Large thumb shutterstock 326885012

自分に似合う前髪18選|顔型別の前髪診断&前髪あり・なしが似合う女性は?

更新:2019.06.21

「自分にはどの前髪が似合うかよく分からない」という方も多いのではないでしょうか。実は顔の形や大きさによって、似合う前髪は異なります。自分の顔はどのタイプなのかを診断して、自分にピッタリの前髪を見つけましょう。前髪がきまれば、自分にも自信が持てるはずです。

自分に似合う前髪診断

前髪ありが似合う顔・輪郭診断:おでこが狭い

自分のおでこが狭いと思う人は、前髪ありの方が全体のバランスが良くなります。おでこが狭い場合、そのままのおでこの広さで前髪をつくってしまうと、長さが短すぎたり前髪が浮いたりして上手にまとまりません。そこで、頭のてっぺんから前髪をつくることを意識してみましょう。

おでこの境目が隠れている分、おでこが広いと錯覚させることができ、さらに上からの髪の重みで、前髪が浮くのを防ぐことができます。これにより、かなり重量感のある前髪になりますが、端の方の前髪を適度にサイドに合流させることによって、自分に合う髪の量に調整しましょう。

前髪なしが似合う顔・輪郭診断:おでこが広い

おでこが広い女性

逆に自分のおでこが広いと思う人は、前髪なしでも全体のバランスをとることができます。強いて前髪をつくるとしたら、少量の髪でつくれるシースルーバングや、ほぼ前髪を感じさせないセンター分けがおすすめです。このような、おでこの広さを強調できる露出度の高い前髪がよく似合います。

以下の記事では、おでこが広い人ならではの髪型や前髪アレンジをまとめています。同じような髪型でおでこを持て余している人は、イメチェンの参考にしてみてください。

似合わない前髪にならない!前髪を作る際の注意すべきポイントは?

似合わない前髪をつくらないポイント①長さを間違えない

ヘアカット

前髪を作る際に気をつけたい1つ目のポイントは、髪の長さです。前髪は、一度切ってしまったら修正が難しく、長さによって顔の印象が変わってしまうからです。特におでこが狭い人の場合は、切りすぎてしまうと眉上カットになってしまったり、前髪が浮いてしまったりして、似合わない前髪になってしまう原因となります。

そのため、予想よりも少し長めに切るのがポイントです。これは、髪を湿らせていると乾いた時に短く縮れることがあるため、長めにカットするのが安全策とする見解です。また、長めにカットしておけば、後から全体のバランスをとる際にも、微調整がしやすくなります。

似合わない前髪をつくらないポイント②髪質を把握する

髪質を把握する

前髪を作る際に気をつけたい2つ目のポイントは、髪質です。髪質には、大きく分けて硬めと柔らかめがあります。硬めの場合は、クセがつきにくいという特徴があります。そのため硬めの髪質は、ぱっつんや毛先だけカールするショートボブなど、まっすぐな髪質を活かした前髪がおすすめです。

柔らかめの場合は、クセがつきやすくアレンジがしやすいという特徴があります。そのため、カールやシースルーバングなど、柔らかい髪質を活かした前髪がおすすめです。

前髪を切るためだけに美容院に行くのは気が引けますよね。そこで、以下の記事ではセルフカットの切り方やコツを紹介しています。ちょっとしたコツをつかめば、自分の思い通りの前髪にするのも夢ではありませんよ。

自分に似合う前髪|卵型女性に似合う前髪3選

卵型の自分に似合う前髪①センター分け

センター分け

卵型は、頭のてっぺんが細く、ほっぺたからエラの部分にかけてふっくらと丸みを帯びた顔の形です。そのため、自分の顔のふっくらさをカバーできるような前髪が似合います。センター分けは、輪郭が隠れる前髪の代表格です。長さは自由ですが、おでこの端っこから頬骨あたりまで流すと、上手に輪郭をカバーできます。

卵型の自分に似合う前髪②七三分け

七三分け

七三分けは、その名の通り髪の割合を七割と三割に分ける前髪です。七三分けにする場合は、前髪をすべて同じ長さで切りそろえている状態では難しいことがよくあります。コツは、分け目に近い前髪ほど長く伸ばして、それぞれの両端に届くくらいの余裕を持たせると、綺麗に分けることができます。

七三分けは右分けと左分けがありますが、自分にどちらが似合うかは人それぞれです。そのため、割合や向きを変えていろいろ試してみてくださいね。

卵型の自分に似合う前髪③アーチ型

アーチ型も、卵型の人に似合う前髪の1つです。アーチ型は、両端の前髪を長く中央の前髪を短く切って、毛先はアーチを描くように丸みを持たせるのが特徴です。この時、おでこと顔の境目を隠すように切ると、ふんわりとした柔らかな印象を与えることができます。

前髪と同じように、顔の形や大きさに左右されるアイテムに「伊達メガネ」があります。以下の記事で紹介するコーデを参考にして、自分に合った伊達メガネのおしゃれを楽しみましょう。

自分に似合う前髪|ベース型(エラ張り型)女性に似合う前髪3選

ベース型の自分に似合う前髪①ぱっつん前髪

ベース型の女性に似合う前髪は、ぱっつん前髪です。ぱっつん前髪は、昔から日本女性を象徴する前髪としても知られており、毛先を全て同じ長さで切りそろえます。顔の下半分がもろにあらわれてしまう前髪であるため、カーブや湾曲の少ないベース型の人に良く似合う前髪だと言えるでしょう。

ベース型の自分に似合う前髪②アシンメトリー

View this post on Instagram

. . . . 〔#naru流_#前髪カット〕 . . . . 一人一人に合った量感調節をした前髪でフィット感のある前髪に☺︎ 透け感前髪はカジュアルにも、ガーリーにも♡ . . . . . cut and color _me♡(@corte.hair.narumi ) . . . cutやcolor後ですと、お時間に余裕がある際は簡単ゆるアレンジは料金をいただかずさせていただけます♡ . . cut▷▷▷▷▷¥4320 cut+color▷▷▷▷▷¥9180〜 bleach▷▷▷▷▷¥6480〜 double collar▷▷▷▷▷¥12960〜 arrange▷▷▷▷▷¥4320〜 (※カットメニューやアレンジ以外の施術は全てシャンプー・ブロー別です。) . . お客様お一人お一人に合わせたご提案させていただきます◎ カラーやパーマで楽しみたいけど痛ませたくない。髪の毛も頭皮も痛ませないように、10年先も20年先もずっとお洒落を楽しめるように☺︎ . . . . ご予約はtopのURL、もしくはDMでも受け付けております☆ . . ご予約×がついていた場合でもお電話、DMで取れる場合がございます☺︎お気軽にご連絡ください♡ . . #透けバング #ロブ#切りっぱなし#ヘアカラー#アレンジ#グラデーション#ハイトーン#こなれミディ#インナーカラー#グレージュ#外国人風#ブリーチ#シースルーバンク#美容#美意識#透明感#モデル募集#お洒落さんと繋がりたい#ボブ#女子力#フォトジェニック#インスタ映え#切りっぱなしbob#ヘアスタイル#美容室#岡山#倉敷美容室コルテ

A post shared by 福田成美(ふくだ なるみ) (@corte.hair.narumi) on

アシンメトリーとは、毛先をわざと左右不対象に切りそろえた、通称「アシメ」と呼ばれる前髪です。アシメは、片方が極端に短く、もう片方にいくにつれて極端に長くなるというスタイルが一般的です。変化の少ない輪郭であるベース型は、このように前髪に変化を持たせることによって、オシャレな印象が引き立ちます。

ベース型の自分に似合う前髪③サイドから巻き込む斜め前髪

View this post on Instagram

・:*+.・:*+. #hair #hairstyle #前髪アレンジ

A post shared by Mai ◡̈ (@hinamaturichan) on

サイドから巻き込む斜め前髪は、ベース型の輪郭を隠す手段として最適です。ベース型は、一般的に顔の余白が広く見られがちで、大きな顔である印象を受けます。そのため、おでこの露出部分をできるだけ減らして、小顔効果を狙いましょう。

斜め前髪は、サイドの髪を自分のおでこを包むようにして反対側でとめるスタイルが一般的です。ある程度の髪の長さが必要ですが、型崩れしにくいという特徴があります。

自分に似合う前髪を見つけることも大切ですが、ヘアスタイル自体が持つ印象も大きく影響します。以下の記事では、似合う髪型を顔の形別に紹介しています。こちらもあわせて読んでおきましょう。

自分に似合う前髪|丸顔女性に似合う前髪3選

丸顔の自分に似合う前髪①ショートバング

ショートバングは、丸顔に似合う前髪だと診断することができます。丸顔は、ほっぺがふっくらしていて顎がシャープな印象を受ける、小顔に見られがちの顔です。そのため、ショートバングのようにおでこの露出面積が広い前髪がよく似合います。

丸顔の自分に似合う前髪②眉上ぱっつん

眉上ぱっつんも、丸顔に似合う前髪の1つです。眉上ぱっつんは、横幅が広い前髪を眉上の高さまでカットした前髪のことです。コツは、眉毛のカーブに沿うように、少しアーチを描くとバランスの良い前髪となります。

また、メイクをする際は眉毛を濃く強調することで、前髪の印象がより引き立ちます。眉毛との相性も考えながら、自分に似合う長さに切りそろえましょう。

丸顔の自分に似合う前髪③大きめカール

大きめカールも、丸顔によく似合う前髪だと診断できます。この場合のカールは、前髪の中盤が大きく盛り上がって、毛先がおでこにつくくらい大きくカールさせましょう。コツは、少量の前髪をカーラーで巻き込むことです。これにより束感があって、ふんわりと軽い印象を与えることができます。

前髪を整えることも大事ですが、髪全体の雰囲気でその人の印象が決まると言っても過言ではありません。丸顔の女性におけるボブヘアについては、以下の記事を参考にしてみてください。

自分に似合う前髪|逆三角形型女性に似合う前髪3選

逆三角形の自分に似合う前髪①シースルーバング

顔が逆三角形の人には、シースルーバングが似合うと診断することができます。シースルーバングとは、おでこが透けて見えるくらい薄い前髪のことです。

逆三角形の人は、ほっぺたから顎にかけての輪郭が比較的シャープで、痩せ型に見られやすい傾向にあります。そのため、軽い印象を与えるシースルーバングを合わせることによって、特有の透明感や爽やかな印象を演出することができます。

逆三角形の自分に似合う前髪②サイドカール

サイドカールは、逆三角形の人に似合う前髪だと診断できます。逆三角形は、顔の下半分の印象が薄いという特徴があります。そこで、サイドカールでほっぺの下あたりまで前髪を伸ばすことによって、ボリュームを持たせることができ、オシャレ感を演出しましょう。

逆三角形の自分に似合う前髪③センターボブ

センターボブは、逆三角形の人によく似合う前髪です。センターボブは、前髪とサイドヘアがほぼ一体化しており、全体的に頭のてっぺんから放射状に髪が伸びているヘアスタイルです。

センターボブは、顔の露出部分がひし形になるのが特徴で、顔の上半分と下半分が対象になるのが理想的です。そのため全体的にバランスがとりやすいのが、逆三角形型の顔だと診断できるでしょう。

シースルーバングは、韓国が発祥だと言われています。以下の記事では、シースルーバングのように日本でも人気の高いオルチャンのヘアスタイルを紹介しています。ヘアカットの際の参考にしてみてください。

自分に似合う前髪|四角形型女性に似合う前髪3選

四角形の自分に似合う前髪①束感のある流し前髪

顔が四角形の女性は、束感のある流し前髪が似合います。束感のある流し前髪とは、全ての箇所が同じ毛量ではなく、ところどころが束のようになって毛量にばらつきがある前髪のことです。一度、ヘアワックスなどで前髪全体をコーティングし、手やくしでとかすことによって束感を出していきましょう。

四角形の自分に似合う前髪②ポンパドール

ポンパドールは、前髪を後ろに掻き上げたようなヘアスタイルです。おでこや顔の輪郭があらわになる特徴から、しっかりした骨格である四角形の顔の人に似合う前髪だと言えるでしょう。てっぺんにボリュームを持たせることで、少しお茶目な印象を与えることができます。

四角形の自分に似合う前髪③姫カットぱっつん

姫カットは、四角形の顔の女性に似合う前髪だと診断できます。姫カットとは、両端1センチくらいのサイドの髪を、口元あたりまで伸ばしてぱっつんに切りそろえた、平安時代のお姫様のようなカットです。このサイドカットにより、横顔の輪郭をぼかすことができ、小顔効果が期待できます。

姫カットは、小顔効果が期待できる女性に人気のカットです。しかし、似合う人と似合わない人に分かれるのをご存知でしょうか。以下の記事で紹介するポイントを参考にして、自分はどちらのタイプなのか診断してみましょう。

自分に似合う前髪|面長女性に似合う前髪3選

面長の自分に似合う前髪①重ためぱっつん

自分の顔が面長という女性には、基本的に重量感のある重ための前髪がおすすめです。顔の上半分を髪で隠すことにより、小顔効果が狙えるからです。中でもぱっつんは、おでこを完全に隠すことができるため、最もポピュラーな前髪だと言えるでしょう。

面長の自分に似合う前髪②編み込み前髪

編み込み前髪は、面長の人にピッタリな前髪です。編み込みは、サイドの髪を三つ編みのようにして編み込んでいき、おでこの上をアーチを描くようにして反対側でまとめます。編み込みは、ある程度の髪の長さと毛量、おでこの広さが必要です。そのため、自分の顔が面長という女性には編み込み前髪が似合うと診断できます。

面長の自分に似合う前髪③重ためアーチ

重ためアーチは、面長の女性に似合う前髪の1つです。重ためアーチは、その名の通り重量感のある前髪のことです。重ためアーチは、比較的毛量が多い前髪を、目がギリギリ見えるくらいのところで緩やかなアーチを描くのがポイントです。さらに、毛先を内側にカールさせることで、前髪の存在感がより引き立ちます。

面長の顔の場合、ボリュームのある前髪アレンジがメインとなります。そこで、以下の記事で紹介する「前髪を増やす方法」を活用して、前髪アレンジを楽しみましょう。

自分に合う前髪を見つけて自信を持とう

前髪は、顔の印象を大きく左右する大切な要素です。一口に「前髪」と言っても、さまざまな種類があり、顔の形によっても似合う前髪が異なることが分かりました。さらに、髪質や太さ、長さによっても向き不向きがあります。

まずは、自分がどの顔のタイプなのかを知り、さらにその中から自分に似合う前髪がどれなのかを見極めることが大切です。自分にぴったりの前髪を見つけることができたら、それまでと同じ景色が違って見えるかもしれません。そのために、この記事で紹介した前髪の種類や特徴を踏まえて、さまざまな前髪を試してみましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。