INDEX

切れ目・涼しげな目ってどういう目のこと?

一重や奥二重の目

クールで媚びない自然体な切れ目は、目尻にかけてスッとした輪郭をしています。このような目が多いのは、一重まぶたや奥二重まぶたの方です。日本人の全体の約七割は、一重まぶたか奥二重まぶただと言われています。

また一重まぶたや奥二重まぶたの女性は目元が腫れぼったく見えてしまうことがあります。アイメイクをしても、目を殴られたような印象になってしまうこともあって、アイメイクに悩む人も少なくないです。

男前な目

目の輪郭が細く、白目の割合が多い三白眼であったり、眉との距離が近い、所謂「男前」な目の人が、切れ目や涼しげな目の人には多いです。目力が強く、キツイ印象を与える男顔になるので、メイクに悩んでいる女性も多いでしょう。

どちらかというと顔が濃く見える目

濃いメイク

切れ目や涼しげな目の女性はつり目であったり、二重まぶたに見せたくて、化粧を濃くしてしまう人が多いため、顔が濃く見えてしまうことがあります。今はナチュラルな顔の女性が流行しているので、濃い顔の人は、けばけばしく見えてしまうことがあるんです。

ぶっちゃけ化粧映えしない目

切れ目や涼しげな目、奥二重の女性は、まぶたの面積が狭く、アイシャドウやアイライナーでアイメイクをしても、まぶたに埋もれてしまったり、にじんでしまったりして化粧映えしないということがあります。

どんなにアイメイクをがんばっても、浮いてしまったり、全然見えないようでは、メイクのしがいもなくなってしまいます。またメイクの時に目をぱっちり見せたくて、アイプチをしたらアイシャドウが糊でぼろぼろに…なんてこともあります。

切れ目・涼しげな目・奥二重の女性に似合う美人メイクのポイントは?

目の横幅を強調して

切れ目や涼しげな目、奥二重の女性は、その目の幅を活かした、すっとした目元に仕上げたメイクがよく似合います。影感を出しつつ、目尻に長めにアイラインやアイシャドウで幅を強調して、切れ長にしましょう。

余白を最小限に

切れ目や涼しげな目の女性は、目元が腫れぼったく見えることがコンプレックスな人も多いです。目元がぼんやり腫れて見えないために、目元の余白を調節しましょう。下まぶたまでしっかりアイシャドウで影を入れることで、目元をしゅっと引き締めて、腫れぼったさを緩和してくれます。

濃すぎずナチュラルメイクに

切れ目や涼しげな目の女性に濃いメイクは似合いません。一重まぶたや奥二重まぶたの人は目元がキツイ印象を与えることがあるので、濃いメイクはそれを助長してしまいます。また、殴られた目のように見えてしまうこともあります。

切れ目や涼しげな目元を強調するには、あくまでナチュラルに仕上げることが大切です。肌馴染みのよい色を使って自然な目元にしましょう。以下の記事では、一重に合うおすすめのアイシャドウを紹介していますので、参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 239500606
関連記事 一重に合うおすすめアイシャドウを紹介!アイメイクが映える色とは?

一重でもアイシャドウを楽しみたい!そんな方におすすめのアイシャドウをご

切れ目・涼しげな目・奥二重の女性に似合う美人メイク10選

切れ目・涼しげな目・奥二重の女性に似合う美人メイク①オレンジメイク

肌馴染みのよい、オレンジカラーをベースにしたメイクです。オレンジ系の色は、日本人の肌にしっかり馴染み、かつ自然な影感を出してくれる優秀な色です。アイライナーと黒のマスカラで目元の印象をしゅっと締めつつ、ピグメントで自然なツヤ感を出して、バランスを取りましょう。

切れ目・涼しげな目・奥二重の女性に似合う美人メイク②赤メイク

意外なことに、切れ目や涼しげな目の女性には、カラーメイクが良く似合うんです。しかしやり方を間違えると、けばけばしくなってしまうので注意が必要です。

流行りのアンニュイ顔になれる赤メイクは、マスカラと、アイシャドウでポイントとして取り入れてみてください。赤マスカラは、目元をナチュラルに、どこか儚いイメージにしてくれます。やりすぎると腫れぼったくなってしまう赤シャドウは、目尻の幅を強調するのに使ってみてください。

切れ目・涼しげな目・奥二重の女性に似合う美人メイク③ブラウンメイク

切れ目や涼しげな目の女性におすすめなアイシャドウ、スモーキー系を使った、影感をしっかり付けたブラウンメイクです。目元がセクシーに涼やかに見えるスモーキーアイメイクは、一重まぶたや奥二重まぶたの女性にぴったりなんです。大人でかっこいい女性に演出してくれます。

肌馴染みのよい赤みブラウンなども切れ目や涼しげな目の女性にはよく似合いますが、クールトーンのブラウンも目元を大人っぽく引き締めてくれるので、より美人に見せてくれるんです。

切れ目・涼しげな目・奥二重の女性に似合う美人メイク④シルバーメイク

クールで大人っぽい輝きを放つ、シルバーのアイシャドウを取り入れたメイクです。シルバーって、日本人の肌に似合わないのでは?と思う方もいると思いますが、大人っぽいカラーが得意な切れ目や涼しげな目の女性にはぴったりなんです。

まぶた全体にちらちらとクールなツヤを持つシルバーのアイシャドウを広げて、目元がぼんやりしないように、きりっと黒のアイライナーで締めればばっちりです。もちろん目尻を強調するのを忘れないでくださいね。

切れ目・涼しげな目・奥二重の女性に似合う美人メイク⑤ピンクメイク

びびっと発色するピンクのアイシャドウを使ったメイクです。膨張色だからって一重まぶたや奥二重まぶたの女性が忌避しがちなピンク色ですが、実はパステルカラー以外のピンク色は、一重まぶたや奥二重まぶたの女性には使いこなすことができるんです。

赤みブラウンとのグラデーションで、目元に影感を出しつつ、きゅんっと女性らしい印象にしましょう。リップやチークもピンク色で揃えれば、愛らしい印象の女性に早変わりします。目元はアイライナーやマスカラで締めて完成です。アイライナーはあえて肌馴染みのよいブラウンにするとより女性らしくなりますよ。

切れ目・涼しげな目・奥二重の女性に似合う美人メイク⑥スルギ風メイク

日本でも大人気なK-popグループRed Velvetのメンバー、スルギは、すっとした美しい切れ目の美人です。彼女のように一重まぶたでも美しくなりたい!という女性たちは、彼女のメイクを真似しているんです。

彼女のメイクの特徴は、なんといっても目尻の切れ込みを強調しやアイラインです。アイシャドウの締め色で目の輪郭の延長線上に太めのラインを付けて、その上をアイライナーでしっかりと、先が綺麗な三角形になるように太いアイラインを引きます。

アイシャドウはアイホール全体に影を作るように、かつシンプルにします。目尻の影を強調するために、目尻のVラインはしっかりアイシャドウで塗りつぶして影を入れましょう。

切れ目・涼しげな目・奥二重の女性に似合う美人メイク⑦丸目メイク

一重まぶたや奥二重まぶたの女性に似合うぴんピンクブラウンを使った、フェミニンなメイクです。ふわっと明るい色を乗せた後、濃いめのブラウンを使って、目の輪郭をまんまるに調整します。すると一重まぶたや奥二重まぶたの女性でも、まんまる丸目のフェミニンなメイクができるんです。

一重まぶたや奥二重まぶたの女性の強みを生かそうとすると、どうしてもクールさや大人っぽさが強調されてしまいますが、肌馴染みのよいピンクブラウンを使えば、可愛らしい印象のメイクだってできてしまうんです。アイシャドウを工夫して、自分にあったメイクをするのも大切です。

切れ目・涼しげな目・奥二重の女性に似合う美人メイク⑧オルチャンメイク

韓国人の女の子らしい特徴を取り入れたオルチャンメイクは、日本人の一重まぶたや奥二重まぶたの女性にもよく似合います。目尻にポイントを置きつつ、可愛らしいイメージに仕上げることができるんです。

アイホール全体はあくまでナチュラルにして、目尻にポイントとなる色を重ねて目の幅を強調しましょう。アイラインは自然に5ミリほどはみ出させるのが重要です。

切れ目・涼しげな目・奥二重の女性に似合う美人メイク⑨クールアイメイク

日本人らしい切れ長な目元を強調したメイクです。シンプルなアイシャドウと、太めに引いたアイライナーだけの一見地味そうな組み合わせですが、きりっとしたアイブロウと、グレーのカラーコンタクトが、垢抜けた印象を演出してくれます。

切れ目・涼しげな目・奥二重の女性に似合う美人メイク⑩ナチュラルメイク

単色のアイシャドウのみを使ったシンプルでベーシックなナチュラルメイクでも、目尻にかけて太くなっていくアイラインを合わせれば、一重まぶたや奥二重まぶたの女性が美人に見えるメイクになるんです。

ナチュラルメイクだからといってマスカラやアイブロウはきっちり仕上げることを忘れないでくださいね。手抜き感のないメイクに仕上げてくれるんです。以下の記事では、一重でも美人になれるメイクを紹介していますので、参考にしてみてください。

切れ目・涼しげな目・奥二重の女性に似合わないメイクとは?

切れ目・涼しげな目・奥二重の女性に似合わないメイク①パステルカラー

腫れぼったい目元に見えてしまいがちな切れ目や涼しげな目の女性は、ふんわりとしたパステルカラーのアイメイクは似合いません。ポイントとして使うのは良いですが、できるだけ多く使わない方がよいでしょう。

切れ目・涼しげな目・奥二重の女性に似合わないメイク②濃い色をたくさん

濃い色をたくさん使ったゴージャスなメイクは、とても綺麗で魅力的ですが、切れ目や涼しげな目の女性にとっては、顔のバランスを崩してしまう恐れがあります。また、男前顔や濃い顔の人にとっても、余計にキツイ印象を与える原因となってしまいます。

切れ目や涼しげな目の女性が、アイメイクに濃い色を入れる際は、目尻のポイントに少し入れるか、アイラインのように少しだけ取り入れるようにしましょう。リップやチークについても同様です。

切れ目・涼しげな目・奥二重の女性に似合わないメイク③下まぶたアイライン

アイシャドウを塗ってもらう女性

外国人風に見えるクールな囲み目メイクですが、下まぶたにしっかりとアイライナーでアイラインを引くのは切れ目や涼しげな目の女性には似合いません。細い目を余計に狐目のように見せてしまう上に、キツイ印象を与える原因となってしまいます。

また、アイラインが滲んでパンダ目になりやすい一重まぶたや奥二重まぶたの女性にとって、下まぶたのアイラインは余計にパンダ目になる要因になってしまうんです。囲み目メイクをするときは、明るいアイシャドウや、ブラウンのアイシャドウで影を入れるように下まぶたに入れるようにしましょう。

切れ長・涼しげな目・奥二重の女性が化粧映えしないNGポイントは?

切れ長・奥二重の女性が化粧映えしないNGポイント①アイラインが太い

濃いまつげの女性

奥二重な女性は特に、目を開いたときにアイラインがまぶたに折り込まれてしまうためアイラインを太く引きすぎてしまう傾向にあります。しかし目を閉じた時に太いアイラインが見えてしまうのはNGです。アイラインよりはアイシャドウやマスカラで目を強調しましょう!

切れ長・奥二重の女性が化粧映えしないNGポイント②濃いカラー

アイシャドウパレット

切れ長・奥二重の女性が濃いカラーを使用するときつい印象に見えたり、引き締まりすぎて目を逆に小さく見せてしまいます。ふんわりと優しい色をチョイスし、自然なグラデーションになるようにしましょう。目のキワは強調しすぎないように!

切れ目や涼しげな目の女性はぱっちり二重にはできない美人顔に!

いかかでしたか?切れ目や涼しげな目の女性は、一重まぶたや奥二重まぶたの女性が多いんです。今の流行はぱっちり二重でお人形のような目元ですが、一重まぶたや奥二重まぶたの女性にも良さがたくさんあります。

切れ目や涼しげな目の女性は、二重まぶたの女性にはできないメイクができます。それは二重まぶたの女性がどうがんばってもできない目元です。一重まぶたや奥二重まぶたの女性はアイプチなどを使って二重にはできますが、反対はできないんです。

また、一重まぶたや奥二重まぶたの女性は世界的にみるととても珍しいんです。そのしゅっとした美しい目元は海外の男性から見るととてもエキゾチックで美しい印象を与えます。無理に二重まぶたにしようとはせず、今回ご紹介したポイントを押さえて、あなただけの美しい切れ目や涼しげな目を演出しましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。