Large thumb shutterstock 426126718

面長さんの眉毛は「並行眉」が似合う!お手本5選と書き方のコツとは?

更新:2021.05.17

面長さんに似合う眉毛の「並行眉」ですが、自分に似合う並行眉はご存知ですか?面長さんに似合う並行眉の描き方や、アーチ眉から並行眉をつくるコツについてご紹介します。また、並行眉以外にも面長さんに似合うチーク・アイメイクもまとめました。これを読めば、自分に似合う「並行眉」でより魅力的な女性に近づけます。

面長さんに「並行眉」が似合う理由

面長さんに「並行眉」が似合う理由①横のラインが強調される

面長の人に似合う眉毛は、「並行眉」です。面長の人に「並行眉」が似合う主な理由は、顔の横のラインが強調されるからです。顔の縦のラインが長く見えてしまいがちですが、並行眉は横にまっすぐ伸びた眉なので、目元の縦ラインを強調することなく、面長の人の顔のバランスをより整ったものに見せてくれます。

面長の人が、「く」の字のアーチ型眉毛にしてしまうと、アイホールと眉の間に余裕が生まれることで、縦のラインが強調されてしまいます。そのため面長の人は、アーチ型眉毛より、並行眉の方が似合うのです。

面長さんに「並行眉」が似合う理由②小顔効果がある

面長の人に「並行眉」が似合うもう一つの理由は、小顔効果があるからです。顔の中で、眉の面積が広くなります。また、アーチ眉よりも並行眉は、目と眉の距離が近くなるため、瞳を大きく見せる効果もあります。そのため、並行眉にすることで、小顔効果が生まれます。

面長の人は、美人で大人っぽい印象を与えやすく、クールに見せるアーチ眉では、少しキツく見えてしまうこともあります。しかし並行眉にすることで、柔らかく優しい印象を与えやすくなります。そのため、面長の人の美人で大人っぽい印象が、並行眉によって柔らかさがプラスされて、バランスのよい印象の表情にしてくれます。

面長さんにおすすめの眉毛「並行眉」お手本と書き方のコツ5選

面長さんにおすすめの「並行眉毛」お手本①女性らしく柔らかい印象の整え方

面長さんのおすすめの眉毛は「並行眉」です。ナチュラルで柔らかい印象を与えたい人におすすめの形です。面長の人は、眉尻を通常の眉の黄金比率よりも眉尻寄りに描くと、顔の縦のラインの長さが和らぎます。眉山の位置はその位置のまま、流れるように眉を描くと、よりナチュラルで優しい印象になります。

なので、眉山の位置はその位置のまま、流れるように眉を描くと、よりナチュラルで女性らしい印象になります。眉山の角を削るイメージでアイブロウライナーで形を作っていくと良いでしょう。

眉を整えるときは、眉下部分の整え方に注意しましょう。眉の下部分の肌は弱くなっているため、眉用のシェーバーなどを使いましょう。

面長さんにおすすめの「並行眉毛」お手本②面長さん美人を生かす整え方

面長さんのおすすめの眉毛は「並行眉」です。面長の女性は、大人っぽく美人な印象が多く見られます。そのため、大人っぽく美人な印象をより生かした眉メイクもしやすくなります。

眉頭から眉中央まで並行に描くことはそのまま、眉山の角を強調しながら、眉山から眉尻までの上側の角度を強めにするだけで、一気に綺麗系の印象が強くなります。ここで眉の下側の角度もつけると、アーチ型のようになってしまうので、眉の下側は真っすぐ並行にすることに気を付けるとより綺麗に仕上がります。

面長さんにおすすめの眉毛「並行眉」書き方のコツ①眉山は外側に

面長の人におすすめの眉毛「並行眉」の書き方1つ目のコツは、眉山は外側ににつくることです。顔の横のラインをできるだけ長めに見せられるように、面長の人は眉毛の黄金比率といわれる位置にある眉山よりも、外側に眉山を作っていきましょう。

眉山を外側につくることで、顔の横幅を強調して、顔の縦の長さを和らげてくれます。また、眉尻は短めに描くことがおすすめです。眉尻を長めに描いてしまうと下がり眉になってしまい、違和感が出てしまいます。少しだけ書き足すくらいの長さにすることで、ナチュラルながらも顔の形をカバーできます。

面長さんにおすすめの眉毛「並行眉」書き方のコツ②ふんわり柔らかく

面長の人におすすめの眉毛「並行眉」の書き方2つ目のコツは、ふんわり柔らかく描くことです。女性の面長の人は、眉毛を濃くはっきりと描いてしまうと、男前な印象になってしまいます。そのため、眉毛は薄めに、眉頭はとくに薄めに全体的にぼかすと、面長の人の大人っぽい印象を生かした、優しく柔らかい雰囲気になります。

女性の面長の人は、眉尻をキリッと描くと、老けた印象にもなりかねません。そのため、アイブロウメイクにはパウダーアイブロウやリキッドアイブロウを活用して、全体的に薄めに柔らかく仕上がるように整えていきます。また、眉マスカラで、自分の持つ眉毛の色より少し明るい色を取り入れてみると、優しげな印象になります。

面長さんにおすすめの眉毛「並行眉」書き方のコツ③目との距離は近く

面長さんにおすすめの眉毛「並行眉」書き方3つ目のコツは、目との距離は近く描くことです。面長さんは、目と眉毛の距離も重要になります。目と眉毛の距離を広い幅にしてしまうと、眉から顎までの長さも長くなり、間延びした顔の印象になってしまいます。

目と眉毛の距離を狭くすると、眉毛から顎までの長さが短くなることで、小顔効果が期待できます。そして、眼差しの印象も強くなり目力もアップします。

アーチ眉から「並行眉」を書く場合のコツ5選|面長・顔が長い女性

アーチ眉から「並行眉」を書くコツ①眉山は目尻寄りで囲んで

面長の人が並行眉を作るときのポイントは、眉山を目尻寄りに作ることです。面長の人は、顔のパーツの横幅を強調するようなメイクをすることで、より整った顔のバランスを作れます。そのため、アイブロウメイクでは、眉山を目尻寄りに作ることが一つのポイントです。

眉山を目尻寄りに作ることで、通常よりも眉が長く見えます。眉の形が並行だと、よりその長さが強調されます。そのため、眉山を目尻に寄った位置に作ると、目元の横のラインが目立つようになります。目安としては、目の位置や形から決まる、眉の黄金比率よりも、5mm程度目尻側に眉山を作ると、自然にバランスが整います。

眉尻を描くときに簡単に形を作る方法は、眉を囲うように描くことです。アイライナーペンシルなど、シャープな質感で描けるもので、目尻寄りに眉山をつくり、そこから少しだけ下げるような形で周りの線だけ描いていきます。眉尻にはパウダーは使用しないので、ペンシルで埋めていきましょう。

アーチ眉から「並行眉」を書くコツ②眉尻ははっきりと

面長の人が並行眉を作るときのポイントは、眉尻ははっきりめに描くことです。女性の面長の人は、眉毛を濃く・はっきりと描きすぎてしまうと、男前な印象になりがちです。そのためおすすめなのは、柔らかくふんわりとした眉毛を描くことがおすすめです。

しかし、どの形の眉でもそうですが、とくに並行眉だと、眉頭から眉尻まで全部ふんわりとぼかしてしまうと、全体的にぼやけて垢抜けない印象を与えてしまいます。そのため、眉尻だけでも形をしっかりと整えるようにはっきりめに描いてあげて、その他をぼかすことで、ナチュラルな垢抜け眉に見せられます。

アーチ眉から「並行眉」を書くコツ③眉頭はパウダーでぼかして

面長の人が並行眉を作るときのポイントは、眉頭はパウダーでしっかりぼかすことです。眉頭が濃いと、全体的に眉毛の濃い印象になってしまいます。柔らかい印象を与えたい面長の人には、眉頭はパウダーでしっかりぼかすことが大切です。

並行眉では、眉頭をぼかさないと平たく見えてしまうので、濃淡でメリハリをつけることで、綺麗な並行眉を作れます。ペンシルで描いた後、パウダーを重ねて柔らかくしていくだけの手順ですが、これをすることで、より女性らしく、こなれた印象を与えられます。

アーチ眉から「並行眉」を書くコツ④眉マスカラで整える

面長の人が並行眉を作るときのポイントは、眉マスカラで整えることです。並行眉で、眉マスカラを使って色を整えると、より自然な印象に近づけます。

アイブロウライナーやパウダーでアイブロウメイクをした後に、アイブロウライナーとパウダーの色と眉毛の色に差が出てしまい、作った眉尻なども目立たなくなってしまいます。なので、面長の人に似合うアイブロウメイクを生かすためにも、眉マスカラで色を整えることが大切です。

アーチ眉から「並行眉」を書くコツ⑤コンシーラーで立体感を

View this post on Instagram

Golden Halo Eyes😇

A post shared by 𝐒𝐀𝐑𝐀𝐇 (@srhk_) on

面長の人が並行眉を作るときのポイントは、コンシーラーで立体感を出すことです。まず、面長の人はメイクで立体感を出すことで、平たい印象を与えてしまいがちな形をカバーできます。また、並行眉は立体感を出すことで、真っすぐながらも立体感を出せます。

とくに、眉にコンシーラーを入れるときには、眉のすぐ上と眉尻のすぐ下に入れます。眉に入れるコンシーラーは、眉と肌のメリハリがつきます。面長の人に似合う立体的なメイクには、眉そのものだけではなく、コンシーラーも欠かせません。

眉毛以外も大事!面長さんに似合うチークのコツ3選

面長さんに似合うチークのコツ①横向きに楕円型で入れる

面長の人は、顔が縦に長く見られてしまいがちです。そのため、横向きに楕円型にチークを入れましょう。そうすることで、顔の横のラインを強調できます。また、頬骨のあたりに入れてしまうと、顔の下半分が間延びして見えてしまうので、チークを入れる位置は、頬骨の下がおすすめです。

チークをブラシに取ったら、鼻先と耳の中を結んだ辺りの真ん中から、横向きで楕円形になるようにチークをなじませます。横に広げながら、しっかりとぼかすことで、肌に馴染ませるようにすると、より丸みを出せます。また、横広に入れると、大人っぽい顔に見られがちな面長の人もフェミニンな印象をつけられます。

チークを入れる位置は、頬骨よりも少し下の位置をはじめに、顔の真横の方向に向かって細い楕円形にチークをのせます。そうすると、顔の縦の長さを和らげられます。自分の顔の形に合ったチークの入れ方を工夫することで、より骨格を上手に生かしたメイクができます。

面長さんに似合うチークのコツ②ハイライトで立体的に

面長さんに似合うチークのコツは、ハイライトで立体的に見せることです。顔の縦のラインより、横のラインを目立たせるということもはもちろん、立体感を出すことで平たい印象を大きく変えられます。

ハイライトをブラシに取ったら、チークを塗った部分の内側、顔の中心に近い部分になじませていきます。ハイライトをこの頬の内側に入れることで、頬に丸みが出て立体的に見えるので、面長である印象を和らげられます。

また、チークに重なる部分にハイライトを入れることで、あまり強調しすぎずに、内側から溢れたようなツヤ感で立体感を演出できます。

面長さんに似合うチークのコツ③ぼかしで頬の丸みを出して女性らしく

面長さんに似合うチークのコツは、ブラシでぼかしでて、頬の丸みを出すことです。チークをぼかしてつけることで、わざとらしくなく、自然に柔らかい印象を与えられます。チークのアウトラインは、グラデーションのようにぼかして馴染ませると、より肌に馴染みやすくなります。

肌になじませることで、チークだけが浮いて目立つのではなく、頬の丸みに沿ってチークが乗ります。そのため、顔に丸みを演出して、面長の印象を大分和らげてくれます。

眉毛以外も大事!面長さんに似合うアイメイクのコツ4選

面長さんに似合うアイメイク①横に瞳を大きく見せる

面長の人に似合うアイメイクのコツは、横に瞳を大きく見せることです。面長の人は、縦に広く幅を取ったグラデーションなどを作ってしまうと、瞳が縦に強調されて大きく見えるので、顔の縦のラインも同じく目立ってしまいます。

そのため、瞳を横に大きく見せることを意識すると、バランスがとれたメイクになります。アイシャドウを横幅に広く入れることもおすすめです。アイシャドウを、目尻から5mmほどはみ出るように広げていくことで、ナチュラルに瞳の横幅を目立たせられるので、面長の人の顔の形に、より似合うメイクになります。

面長さんに似合うアイメイク②アイシャドウはシンプルに

面長の人に似合うアイメイクのコツは、アイシャドウはシンプルに仕上げることです。面長の人は、アイシャドウでグラデーションを濃く、はっきりとつけすぎると、老けた印象になってしまいます。

そのため、多色を使って華やかグラデーションも素敵ではありますが、単色アイシャドウの重ね塗りでのグラデーションをつくるのがおすすめです。単色アイシャドウでは、重ね塗りの調節だけで、ナチュラルに目元に陰影を与えてくれます。美人系の印象を持たれやすい面長の人の目元には、単色アイシャドウでも十分に映えます。

面長さんに似合うアイメイク③目尻にアクセントをつける

面長の人に似合うアイメイクのコツは、目尻にアクセントをつけることです。面長の人は目尻にアクセントをつけることで、目が横に大きく見えることはもちろん、相手の目線が横の方に向くので、面長の人の顔のバランスをより綺麗に見せてくれます。

そのため、アクセントを目尻に持っていくメイクがおすすめです。アイシャドウでは、縦のグラデーションではなく、目尻に向けてグラデーションをかけていくメイクは大きな効果があります。また、長めのアイラインなどで目尻を強調するのもおすすめです。目を横に大きく見せる効果があり、横のラインも一緒に強調できます。

また、目尻側のまつげを目立たせるメイクも、面長の人に効果的です。マスカラを満遍なく全体に塗るだけでなく、目尻側を伸ばすようにマスカラを重ねて塗りましょう。こちらのメイクも目を大きく見せながら、面長の人の顔のバランスをより綺麗に見せてくれます。

面長さんに似合うアイメイク④まつげはセパレートがマスト

面長の人に似合うアイメイクのコツは、まつげを強調しすぎないことです。多くの女性は、目を大きく見せるために、まつげのメイクは根元から上向きにカールして仕上げる人が多くいます。しかし面長の人がそのようなまつげメイクをしてしまうと、縦に瞳が大きく見えて、縦ラインが間延びして見えてしまう可能性があります。

そのため、面長の人がまつげをメイクする場合には、ゆるめのセパレート状カールにすることがおすすめです。まつげのカールで目を大きく見せながらも、根元からしっかりとカールをしないことで、面長の人の顔のバランスを、より綺麗に見せてくれます。

また、すだれまつげメイクもおすすめです。すだれまつげは、基本的にまつげをカールしないスタイルで、まつげをロング系マスカラで長く作ります。まつげを長く作るので、目立つカールをしなくても、印象的な目元を演出できます。とくにすだれまつげは、節目が綺麗に映ります。綺麗系メイクから可愛い系メイクまで万能です。

面長さんに似合う並行眉で印象アップ

並行眉は、面長の女性に一番似合う眉毛です。自分の顔の形に合う眉毛を作ることで、より整ったような印象を与えてくれます。同じ並行眉でも、面長の人により似合う並行眉にするためのポイントを押さえて、自分の顔を生かしながらより魅力的な印象をアップしましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。