INDEX

【痩せ体型】胸が小さい人が似合う水着・ビキニ4選

美乳に見せてくれるパンドゥビキニ

かわいい水着が店頭に並んでくると夏に向けて気持ちが高鳴りますね。ですが、胸が小さい人にとってはどれを選んでいいのかわからない。水着を着る勇気がない。と諦めてしまいがちになってしまいます。でも大丈夫。胸が小さくても着こなせる水着はたくさんあります。選び方のポイントを押さえて夏を楽しみましょう。

まず一つ目に、パンドゥビキニ。ブラの部分がチューブトップ型になっており着やすいのが特徴です。基本的に肩ひもがなく、形が横長になっているため、胸を盛りやすく、バストをきれいに見せてくれます。ですが、はしゃぎすぎるとずれ落ちてしまう恐れがあるので、心配な人は肩ひもを忘れず持参しておきましょう。

胸を隠せるフリルビキニ

フリルビキニはボリュームがあるのでバスト周りを華やかに見せてくれるので、小さい胸を隠すことができます。よりボリュームの多いフリルを着ることで大きく見せることができると思います。フリルビキニは体型カバー効果もあり、ウエストを細く見せてくれて、胸も大きく見せてくれるので一石二鳥ですね。

盛って見せる花柄ビキニ

花柄ビキニはバスト部分を盛ることができるのでおすすめの一つです。女の子らしくかわいい定番な柄でたくさんの種類があるので、自分に似合うビキニを選んでみましょう。前に紹介したバンドゥビキニのフリルの花柄とすべて合わさったビキニであれば、胸が小さい人でも気にすることなく楽しむことができるでしょう。

貧乳だから似合う三角ビキニ

三角ビキニは基本、その人の胸にフィットするようになっているので、小さい胸だからこそ似合う水着です。胸にフィットして影を作ってくれるので、谷間があるように見せてくれます。ですが、ワイヤー入りだと隙間ができてしまう可能性があるので、小さい胸の人はワイヤー入りの三角ビキニは避けた方がいいですね。

【ぽっちゃり体型】胸が大きい人が似合う着痩せする水着・ビキニ4選

胸が大きい人だから似合うフルカップタイプの水着

胸が大きいことは水着を着るに当たり、心配することなく水着姿を披露することができますね。ですが水着の色や着方によってはぽっちゃりして見えてしまうことがあります。胸が大きいからとアピールするだけではなく、大きいことを活かして美しいバストに見せる水着の選び方を紹介します。

ワイヤー入りの水着は胸を固定させることができるのでおすすめです。ワイヤー入りのフルカップタイプだと横からのはみだしを防いでくれて、胸を包み込んでくれるので体のラインをスッキリ見せてくれます。ハーフタイプもかわいいですが胸が大きいからこそ似合う水着ですので挑戦してみるのもいいですね。

カバーしてくれるビスチェタイプの水着

ビスチェタイプはデザイン性があるので胸元をカバーしてくれます。胸が大きいけど恥ずかしくてあまり出したくない。というひとにはおすすめです。流行なのでいろいろなデザインがありますので、自分に似合うデザインを選んでみましょう。ビスチェタイプはウエストを細く見せる効果もあります。

調整可能なホルターネック

ホルターネックの水着は、首の後ろでひもを結ぶのでバストを固定してくれます。胸の大きい人はブラからはみ出すことでぽっちゃりに見えてしまうので、こぼれないようにホルターネックで調整すると良いでしょう。前に紹介したワイヤー入りのホルターネックですと、着やせ効果抜群です。

美乳に見せてくれるナチュラルアップタイプ

ナチュラルアップタイプの水着は胸をホールドして固定してくれるので、スッキリしたナチュラルな胸に見せてくれることが特徴です。ノンワイヤーなので締め付けがなく着心地がいいので、長時間つけていても痛くなりません。

【ぽっちゃり体型】下半身デブの人が似合う隠せる水着・ビキニ4選

体型カバーができるパレオ

夏までにダイエットする人は多いでしょう。二の腕は出せるようになったけど足はまだ出したくない。ポッコリお腹を人前で出す勇気がない。という人も少なからずいるでしょう。ですがまだ諦めてはいけません。下半身が気になる人にも似合う水着の選び方を紹介していきます。

下半身を全体的に隠したいならパレオがおすすめです。最近はあまり見なくなりましたが、ヒラヒラな生地のパレオはふんわりとしているので体型をカバーすることができます。腰から巻けば女性らしく見せることができますし、胸から巻けばワンピースタイプになりお腹を隠すことができます。

ぽっちゃりを隠せるタンキニ

タンキニとは、タンクトップとビキニを合わせた水着の名前です。ビキニの上からタンクトップを重ねるタイプが多くあります。タンクトップですので、お腹を隠すことができますし、下はショートパンツやスカートになっているタイプが多く、洋服感覚で着れるお尻や太ももを隠すことができます。

一石二鳥なラッシュガードトレンカ

足を絶対に出したくないという人におすすめです。サーフィンやシュノーケルをするときに着るものですが、体にピタッとフィットするので海に入ったときにも邪魔になることはありません。着圧タイプですと、足を細く見せることができますし、海から出ても日焼けを防止することができるので一石二鳥です。

脚長効果なひもビキニ

ひもビキニは足の付け根があいまいに見えるので、脚長効果が抜群です。より切れ込みの深いものがおすすめです。普段足を出したくないという人もひものビキニを着て、夏の海だからこそ身も心も開放してみましょう。



他にもBELCYでは、ぽっちゃり体型の人向けの水着の記事をご紹介しています。他にももっと知りたいという方は下記の記事をぜひご参照ください!

Small thub shutterstock 223769587
関連記事 デブでも水着が着たい!ぽっちゃりさん向け水着の選び方のポイント15個

デブって思われたくない…でも可愛い水着を着たい!夏はプールや海などさま

【がっしり体型】肩幅が広い人が似合う水着・ビキニ4選

肩幅をカバーできるワンショルダー

肩幅が広い人は水着が似合わないと思いがちですが、選び方によって異なります。肩幅が広い人は、できるだけトップスはシンプルで、ボトムスにボリュームがある水着を選びましょう。ボトムスにボリュームを持たせることで肩幅が目立ちにくくなるからです。肩幅が広い人にも似合う水着の選び方を紹介していきます。

まず一つ目にワンショルダータイプの水着です。肩の部分にS字を作ることで肩の露出を抑えて広さをカバーすることができます。ワンショルダーにフリルのついた水着を選ぶと華奢な体型に見えますし、女の子らしく着ることができます。

肩幅が広い人だから似合うオフショル水着

首元まで詰まっている水着は肩の広さが目立ってしまいがちです。その逆として肩を露出してデコルテに視線を集めるオフショルタイプの水着もおすすめの一つです。存在感のあるネックレスを合わせると視線を外すことができるのでおすすめです。オフショルは小顔効果があるので肩幅が広い人だからこそ似合う水着です。

首に視線を集めるハイネック

ハイネックタイプは首元に視線を集めるので、肩の広さが気にならなくなります。ですが注意点としてひもが細いものは避けましょう。ひもが細いと肩の広さが目立ってしまいます。肩ひもの部分がフリルになっているものや太いものであれば視線を集めることができ、なで肩に見せてくれるのでおすすめです。

柄に視線を集めるエスニック柄

少しでも華奢に見せるためには色の濃いものを選ぶ方がおすすめです。ドット柄や小さい柄は膨張して体を大きく見せてしまうので、エスニック柄や幾何学柄がおすすめです。中でもエスニック柄は暖色系と相性がいいので華奢に見せたい人は自分に似合うエスニック柄を選びましょう。

スタイルが良く見える水着・ビキニの種類は?

隠して盛れるワンピース

ワンピースタイプの水着はお腹を隠してくれるのでスタイルをよく見せることができます。パットやワイヤー入りだと胸を盛ることもできますし、ヒラヒラとしていてお尻や太ももを隠すことができ、シルエットを美しく見せてくれるのでどんな悩みを持っていてもスタイルよく見えます。

細く見せるハイウエスト

ハイウエストパンツやハイウエストスカートが最近流行していますが、水着も大流行しています。一見、ダサいと思いがちですが、それは組み合わせによります。ハイウエストで着ると脚長効果が抜群にあり、ウエストを細く見せることができます。似合う柄や色は人それぞれなので自分に似合うハイウエスト水着を選びましょう。

シルエットを美しくできるポンチョ

上半身に視線がいくので脚痩せ効果があります。上半身もふわふわとしていて、二の腕やお腹を隠すことができるので体のラインをバランスよく見せることができます。洋服のように着れるのでラクに着ることができます。ですが難点として、水に入るとフレア部分が大きいため邪魔になりがちです。

自分に似合うかわいい水着・ビキニの色の選び方は?

肌の色に似合う水着の選び方

人には似合う色と似合わない色があります。そこで重要なのが肌の色です。肌の色が白い人は濃い色の水着が肌に映えます。黒やチョコレートのような茶色ベースが大人っぽく着こなせるのでおすすめです。柄物の水着を選ぶときにも色白の人は濃い色がベースになったものを選ぶと明るい雰囲気を出すことができます。

反対に肌の色が濃い人は白やパステルカラーのような淡い色をベースにすると肌に映えます。柄物の水着を選ぶときには淡い色がベースになっているものがおすすめです。大きめの柄やワンポイントの柄ですと、明るい雰囲気を出すことができます。ですが、淡い色は膨張色なので選ぶときには注意が必要です。

体型に似合う水着の選び方

基本的にパステルカラーは膨張色となるので、痩せて見える水着を選びたい人は黒や青の水着を選ぶと良いでしょう。濃い色のワンピースタイプの水着を着ると更に引き締まって見えます。柄物ですと、濃い色をベースにした縦方向に入っているストライプなどがおすすめです。自分に似合うタイプのものを選びましょう。

自分の体形に似合う水着を吟味しましょう

水着

夏になるとバーベキューや海水浴、プールといったレジャーの機会が増えますね。夏に向けてダイエットしたのに間に合わなかった。と諦める人も多いと思います。ですが、自分の体形のコンプレックスを隠してプラスに着れる水着はたくさんあります。体型に合う水着の選び方を学んでストレスフリーで夏を楽しみましょう。

自分の体型に似合う水着を選んで意中の男性をゲットしましょう。ですが一つ、海やプールに行くと周りは水着姿の人であふれています。周りは自分が思っているほど体型を気にしていないので、派手な水着を着ても浮くことはありません。自分の着たい水着で仲間同士夏を楽しみましょう。

体型だけでなく、その年の流行りでも水着は選びたいですよね。今年の流行りの水着を下記の記事で紹介していますので、こちらもご参考になさってください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。