INDEX

海外旅行の服装のポイント4つ

海外旅行:春の服装

G

海外旅行に春に行くときの服装は四季の中で一番考えるのが楽な季節です。国内では羽織りものが一枚あれば十分過ごせる季節なので、その羽織りものを現地でも活用するといいでしょう。日本より暑い場所へ旅行する場合は中を薄着にして、カーディガンやシャツなど羽織れるものを1枚持っておくとよいでしょう。

海外旅行:夏の服装

R

海外旅行に行くときの夏の服装は、薄着+羽織りものが鉄板です。海外ではほとんどの国が室内の冷房がかなり効いています。日本人はかなりの寒さを感じるくらいの冷房のため、カーディガンは必ず手持ち荷物に入れておきましょう。また、靴はサンダルより歩きやすいスニーカーの方がおすすめです。

海外旅行:秋の服装

えR

海外旅行に行くときの秋の服装は、一枚パーカーのような厚手の羽織りものを持っておくことです。海外は比較的昼と夜の気温差が激しいため、昼は半袖だけど夜は長袖といった格好を必要とします。また、冷房も長い間使われるのでその対策にも役立てることができます。

海外旅行:冬の服装

え

海外旅行に行くときの冬の服装は、コート+着こめるダウンを1つもっておくことです。ユニクロのウルトラライトダウンなど小さくできてコートの中にも着こめるダウンであれば寒さによって脱いだり着たりできるので便利です。また、寒い地域に行くことがあればヒールのないブーツが必須です。

海外旅行の服装|台湾旅行のおしゃれファッションコーデ着まわし4選

台湾旅行のおしゃれファッションコーデ着回し①:ワンピースコーデ

台湾旅行のおしゃれファッションコーデ着回し1つ目は【ワンピースコーデ】です。台湾には日本から4時間程度の飛行時間で到着するため、機内で着替えることなくリラックスできる服装のワンピコーデが旅行初日におすすめです。台湾は寒くても20℃前後で湿度が高いので、ワンピースであれば比較的涼しく快適に過ごせます。

夏の時期は40℃近くまで温度が上がるので一枚で快適に過ごせると思いますが、春や冬の時期は最高気温が20℃前後のため夜は雨が降ったりすると冷える場合があります。一枚デニムジャケットやライダースジャケットなど羽織れるものを持っていくといいでしょう。

台湾旅行のおしゃれファッションコーデ着回し②:デニムコーデ

台湾旅行のおしゃれファッションコーデ着回し2つ目は【デニムコーデ】です。デニムコーデは便利でオールシーズン楽しむことができます。夏は40℃を超える日が多いので半袖やノースリーブで過ごすことができますし、サンダルとの相性も抜群です。また、少し気温の寒い日であればパーカーや薄手ニットとあわせましょう。

台湾は寺院が多く、露出した服装の場合は入場できないところもあるので、足元は長いデニムであればそういった場所に急に行くとなっても安心ですね。また、台湾は室内に入るとどの季節でも冷房がかなり効いてるため薄手のカーディガンを持っていくことをおすすめします。

台湾旅行のおしゃれファッションコーデ着回し③:ロングシャツコーデ

台湾旅行のおしゃれファッションコーデ着回し3つ目は【ロングシャツコーデ】です。室内と外の気温差が激しい台湾ではロングシャツもオススメの服装です。気温が高くボトムスをショートパンツにしたとしても前を閉めるだけで露出禁止の寺院なども入ることができますね。

また、ロングシャツ以外にも冬の少し気温が寒い時期にはロングカーディガンもおすすめです。台湾は冬でもロングカーディガンとマフラーやストールさえあればどんなに寒くても快適に過ごすことができるので、もし冬に旅行することがあれば一枚持っていくと便利かもしれませんね。

台湾旅行のおしゃれファッションコーデ着回し④:スカートコーデ

台湾旅行のおしゃれファッションコーデ着回し4つ目は【スカートコーデ】です。台湾では物価が安いため高級レストランへも日本より気軽に入れるので、すこしいい食事をする時のためにスカートコーデは一日分組んでおくといいでしょう。そこまでフォーマルでなくても入れるので日本で普段着ているスカートの服装でOKです。

また、スカートコーデは最近スニーカーとあわせるとカジュアルになって可愛いと人気なので一枚持っておくと靴を変える違った印象になり、荷物を減らすことにもつながりますね。お土産で多くなる荷物を服で埋めないように工夫するのもおすすめですよ。

海外旅行の服装|韓国旅行のおしゃれ・格好いいファッション着まわし4選

韓国旅行のおしゃれ・格好いい服装着まわし①:双子コーデ

韓国旅行のおしゃれ・格好いいファッション着まわし1つ目は【双子コーデ】です。お揃いが好きな文化の韓国では思い切って双子コーデにしてみましょう。日本では少し恥ずかしくてできない服装も韓国では挑戦してみてはいかがですか?全く同じTシャツやパーカーを着てインスタ映えを狙ってみてください!

韓国では服がかなり安く買えるので現地で調達しておソロコーデをするのもいいですね。特に大人数で行く場合は旅行前にみんなで買い物など厳しい場合もあるので現地調達であれば韓国の流行りにも乗れますし、沢山の人が同じコーデだと写真映えすること間違いなしですよ!

韓国旅行のおしゃれ・格好いい服装着まわし②:へそ出しコーデ

韓国旅行のおしゃれ・格好いいファッション着まわし2つ目は【へそ出しコーデ】です。K-POPアイドルがよくしているへそ出しの服装を韓国でかっこよく着こなせるはずです。夏であれば持っているTシャツや現地で安く購入したシャツを短く切ると簡単でお洒落なファッションコーデができますね。

秋の旅行であれば、短めニットにスキニーデニムでへそ出しも可愛いですね。冬は韓国はかなり寒くなるのでへそ出しはやめでおきましょう。もしへそ出しコーデを考えているのであれば頑張ってトレーニングして綺麗な腹筋を魅せれるように旅行にむけて頑張ってくださいね!

韓国旅行のおしゃれ・格好いい服装着まわし③:スキニーコーデ

韓国旅行のおしゃれ・格好いいファッション着まわし3つ目は【スキニーコーデ】です。足がすらっと見えるスキニーコーデは韓国でかっこよくみえるアイテムで多くの人が着ています。スキニーはボトムスがコンパクトなので大き目のシャツやロングカーディガンなど合わせるのがおすすめです。

足元は差し色を入れるとお洒落になります。沢山買い物に歩いたりするので赤のスニーカーやぺったんこパンプスで歩きやすい靴にしてくださいね。また、小物として防止や伊達メガネもおしゃれになるポイントです。屋台で沢山安く売られているので現地で買って身に着けても楽しいですね。

韓国旅行のおしゃれ・格好いい服装着まわし④:ダウンコーデ

韓国旅行のおしゃれ・格好いいファッション着まわし4つ目は【ダウンコーデ】です。冬の韓国は毎日氷点下になるほど極寒です。そのためダウンジャケット+ブーツは必須アイテムです。北国に住んでいる方以外は予測しづらい寒さですが、1~2月は特に寒く歩いていると顔が痛くなるほどの寒さなので注意が必要です。

冬にプラスで持っていくと重宝するのがユニクロの「極暖」です。ただでさえ、ダウンジャケットで服装が着ぶくれして見えるので、少しでも薄く見せたいというときに重宝します。万が一買っていくのを忘れても韓国にはユニクロがあるので現地で調達することもできるので安心ですね。

韓国のファッションについての記事があるので、掲載しておきますね。韓国旅行に行くときのファッションコーデの組み方の参考にしてみてくださいね。日本から近くて行きやすい韓国を楽しんできてください!

Small thumb shutterstock 535075258
関連記事 【韓国発オルチャンファッション】レディース春夏秋冬コーデ20選

韓国発のレディースファッションである【オルチャンファッション】を聞いた

海外旅行の服装|ヨーロッパ旅行のおしゃれファッションコーデ着まわし4選

ヨーロッパ:イタリア旅行のおしゃれファッション着まわし①:ニットコーデ

イタリア旅行のおしゃれファッションコーデ着まわし1つ目は【ニットコーデ】です。イタリアは縦に長いのでどこにいくかによって気温は変わってきますが、3~6月くらいの時期であれば大体ニットで過ごすことができるでしょう。イタリアはカジュアルな国なので沢山重ね着をするよりも一枚でさらっと着るのがおすすめです。

女性であればスキニーデニムにニット+マフラー、男性であれば綺麗目のボトムスにシャツを中に着こんだニットやジャケットのような服装がスマートでおしゃれに見えるのでおすすめです。足元は石畳が多いのでぺたんこの靴で歩きやすいものがいいでしょう。レストランに行くときはスカートなどを用意しておいてくださいね。

ヨーロッパ:イタリア旅行のおしゃれファッション着まわし②:ハットコーデ

イタリア旅行のおしゃれファッションコーデ着回し3つ目は【ハットコーデ 】です。夏場はローマやナポリでは気温の上がり30℃近くにもなり紫外線もかなりきついです。そのためサングラスと帽子は必須アイテムです。ハットを取り入れると一気に南国風になり、イタリアの南の方ではおしゃれに見える服装になるますね。

ハットコーデで露出が多くなるような服装にする場合は、何か羽織れるものやストールを用意しておきましょう。イタリアでは寺院が多く、肌の露出が多い服装だと入場できない場所もあります。その時に隠せるようなものがあれば観光を諦めずに済むので一枚荷物にいれておくことをおすすめします。

イタリア女性のファッションについての記事がありますので掲載しておきます。イタリアの女性の特徴をつかんでお洒落な街並みにとけこむようなファッションを考えてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 578018050
関連記事 イタリア女性の性格・特徴・ファッション!恋愛事情や美人の秘訣はこれ!

過ごしやすい気候、美味しい料理。イタリアの魅力は挙げ始めるとキリがあり

ヨーロッパ:フランス旅行のおしゃれファッション着まわし③:レインコーデ

フランス旅行のおしゃれファッションコーデ着まわし3つ目は【レインコーデ】です。雨が降ることの多いフランスではレインブーツが必須です。膝まであるロングタイプのレインブーツであれば沢山歩いても濡れることがないので安心ですね。シンプルにモノトーンできめても、差し色をいれてもお洒落な服装で決まりますね。

また、フランスには雨が沢山降る時期になると沢山のお洒落な傘が売られています。折角可愛くておしゃれなフランスに来ているのですから、日本からは折り畳み傘を持って行って、現地ではお洒落な傘を買ってファッションの一部として楽しんでもいいかもしれないですね。

ヨーロッパ:フランス旅行のおしゃれファッション着まわし④:シンプル

フランス旅行のおしゃれファッションコーデ着まわし4つ目は【シンプルコーデ】です。フランス人は少ない服でお洒落すると言われているほどシンプルな組み合わせの服装を好みます。フランスはお洒落だから!と意気込んで沢山荷物を持っていくよりもシンプルなアイテムを組み合わせて荷物を少なくすることがおすすめです。

ボトムスはスキニーできめてしまってトップスをニットやブラウス、シャツでコーディネートし、季節によってはトレンチコートやマフラーを持っておくと完璧です。色は3色以内にまとめると綺麗でおしゃれに見えますよ。靴は石畳が多いのでスニーカーやバレエシューズがおすすめです。

海外旅行の服装|南国リゾートのおしゃれファッションコーデ着まわし4選

南国リゾートのおしゃれファッションコーデ着まわし①:マキシワンピ

南国リゾートのおしゃれファッションコーデ着まわし1つ目は【マキシワンピコーデ】です。1枚で格好よく決まる服装で、砂浜や海、青空とよく合います。海外の南国リゾートであれば派手目の柄や色をチョイスすると写真映えしていいですね。マキシワンピースには麦わら帽子が似合うのであわせてみてくださいね。

トータルコーディネートとして、鞄は小さいショルダータイプか、カゴバックのようなものでそろえるといいでしょう。何かと荷物が増えがちな海外旅行ですが、せっかく海に来たのですから大きい荷物はあまり持たないようにするとスマートです。

南国リゾートのおしゃれファッションコーデ着まわし②:バックコンシャス

南国リゾートのおしゃれファッションコーデ着まわし2つ目は【バックコンシャスコーデ】です。セクシーに背中がざっくり開いたトップスは今人気のアイテムですね。国内ではなかなか切れないようなざっくりトップスを南国リゾートで開放的に楽しんでみませんか。日焼け止めは忘れず塗ってくださいね!

ワンピースタイプだけではなく、バックコンシャスはキャミソールやノンスリーブ、半袖タイプのものもあります。デニムショートパンツや長めのコットンスカートと合わせても可愛いですね。ワンピースやスカートであれば足元はサンダル、ショートパンツであればスニーカーであわせるとバランスのいい服装になりますよ。

南国リゾートのおしゃれファッションコーデ着まわし③:水着コーデ

南国リゾートのおしゃれファッションコーデ着まわし3つ目は【水着コーデ】です。南国リゾートに来たからには海やプールに入る方におすすめのコーデです。最近は水着とセット柄でワンピースがついたものが多く、街中を歩くときにも自然に見えます。お揃いの柄で買っておくと着替えも楽でおしゃれですね。

お揃いのワンピースがなかったとしても少し水着が見えるようなワンピースで可愛い水着の柄を魅せるコーデにしたり、シースルー生地のロングカーディガンを羽織るだけでもビーチではおしゃれに見えるのでおすすめです。

南国リゾートのおしゃれファッションコーデ着まわし④:ショーパン

南国リゾートのおしゃれファッションコーデ着まわし4つ目は【ショーパンコーデ 】です。南国リゾートでは常に暑い日が続くのでショートパンツだと涼しく過ごせるのでおすすめです。また、1枚ショーパンを持っておくとトップスや羽織りものを変えるだけで毎日着回しできるので荷物を少なくしたい方におすすめです。

ショーパンコーデであれば小物は「キャップ」がおすすめです。紫外線が強いので頭の日焼け対策も兼ねますが、健康的な恰好なのでキャップを被るとよりお洒落な服装に見えます。足元はスニーカーでまとめたり、サンダルであればアンクレットなどをつけるとよりおしゃれにみえるのでオススメです。

海外旅行の服装はその国に合わせて組み立てよう!

海外旅行はその国によって気温や条件が違うのでなかなか想像しにくく、荷造りをする時に迷ってしまいますよね。その国にあわせたコーディネートを組むのも大切ですが、一番大切なのは海外旅行どの国もですが羽織りものを持っていくことです。暑い国に行ったとしても信じられないくらいの冷房が効いているので必須ですよ。

また、お土産で荷物が増える方はとにかく荷物を少なくすることを優先で選んでくださいね。帰国時の荷物検査で追加料金をとられると勿体ないので、なるべく着回しできるコーデを組んでいきましょう!では素敵な海外旅行にしてくださいね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。