INDEX

コストコの牛タンの特徴は?

コストコの牛タン:特徴①大きさ

コストコの牛タンの特徴の一つが塊で販売されていることです。コストコで初めて牛タンの塊を見たという方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。初めて見ると少し迫力がありますね。自分の好みの厚さに切って食べれるのがいいですね。

コストコの牛タン:特徴②値段

コストコの牛タンの特徴の2つ目は値段です。だいたい100グラム300~400円の間ぐらいの値段で販売されています。普段、スーパーで売られている牛タンは高いイメージがありますよね。しかし、コストコの牛タンは値段が安い!BBQにもよく買って食べている方が多いと思います。

コストコの牛タン:特徴③真空パックに入っている

コストコの牛タンは塊とスライスされたものとの2種類販売されています。塊で販売されている牛タンは真空パックに入っているので新鮮です。

塊で販売されているので少し抵抗する方もいますが、食べればおいしいです。処理は舌の皮はむいてくれているので切って食べるだけです。しかし、少し血が多いので血抜きして食べた方がおいしいです。

コストコの牛タンについて!保存方法・カロリー・アマゾンとの比較も

コストコの牛タン:アマゾンと比べてどっちがお得?

コストコの牛タンは100グラム300円から400円の間ぐらいで販売されています。アマゾンはその商品にもよりますがだいたい100グラム300~500円ぐらいで販売しています。どちらも同じぐらいの値段で売られている場合もあります。

コストコの牛タンの値段

コストコの牛タンの値段は100グラム300円から400円の間で販売されています。牛タンをスーパーで買うと高いイメージがありますがコストコの牛タンは自分の好みのサイズに切って食べることができるのでそう考えると安いのではと思います。

コストコ牛タンのカロリー

次はカロリーについてです。コストコの牛タンは切って販売されている牛タンもあります。スライスした牛タンで15グラム程でしたら約46キロカロリーぐらいになります。牛タンは高カロリーですが、脂肪分が豊富な為お腹にたまりやすい食べ物です。

コストコ牛タンの大きさ

コストコの牛タンはスライスして販売されているのと塊で販売されているものと2つあります。塊で販売されているものは安くて500グラムぐらいのものから1キロを超える大きさの牛タンが販売されています。自分にあった大きさを選らべます。

コストコの牛タン:保存方法(冷凍・解凍)

コストコの牛タンは大きいので食べきれなかったりしますよね。そんな時どう保存したらいいのかまとめました。コストコの牛タンは真空パックで販売されていますが賞味期限は購入日から4日程度です。冷凍すると2週間から1か月もちます。3か月程度はいけますが冷凍焼けや品質の低下があるので早めに食べたほうがいいです。

コストコの牛タンは塊で販売されているのを買うと食べきれなかったりしますよね。そんな時の料理のアレンジレシピをご紹介します。

コストコ牛タンの下処理の仕方・焼き方

下処理の仕方について

コストコの牛タンを購入した際に店員さんにどう下処理したらいいのか聞くとそのまま切って食べて大丈夫ですと言っていました。しかし、下処理の段階で血抜きをした方がおいしく感じたので、下処理の仕方についてまとめました。

下処理の仕方①ぬめりをとる

下処理する際に用意するのが牛タンの塊が入るボールか鍋と塩です。血抜きする前にぬめりを取る必要があります。水道水で牛タンの塊ぬついているぬめりをとりましょう。ぬめりを取らないまま血抜きをすると臭みが残ってしまいますので注意してください。

下処理の仕方②血抜きの仕方

牛タンの塊が入るぐらいのボールを用意します。牛タンの塊がつかるぐらい水を入れ、水300㏄にたいしてし塩を小さじ2杯いれます。30分漬けて水洗いし、また塩水につけます。これを3~4回ほど繰り返したら血抜きができます。

下処理の仕方③仕上げ

次は切っていく作業です。白い筋がある部分は筋を切っておきましょう。下処理は異常です。全部、焼肉用として食べることもできますが固い部分は煮込み用、柔らかい部分は焼く用に分けた方がおいしく食べられると思います。焼く用に分けた部分は一度冷凍し、半解凍ぐらいしてから切ると薄く切りやすくなります。

焼き方

コストコの牛タンの焼き方はフライパンに火をつけず油をひかずカットされた牛タンを並べます。並べたら強火で焼いていき、油がでてきたらキッチンペーパーでこまめにとるとおいしくできます。

焼きすぎると固くなってしまうので片面1~2分でひっくり返します。ひっくり返したら中火にして焼きます。火加減は自分で調節した方がいいかもしれません。焼き方は簡単です。

コストコの牛タンを使ったアレンジレシピ・食べ方3選!

コストコの牛タン:アレンジレシピ①牛タンのローストビーフ

コストコの牛タンの塊を使った牛タンローストビーフです。半熟卵とソースをかけて一緒に食べるとおいしいです。牛タンローストビーフ丼にしてもおいしいです。

牛タンのローストビーフの材料
  • 牛タン
  • クレイジーソルト
牛タンのローストビーフの作り方
  1. 下処理をした牛タンの塊にクレイジーソルトをまぶし1時間おきます。
  2. 焼き方はフライパンで表面を焼きます。
  3. 深い鍋に桜チップを入れ、耐熱容器に焼いた牛タンの塊を乗せて15~20分燻製にします。
  4. 余熱で放置します。後はカットすると食べれます。

\ POINT /

おすすめ

ローストビーフは難しそうですがすごく簡単です。半熟卵と一緒に食べるのがおすすめです。

コストコの牛タン:アレンジレシピ②牛タンシチュー

コストコの牛タンを使ったタンシチューです。ごはんとぱんどちらとも一緒に食べることができます。圧力鍋を使うと短時間で簡単に作ることができます。

牛タンシチューの材料
  • 牛タン    350グラム
  • 玉ねぎ    1.5玉
  • 人参     1本
  • サラダ油   大さじ1
  • 赤ワイン   300㏄
  • 水       300㏄
  • ローリエ   1枚
  • ビーフシチューのルー
  • ブロッコリー 適量(なくてもいい)
作り方
  1. 玉ねぎと人参はくし切りにし、牛タンは大きめの一口サイズに切り、血がついていたら水洗いしキッチンペーパーで拭き取ります。
  2. 熱したフライパンにサラダ油大さじ1を入れます。
  3. 焼き方は牛タンの両面に軽く焦げ目がつくまで焼きます。火は中まで通ってなくても大丈夫です。
  4. ③で焼いた牛タンを圧力鍋に移し、その牛タンを焼いていたフライパンに玉ねぎ人参を入れます。玉ねぎが少し透き通るまで炒めます。
  5. 圧力鍋に④で焼いた玉ねぎ、人参を移し、赤ワイン300cc・水300㏄を入れ20分間加圧します。その後、自然冷却します。
  6. 自然冷却が終わった後、市販のルーを箱に記載している分量いれます。10分煮込み混ぜ込みます。
  7. できあがったら、ブロッコリーをのせるといろどりがよくなります。

\ POINT /

おすすめ

パンと一緒に食べてもおいしいです。普通の鍋でも作ることができますが、圧力鍋だと時間短縮でき、簡単に作ることができます。

コストコの牛タン:アレンジレシピ③牛タンの味噌漬け

コストコの牛タンを使った味噌漬けです。お酒のおつまみにすごくあいます。少しあぶるともっとおいしくなります。保存できるのでぜひ作ってみてください。

材料
  • 牛タン塊300g
  • 白ネギの青い部分1本
  • 生姜1片
作り方
  1. 牛タンを下処理する
  2. 下処理が終わった牛タンを鍋に入れ、水を牛タンが隠れるぐらい入れ、沸騰させます。一度沸騰した湯は捨てて、また水を牛タンが隠れるほど入れます。
  3. 水の入った鍋に青ネギ1本と生姜を入れて2時間程煮込みます。
  4. 牛タンを鍋から出し、キッチンペーパーで水気を拭きます。
  5. ラップの上に味噌を塗り、水気を拭いた牛タンの塊の表面にも味噌をぬります。
  6. ラップでつつみ、1週間寝かせます。
  7. 1週間たって食べる時は味噌をスプーンなどでとります。自分の好みの厚さに切ると食べれます。

\ POINT /

おすすめ

牛タンを煮込んだ汁はカレーやシチューなどに使うとおいしくできます。牛タンにつけた味噌もタッパーなどに入れておけば、炒めものなどに使えます。1週間寝かせた後は1週間程はもちます。スライスして冷凍しておくと、より日持ちします

おすすめな焼き方・食べ方

仙台牛タン焼きのお店とかは金網で焼き、網の焼き目がついていておいしいですよね。BBQでもしない限り難しいですが…。家ではフライパンで簡単に焼けます。油を少しひいて、片面を焼いて裏返したら、60CC程の水を加え水分が無くなるまでフタをして蒸し焼きにします。熱くても中まで焼けるので試してみてください。

食べ方はいろいろあります。焼いて食べたり、煮込んで食べたりがあります。でも私はシンプルに焼いて食べるのが好きです。厚めに切って、食べると食べごたえがあります。

コストコの牛タンのアレンジレシピを楽しもう!

コストコの牛タンは塊で売られているものは自分の好みに切れていいですね。下処理もそこまで難しくはなく簡単です。いろいろな焼き方もあり、食べ方もたくさんのレシピがあるので参考にしていただければと思います。夏の時期などBBQにも最適だと思います。みなさんも一度アレンジして食べてみてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。