INDEX

30代前半・後半別!女性の通勤バッグブランド選びポイントは?

30代前半女性:通勤バッグブランドを選ぶポイント①価格と機能性

前半

30代前半女性が、通勤バッグブランドを選ぶポイントは価格です。30代が一カ月にファッションに掛ける金額は、平均5万円と言われています。社会人や主婦として落ち着いた生活を始めています。若さだけでがむしゃらに乗り切った20代と違って、ある程度のブランドを選ぶことで、きちんと感を出したいと思っています。

仕事が面白くなり、交際にも忙しい30代前半女性は、効率的な生活を望みます。そのため「雨に濡れても大丈夫」「軽くて耐久性のあるもの」「使いやすいトートタイプ」など、機能性も重視します。

30代後半女性:通勤バッグブランドを選ぶポイント②チープに見えない

後半

30代後半女性が、通勤バッグブランドを選ぶポイントは「チープに見えないこと」です。仕事といってもその職種によっても選ぶバッグが違います。営業職であれば、ブランドを主張しすぎたバッグは嫌われます。カジュアルな服装で大丈夫な職場であれば、個性の主張もしたくなりますが、それも程度があります。

通勤用は2~3年でダメになってしまうことが多いです。「A4サイズが入って、軽いのは当たり前」「ともかく気持ちが盛り上がるもの」「通勤途中で何があっても傷つきにくいもの」などさまざまな希望があります。自分を変えたくなった時にもブランドのバッグは最適のアイテムとして利用できます。

30代後半の方、長く大切にしたいと通勤バッグ購入を考えてる方は、下記の40代人気ブランド記事も、ぜひ比べて参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 592575236
関連記事 40代女性|バッグ・カバンブランドのレディース人気ランキング15選!

大人の女性として完成された40代の女性に人気のバッグ・カバンの人気ハイ

30代女性・レディースの人気通勤バッグブランド|ランキング15〜13位

30代女性|人気通勤バッグブランド第15位:サンローラン

このブランドは、30代・前半後半の女性におすすめです。フランス領アルジェリア出身のファッションデザイナー、イヴ・サンローランの名前は、洗練されたクールさの代名詞です。ディオールやシャネルともにフランスを代表してファッション業界をリードし、「モード界の帝王」と呼ばれました。

「Y」「S」「L」の絡んだSAINT LAURENT(サンローラン)のロゴブランドは世代を超えて、ラグジュアリーなイメージがあります。すっきりとしたフォルムで無駄のないシンプルさが上品だと教えてくれます。通勤バッグにサンローランで女子力アップです。

30代女性|人気通勤バッグブランド第14位:ジミーチュウ

鞄

このブランドは、30代前半の女性におすすめです。Jimmy Choo(ジミーチュウ)は遊び心たっぷりのブランドです。イギリスで1990年代にシューズ制作で活躍していたジミーチュウ氏の顧客には、故ダイアナ妃もおりました。その機能性だけではなく、優美でセクシーさがセレブリティの人気を得ました。

バッグデザインにおけるジミーチュウは個性的な主張だけでなく、気品のある美しさを感じさせます。また、英国らしいヴィンテージライクなデザインや、ロックテイストが30代OLに好まれています。

30代女性|人気通勤バッグブランド第13位:ルイヴィトン

このブランドは、30代・前半後半の女性には定番もののひとつに数えられます。LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)は誰もが知るハイブランドの王様と言ってよい程、特徴的な「モノグラム」のバッグは有名です。画像の「ダミエ」のほか、無地の「エピ」や男性に人気の落ち着いた柄、「タイガ」などもあります。

30代女性はモノグラム柄の中でも、エナメル素材の「つやつやヴェルニ」、「可愛いマルチカラー」、「カジュアルなデニム」などもおすすめです。ダミエ柄の白バージョンの「アズール」も若々しく、仕事用としても印象が良いタイプです。汚れや傷のつきにくいルイ・ヴィトンは、長く愛用できます。

30代女性・レディースの人気通勤バッグブランド|ランキング12〜10位

30代女性|人気通勤バッグブランド第12位:サザビー

鞄

このブランドは、30代・前半後半の女性に幅広く支持があります。SAZABY(サザビー)はバッグ自体が美しいデザインで、「ビジネスシーンの女性も美しく見せたい」とOL愛のブランドです。耐久性もあり、お手頃価格もその人気の秘密です。日本発のブランドだからこそ、しっくりと馴染む可愛らしさがあります。

衣食住にとらわれない「サザビーリーグ」は「その発想でセカイはきっと楽しくなる」という「自由」がコンセプトです。サザビーを始め、アパレル、服飾雑貨、生活雑貨、飲食、ビューティ、クリエイティブ・ファシリティなどのブランドが集まっています。目指すは「今日もいい一日ですね」の合言葉です。

30代女性|人気通勤バッグブランド第11位:エーディーエムジェイ

鞄

このブランドは、30代前半の女性に特に注目してほしいです。ADMJ(エーディーエムジェイ)は人気急上昇の日本のブランドです。30代のファッション大好きOLの口コミで、密かにファンが増えています。「10年先のベーシック」がブランドコンセプトです。「完璧」「普遍的」「魅力的」の形容詞が付きます。

「Accessoires De Mademoislle Japan」の略で、「日本女性のアクセサリー」がブランド名の意味です。デザインから生産まで一貫して日本です。カチッとしたフォルムが特徴で、おしゃれな女性の高評価を受けています。一番は通勤バッグに「まだ周りで持っている人が少ない」ということです。

30代女性|人気通勤バッグブランド第10位:フェリージ

鞄

このブランドは、30代・前半後半の女性におすすめです。Felisi. ( フェリージ)はイタリアの「oggetto unico(ただひとつの存在)」というコンセプトで、職人のハンドメイドの特別なお品です。雨の日でも気にならない、シルクのような光沢のナイロン素材は、軽いだけでなく「上質」が基本です。

ナイロントートのデザインはシンプルでカジュアルですが、どこかクラシカルで落ち着いたイメージです。特にナチュラルレザーとナイロンを組み合わせた通勤バッグは、時間と共に独特の味わいが出てくるのを知ってください。

30代女性・レディースの人気通勤バッグブランド|ランキング9〜7位

30代女性|人気通勤バッグブランド第9位:ラドリーロンドン

鞄

このブランドは、30代・前半後半の女性に浸透してきました。RADLEY LONDON (ラドリーロンドン). はブランドアイコンがスコティッシュ・テリアで、チャームなどのアクセントにも使われています。美しいカラーバリエーションと、レザーの表面のきめ細かいシワが特徴です。収納が充実していて実用的です。

今では、イギリス女性のバッグシェアを占める国民的ブランドですが、もともとは1998年に建築士の趣味で製造していたバッグが、大手デパートの目に止まったことが始まりです。通勤バッグにひとつは持ってみたい、素敵なブランドです。

30代女性|人気通勤バッグブランド第8位:プラダ

このブランドは、30代・前半後半の女性に一度は使ってほしいです。PRADA(プラダ) は、イタリア・ミラノ発祥のハイブランドです。逆三角形のロゴ入りプレートバッグが席巻した時代がありました。工業用防水ナイロン素材を使用し、シンプルすぎる革新的なデザインのトートを、OLの通勤バッグに支持されました。

プラダはなめし皮専門の高級革製品を製造していたブランドで、その質の高さからイタリア王室の御用達となった古い歴史があります。オーナー兼デザイナーの三代目のミウッチャ・プラダの時代に、低迷から大躍進となりました。姉妹ブランドの「ミュウミュウ」のブランド名は、彼女の小さい頃の愛称です。

30代女性|人気通勤バッグブランド第7位:グッチ

鞄

このブランドは、30代・前半後半の女性に変わらぬ憧れを持たれています。GUCCI(グッチ)は誰もが知るイタリアのラグジュアリーブランドです。30代の親世代が愛用したオールドグッチも、長く人気を保っています。若々しく品が良いながら、実はデザインとカラーが豊富なブランドです。

長い歴史のグッチは職人を大事にし、職人に支えられてきたブランドといっても過言はありません。水や汚れに強い素材、地味になりがちな素材も、パイピングやアクセントで可愛らしく仕上げたデザインも多いのが特徴です。実用的なトートバッグの他にも、コロンとしたフォルムのショルダーの軽さも通勤バッグにおすすめです。

30代女性・レディースの人気通勤バッグブランド|ランキング6〜4位

30代女性|人気通勤バッグブランド第6位:クロエ

鞄

このブランドは、30代後半の女性に試してほしい個性的なバッグが揃っています。Chloe(クロエ)はフランスのブランドで、「品があって好き」という方と「若者感が強い」と感じる女性がいます。2000年代前半に流行ったエディターズバッグの元祖と思い出す方もいるかも知れません。

10~20万円位の価格帯で、比較的手が届くお手頃なフェミニンブランドです。「ラグジュアリー・プレタポルテ」のコンセプト通り、もっと女性にファッションを楽しんでほしいと願っています。コンサバなデザインに物足りない30代後半のOLの方、通勤バッグの買い替えに悩んだ時は、ぜひクロエを相棒にしてください。

30代女性|人気通勤バッグブランド第5位:セリーヌ

このブランドは、30代前半の女性がエレガントを求めた時にぴったりです。フランス・パリのブランドCéline ( セリーヌ)のコンセプトである 「女性らしくありつつ自立していてアクティブな女性像」通り、コンサバもカジュアルも対応できます。「ベーシックなのにトレンド感もプラス」がOLに人気です。

ブランドロゴも控えめなので、お子様の入園式などにもシーンを選ばずヘビロテできるのが、30代にも嬉しいです。「お母さまの好みの影響で」という方も多い程、常に高い支持を得ています。

30代女性|人気通勤バッグブランド第4位:コーチ

鞄

このブランドは、30代・前半後半問わずの幅広く女性の通勤バッグに選ばれています。COACH(コーチ)はアメリカ・ニューヨークで誕生したブランドです。「手に届く高級品」として「アクセシブル・ラグジュアリー」がコンセプトです。遊び心にあふれて、変化し続けるブランド力が魅力です。

多く発表される限定のコラボ商品は、通勤を明るい気分にさせてくれます。丈夫なシグネチャーもさることながら、クロスグレインレザーの上品なトートバッグでさえ、マチが広く容量が大きく、しかも通勤バッグに必須な機能性に優れています。

30代女性・レディースの人気通勤バッグブランド|ランキング3〜1位

30代女性|人気通勤バッグブランド第3位:ケイトスペード

鞄

このブランドは、30代前半の女性にファンが多いです。kate spade (ケイトスペード)は「実用的で耐久性の高さ」がコンセプトのアメリカのブランドです。シンプルなデザインで型崩れしにくく、反対に情熱的なデザインでカラフルで華やか、もありです。その人気から靴や雑貨、時計など事業拡大しています。

30代女性|人気通勤バッグブランド第2位:フルラ

鞄

このブランドは、30代・前半後半の女性に人気が高まっています。イタリアのファッションブランド、FURLA(フルラ)の「すぐに手が届く価格なのに高品質」なところが世界中の働く女性に愛されています。年齢を重ねても楽しめるデザイン、伝統を守りながらの革新的なデザイン、多くのOLのお気に入りブランドです。

30代女性|人気通勤バッグブランド第1位:マイケルコース

鞄

このブランドは、30代・前半後半の「働く女性の味方」です。MICHAEL KORS(マイケルコース)はモデルやアイドルの愛用者も多い、アメリカ・ニューヨークのブランドです。石原さとみさんの人気ドラマで使われたり、ミランダ・カーもファンだと知られていますね。通勤バッグには、品の良いリュックもありです。

鞄を持つ女性

「ジェットセット・ラグジュアリー」がコンセプトで、シャープで研ぎ澄まされた感性や、自由性を感じるデザインに人気があります。カラーのラインナップも豊富です。「自分ご褒美にしたい」と、時代の流れに合ったバッグナンバーワンと言えます。週末は好みの通勤バッグで盛り上がりたいですね。

お気に入りの30代女性・通勤バッグブランドは見つかりましたか?

メンズのカバンよりOLのバッグの方が高価?

カップル

男性が女性に「カバンか何かプレゼントを」と考えた際に、「1万円までの予算が平均」とのアンケート結果があります。これに対して女性が「バッグのプレゼントなら3~20万円」のお品が希望です。あくまでもひとつの参考ですが、男性との考えの違いから、女性は「バッグは良いものを持ちたい」という本音が見えます。

別のアンケートでは、30代女性がバッグに使う金額を「1~8万円が平均」と出ています。自分で購入する場合は、「お財布の紐が固くなる」という訳ですね。通勤バッグは、いくら大事にお手入れしながら使っても、せいぜい5年が限度です。だからこそワンランク上の価格帯か、ワンランク下であれこれ楽しむかは悩みます。

通勤バッグの場合、職種や仕事内容などから、おのずと選ぶバッグのタイプは限られるかも知れません。その中で自分の好みと向き合い、ストレスフリーをサポートしてくれるブランドを選ぶことで、きっと毎日が楽しくなりますよ!明日も一日頑張りましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。