Large thumb shutterstock 431806729

シャツの前だけイン・レディースコーデ17選|Tシャツインのやり方・コツも!

更新:2019.06.21

すっかり定番になっているシャツの前だけイン。でも、見様見真似でなんとなくやっているとダサいコーデになってしまいますよね。そんな勿体ないことにならないよう、Tシャツのトップスインのコツや、パンツイン・スカートインしたお洒落なレディースコーデの実例をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

間違えるとダサい!女性がシャツインするやり方・コツは?

なんとなくはダサい?レディースコーデのシャツの前だけインのやり方

シャツを前だけイン(トップスイン)するスタイルは、レディースファッションでは今や定番のテクニックですね。こなれ感やきちんと感を演出してくれるので、毎日のように取り入れている人も多いのではないでしょうか。しかし、お洒落に見えるはずの前だけインも、一歩間違えるとダサい着こなしになってしまいます。

なんとなくしまっているだけだとお洒落感は出ません。前だけイン(トップスイン)をする場合は、シャツをすべてパンツインしてから前だけを残してシャツを出す方法が簡単です。慣れてきたら、前だけを上手にしまえるようになります。また、ベルトの上に乗せる感じでインするのもひとつのテクニックです。

シャツのパンツイン・スカートインのコツ①インするのは17センチ幅

前だけイン(トップスイン)のコツは、前から見て17センチくらいの幅でインすることです。だいたいで構いませんが、前から見たときにシャツがすべてしまわれているとダサいだけでなく、ウエストも太く見えてしまいます。真ん中から二個目のベルトループのあたりが、ちょうどいい幅になりますよ。

シャツのパンツイン・スカートインのコツ②インした部分はたるませる

インした部分をぴっちりしまってしまうのも、ダサい前だけインになってしまいます。インした部分は最後に少し引き上げてふんわりさせると、自然なこなれ感を演出すことができますよ。横からみたときに自然な斜めのラインになるのが、きれいな前だけイン(トップスイン)のコツです。

POINT

前だけイン(トップスイン)のコツ

横から見たときに自然な斜めのラインが出来るように!

シャツ別|シャツの前だけイン(トップスイン)のレディースコーデ7選

シャツ・Tシャツの前だけイン(トップスイン)のコーデ【Tシャツ】

シンプルなTシャツの、前だけインのレディースコーデです。シンプルなTシャツでも、トップスインすればそれだけでこなれ感のある雰囲気に仕上がりますね。無地のTシャツとスキニーパンツがぐんと大人っぽい印象になり、スタイルアップも叶えています。今やTシャツコーデは、前だけインが欠かせないテクニックです。

シャツ・Tシャツの前だけイン(トップスイン)のコーデ【ロゴTシャツ】

ロゴTシャツの、前だけインのレディースコーデです。こちらは少し丈の長いデザインのTシャツなので、トップスインすることで前後のラインに段差がつき立体感のあるスタイルになっています。ビッグTシャツは人気アイテムですが、そのまま着るとだらしなく見えるので、大人女子が着る時には前だけインするのが鉄則ですね。

シャツ・Tシャツの前だけイン(トップスイン)のコーデ【ロングTシャツ】

ロングTシャツの、前だけインのレディースコーデです。ワンピースとしても着れそうな膝上丈のTシャツを、タイトトなデニムにトップスインして着こなしています。前から見たときと後ろから見たときの印象の差を楽しめるコーデですね。普通の着こなしに飽きたなら、前だけインするといつもと違った雰囲気を楽しめます。

夏のレディースファッションで定番のTシャツについてもっと知りたい方はこちらも合わせてご覧下さい。Tシャツコーデや、2018年のトレンドの情報が満載ですよ。

夏服Tシャツレディースコーデ34選!2018年サマーのトレンドは?

シャツ・Tシャツの前だけイン(トップスイン)のコーデ【かっちりシャツ】

かっちりシャツの、前だけインのレディースコーデです。普通に着ると堅苦しさを感じるこのようなスタイルも、トップスインすることで、きちんとした中にラフさが加わりこなれた印象を与えることができます。後ろがアウトしていることと、襟抜きのおかげで、かっちり感が和らぎちょうどよい抜け感になりますね。

シャツ・Tシャツの前だけイン(トップスイン)のコーデ【ふんわりシャツ】

ふんわりシャツの、前だけインのレディースコーデです。リネン素材のシャツはそのまま着ると野暮ったく見えがちです。トップスインすることで、風を含んだようなふんわり感が出て女性らしい雰囲気になります。トップスインと袖まくりで抜け感を作るのがポイントですね。

シャツ・Tシャツの前だけイン(トップスイン)のコーデ【とろみシャツ】

とろみシャツの、前だけインのレディースコーデです。女っぽい印象のとろみシャツは、タックアウトしてルーズ感を楽しむのも素敵ですが、前だけインすればすっきりとスタイルアップして着こなすことができます。細めのベルトでウエストにめりはりをつけたことで、よりきちんとした雰囲気のスタイルになっていますね。

2018年夏のレディース・シャツコーデをもっと見たい方はこちらもご覧ください。今夏のトレンドや、人気ブランドについてまとめていますよ。

シャツ・Tシャツの前だけイン(トップスイン)のコーデ【デニムシャツ】

デニムシャツの、前だけインのレディースコーデです。厚めの生地のトップスの前だけインは難易度が高めですが、こちらは同じデニム素材のスキニーを合わせてバランスよく着こなしています。厚めの生地でもゆったりしたサイズのトップスなら、このようにめりはりのあるお洒落なファッションを楽しむことができますね。

ボトムス別|シャツの前だけイン(トップスイン)のレディースコーデ7選

シャツ・Tシャツの前だけインのレディースコーデ【デニム】

デニムの、前だけインのレディースコーデです。シャツとデニムという定番スタイルも、トップスインすることでレディライクな着こなしになります。こちらは襟抜きでさらに抜け感を出して、リラックスムード漂う雰囲気になっていますね。きちんとさとゆるさのバランスがちょうどいい、上級者のミックススタイルです。

シャツ・Tシャツの前だけインのレディースコーデ【ワイドパンツ】

ワイドパンツの、前だけインのレディースコーデです。レディースで大人気のワイドパンツはごわつき感の出やすいアイテムです。タックイン(裾を全部しまう)では腰回りのボリュームが気になる、という方は前だけインならすっきりとした細見えスタイルになるのでおすすめですよ。

シャツ・Tシャツの前だけインのレディースコーデ【スキニー】

スキニーパンツの、前だけインのレディースコーデです。ぴったりしたスキニーに落ち感の綺麗なとろみブラウスが相性ばっちりですね。全体バランスのいいコーデになっています。スキニーパンツはパンツインすることでぐんときれいめな印象になりますので、大人女子ならぜひ取り入れたいテクニックです。

黒スキニーパンツが気になった方は、こちらの記事もぜひご覧ください。夏向けのコーデやポイントをまとめていますのできっと参考になりますよ!

シャツ・Tシャツの前だけインのレディースコーデ【ゆるパンツ】

ゆるパンツの、前だけインのレディースコーデです。リラックスムード漂うゆるりとしたパンツとトップスを合わせる時にはパンツインが鉄則です。だらしなさを回避し、一気にこなれた印象のコーデになりますよ。サングラスで辛みの味付けをすれば、大人のリラックススタイルの完成です。

シャツ・Tシャツの前だけインのレディースコーデ【タイトスカート】

タイトスカートの、前だけインのレディースコーデです。こちらはボリュームのあるシャツを合わせて、シルエットに遊び心のある着こなしになっていますね。トップスインすることで二つのアイテムがよく馴染み、バランスの取れたスタイルになっています。小物で大人なアクセントをつけているのもポイントです。

シャツ・Tシャツの前だけインのレディースコーデ【フレアスカート】

フレアスカートの、前だけインのレディースコーデです。広がりの綺麗なフレアスカートは、スカートインが欠かせません。ウエストが絞られてフレアの動きを美しくみせることが出来ます。こちらはニットをインしていますが、ウエストのリボンでうまくポイントを作りスタイルアップも叶えていますね。

シャツ・Tシャツの前だけインのレディースコーデ【ロングスカート】

ロングスカートの、前だけインのレディースコーデです。面積の広いロングスカートも、スカートインすればぐんとバランスよく見えます。こちらは同色系を合わせたコーデですが、インすることでちょうどいいめりはりがつき野暮ったさのないワントーンコーデに仕上げていますね。

季節問わず使えるベージュのスカートが気になった方は、こちらを参考にしてみてください。画像のようなロングスカート以外にも、色々なタイプのベージュのスカートをまとめていますよ。

シャツ以外でトップス前だけインのレディースコーデは?

シャツ・Tシャツの前だけイン(トップスイン)のコーデ【サマーニット】

サマーニットの、前だけインのレディースコーデです。すとんとしたシルエットのサマーニットも、トップスインするだけでぐんと立体感が出て、軽やかな着こなしになります。同じくすとんとしたストレートのワイドパンツと合わせてもさみしくなりません。淡色同士のコーデでも、トップスインするとすっきり細く見えますよ。

シャツ・Tシャツの前だけイン(トップスイン)のコーデ【かためブラウス】

かためブラウスの前だけインのレディースコーデです。ハリのある刺繍ブラウスも、トップスインすることでボリューム感をうまくコントロールできます。刺繍ブラウスにワイドパンツという横幅が気になるコーデでも、前だけインですっきりと大人っぽく着こなすことができます。ミュールサンダルとの相性も抜群です。

シャツ・Tシャツの前だけイン(トップスイン)のコーデ【とろみブラウス】

とろみブラウスの前だけインのレディースコーデです。女性らしいシルエットのとろみブラウスは、トップスインすることで適度なきちんと感を演出できます。潔くウエストを見せることでスタイルアップにも繋がっていますね。とろみブラウスは前だけインすると自然なドレープが作られるので、トップスインにはぴったりですよ。

ブラウスは大人女子なら一枚は持っておきたいアイテムのひとつですね。夏のブラウスコーデと2018年のトレンドや人気ブランドについてまとめていますので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

ダサい前だけインは卒業!シャツのパンツイン・スカートインで垢抜け感を!

シャツ・Tシャツの前だけイン(トップスイン)は、いつものコーデに抜け感を作ったりきちんと感を出したり出来る便利なテクニックです。ご紹介した前だけインのコツとコーデ例を参考に、ダサいトップスインをぐんと垢抜けスタイルにしてみてはいかがでしょうか。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。