Large thumb shutterstock 368865827

指輪をもらう夢占いの意味15選!元彼/結婚/売る/真珠/リング

更新:2020.07.09

指輪をもらう夢の夢占いでの意味を知りたい!自分の見た夢に出てきた指輪にどういう意味があるのか知りたいですよね。恋人や元彼など、どんな人からもらう夢だったか、どんな種類の指輪だったかなどいろんな状況での指輪の夢の意味をご紹介していきます。

夢占いにおける「指輪をもらう」夢の基本的な意味

夢占いにおける指輪をもらう夢の意味①恋愛運の状況を示す

夢占いにおいて指輪が出てくる夢は、自分の恋愛運がどういう状況かを示すものです。結婚する時、好きな人とお付き合いをする時などに好意の証として指輪をもらうことやあげることが多いので、夢占いでも自分と相手の気持ちを表すものとして出てきます。

現実ではもちろんのこと、夢の中でも誰かから指輪をもらうことやあげることはその相手のことを考えているという気持ちの表れとなるのです。

夢占いにおける指輪をもらう夢の意味②人間関係を表す

夢占いにおいて指輪が出てくる夢は、人間関係を表すこともあります。人との約束や人との繋がりを表す指輪は、恋愛面だけではなく人との繋がりにどういう変化が起こるか、もしくはこれから起こるかという部分を自分に教えてくれるものでもあるのです。

指輪を誰からもらったか、だけではなく大きさなど細かなところを見ていくことで、自分と相手との人間関係がどういう状態にあるかというところを知ることができます。指輪だけではなく、おしゃれで身に付けるアクセサリーの夢占いもあります。その内容も知っておきたい方は関連記事もどうぞ!

指輪が壊れる夢の夢占い

【指輪をもらう夢の夢占い1】指輪が壊れる夢の基本的な意味

指輪

指輪が壊れる夢というのは、夢占いでは基本的に相手との関係が駄目になってしまうことを意味しています。お付き合いをしている人との関係や友人関係に大きなヒビが入ってしまうようなトラブルが起こることを暗示しています。指輪が壊れるというのは、簡単に修復できるようなものではありません。

そのため、恋人との関係の中では浮気をしてしまうなど、修復が難しいトラブルのことを指し示しています。友人関係においては、自分の嘘などによって、相手の気持ちを大きく傷つけてしまうような状況であることを示しているのです。

大きなトラブルが起こってしまわないように、注意する必要があるということを夢が教えてくれているのです。トラブルが起こらないように、普段から相手とコミュニケーションを取るようにしてお互いの気持ちを話し合えるような状態にしておくことや相手を大事にすることなど心配りが必要です。

【指輪をもらう夢の夢占い2】真珠の指輪が壊れる夢

指輪が壊れる

真珠の指輪が壊れる夢を見た時、夢占いでは人間関係が円滑にいかなくなることを意味しています。自分で手に入れた真珠の指輪が壊れる夢だった場合には、自分の行いから人間関係が円滑にいかなくなることを示しています。

また、誰かからもらった真珠の指輪が壊れる夢だった場合には、相手の行いから人間関係がぎくしゃくしてしまうことを示しています。相手と気持ちの距離が遠ざかってしまうという可能性も高い状態ですので、普段以上に相手への気遣いを怠らないようにする必要がありそうです。

【指輪をもらう夢の夢占い3】ダイヤモンドの指輪が壊れる夢

指輪

ダイヤモンドの指輪が壊れる夢を見た時、夢占いでは相手との結びつきが壊れてしまうことを意味しています。誰かからもらったダイヤモンドの指輪が壊れた場合には、自分が相手の信用を裏切るようなことをしてしまうことを示しています。

自分が誰かにあげたダイヤモンドの指輪が壊れた場合には、相手が自分の信用を裏切ることをしてしまうという暗示です。硬い宝石というイメージのダイヤモンドと同じように相手との硬い結びつきの部分が壊れてしまう恐れがあるので、より慎重に行動しなさいと教えてくれている状況です。

指輪に限らず、物が壊れる夢には良くない兆しを示すことが多いです。他のものが壊れる夢ではどんな意味があるのでしょうか。関連記事の方もご覧になってみてください。

【指輪をもらう夢の夢占い4】指輪から宝石が取れてしまう夢

指輪から宝石が取れてしまう夢を見た時、夢占いでは相手との関係がうまく行かないことを意味しています。誰かからもらった指輪の宝石が取れてしまう夢の場合には、相手との関係が気まずくなってしまうようなトラブルが起こってしまうことを示しています。

また、自分が相手にあげた指輪の宝石が取れてしまう夢の場合には、自分の言葉や行動が相手に良くない意味で勘違いをされてしまうことを示しています。相手との関係にちょっと違和感を覚えることがあったら、早めのうちに一緒にいる時間を作ったりコミュニケーションを取ったりする必要があるかもしれません。

指輪をもらう夢の夢占い

【指輪をもらう夢の夢占い5】指輪をもらう夢の基本的な意味

指輪をもらう夢というのは、夢占いでは基本的に相手が自分に対して好意を持っているという気持ちを意味しています。自分に対する好意と言われると、恋愛関係を連想してしまうことが多いですが、相手が自分の事を人として好意を持っていることを示していることもあります。

夢の中での指輪をもらう状況は、相手から恋愛対象に限らず相手からの気持ちをもらうという行為であるととらえておくとわかりやすそうです。誰かからもらうものの夢占いには、手紙をもらうというものもあります。もらうものが違うとどのように違ってくるのでしょう。関連記事の方も合わせてご覧ください。

【指輪をもらう夢の夢占い6】他人に指輪をもらう夢

他人に指輪をもらう夢を見た時、夢占いでは自分に好意を寄せる人が現れることを意味しています。指輪をもらう相手が同性だった場合には、これから仲良く友人関係を築いていけるような出会いであることを示しています。

また、指輪をもらう相手が異性だった場合には、友人関係よりも恋愛関係の方で良い相手との出会いがあることを示しています。性別に関わらず、自分の事を良く想ってくれるような人との出会いがあるということなので、この出会いを大切にするようにということを夢が教えてくれているのです。

【指輪をもらう夢の夢占い7】好きな人に指輪をもらう夢

好きな人に指輪をもらう夢を見た時、夢占いでは好きな人の方も自分に好意を抱いてくれているということを意味しています。それがすでにお付き合いをしている好きな人から指輪をもらう夢の場合には、相手の愛情が深まっている状態を示しています。

また、片思いの相手である好きな人に指輪をもらう夢だった場合には、相手にも良く想われているということを示しています。この場合には、好きという気持ちにまでなっていない可能性も高いので、ここから距離を縮めて行けるように努力してみましょう。

【指輪をもらう夢の夢占い8】元彼に指輪をもらう夢

元彼に指輪をもらう夢を見た時、夢占いでは自分の気持ちが過去に囚われていることを意味しています。元彼からもらう指輪を薬指にはめる夢だった場合には、元彼に対する気持ちがまだ残ってしまっていることを示しています。

また、元彼からもらう指輪を薬指以外にはめる夢だった場合には、元彼への気持ちではなく現在の自分のお付き合いや恋愛の状況に満足していないことを示しています。

恋人との関係の中の不満を無意識に元彼との関係と比べてしまっている部分があるようです。不満を溜め込むばかりではなく、改善するために自分が進んで動くことも必要みたいですよ。

指輪をなくす夢の夢占い

【指輪をもらう夢の夢占い9】指輪をなくす夢の基本的な意味

指輪

指輪をなくす夢を見た時、夢占いでは基本的に恋人や友人との関係がなくなってしまうことを意味しています。自分が指輪をもらう相手の気持ちをなくしてしまうということですから、自分にとっては大きくもないトラブルでも相手の気持ちが冷めてしまうということを示しています。

自分にとっては些細なことでも相手にとってはとても重要だったりすることは、人間同士ですからありますよね。小さなトラブルは普段の生活でたくさん出てくることですから、そんな時に相手の気持ちを考えられるということが必要だと夢が教えてくれているのです。

物をなくす夢でも、財布をなくす夢では意味が全然違ってきます。そんな財布をなくす夢が夢占いではどんな意味を持っているのか、関連記事の方も合わせてご覧になってみてください。

【指輪をもらう夢の夢占い10】結婚指輪をなくす夢

結婚指輪

結婚指輪をなくす夢を見た時、夢占いでは自分の伴侶の気持ちを失うような失敗をしてしまうことを意味しています。また、伴侶の方との約束事を破ってしまうことを暗示しています。

気づかないうちに気持ちがとても緩んでしまっているから引き締める必要があるという自分自身からの警告が夢という形になって出てきているようです。自分では気づけない気の緩みが大きなトラブルの引き金になることもあるので、普段よりも相手のことを考えたり思いやったりする必要がありそうですよ。

【指輪をもらう夢の夢占い11】プロポーズの指輪をなくす夢

プロポーズの指輪

プロポーズの指輪をなくす夢を見た時、夢占いでは相手を想う気持ちが疎かになってしまっていることを意味しています。現実で『結婚してください』という一世一代の告白と共に指輪をもらうという状況になります。

そんな相手の熱い気持ちをなくすということは、夢の方では自分の恋愛感情がそれについていく気持ちになれないくらい熱くなっていない状況であることを示しています。気持ちの高まりは、自分で簡単に調節することはできません。

気持ちの差が出てしまってもお付き合いを続けて行くために、愛情だけではなく寄り添う気持ちも必要だということを教えてくれている夢なのです。

【指輪をもらう夢の夢占い12】なくした指輪が見つかる夢

指輪

なくした指輪が見つかる夢を見た時、夢占いでは相手との間で新たな展開が起こることを意味しています。なくした指輪は誰からもらったものでしたか?恋人からもらった指輪が見つかる夢だった場合には、二人の仲が進展するような変化が訪れることを示しています。

また、伴侶の方からもらった指輪が見つかる夢だった場合には、二人の絆が深まるような日常の変化があることを示しています。見つかった指輪の大事さを再確認するように、相手の大事さを改めて考えることが必要だと教えてくれているのです。

指輪をはめる夢の夢占い

【指輪をもらう夢の夢占い13】指輪をはめる夢の基本的な意味

指輪をはめる夢というのは、夢占いでは基本的に相手との心の繋がりを意味しています。指輪は現実においてのイメージとして人から「一緒にいようね」や「ずっとそばにいてほしい」というような願いを込めて渡されることが多いものです。

そのような深い気持ちが込められるアイテムなので、夢の中でも気持ちの深い部分を示すような意味を持つものとしてとらえられています。誰から指輪をもらうのか、その指輪をどの指にはめたのか、サイズはどうだったのかという点で意味合いが違ってきます。

【指輪をもらう夢の夢占い14】指輪を小指にはめる夢

指輪を小指にはめる夢を見た時、夢占いでは相手と繋がっていたいという気持ちを意味しています。誰から指輪をもらう夢でしたか?恋人や伴侶の方から指輪をもらう時に小指にはめる夢の場合には、自分の別れが来ませんようにという願いが込められています。

また、友人からもらった指輪を小指にはめる夢の場合には、相手と末永く良好な関係を保ちたいという気持ちを示しています。そのように恋人や伴侶の方、友人でも人として自分にとって大事な人だということを心が教えてくれているのです。その人の事をもっと大事にしたいと自分が望んでいるのですよ。

【指輪をもらう夢の夢占い15】指輪を左手薬指にはめる夢

指輪を左手薬指にはめる夢を見た時、夢占いでは相手のことを束縛したいという欲求を意味しています。左手薬指というのは、一般的に結婚する相手や一生を共にしたい相手から指輪をもらう時にはめる場所ですよね。そんな左手薬指に指輪をはめるということは、夢占いではちょっと持っている意味が違うんです。

相手を自分だけのものにしておきたい、他の人に取られたくないという気持ちが強くなっている状態を示していて、相手を束縛してしまうほどになっているということです。気持ちが重くなりすぎているというのは、相手に嫌われてしまうことも多い感情です。

相手の気持ちも同じくらい高まっていれば問題ないかもしれません。しかし、こうやって夢が自分の気持ちの状態を教えてくれているうちに、相手にとって負担が大きすぎる感情を押し付けてしまっていないかどうか注意しておく必要はありそうです。

【指輪をもらう夢の夢占い16】指輪を右手薬指にはめる夢

指輪を右手薬指にはめる夢を見た時、夢占いでは恋愛に積極的になるということを意味しています。薬指は恋愛を意味する指ですが、左手のように誰か特定の相手に指輪をもらう時だけに使う場所ではありません。

そのため、夢の方でも新しい出会いを求めたり、現在の恋人との仲を進展させたりしようと自分の方から動いていこうという気持ちが強まっている状態を夢では示しています。

【指輪をもらう夢の夢占い17】指輪を中指にはめる夢

指輪を中指にはめる夢を見た時、夢占いでは恋愛よりも他にやりたいことができることを意味しています。指輪を中指にはめるというのは現実で恋人や伴侶の方から指輪をもらう時にはめるというよりも、自分のおしゃれではめることが多い場所です。

そんな場所に指輪をはめるということは、夢では恋愛する気持ちよりも仕事や趣味など自分がやりたいことの方に気持ちが向いてしまうことを示しています。それだけ、仕事または趣味において充実しているという良い運気を表す夢となっています。

恋愛に関する内容が多い指輪の夢占いですが、同じように異性との繋がりに関係あるものにウエディングドレスがありますよね。そんなウエディングドレスは夢占いではどんな意味を持っているのでしょうか?関連記事の方も合わせてご覧ください。

指輪を手に入れる夢の夢占い

【指輪をもらう夢の夢占い18】指輪を見つける夢

指輪を見つける夢を見た時、夢占いでは人との関係が良い方向に向かうことを意味しています。現実で指輪を見つけると嬉しい気持ちになるように、夢の中でも指輪を見つけるということは嬉しい気持ちになれるような出来事が起こることを示しているのです。

恋人や伴侶の方がいる場合には、相手との関係がとても良い状態を示します。また、相手がいないという場合には、これから素敵な出会いがある可能性が高まっています。その出逢いを見逃さないようにしましょうね。

【指輪をもらう夢の夢占い19】指輪を買う夢

指輪を買う夢を見た時、夢占いでは自分の魅力が高まることを意味しています。現実で指輪を買うという行為は、自分を素敵に飾りたいという時ですよね。夢占いではそうありたいという自分の中の向上心を示します。

魅力を高めたいという強い気持ちに合わせて、実際に周囲から素敵に見られるということも増えることになりそうです。しかし、恋人や伴侶の方がいる場合には、他の異性を引き寄せてしまうという恐れも暗示している夢ですので、注意が必要です。

【指輪をもらう夢の夢占い20】指輪を拾う夢

指輪を拾う夢を見た時、夢占いでは素敵な出会いを手に入れることを意味しています。誰かを想う気持ちが詰まった指輪を拾うという行動は、それを手にできるような機会が自分に訪れるということ。自分に出会いのチャンスが巡って来るということです。そのチャンスを逃さないように行動しなさいと夢が教えてくれているのです。

また、指輪を拾うというのは自分がする行動です。自分から動くことが、素敵な出会いを手に入れるための鍵だという部分も大事なポイントです。拾う夢というのは他にもありますが、関心が引かれるのはお金を拾う夢ではないでしょうか。そんなお金の夢が夢占いではどういう意味を持つのか、関連記事も合わせてご覧ください。

指輪をもらうことに関する夢の夢占い

【指輪をもらう夢の夢占い21】指輪のサイズが大きい夢

指輪のサイズが大きい夢を見た時、夢占いでは相手との気持ちがすれ違っていることを意味しています。恋人や伴侶から指輪をもらう時サイズが自分の指に合うかどうかというところは、夢占いでは相手との気持ちが合っているかどうかという部分を示しています。

また、自分が手に入れた指輪のサイズが大きい夢の場合には、意味合いが違ってきます。自分の魅力を発揮できない状態であることを示しています。相手とのすれ違いを修正するために、一緒にいる時間を増やすなどコミュニケーションが取れる状況を心がけましょう。

【指輪をもらう夢の夢占い22】指輪を捨てる夢

指輪を捨てる

指輪を捨てる夢を見た時、夢占いでは現在の恋愛に冷めてしまっていることを意味しています。指輪を捨てるということは、夢占いでは相手の気持ちを捨ててしまうという行為。この恋愛を終わらせて次の出会いを求めたいと願っているようです。

恋愛をしていない人がこの夢を見た場合には、昔の恋人へ残していた気持ちを振り切って心機一転次の恋愛を始めようという気持ちになっていることを教えてくれています。

【指輪をもらう夢の夢占い23】指輪を売る夢

指輪

指輪を売る夢を見た時、夢占いでは自分に新たなチャンスが訪れることを意味しています。指輪を売るということは、指輪を失いはしますがその代金を手に入れます。それはこれまでの気持ちを終わらせて、新たな人との出会いがあるという明るい未来への兆しなのです。

現実では指輪を売るということは、良い印象がないかもしれませんが夢占いではとても良い再出発の意味合いのある夢なんですよ。夢占いの結果が良かった人も悪かった人も、これからが素敵日々になるように開運アイテムを手にしてみるというのはいかがでしょうか?関連記事の方で開運の待ち受けなどをどうぞ!

指輪をもらう夢の夢占い:まとめ

夢の中でと言っても、指輪をもらうことやあげることは妙に意識をしてしまいますよね。結果が良かった方も良くなかった方も、明日は良い夢となりますように。夢占いは、深刻になりすぎないで楽しんでくださいね!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。