーパーモデルたちを瞬く間に魅了し、今や同ブランドの象徴とも言える柄として広く認識されています。

イギリスのファッションブランド第6位:アニヤ・ハインドマーチ

1993年イギリス・ロンドンに初出店したブランド

イギリスのファッション・アパレルブランド第6位はアニヤ・ハインドマーチ(Anya Hindmarch)です。1987年にキャリアをスタートさせたアニヤ・ハインドマーチが、イタリアでのバッグ作りの修行を経て、1993年ロンドンに第一号店をオープンしました。以来、世界中のバッグ好きに愛されています。

目玉のデザイン「アイズ」で有名

アニヤ・ハインドマーチといえばカスタマイズ可能なバッグがよく知られていましたが、最近の一番人気は、ギョロ目が特徴の「アイズ」シリーズです。バッグだけでなく財布などの小物も展開しており、目玉のステッカーのみを購入することも可能。手持ちのバッグに貼り付ければ、オリジナリティがアップしますよ!

イギリスのファッションブランド第5位:トップショップ

イギリスを代表するハイストリートブランド

イギリスのファッション・アパレルブランド第5位はトップショップ(TOPSHOP)です。全国の都市の大通り(ハイストリート)に出店してリーズナブルな商品を展開するハイストリートブランドとして、特に若い世代から大きな支持を得ています。

コラボコレクションの多さで有名

トップショップは、コラボコレクションが多いことで知られています。一番有名なのは、スーパーモデルのケイト・モスとのコラボです。他にも、上記写真のビヨンセとのコラボ商品をはじめ、J.W.アンダーソンやアディダスなどのコラボ商品が人気を博しています。

イギリスのファッションブランド第4位:キャスキッドソン

1993年にイギリスで設立されたガーリーなファッションブランド

イギリスのファッション・アパレルブランド第4位はキャスキッドソン(Cath Kidston)です。ポップでカラフルな花柄やドット柄などを用いたアパレルやアクセサリー、バッグ、生活雑貨等は、世界中の女性を魅了しています。

フラワーモチーフで有名

今や「花柄といえばキャス」と言われるほど、同ブランドのフラワーモチーフは世界規模で有名です。モダンでありながらクラシカルな雰囲気も持ち合わせているフラワーモチーフの商品は、女性なら誰でもその可愛さに目を奪われてしまうほど。イギリスのお土産としても人気です(下の関連記事も是非ご一読を!)。

Small thumb shutterstock 293482145
関連記事 イギリス旅行の人気お土産TOP19!ロンドンのおすすめお菓子・雑貨は?

イギリス旅行のおすすめお土産を人気ランキング形式で紹介します。お菓子や

イギリスのファッションブランド第3位:ヴィヴィアン・ウエストウッド

パンクの女王と呼ばれたイギリス発祥のアバンギャルドなブランド

イギリスのファッション・アパレルブランド第3位はヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)です。1971年に一号店をロンドンにオープンして以来、パンク・ファッションをクリエイトして一大ムーブメントを巻き起こし、「パンクの女王」と称されるほどの人気を獲得しました。

\ POINT /

ブランド共同設立者はパンク音楽の名プロデューサー

ヴィヴィアンとブランドを共同設立したマルコム・マクラーレンは、後にセックス・ピストルズなどのパンクバンドを手掛ける名プロデューサーとして知られるようになりました。

王冠と地球をモチーフにしたロゴ「オーブ」で有名

ヴィヴィアン・ウエストウッドでよく知られているのは、王冠と地球をモチーフにしたロゴ「オーブ」です。「未来に伝統をもたらしたい」というヴィヴィアンの意思を反映したこのデザインは、ロゴとしてだけではなく、指輪などのアクセサリーのデザインとしても大人気です。

イギリスのファッションブランド第2位:ポール・スミス

イギリスの伝統と現代を融合した革新的ブランド

イギリスのファッション・アパレルブランド第2位はポール・スミス(Paul Smith)です。イギリスのトラディショナルでクラシックな雰囲気の中にモダンさをスパイスとして取り入れているそのスタイルは、まさにモダン・ブリティッシュ。デヴィッド・ボウイやダイアナ妃なども熱心なファンだったと言われています。

\ POINT /

ポール・スミスは元自転車レーサーだった!

もともと自転車競技が得意だったポールは、15歳で学校を中退し、自転車レーサーとなることを決意しました。しかし残念ながら事故のためレーサーへの道を断念。パブで働いているときに芸術の世界に目覚め、後にファッションへの道を進むことになりました。

色鮮やかなストライプ柄で有名

ポール・スミスのブランドシグネチャーと言えるのが、カラフルなストライプ柄です。この柄は、財布やバッグなどの小物類はもとより、ワンピースやネクタイなどアパレル類にも使われています。

イギリスのファッションブランド第1位:バーバリー

「これぞザ・イギリス!」と言いたくなる一流ブランド

イギリスのファッション・アパレルブランド第1位はバーバリー(Burberry)です。1856年創業以来、イギリスを代表するファッションブランドとして、コートなどのアパレルから財布などの小物に至るまで、多種類の商品を展開し続けています。

「バーバリーチェック」で有名

バーバリーといえば何といっても「バーバリーチェック」が有名です。一目見るだけでバーバリーとわかってしまうその特徴的なデザインは、クラシックなスタイルにもモダンなスタイルにもマッチし、長い年月にわたり広い年齢層の人々に愛され続けています。

バーバリーチェックをはじめとしたレディースチェックシャツのコーデについては、以下の関連記事をご一読ください。季節ごとの着こなしのヒントも載っていますよ!

Small thumb shutterstock 124584727
関連記事 レディースチェックシャツコーデ33選♡トレンドや春夏秋冬着こなしも

老若男女関係なく定番人気のチェックシャツ。レディースのチェックシャツコ

各アイテム別!イギリス発祥のおすすめ有名ブランド

バッグなら「マルベリー」がおすすめ

マルベリー(Mulberry)は、レザーグッズのブランドとして1971年に創業されました。マルベリーのバッグには極上のレザーが使用されており、そのデザインはシンプルかつエレガント。上記写真の「ベイズウォーター」シリーズや、アレクサ・チャンとのコラボ「アレクサ」シリーズがよく知られています。

財布なら「ホワイトハウス・コックス」がおすすめ

1875年創業の老舗レザー店、ホワイトハウス・コックス(Whitehouse Cox)。トラディショナルなデザインながら適度なカジュアル感もあり、耐久性に優れ使えば使うほど味が出る高級革を使用した同社の財布は、実際に使ってみるとその良さを実感できます。

時計なら「ヘンリーロンドン」がおすすめ

2015年に誕生した比較的新しい腕時計ブランドながら、上品でスタイリッシュなデザインが人気のヘンリーロンドン(HENRY LONDON)。シリーズの名前にロンドンを走る地下鉄の駅名が付けられているのがとてもユニーク。豊富なカラーバリエーションも魅力的です。

靴なら「マロノブラニク」がおすすめ

1972年創業のマノロブラニク(MANOLO BLAHNIK)は「靴の王様」といった異名を持つ憧れの靴ブランドです。ブラニクが「私の靴はファッションではない、ジェスチャーだ」と語っているように、同ブランドの靴は、まるで靴そのものが生命を持っていると思えるほど美しく躍動感にあふれています。

マノロブラニクはピンヒールで有名ですが、ローヒールなども展開しています。下の関連記事にはヒールの種類や特徴などが記載されていますので、参考にしてくださいね。

Small thumb shutterstock 424656067
関連記事 ヒールの種類!パンプス、ハイヒール、レディース靴の特徴や選び方は?

女性の多くの方が履く機会のあるヒールですが、ヒールの種類はご存知ですか

イギリスのブランドをできるだけ安い価格で購入する方法は?

ファッション・アパレルのアウトレットショップを狙う

高級ブランドを定価で購入するのに尻込みしてしまいそうになるなら、アウトレットショップを狙ってみてはいかがでしょうか。定価より安く憧れのブランド品を手に入れることができますよ!

人気オークションサイトを利用する

オークション

欲しい商品が決まっているなら、オークションサイトを利用するのも手です。特に海外のオークションサイトには掘り出し物がいっぱいあることも。ただ海外サイトを利用する際には、日本までの発送可かどうかをあらかじめチェックしましょう。

イギリス発祥の有名なファッションブランドでオシャレを楽しく!

イギリスには有名で人気があるファッションブランドがいくつもあります。古き良き伝統とモダンな洗練さを融合させたイギリスのファッションブランドは、日本人でも取り入れやすいテイストにあふれています。ぜひ手に入れて、イギリス風のオシャレを楽しんでくださいね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。