Shutterstock 589377596

タイ人のファッション・服装の特徴!おしゃれコーデ11選とブランド

更新:2022.03.05

「微笑みの国タイ」は知ってるけど、タイってホントはどんな国?おしゃれタイ人に人気のファッションコーディネート、服装の特徴は?人気のブランドは?日本でも人気のタイブランドとは?欧米セレブも注目する、最近、世界中から注目を集めつつある、タイのおしゃれなファッション事情をチェックしましょう!



タイ人のファッション・服装の特徴|日本のファッションとの違いは?

タイ人は明るくビビッドなファッションが好き

タイ人女子のファッションの特徴、その1は、明るいビビッドなカラーです。赤道に近いタイは日差しが強いので、日本人が好むような、淡い色彩の服が映えません。タイ人はビビッドな色の服や、ネオンカラーも大好きです。くすんだ色合いの服は、土地の空気に負けるので、在住日本人もビビッドな服を着るようになります。

タイ人はボディラインを引き立たせるファッションが好き

タイ人女子のファッションの特徴その2は、ボディラインを隠さない、ボディラインが引き立つファッションです。一般的にタイ人女性は、すらりとしたプロポーションで、手足が長く、お尻がきゅっと上がっているのが特徴的です。そのプロポーションを生かすべく、ボディラインを隠さないファッションを好む傾向にあります。

特にタイの女子大生は、制服のデザインを好みのものが選べるので、ミニタイトスカートにスリムフィットのブラウス姿の学生さんがよく見られます。それに、大学のマークのバッジやベルトがアクセントになります。制服は、BTSスカイトレイン、サイアム駅周辺のお店で購入できるとのことです。

タイは仏教国なので過度な露出の服装はNG

タイ人女子のファッションの特徴、その3は、露出がほどほどです。明るい色彩の、ボディラインを引き立たせる服、というと、日本人にとっては、随分派手なイメージかもしれませんが、タイ人の90パーセント以上は仏教徒なので、過度な露出を強調した服装はNGです。

例えばキャミソール1枚とミニスカートという服装や、ぴたぴたタイトワンピースなどは、水商売のお姉さんに間違えられるので注意が必要です。時代の変遷と共にキャミソール姿も見られるようにはなりましたが、一般的ではないです。また、お寺に行く時は、肩やかかとが見える服装は厳禁です。

タイと同じく仏教徒の多いベトナムも、肌の過度な露出はNGです。東南アジアのファッション、服装マナーなど、こちらの記事もご参照ください。

タイ人は洋服がキマっていても足元には余りお金をかけない

タイ人女子のファッションの特徴、その4は、靴には余りお金をかけない傾向です。自由にオシャレを楽しみ、ぱっと見ばっちりファッションが決まっているように見えても、足元がビーチサンダルだったりする事も、結構あります。


それは、スコールがあり、雨が降ると足元がびしょびしょになる理由もあり、また、道路がきちんと舗装されていないので、いい靴を履いてもすぐに駄目になってしまうという理由もありそうです。皮の靴は、その湿度故に、すぐにカビが生える恐れもあります。それゆえ、靴にお金をかけない傾向があるようです。

また、OLさんは、日本の雑誌を参考にしたりして、コンサバ・ファッションを好む傾向がありますが、ストッキングは、高温多湿の気候に合わず、はいている人はかなり少ないとのことです。

タイ人女子のおしゃれな服装・ファッションコーデ11選

タイのおしゃれな服装・ファッションコーデ①可愛いスタイル・ミニワンピ

タイのおしゃれな服装・ファッションコーデ1こ目は、ふんわり・ミニワンピースです。タイ人女子の間では根強く「Kawaii!(可愛い)」スタイルも流行中で、手足の長さ、華奢さが引き立ちます。スカート丈はひざ上スタイルも、気候とも体型ともあっているのか、通年人気のスタイルです。

タイのおしゃれな服装・ファッションコーデ②伝統柄を取り入れる

タイのおしゃれな服装・ファッションコーデ2こ目は、伝統柄です。伝統工芸柄なども上手く現代ファッションに取り入れたブランドも多く存在します。

観光客に人気のシルク製品のブランド、「ジム・トンプソン」なども、タイの伝統柄を現代ファッションに取り入れたデザインなどを毎回発表し続け、タイのセレブ達もパーティシーンにそれらを着こなすなど、伝統柄を取り入れたファッションは、特に富裕層に人気です。

タイのおしゃれな服装・ファッションコーデ③ビンテージミックススタイル

タイのおしゃれな服装・ファッションコーデ3こ目は、ビンテージです。タイ人おしゃれ女子は、ビンテージスタイルも上手に自分のスタイルに取り入れます。伝統柄を取り入れるスタイルと共通して、好きなものは時代を超えて好き!流行に流されない、自分のスタイルを大切にする意識が反映されているようです。

タイのおしゃれな服装・ファッションコーデ④モード・スタイル

タイのおしゃれな服装・ファッションコーデ4こ目は、モードスタイルです。自分らしいスタイルを追求するタイ人オシャレ女子は、自分で似合う洋服をデザインする人も多いです。自分でパターンを引いて仕立て屋さんにオーダーするのも日本より格段に安いという事情も反映されているようです。


タイのおしゃれな服装・ファッションコーデ⑤ビビッド柄スタイル

タイのおしゃれな服装・ファッションコーデ5こ目は、ビビッド柄です。太陽の光線が強いいタイでなら、日本では多少派手?と思うくらいの色と柄がなじみます。また、様々な国籍、様々な人種の人々が暮らすバンコクでは、多少派手なファッションでも全く浮かずに街になじんでいます。

タイのおしゃれな服装・ファッションコーデ⑥コンサバOLスタイル

タイのおしゃれな服装・ファッションコーデ6こ目は、キチンとキレイ目です。バンコクのOLさんは、特にきちんとしたファッションを好んでします。エアコンが効いたオフィス内では羽織物も必須です。この層のOLさんは、通勤も自家用車なので、靴まで気を使って、きれいな靴を履いている人が多いのも特徴的です。

タイのおしゃれな服装・ファッションコーデ⑦きれい目デニムスタイル

タイのおしゃれな服装・ファッションコーデ7こ目は、デニムスタイルです。デニムスタイルは好みのテイストでキレイ目からストリート系まで自由に着こなしています。主にすらりとした足のラインが出るスキニーデニムの人気が高いですが、モード系のタイ人はワイドパンツ、若者層はカットオフなど、それぞれ楽しんでいます。

タイのおしゃれな服装・ファッションコーデ⑧オシャレロゴTシャツ

タイのおしゃれな服装・ファッションコーデ8こ目は、ロゴTシャツです。1年中暑いタイではTシャツも様々なデザインのものが出回っています。ロゴTシャツをオシャレに着こなすタイ人も多いです。観光客向けの微妙なデザインTシャツモ氾濫していますが、エッジの効いたオシャレなTシャツを着こなすタイ人も多いです。

タイのおしゃれな服装・ファッションコーデ⑨セレブ・ドレススタイル

タイのおしゃれな服装・ファッションコーデ9こ目は、ラグジュアリーです。お金持ち層のオシャレタイ人はパーティに出ることも多く、デザインの凝ったドレスを着る機会が多いので、ドレスの着こなしが決まってます。また、タイ・セレブ系雑誌もよく読まれています。


海外セレブも注目する、タイ人デザイナーのドレスブランド、ヴァタニカ:VATANIKAがショッピングモールに出店していたり、街中にもドレスのお店があるのも、ドレス需要の高いタイならではの特徴です。

ディナーショーに行かれる方は、タイでドレスを購入して、ホテルやディナーショー会場でで他人と被らないオシャレを楽しんでみてはいかがでしょうか?

タイのおしゃれな服装・ファッションコーデ⑩スキニーパンツを着こなす

View this post on Instagram

#travel #Hongkong #thaigirlstyle

A post shared by Muayzaa Paisirin (@muayzaasirin) on

タイのおしゃれな服装・ファッションコーデ10こ目は、スキニーパンツです。手足が長く華奢なタイ人は、スキニーパンツにインパクトのあるトップスの着こなしもサマになります。

タイのおしゃれな服装・ファッションコーデ⑪インパクト・ファッション

タイのおしゃれな服装・ファッションコーデ11こ目は、インパクト柄です。様々な服装の人がいるタイでは、インパクトのあるファッションも、オシャレに着こなして、街に溶け込めます。市場の洋服屋さんに掘り出し物があったり、自分で手を加えて自分好みのファッションを楽しむ人も多いです。

タイのおしゃれなファッションブランド5選

タイのおしゃれなファッションブランド①JASPAL

タイのおしゃれなファッションブランド1こめは、JASPAL:ジャスパルです。タイ人OLや大学生、そしてタイ人セレブも愛用してるタイ発ブランドで、ジャンルは大衆をターゲットにしたファストファッション的な位置づけです。カッティングやカラーがタイらしく、かつコンサバ系からカジュアル系まで網羅しています。

オンラインストア

タイのおしゃれなファッションブランド②Kloset

タイのおしゃれなファッションブランド2こめは、Kloset:クローゼットです。2001年に設立され、バンコクの有名モールでの出店他、メリカ、イギリス、フランス、日本にも展開しています。ヴィンテージとモダンが混ざり合った、ノスタルジックな世界観、細部まで施された刺繍など、繊細な手仕事が特徴的です。

オフィシャルサイト

タイのおしゃれなファッションブランド③Sretsis

タイのおしゃれなファッションブランド3こめは、Sretsis:スレトシスです。 タイのファッションブランドの認知度を高めた立役者的ブランドで、ビヨンセやケイティー・ペリーなどが愛用していることでも有名です。作品に対して毎回ファンタジーな世界観を強調しており、若い世代からも多くの人気を得ています。

オフィシャルサイト

タイのおしゃれなファッションブランド④FLYNOW

タイのおしゃれなファッションブランンド4こめは、FLYNOW:フライナウです。アーティスティックな技法と東洋の美と融合させたブランドで現在3つのブランドラインがあり、Flynow Blackはリッチでシック、Flynowは クラシックでフェミニン。Flynow Ⅲはカラフルで個性的なデザインです。

オフィシャルサイト

タイのおしゃれなファッションブランド⑤Tango

タイのおしゃれなファッションブランンド5こめは、Tango:タンゴです。アクセサリーとベルトからスタートしたブランドで、現在は、服、靴バッグまで、全てがアクセサリーという概念で丁寧に作られた、皮、ビーズ、スパンコール、貝殻など、あらゆる素材を融合させたゴージャスなデザインが人気を博しています。

オフィシャルサイト

タイのファッションは「自分らしさ」を大切にした元気になるスタイルです

いかがでしたでしょうか?観光地として人気のタイのファッションは、外資系も多く出店されている一方、欧米で学んだ若いデザイナーなどが、日本にはない色の組み合わせや、文化的要素の入ったユニークなデザインを発表し続けていて、実は世界中から注目を集めています。

タイに旅行で行ったら、是非タイ・ブランドを試してみて、自分の個性を大事にしてオシャレな着こなしをするタイ人をお手本に、タイ・ファッションを楽しんでみましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。