INDEX

薬剤師のイメージ・特徴について

薬剤師のイメージ・特徴①清潔感がある

女性

薬剤師の恋愛におけるイメージ・特徴1つ目は、「清潔感がある」という事です。薬剤師というのは、清潔感漂う、真っ白な白衣を身に纏っている事も関係していると言えます。

また、薬を調合する仕事という事もあり、不潔にしていれば薬に影響してくる事も考えられますので、其れも関係しているのかもしれませんね。出会いがないと思っている人も多いですが、実はその清潔感も男性が敬遠している理由と言えます。真っ白な白衣は、クールな印象もプラスしていると言えるからです。

薬剤師のイメージ・特徴②気が利く

手を繋ぐ男女

薬剤師の恋愛におけるイメージ・特徴2つ目は、「気が利く」という事です。薬剤師というのは、調合した後に薬の説明を患者さんにしなければいけません。その為、薬剤師は患者さんにそっと寄り添ってくれるような、そんなイメージを持っている為かと思います。

その事が気が利きそうなイメージを抱かせると言っても過言ではありません。また、白衣を着用している白衣=医者、先生、というイメージを抱いている人もまだまだ多いと思います。先生というと、近寄りがたいイメージを抱く人も多いので、それも出会いを遠ざけている原因かもしれませんね。

しかし、「リケジョ」と言われる理系女子に弱いタイプの男性が多いので、しっかりしている、気が利く、というイメージに一役買っているのかもしれませんね。ここに、薬剤師に対する男性のリアルな意見がまとめられたサイトがありますので、薬剤師の恋愛事情、出会いについて知りたい方はこのサイトを参考にしてください。

薬剤師の出会い・恋愛事情について

薬剤師の出会い・恋愛事情①意外と恋愛中の人も多い

カップル

薬剤師の恋愛事情1つ目は、「意外と恋愛中の人も多い」という事です。薬剤師と言えば、出会いが少ないように感じている人もいるかもしれませんが、実は恋愛中であると答える人も案外多い傾向にあります。

これは、薬剤師がそれだけ出会いがあるという事を示している結果だと言っても過言ではありません。大きな病院や薬局などになると薬剤師は一人ではない場合も多いので、薬剤師同士で結婚するという事も多いようです。薬剤師というのは、性別に偏りもそんなにない為恋愛するには事足りているという事でもあります。

薬剤師の出会い・恋愛事情②女性は結婚時期は遅い

結婚

薬剤師の恋愛事情2つ目は、「結婚時期は遅い」という事です。これは、結婚できない、出会いがない、という事ばかりが関係している事ではなさそうです。

薬剤師になる為には、6年間通う事になる為学生時期が長い、という事もあり、他の職業の女性に比べると結婚は遅めの傾向にあります。また、薬剤師というのは、看護師のように夜勤もありませんし、どちらかというと残業というのも比較的長い時間は拘束される事もありません。その為、自分の好きな事に使える時間が長いです。

それだけでなく、給料の方も高めの傾向にあるので自由に使えるお金と時間があるとなれば、なかなか結婚に対してメリットを感じない、という事も関係しているのかもしれませんね。他にも、結婚後も仕事を続けたいと思っている人も多いと思いますので、結婚相手の理解を得られるかが争点となってくると思います。

薬剤師の出会い・恋愛事情③男性が引け目を感じてしまう

男性

薬剤師の恋愛事情3つ目は、「男性が引け目を感じてしまう」という事です。男性は、やはりプライドの高い生き物です。その為、自分よりも年収が高かったり、学力的に上な場合には引いてしまいがちです。

薬剤師というのは、ある程度の学力が必要となる職業である事やインテリなイメージを持っている男性も多いので、それだけ男性は女性薬剤師の方に引け目を感じているという事も少なくありません。また、自分よりも年収が高い、という事も多くあるでしょう。そうなると、余計に男性は近寄りがたくなってしまいます。

薬剤師の出会い・恋愛事情④結婚できないではなく理想が高い

女性

薬剤師の恋愛事情4つ目は、「理想が高い」という事です。薬剤師というのは、一般的に理想が高いと言われています。頭が良い分、自分と同程度の知的さを求めてしまう傾向にあるからです。やはり、自分と同じレベルの人間でなければ会話も成り立たなければ、趣味等も合いませんよね。

話が合う人と出会いたいという場合には、同じ職業の人が集まる場所や同じ職場で探すというのもおすすめです。ここに、薬剤師の恋愛事情について書いた記事がありますので、この記事を参考にしてみてください。

薬剤師と付き合う・彼女にするメリット・デメリット4選

薬剤師と付き合う・彼女にするメリット①自立心がある

薬

薬剤師と付き合うメリット1つ目は、「自立心がある」という事です。経済的にも精神的にも自立している女性が多い薬剤師の彼女は、長時間働かなくても軽く約30万円を越えるお給料を貰っている事も少なくありません。パートであっても時給2,500円以上なのも普通です。そうなると、経済的に安定していると言えます。

また、独身生活が長い人も多いので自分なりのライフスタイルを崩したくない、と考える人も少なくありません。薬剤師というのは、何も薬局などばかりが職場ではありません。製薬会社などでバリバリキャリア組である場合もあります。そう考えると自立した女性の典型例とも言えますよね。

薬剤師と付き合う・彼女にするメリット②コミュニケーション能力にも優れる

男女

薬剤師と付き合うメリット2つ目は、「コミュニケーション能力にも優れる」という事です。薬剤師というのは薬局などで働いている場合、患者さんと直接話す機会が多いと思います。

薬の説明をするのはもちろんの事、患者さんの症状などを患者さんから聞くというのも大事な仕事です。その為、人との接し方や会話術には仕事を通して、多くの事を学んでいるとも言えるので、その分恋愛においても相手を思いやったり、相手の事を考えてあげれるだけの余裕を持っていると言えます。

薬剤師と付き合う・彼女にするデメリット③几帳面な性格

女性

薬剤師と付き合うデメリット1つ目は、「几帳面な性格」という事です。医療従事者の女性にはよく見られるのですが、職業上どうしても几帳面な性格になってしまうのは否めません。

その為、すべての事において几帳面な性格が垣間見えるという事も言えます。それは、自分にだけでなく同棲などで一緒に住むようになれば顕著に見えてくると思います。お皿の洗い方や整理整頓においても、口うるさいと思われてしまう事も多いと思いますので、やはり男性の場合にはうざく感じてしまう事もあるでしょう。

薬剤師と付き合う・彼女にするデメリット④論理的

論理

薬剤師と付き合うデメリット2つ目は、「論理的」という事です。薬剤師というのは、リケジョと呼ばれるような理系女子の代表的存在であるとも言えます。その為、数字に強かったり、論理的な考えを持っている事も多いので女性にありがちな地図を読めない、数字に弱いと言った事がことごとく当てはまりません。

その為、「可愛げがない」と感じる男性も多いと思います。職業柄仕方のない事なので、多めに見てあげる事も大事です。彼女は少しの狂いも許されない世界で生きているのですからこの事を理解してあげる事が大事な事だと言えます。薬剤師の彼女と付き合うメリット・デメリットをまとめた記事があるので参考にして下さい。

薬剤師と結婚するメリット・デメリット4選

薬剤師と結婚するメリット①病気の知識が豊富

病気

薬剤師と結婚するメリット1つ目は、「病気の知識が豊富」という事です。彼女は病気や薬に関する知識は職業柄豊富であるという事も言えるので、万が一家族に何かあった場合にはすぐに対処してくれると言えます。また、子供ができた場合に、貰った薬がどのような効能を示すのかという事が瞬時にわかるので助かりますよね。

そして、こういう症状の場合にはどんな栄養素を必要としているのか、という事を彼女が教えてくれる事も多いと思いますので、そういう場合にはやはり、薬剤師の奥さんでよかった、と思えるような事も多くあると思います。

薬剤師と結婚するメリット②収入が安定している

お金

薬剤師と結婚するメリット2つ目は、「収入が安定している」という事です。一般的なサラリーマンであれば、景気によってその時の給料やボーナスなども影響してきますが、薬剤師のような医療系の職業は、景気などに左右される事もありませんので、安定していると言えます。

その為、自分自身の仕事に万が一の事があった場合でも奥さんが働いている限り生活は安定しているでしょう。また、自分が病気になったりした場合でも生活水準を落とす事無く生活できるほか、奥さんが一旦、職場を離れたとしても資格がある限りはまた、薬剤師として働けるのも大きな強みであると言えます。

薬剤師と結婚するデメリット③病気をうつされる

感染

薬剤師と結婚するデメリット1つ目は、「病気をうつされる」という事です。日常的に、あらゆる病気の患者さんと接している薬剤師であれば仕方のない事です。しかし、小さな子供がいる場合には、インフルエンザの時期やあらゆる感染症が流行っている時には、自宅にもその感染症を持ち込んでしまう可能性もあります。

働いている病院などにもよりますが、感染症になりやすい子供が多く通う小児科などの場合には、特に注意が必要です。毎年、何らかの感染症にかかってしまうという人も中にはいますのでそこは理解しましょう。

薬剤師と結婚するデメリット④欠勤できない

寝る女性

薬剤師と結婚するデメリット2つ目は、「欠勤できない」という事です。薬剤師があまりいない病院などで働いている場合には、一人が休んでしまうと仕事が回らない、という事にもなってしまいますので、どうしても行きたい子供の学校行事などであっても行けない、という事が日常的にあるのも事実です。

また、薬剤師が一人しかいない所であれば余計に休む事ができませんよね。そういう場合には、あなたが休まざるを得ない、という状況もあるかもしれません。特に、土曜日などは午前中診療があっている病院がほとんどですので、そういう意味では週末連休を使って出掛けるという事も難しいと言えます。

ここに、薬剤師と結婚するメリット・デメリットをまとめたサイトがありますのでこの記事を参考に今一度、薬剤師と結婚した際の事を考えてみるのもいいでしょう。

出会い|薬剤師と出会う方法2選

出会いにくい薬剤師と出会う方法①友達の紹介で飲み会を開いてもらう

飲み会

薬剤師との出会いにはどのような場所やシチュエーションがベストなのでしょうか?まずは、一番手っ取り早い方法が、「飲み会を開いてもらう」という事です。薬剤師の彼女と知り合うというのは患者さんとして病院を訪れた時以外なかなか出会うチャンスってないですよね?その為、知り合いが薬剤師と友達ならラッキーです。

病院で薬剤師にデートのお誘いをする、というのは、普通の人であればなかなかできるものではありません。しかし、知り合いの紹介という事であれば、自然な形で薬剤師の彼女と知り合うという事もできるだけでなく、恋愛に進展しやすいとも言えます。また、飲み会であればフランクに話す事も簡単です。

出会いにくい薬剤師と出会う方法②一人飲みできるバー

バー

昼間は、患者さんと話す為に自分を押し殺して仕事している事も多い薬剤師ですので、夜はゆっくり一人になれる落ち着いたバーなどに出没している事も多いようです。また、バーの中でも賑やかな立ち飲みスタイルのお店というよりも、一人でも立ち寄れるような雰囲気のバーがおすすめです。

相手が一人であればこちらも話かけやすく、意気投合すれば二人で飲む事もできるかもしれません。見た目は、クールな印象の女性も多い薬剤師ですが、話してみると意外とフランクな付き合いもできる女性というのも案外多いんです。話してみなければわからない事も多いのでぜひ、そういう場所に出かけてみましょう。

ここに、薬剤師の彼女との出会いの方法について述べたサイトがありますので、この記事を参考に薬剤師の女性と出会う事ができる場所を模策してみましょう。また、都内のおすすめ一人飲みバーは以下の記事も参照してみてくださいね。

出会い|薬剤師が出会う方法2選

出会いが無い薬剤師が出会う方法①友人からの紹介

食事会

女性が多い職場でもある薬剤師は、職場での出会いが期待できない場合にはなかなか男性と知り合うという事もできませんよね。そういう場合には、「友人からの紹介」というスタイルがおすすめです。収入が安定している事や努力家で真面目なイメージを持つ薬剤師というのは、男性からも人気の高い職業なんです。

しかし、薬剤師の女性が婚期が遅いと言われる所以は、出会いが少ないという事です。紹介であれば、相手の事をしっかりわかっている人が身近にいるという事も心強いですし、友達も交えての食事会などをセッティングしてもらえれば二人だけで気まずくなる事もありません。友達の紹介なので変な人が当たる心配も無用です。

薬剤師が出会う方法②研修会や社内イベントに参加する

研修会

薬剤師の出会いの場で一番多いのが同じ職場内です。職場というのは、ほとんどが病院だと思いますので、同じ医療従事者であればお互いの職業を理解する事も容易にできますよね。医療従事者であれば、将来的な事を考えた時にも安心感が違います。薬剤師同士での結婚も意外と多いようなので薬剤師でもいいでしょう。

ここに、薬剤師におすすめの出会いの方法を紹介したサイトがありますのでこの記事を参考に、行動してみるのもおすすめです。出会いを探す為の行動が功を奏す事も多いでしょう。

薬剤師が出会う方法は案外身近にあるかも

今回は、「薬剤師の恋愛事情、結婚する際のメリット・デメリット」などを紹介してきましたがいかがでしたか?結婚が遅い、と言われる薬剤師ですが、実はモテる職業の一つでもあるんです。出会いがない、と嘆いている人は、もしかしたら自分から行動していないのではないでしょうか?

友達に紹介を頼むのもいいですし、出会いの場に自分から出かけてみるのもおすすめです。まずは、できる事から挑戦してみてはいかがですか?そうすれば、意外と身近に運命の出会いが待っているかもしれませんよ。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。