Large thumb shutterstock 567962668

彼氏の束縛度の診断ポイント13選!独占欲が強くなる理由は?

更新:2020.07.20

あなたの彼氏は、束縛度が高くありませんか?もしかするとあなたの彼氏は、とても独占欲が強い人かもしれません。今回は束縛度を診断するためのポイントをはじめ、彼氏の独占欲が強くなる理由やその対処法などについても解説していきます。

彼氏の束縛度の診断ポイント13個!どこまでなら許せるの?

彼氏の束縛度の診断ポイント①こまめに連絡をとる

こまめ

彼氏の束縛度を診断する基準として最もわかりやすいのが、スマートフォンなどを使用したやりとりのヒントです。人によってその使い方は様々ですが、束縛度の高い彼氏は、密に連絡を取りあおうとします。朝の「おはよう」や夜の「おやすみ」といった何気ないやりとりまでも済まさないと気が済まないのが特徴です。

また、こういったこまめに連絡を取りたいと考えている彼氏は、相手に対しても同様の態度を求めます。そのため、ちょっと忙しくて返事が出来なかったりするとものすごく心配したり、「なにかやましいことをしているのではないか」と勝手に憤慨する人もいるので、うまく付き合うには適度な距離感を保つのが大切です。

彼氏の束縛度の診断ポイント②嫉妬深い

嫉妬深い

束縛度の高い彼氏は、一般的な男性に比べて特徴的な性格であることが多くあります。そのため、「嫉妬深い」というのも束縛殿高い彼氏によく見られる特徴のひとつです。具体例としては、パートナーが自分以外の異性と接触することを極端に嫌います。それは職場や学校と言った場面に関係なく嫌悪感を示す傾向にあります。

嫉妬深い理由は様々な原因がありますが、こういったケースでは嫌悪感を示す以外にも悲しんだり、憤慨するといった極端な感情を示すこともあります。こういった行動は、相手の行動を自分の思い通りに支配することで精神を安定させようとしているといった目的が考えられます。

彼氏の束縛度の診断ポイント③行動を制限する

制限

先にも触れたとおり、束縛度が高い彼氏はパートナーを思い通りに支配しようとする傾向にあります。そのため、場合によっては行動に制限をかける人もいます。具体例としては、外出を禁止して家にいることを命じたり、自分が好きな服や下着だけを身につけるといったケースが挙げられます。

こういった制限は、自分の目の届かない部分も支配しようとしている表われでもあります。もし普段からパートナーの執拗な束縛を感じているのなら、その人はかなり束縛度が高いので注意が必要です。関連記事では、束縛に関する詳しい解説がなされていますので、参考にしてみてください。

彼氏の束縛度の診断ポイント④全てを把握しようとする

把握

束縛度が高い彼氏は、ちょっとした要素ですぐに不安になりやすい性質を持っています。時には、自分の見えないところで不貞を働いているのではないかと勝手な妄想をしてしまうケースもあります。そういった不安を取り除くため、束縛度が高い彼氏は相手の全てを知ろうとします。

どういった人と、どんな内容のやりとりをしているかなど基本的には「怪しい行動をしていないか」を徹底的に調べようとします。その過程では、勝手に私物を触ることも躊躇いません。もし相手が拒絶しようものなら、「やましいことがあるんだ」と決めつけて激昂してしまうこともあります。

彼氏の束縛度の診断ポイント⑤試し行動をしがち

試し

試し行動とは、「他者を困らせるような振る舞いをすることで、自分を受け入れてくれるか試す行動」のことを言います。これは主に親からへの愛情が飢えていたり、疑問に感じている子どもが行う心理的行動のひとつです。そうすることで、子どもは「自分が愛されている」ことを知って、精神の安定を図ります。

しかし大人でも、この試し行動をする人は多くいます。そのなかでも最も起こしやすいのが「束縛度が高い人」なのです。束縛度が高い彼氏は、愛されているか不安になりやすい性質を持っています。そのため、行動を制限したりなどの過干渉になることで、相手が自分を愛しているか試しているのです。

彼氏の束縛度の診断ポイント⑥どこまでも過干渉・過保護

過干渉

束縛度が高い彼氏は、基本的にパートナーを支配しようとする傾向にあります。そうすることで精神の安定を図ろうとしているのです。過干渉の具体例としてはパートナーの行動を制限したり、交友関係を整理しようとします。自分の許せる相手以外の連絡先を消そうとするなど、過激な行動をするのも束縛度が高い特徴です。

しかし束縛度が高い彼氏は、なにも相手にとって威圧的な行動をとる人ばかりではありません。時には相手を心配して過保護すぎる態度をとる人もいるのです。まるで親のような発言や、信頼されていないと感じる彼氏も診断的に束縛度が高いと言えるでしょう。

彼氏の束縛度の診断ポイント⑦独占欲が強い

独占欲

束縛度が高い彼氏は、パートナーのことを深く愛しています。その一途な思いが束縛という行為に反映さえてしまいがちです。また、束縛度が高い彼氏は自分に自信がないケースが多いため、相手に対して常に不安を抱いています。こういった幾つかの理由によって、独占欲が強くなってしまうのです。

束縛と言うのは愛情表現の一種に分類されますが、実はその奥に「自己愛」が潜んでいるかもしれません。そのため、自己愛性パーソナリティ障害といった病気の可能性もありますので、注意してください。

彼氏の束縛度の診断ポイント⑧他人の意見をきこうとしない

きこうとしない

束縛度が高い彼氏は、基本的に自分の感情に気をとられ過ぎて周囲が見えにくくなっています。そのため、他人の意見をきこうとしないなど頑固な印象を受けやすいでしょう。また、意見をきこうとしないばかりか、思い通りにいかないことに腹を立ててしまうワガママな人もいます。

良い意味で考えれば芯の通った性格にも思えます。しかし恋愛面においては、そういった性格が災いしてなかなか関係性を改善するのが難しいタイプと言えるでしょう。

彼氏の束縛度の診断ポイント⑨パートナーの外見を気にしすぎる

外見

診断ポイントとして、パートナーの外見を気にしすぎるのも重要な要素のひとつです。先にも触れたとおり、束縛度が高い彼氏は相手をなにかしら支配しようとして精神の安定を図ります。こういったケースで特に多く見られるのが、「パートナーの外見を気にしすぎる」という点です。

具体例としては、パートナーの髪型や服装、メイクといったありとあらゆる要素に対して自分好みに強制しようとします。しかしそれは、「他の誰かに奪われないようにしたい」という強い独占欲が見え隠れしているのです。

彼氏の束縛度の診断ポイント⑩過剰に献身的

献身的

束縛度が高い彼氏は、なにも相手の気分を省みないことばかりするわけではありません。逆に相手に過剰に献身的な態度をとるケースも多くあります。具体例として、記念日以外にもプレゼントを贈るなど日常生活において相手に対して重荷とさえ感じるような言動を平気でやってのけます。

彼氏自身、そういった言動は「パートナーを思って」やっていることだと考えています。しかし真実は、パートナーに対して過剰に献身的な態度をとることで大切にしている自分自身に酔っているのです。

彼氏の束縛度の診断ポイント⑪自己中心的

自己中心的

これまでに幾つか診断ポイントを紹介してきましたが、総じてわかるのは束縛度が高い彼氏は「自己中心的」な性格である傾向にあります。しかし、そういった性格を必ずしも自覚しているわけではありません。あくまで彼氏にとっては愛情表現として、パートナーを束縛している可能性がたかいでしょう。

人によっては、パートナーに「自分自身をなにより優先しろ」と命令することもあります。また、束縛度が高い彼氏は頑固な一面も持っているので、他者に自己中心的な性格を指摘されても、なかなか改善するのは難しいでしょう。

彼氏の束縛度の診断ポイント⑫自分の好みを押し付ける

好み

診断ポイントのひとつとして、独占欲が強い彼氏はパートナーを自分色に染めようとする傾向があります。特に服装など外見に対して口を挟むことが多く、パートナーの好みを無視した自分だけの理想の女性に仕立てようとしてしまうこともあります。このような行為もまた、束縛による支配の一種です。

基本的に、こういったポイントを持つ人は自分の好みを基準としてものを考えてます。それは服装など外見的要素以外のあらゆるものに及びますから、パートナーはかなり苦しい生活を強いられるかもしれません。

彼氏の束縛度の診断ポイント⑬自分以外との外出を嫌う

外出

先にも触れたとおり、束縛度の高い彼氏は自分以外の人との交流を嫌います。具体例としては、飲み会など遊びから始まり仕事など日常生活において避けられない用事まで、全て制限しようとします。これは異性だけでなく、同性と出掛ける用事であっても制限するケースもあります。

仮に出かけることが出来たとしても、束縛度の高い彼氏は不安に駆られて逐一連絡をしてくるでしょう。そうして常にパートナーの行動を確認することで、やましいことをしていないか探りをいれようとしてきます。

彼氏の独占欲が強くなる理由は?

理由①愛されてる自信がない

自信がない

独占欲が強い彼氏は、基本的に自分に自信がありません。そのため、相手に愛されてることが信じきれないでいます。そのため、どこまで愛されてるか試すような行動に出てしまいがちです。そうすることで、彼氏は「自分はちゃんと愛されてる」と理解して、精神の安定を図ろうとしているのです。

理由②愛されてることを確かめたい

愛されている

束縛度の高い彼氏は、基本的に自分に自信がないためパートナーから愛されてるか不安に駆られやすい性質を持っています。そのため、どこまで愛されてるか確かめようと、ありとあらゆる束縛で相手の愛情を確かめようとしているのです。

彼氏が愛されてる実感を得られるためにできることは?

オープンな姿勢を心がける

オープン

束縛度が高い彼氏は、基本的に相手の知らない部分に対して強い不安を抱きます。ですから、交友関係を教えたりするなどオープンな態度を心がけるだけでも、彼氏は安心することができるでしょう。

ルールで適度な距離感を

ルール

束縛度が高い彼氏の要求に答えてばかりでは、共依存などの悪循環に陥ってしまう危険性があります。そのため、互いに健康的な関係でいるためには、適度な距離感を保てるようなルールをつくりましょう。

束縛度が高い彼氏と上手に付き合おう!

今回は、彼氏の束縛度診断ポイントに関する解説を行いました。記事の内容で紹介したポイントに当てはまる数が多ければ多いほど、束縛度が高いことを示しているので注意してください。相手の気持ちを尊重したうえで、適度な距離感を保ちながら上手に付き合っていきましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。