Large thumb shutterstock 538699558

好きな人と会えない時間の男性心理5選!会えない間に愛を育てる方法も

更新:2022.03.04

好きな人や彼女・片思いの相手に会えない時間の男性心理、気になりますよね。彼らも女性と同じように寂しいと感じていたり、会いたいと感じたりしているのでしょうか。会えない時間に思いが募る理由、愛を育てる過ごし方などまとめました。会えない時間を有意義に過ごして、好きな男性から手放したくないと思われる女性になりましょう。



好きな人・彼女と会えない時間の男性の心理5選

好きな人・彼女と会えない時間の男性の心理1:会いたい

会いたい

好きな人や彼女に会えない時間が長期に及ぶほど、好きな人や彼女のことを意識してしまうのが男性の心理。ふとしたときや一人でいるときは、とくに好きな人や彼女に会いたいと意識してしまうようになります。

デートなどで直接会っているときは、目の前に好きな人や彼女がいるので、無意識に好きな人や彼女のことを考えてしまうということは少ないはずです。しかし、会えなくなったとたん、心が好きな人や彼女を欲するようになります。何かにつけ好きな人や彼女のことを思いだして、早く会いたいなぁと思うのです。

好きな人・彼女と会えない時間の男性の心理2:寂しい

寂しい

QUOTE

「付き合いが長くなると、ひとりではもう生きていけなくなる」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職) 引用元:Womanexcite

好きな人や彼女に会えない時間が長期に及ぶようになると、男性も寂しいと感じます。一人でいるときの男性の心理としては、好きな人や彼女と過ごした時間を思い出して寂しいと感じます。好きな人や彼女と過ごした時間が楽しければ楽しいほど、充実していれば充実していたほど、より強く寂しさを実感することになるのです。

好きな人・彼女と会えない時間の男性の心理3:気になる

気になる

QUOTE

「自分が好きになった相手なので、ほかの誰かに言い寄られたら…と思うと気が気でない」(37歳/機械・精密機器/営業職) 引用元:Womanexcite

好きな人や彼女と長期間、会えない時間が続くと、好きな人や彼女はどう過ごしているだろう、何をしているところだろうかと気になり意識してしまうのも、男性の心理。元気だろうか、自分がそばにいなくても、ちゃんとやっているだろうか。など、気になりだしたら止まらなくなってしまう男性もいることでしょう。

また、会えない時間が長期に及ぶことで、好きな人や彼女が他の男性に惹かれてしまわないだろうか。と、いうことも気になることがあります。自分が好きになるほどの女性ですから、他の男性も彼女のことを狙っているかもしれない。そんな風に、好きな人や彼女のことが気になって仕方がなくなるのです。

好きな人・彼女と会えない時間の男性の心理4:今すべきことに向き合おう

今すべきこと

好きな人や彼女も、自分と会えない時間に仕事などいろいろなことと向き合って頑張っているはずだから、自分も頑張ろうと考えるのが男性心理。自分だけが会いたい、寂しいと感じているのではなく、好きな人や彼女も同じように感じているはず。

好きな人や彼女も寂しいという気持ちを我慢して、いろいろなことを頑張っているのだから、自分も彼女と同じように仕事など今すべきことに対し、キチンと向き合って頑張ろう。そして、一段落付いたら好きな人や彼女に会いにいこうと考えています。

好きな人・彼女と会えない時間の男性の心理5:気持ちが冷める

冷める

好きな人や彼女と会えない時間が長期に及ぶと、会えないことは非日常なのではなく、当たり前のことなんだと思うようになります。

好きな人や彼女に会わないでいても、気持ちがざわざわすることもなく、平気だということに気がつくと、好きな人や彼女がそばにいなくても自分にとって何の問題もないことなのだと思うようになります。

そのように考えている時の男性の心理としては、会わなくても大丈夫なのは、好きな人や彼女に対する恋愛感情がなくなってきているからかもしれない。気持ちが冷めてきているのだろうなぁと、好きな人や彼女との関係を見直そうかと考えている状態です。

片思いの相手と会えない時間の男性の心理5選

片思いの相手と会えない時間の男性の心理1:会いたい


片思いの相手と会えない時間の男性の心理|会いたい

片思いの相手と会えない時間の男性の心理1つ目は、会いたいです。女性と比べ男性の方が恋愛について考えている時間は少ないと言われていますが、まだ付き合っていない片思いの女性が相手でもやはり会えない時間に「会いたい」と思っている男性は少なく無いようです。

とは言え付き合ってもいない相手に「会いたい」とはなかなか言えないものですよね。突然電話が掛かってきたり、LINEなどで連絡がきた場合、あなたに片思いしていて「会いたい」と思っているからかも知れませんよ。

片思いの相手と会えない時間の男性の心理2:今どうしてるか気になる

片思いの相手と会えない時間の男性の心理|今どうしてるか気になる

片思いの相手と会えない時間の男性の心理2つ目は、「今どうしてるか気になる」です。些細なことの場合、「今頃仕事の休憩時間かなぁ」「今日は休みだけど、休みの日ってどんなことして過ごしてるんだろう」と言ったように、ふとした瞬間に女性が今どう過ごしているのか気になってしまうようです。

これらは、片思いの相手のことをもっと知りたい!という気持ちから考えてしまうという説もあります。ちなみに女性に彼氏がいるかいないか知らない男性の場合、「ひょっとして彼氏とデート中なんじゃ…」と想像して落ち込む方もいるみたいですよ。

片思いの相手と会えない時間の男性の心理3:次に会う時を楽しみにしている

片思いの相手と会えない時間の男性の心理|会った時の妄想を楽しむ

片思いの相手と会えない時間の男性の心理3つ目は、次に会う時を楽しみにしているということが挙げられます。次に会う時の妄想をする・脳内シミュレーションをしている男性も実は意外と多いんですよ!

ここで少し面白いのが、女性の場合デートの妄想と言うと「こういう会話からこういうシチュエーションになって〜」と会話や感情が主体となるのですが、男性の場合は予算だったりデートプランなど計画を主体に妄想する方が多いようです。

片思いの相手と会えない時間の男性の心理4:男は会わないと会いたくなる

片思いの相手と会えない時間の男性の心理|男は会わないと会いたくなる

片思いの相手と会えない時間の男性の心理4つ目は、男は会わないと会いたくなるというものがあるようです。「男は会わないと会いたくなる」と言うのは、会わない時間の間により一層女性を恋しくなる、好きだと言う気持ちが強まると言い換えることも出来るでしょう。

これらは、普段会っている時は「たまに会えれば良いかな」くらいに思っているのに、いざ会えない時間が来ると寂しいと感じて、他のことで紛らせても最終的にはあなたのことを考えてしまっている…という男性に多い心理のようですね。

片思いの相手と会えない時間の男性の心理5:冷める

片思いの相手と会えない時間の男性の心理|冷める

片思いの相手と会えない時間の男性の心理5つ目は、冷めてしまうと言うケースです。残念ながら密かに片思いをしている相手でも、会えない時間が長いと気持ちが落ち着いてきてしまうためそのまま冷めてしまうということもあるようです。

また、なかなか会えない憧れの相手よりも、もっと身近で頻繁に会える女性がいたらそちらに気持ちが移っていくというケースも少なくないようです。こういう男性の場合、片思いが成就しても会えない時間の長い遠距離恋愛などは向いていないと言えるでしょう。

好きな人・彼女と会えない時間が寂しいと感じる男性心理は?

好きな人・彼女に会いたい

会いたい

会いたいのに会えないと、より一人でいることを実感するため、寂しいと感じます。好きな人や彼女と会っているときは、声を聞いたり、好きな人や彼女のぬくもりを感じたりしているので気付きにくいものです。

しかし、会えないということを実感すると、声が聞きたくなったり、触れたくなったり、いろいろなことをしたくなるのが人の心理。会えなければ会えないほど、会いたいという思いが強くなり、好きな人や彼女に会いたい気持ちばかりが膨らんだり、今度会ったときのことを過大に妄想してしまったりしてしまいます。

好きな人や彼女の会いたいという思いや、好きな人や彼女のことを妄想していると、会えないという現実を突きつけられることになります。すると、また寂しくなって…というように堂々巡りをすることになってしまいます。


好きな人・彼女への思いが募る

思いが募る

好きな人・彼女に会えない時間が長くなると、好きな人や彼女のことを考えてしまう時間も自然と長くなります。好きな人や彼女のことばかり考えていると、好きすぎるから、こんなにも考えてしまうのだと思うようになるのも、男性の心理。すると以前に増して好きな人や彼女のことが恋しくなり、思いが募ってしまうのです。

好きな人・彼女に癒やされたい

癒やされたい

人は日々、仕事やさまざまなことにストレスを抱えながらも生活しています。愚痴や泣き言を言いたくても、弱いところは心を許せる人にしか見せられないというのが男性の心理。好きな人や彼女は、男性にとって気の許せる人の1人。

好きな人や彼女に会うことで、会えない寂しさや日々のストレス、張り詰めていた状態を少し緩めてくれて、また頑張ろうという気持ちにさせてくれます。だからこそ、好きな人や彼女に会って癒やされたいと思うのです。

好きな人・彼女と会わなくても平気な男性心理は?

彼女のことを信頼している

信頼している

QUOTE

「今後まったく会えなくなるわけでもないので。ゲームのセーブしている状態に近い感じ」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職) 引用元:Womanexcite

会えない時間が長期に及んでも平気だと感じているのは、好きな人や彼女と会えないときがあっても、きっと自分のことを想っていてくれると心から信じている男性の心理によるもの。

好きな人や彼女は、自分以外の男性を好きになるはずがないと、どこか根拠のない自信のようなものがあるのではないでしょうか。男性としても会えない期間、好きな人や彼女のことを想い続けているから大丈夫だよ、安心してねと言っているともとれるのです。

会えないときこそ愛を育てることができると考えている

愛を育てる

男性の心理としては、好きな人や彼女と会えないのは寂しいし、すぐにでも会いたいと思っています。しかし、現実としては、なかなかそうもいきません。だったら、この会えない時間を有効に使って、より深く愛を育てようと考えます。

会えないときだからこそ、自分がすべきことをキチンとこなしたり、どちらかだけではなく、お互いに連絡を取り合うようにしたりしていれば、好きな人や彼女のことをより愛おしく、絆を強くすることが出来るのではないかと考えているのです。

彼女とは別に気になる人がいる

彼女とは別に気になる人がいる

会いたい時に会うことが出来る、遠いよりも近くにいる女性に心が引かれてしまうのも男性の心理。男性みんながそうではありませんが、そのような男性がいるというのも本当のこと。

会えない期間が長期に及ぶと、男性の中には、好きな人や彼女とは別の好みの女性に目が行くようになったり、近くでいろいろ接している女性に対して情にほだされて気になるようになってしまったりすることがあります。

男性のそばに気になる人がいるとなれば、好きな人や彼女に対する気持ちが今までのものとは違ってくるので、好きな人や彼女と会わなくても、平気だし、問題ないと感じるようになるのです。

仕事やプライベートが忙しくて寂しいと思う時間がない

仕事が忙しい

仕事が忙しくて、かえって寝るだけだとか、趣味やスキルアップに力を入れたいなどで、好きな人や彼女のことを考える余裕がなく、寂しいと感じないという男性もいます。トイレに行ったり、食事やお風呂に入ったりするときぐらいは、好きな人や彼女のことを考えるのでは?と思う女性もいるかもしれません。


しかし、仕事をしていればトイレに行く余裕もなく、食事もディスクで資料と向き合いながら、片手で持てるものをほおばりながら作業をしなければならなくなることもあります。資格取得のために勉強しているときも、本当に寝る間も惜しんで勉強しないと、合格できない物もあります。

そのような状態だった場合、どんなに好きだったとしても、気持ちに余裕がないので、好きな人や彼女のことを思い出すことは、あまりありません。しかし、それが落ち着けば以前と同じように、好きな人や彼女のことを思い出したり、気になり出したりするのです。

好きな人・彼女と会わないと気持ちが覚めてしまう男性の心理は?

自分だけが寂しいと感じているような気がする

寂しい

男性の心理としては、会えない時間が長期間になると、好きな人や彼女も自分と同じように会いたい、寂しいと感じているのだろうかと考えます。好きな人や彼女は自分に対して、さほど会いたいや寂しいと感じていないのに、自分だけが会いたいや寂しいと感じているとなると、なんだか不公平な気がしてきます。

自分だけが好きな人や彼女のことを思っているのは、ずるいと感じてしまうのも男性心理としてはあり得ることです。同じ気持ちでいないのなら、好きでいる必要もないし、同じように会いたいや寂しいを感じてくれる女性と恋に落ちたいと思うようになり、気持ちが冷めていくのです。

会えないなら好きでいても仕方がない

好きでいても仕方ない

好きな人や彼女が忙しく、男性が会いたいと伝えても、なかなか会えなかったり、家事や趣味、友人と会う時間はあるのに自分と会う時間がないことが続いたりすると、好きな人や彼女から見た自分の存在価値って何だろうと考えてしまいます。

そのようなときの心理は、本当に好きでいる必要性が分らなくなり、好きな人や彼女との関係を見直したいと思うようになっている状態なのです。

男性自身が忙しい場合、会いたがりの男性の場合、好きな人や彼女と会いたくても会えない状況は辛いはずです。会えない理由が男性の仕事などが原因だったとしても、会えないと言うことは耐えられないので、好きでいても仕方ないと考え職場内など近くにいる女性と恋を始めようとすることがあります。

彼女に会えなくても平気

彼女に会えなくても平気

好きな人や彼女と会わなくても、平気だというタイプの男性もいます。会えないことに慣れすぎてしまい、会わない方が楽かも。と、思うようになります。会わない方が楽で良いということは、好きという感情がなくなっているのだと考えるようになります。そうして、好きな人や彼女に対する気持ちが冷めていくのです。

好きな男性と会えない時間を利用して愛を育てる方法

我慢しすぎないで小まめに連絡する

小まめに連絡する

忙しくて会うことが出来ない男性に対して、頻繁に連絡を取ることはオススメできません。しかし、連絡を取らずにいる期間が長くなりすぎるのも、よくありません。ラインやメールなどの場合、電話と違って、手が空いたときに見ることが出来ます。

送る内容は、おはよう、お疲れ様、おやすみと言った挨拶や忙しくて大変だろうけど体に気を付けて過ごしてね。のような、ねぎらいの言葉も嬉しいはずです。注意することは、会えないことの愚痴や会いたいという要求を執拗に伝えるのは、得策ではありません。

たまに伝えることによって、好きな人や彼女が我慢してくれているんだなと言うことが男性の心にぐっときます。嬉しいような申し訳ないような、そんな気持ちにさせます。そして、なんとかしてく好きな人や彼女に会えるようにしたいと考えてくれるようになるのです。

スキルアップや趣味などをして充実した時間を過ごす

充実した時間

QUOTE

「ただのかわいいだけの女って思われるの嫌だし、社会人としてかっこよくもいたいから、デートだけじゃなくて、仕事も頑張ろうって思ってる」(雑誌編集/23才) 引用元:HC ハウコレ

仕事やスキルアップ、趣味など、没頭できる何かを見つけて、好きな男性のことを考えない時間を作ることが大切です。仕事や資格、自分磨きなど忙しくしていると、好きな男性のことでも、一瞬思い出さないことがあります。

会えない時間に好きな男性のことを思って、ふさぎ込んで閉じこもってしまうより、会えない時間を有効に活用して、好きな男性のことを思い出さないくらい、何かを一所懸命頑張っていると、自信も持てるようになってきます。それと同時に表情や内面も豊かになります。

魅力あふれる女性を見ると、他の男性に取られてしまうかもしれないと焦ってしまうのが男性の心理。今までよりも小まめに連絡をくれたり、会う努力をしてくれたりするようになるはずです。

次に会えたときのことを考える

次に会えたとき

QUOTE

「デートの後、次のデートまでの間、前のデートのことをあれこれ思い出してニヤニヤしたりするのが好き」(化粧品/22才/女性) 引用元:HC ハウコレ

今度、好きな男性に会う時は、この服を着ていきたいな、ここへ遊びに行きたいな、この話もあの話もしたいなと想像するのは、とても楽しいことです。次に会うことが楽しみになれば、それを目標にいろいろなことに取り組むことが出来ます。

目標がなく、会えないことに不満をためて過ごすより、次に会えたときの楽しいことを考えて過ごす方が、生活にハリが出来、自分らしくいることが出来ます。会ったときに生き生きとしている女性のことを手放したくないと思うのも男性の心理。

会えない時間をどのように過ごしたかで、次に会ったときの印象も大きく変わってきます。目標を持って生き生きと過ごすことで、魅力があふれ、好きな男性に大切にしたい女性だと思わせることも出来るようになるのです。

好きな男性と会えないときに気を付けたい行動

好きな男性のことを疑わないようにする

疑わない

会えない期間が長期に及んでくると、好きな男性がどうしているのか、気になって仕方がなくなります。気になり出すと、本当はそんなことないのに、悪いことばかり考えるようになってしまうのが人の心理。

好きな男性が自分のことを思ってくれているのか、他に好きな女性がいるのではないか、本当に仕事が忙しくて会えないのか…疑いだしたらきりがありません。好きだからこそ、不安に思う気持ちはよく分ります。

しかし、疑えば疑うほど、良い結果にはなりません。疑いたくなってしまう気持ちが沸き出し始めたら、仕事や趣味など好きな男性以外のことで、没頭するようにしましょう。

好きな男性のことだけを考えてしまわないようにする

好きな男性のことだけ考える

好きな男性のことだけを考えていると、良くないことばかり考えてしまうようになります。初めは、好きな男性との会話や声、仕草などを思いだして、嬉しくなったり楽しくなったりするはずです。しかし、それだけで済むはずはなく、だんだんと会えない寂しさや辛さがこみ上げてきます。

好きな男性に対する疑いの念も湧いてきます。こうなると、負のスパイラルから抜け出すことができなくなります。そうならないために、好きな男性のことばかり考えて、思い詰めてしまわないように、意識して考えないようにすることも大切です。

会えない時間を有効活用して好きな男性との愛を育てよう

好き

好きな男性に会えない時間は思いが募るので、長くつらいものです。しかし、その時間を有効活用して、自分磨きの時間にすることで、好きな男性のことばかり考えることも少なくなります。自分磨きにおすすめなシンデレラノートの作り方を関連記事でご紹介していますので、ぜひご覧くださいね。

自分磨きやスキルアップをすることで、魅力は増していきます。会えない時間は、永遠に続くわけではありません。会えない時間だからこそ、過ごし方次第で愛を育てることになります。好きな男性と会えない時間を上手に過ごすことで、絆が強くなり、より愛を深めることができるようになるのです。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。