INDEX

100均の温泉卵グッズはお役立ちアイテム

100均の温泉卵グッズが話題!

お料理中の女性

ダイソーやセリアの100均温泉卵グッズは、温泉卵があっという間に作れて便利だと話題になっています。それも電子レンジで本格的な温泉卵が、1分で作れるお手軽さだという話です。温泉卵を作るには、お湯を沸かして調理するのに、どんなに早くても最低20分から30分はかかってしまいますよね。

時間がたっぷりあるときなら話は別ですが、忙しいときには温泉卵をあきらめてしまいがちです。私も温泉卵は大好きですが、いつも時間がないとあきらめる毎日でした。ですが、100均の温泉卵グッズがあれば、忙しくても温泉卵の時短が叶うのではないかと思い、色々試してみることにしました。

半熟卵・温泉卵・ポーチドエッグは違うもの

恥ずかしながら、私はトロッとしていれば、全て温泉卵のような気になっていました。ですが、厳密にいうと3種類のトロトロ温泉卵風の作り方があるようです。皆さんはご存知だと思いますが、半熟卵と温泉卵、そしてポーチドエッグです。どれもトロリとした食感が魅力ですね。

それぞれの作り方は、半熟卵は熱湯で短時間ゆでる、温泉卵は65℃前後のお湯に浸して作る、ポーチドエッグは、お湯にお酢を入れた中へ割り落とすという違いがあります。

100均の温泉卵グッズを厳選してご紹介!

家族でお料理

温泉卵作りのグッズをご紹介するにあたって、ずいぶんと悩みましたが、作り方を追求すると100均の温泉卵グッズが使えなくなるので、ここではあえて、トロリとした卵の食感を追求することを目指しました。

ダイソーやセリアの100均温泉卵グッズには、電子レンジで温泉卵を作れるグッズのほか、お鍋で作るためのグッズやお湯を使ったタイプもあります。ここでは、お湯を使って温泉卵風に作れる100均の温泉卵グッズをご紹介したいと思います。

また、温泉卵好きの方のために、100均の温泉卵グッズがなくても時短で温泉卵が作れないか、と試行錯誤の実験をしてみました。後ほどご報告しますので、楽しみにしていてください!卵料理が大好きなあなたには、こちらの関連記事がおすすめです!美味しい卵メニューがたくさんなので、是非チェックしてくださいね!

Small thub shutterstock 590988683
関連記事 卵料理の美味しい人気レシピ20選!アレンジも簡単!!

毎日卵料理を食べてますか。ここでは基本の卵料理レシピと美味しい簡単アレ

【ダイソー編】おすすめの100均温泉卵グッズは?

【ダイソー】100均の温泉卵:エッグタイマー

ダイソーのエッグタイマーは、ゆで加減を色でお知らせしてくれる便利なグッズです。ゆで卵の固さは、好みの加減にしたくてもなかなかうまくいきませんよね。卵型のエッグタイマーは、卵と一緒にお鍋に入れて普段通りにゆでるだけで、お好みのゆで加減に仕上がるという簡単さです。

卵の固さは、SOFT(半生)、MEDIUM(半熟)、HARD(固ゆで)の3種類が作れます。黄身も白身もトロッとした半生の温泉卵を作るのはなかなか思い通りに行きませんよね。このエッグタイマーがあれば、ゆで加減は思いのままですよ。

エッグタイマーの使い方
  1. ①卵と一緒にお鍋に入れて、普通通りにゆでたまごを作ります。
  2. ②エッグタイマーがお好みのゆで加減まで白くなります。
  3. ③卵だけ取り出して冷やします。
  4. ④エッグタイマーは、急に冷やすと割れるのでしばらくお鍋の中です。

【ダイソー】『エッグタイマー』を使うときの注意点

ダイソーのエッグタイマーは、お好みのゆで加減に出会うまでに、何度か作ったほうが良いこともあるようです。普通のタイマーよりは使いやすくて便利!という声が多いので、あきらめずにチャレンジしてください!

後は、エッグタイマーは急に冷やすと割れる恐れがありますので、ゆで卵を作り終わった後もしばらくはお湯につけておくといいですよ。ゆで卵と一緒に冷やさないように、くれぐれもご注意くださいね。

【セリア編】おすすめの100均温泉卵グッズは?

【セリア】100均の温泉卵:本格温泉たまご器

セリアの『本格温泉たまご器』は、熱湯を注いで13分で温泉卵ができる便利グッズです。容器の底に小さな穴が開いているので、お湯が少しずつ流れていきます。作る場所は流し台に限られますが、熱湯を注ぐだけという手軽さと、温泉卵が一度に2個できるのがおすすめポイントです。作り方はこちらになります。

『本格温泉たまご器』の使い方
  1. ①卵2個を割らずにそのまま容器に入れます。
  2. ②熱湯を容器のラインまで注ぎます。
  3. ③お湯がなくなれば出来上がり!

【セリア】『本格温泉たまご器』を使うときの注意点

電子レンジで作る温泉卵とは違い、卵の破裂を気にしなくていいので安心です。注意点がいくつかあり、ポットのお湯では温度が低すぎるようです。また、冷蔵庫から取り出してすぐの卵を使うように作られています。

『本格温泉たまご器』を使用する際の注意点
  • ポットのお湯は温度が低いので使わないこと
  • 冷蔵庫から取り出してすぐの卵を使うこと
  • 卵のサイズや気温で熱湯の量を微調整すること

私は、冷蔵庫から取り出してすぐの冷えた卵を使ってみましたが、出来上がりは白身が卵の殻にくっついて、なかなか器に落ちてきませんでした。少し固めかなという印象です。常温の卵を使う場合は、熱湯の量を減らした方が良いそうですよ。

『本格温泉たまご器』は、熱湯を注ぐだけで出来るのですが、卵の大きさや気温によっても温泉卵の仕上がりが変わるようです。仕上がりが固すぎる場合は、自分専用のラインを引いておくといいですね。お湯を注ぐとすぐにそこからお湯が流れてくるので、やけどに注意してくださいね。

100均ショップに行けない!ときの簡単!温泉卵の作り方

簡単!温泉卵の作り方①:ラップで温泉卵

電子レンジで作る「ラップで温泉卵」は、マグカップを使いましたが、こちらの方法はラップと輪ゴムがあれば温泉卵が作れます。材料は、卵1個、オリーブオイル適量、輪ゴムになります。



ラップで温泉卵の作り方
  1. ①コップにラップをかけて、くぼみを作っておきます。
  2. ②卵が離れやすいように、ラップにオリーブオイルを適量塗ります。
  3. ③卵をそっと割り落とし、ラップの端を輪ゴムでまとめます。
  4. ④沸騰したお鍋の中に、③を入れて4~5分加熱します。
  5. ⑤卵が白くなったら出来上がり!

私は、オリーブオイルを塗り忘れたうえ、お湯の温度が高すぎたらしく、ラップからはがすときにちょっと形が崩れてしまいました。ですが食べる分には全く問題はなく、美味しく頂くことができました。お湯も汚れず、割と簡単にできるので覚えておくと便利ですよ。

簡単!温泉卵の作り方②基本の楽ちん温泉卵

手軽に温泉卵を作りたいときは、こちらの作り方がおすすめです。お鍋にお湯を沸かしておきさえすれば、温泉卵が一度に4個できるので、覚えておくといいですね。準備するものは、卵4個、熱湯1リットル、お水1カップ、厚手の蓋つきお鍋です。

基本の楽ちん温泉卵の作り方
  1. ①お鍋に1リットルのお湯を沸かして、沸騰したら火を止めてお水1カップを入れます。
  2. ②お鍋をコンロからおろして、お玉でそっと卵をお鍋に入れます。
  3. ③フタをして12分ほど待ちます。
  4. ④卵をお玉ですくい取り、3分~4分ほど置いてから卵を割れば、出来上がり!

電子レンジで温泉卵が作れるの?

電子レンジで温泉卵作りに挑戦!

電子レンジで温泉卵が作れるという情報を、偶然ネットで見つけました。こちらの方法はマグカップを使いますが、サランラップは必要ないのでお手軽そうです。100均の温泉卵グッズを使って、電子レンジの温泉卵作りが簡単に出来ていたので、今回もうまくいくだろうと楽観的に考えていました。

100均の温泉卵グッズを使って、電子レンジの温泉卵作りが簡単に出来ていたので、今回の実験もうまくいくだろうと楽観的に考えていました。

電子レンジの中で卵が爆発

マグカップに卵を割り落とし、お水を注ぎ、電子レンジでまずは30秒加熱してみました。取り出してみると、白身が良い感じに白くなっていましたが、あともう少しというところでした。そこでやめておけばよかったのですが、少し考えて再度10秒加熱しようと思い、もう一度電子レンジにかけてしまったのです。

突然電子レンジの中から爆発音がしたと同時に、電子レンジのドアが爆発の勢いで開きそうになりました。あまりに突然のことだったので、しばらく呆然としていましたが、気を取り直して恐る恐る電子レンジを開けてみると、卵は無残な姿に変わり果てていました。

電子レンジでの卵調理は十分に気を付けて!

驚いている女性

ご存知のように卵調理を電子レンジで行うと、破裂の危険性があります。電子レンジの取扱説明書には、卵調理をする場合は、割りほぐして行うようにとの注意書きがあります。

電子レンジの中で卵が爆発するのならまだよいのですが、口の中で卵が爆発することもあるそうです。顔をやけどされた方もいらっしゃるようでした。使い慣れている電子レンジだからとつい気を抜いてしまいがちですが、電子レンジでの卵調理は、十分に気を付けてくださいね。

温泉卵の簡単アレンジレシピ!

温泉卵のっけ焼き鳥丼

焼き鳥丼は、忙しいときのお助けメニューですね。作る時間がない時は、焼き鳥を買ってきてそのままご飯に乗せてもよし、ざっと多めに作って作り置きしてもよし、温泉卵をプラスして、ごちそう感覚の焼き鳥丼はいかがでしょうか。炊飯器レシピなので、一度にたくさん作れますよ!

材料(3~4人分)
  • 鶏もも肉 2枚
  • 玉ねぎ 1個(くし形切り)
  • ネギ 1本(ブツ切り)
  • さとう 大さじ4杯
  • しょうゆ・みりん・酒 各大さじ3杯
  • レタス 4枚(ひと口大)
  • 焼き鳥のたれ 適量
温泉卵のっけ焼き鳥丼の作り方
  1. ①鶏もも肉はひと口大に切ります。
  2. ②炊飯器に調味料と鶏もも肉を入れて、スイッチを入れます。
  3. ③30~40分ほどで鶏肉ができたら、フライパンで玉ねぎとネギを炒めます。
  4. ④玉ねぎ、ネギに火が通ったら、鶏肉と焼き鳥のたれを入れて絡めます。
  5. ⑤ご飯にレタスと④を乗せ、温泉卵を乗せたら出来上がり!

温泉卵のせ明太パスタ

カルボナーラと温泉卵も美味しいですが、明太パスタも温泉卵とよく合いますよ。明太パスタのソースを作ると手早く一品できますね。そこに温泉卵を乗せると、お店で食べるパスタのように見えてきます。こちらでは、簡単に作れる明太パスタのソースをご紹介いたします!

材料(2人分)
  • 明太子 1腹
  • 玉ねぎ 1/2個(みじん切り)
  • しょうゆ 大さじ2杯
  • レモン汁 大さじ1杯
  • 塩・コショウ 適量
  • バター 20g
  • ネギ 適量
「温泉卵のせ明太パスタ」の作り方
  1. ①たらこは縦に切れ目を入れて、スプーンで身をとっておきます。
  2. ②玉ねぎはみじん切りにして電子レンジで1分ほど加熱します。
  3. ③バターを電子レンジで溶かします。
  4. ④バターにたらことしょうゆ・レモン汁・塩・コショウを混ぜます。
  5. ⑤ゆでたパスタに④を絡めて、ネギを散らして温泉卵を乗せたら出来上がり!

温玉のっけ納豆とシラスのぶっかけうどん

納豆とシラスのぶっかけに温泉卵を乗せるだけで、グッと御馳走感が出てくるので、休日のお昼ごはんにもおすすめです。身近な材料でさっと作れるので、困ったときのお助けメニューになりますよ。

材料(2人分)
  • うどん(乾麵) 2束
  • 納豆 2パック
  • シラス お好みで
  • 刻みネギ 適量
  • ごま 適量
  • めんつゆ 適量
温玉のっけ納豆とシラスのぶっかけうどん
  1. ①お湯を沸かして乾麺をゆでます。(13分~15分ほど)
  2. ②鍋にお湯を沸かして、シラスをさっと湯通しします。
  3. ③ネギを刻んでおきます。
  4. ④うどんがゆで上がったら、冷水で良く洗いざるに取ります。
  5. ⑤器にうどんを盛りつけ、納豆、シラスを乗せます。
  6. ⑥⑤にネギと胡麻を散らして、温玉を乗せたら出来上がり!

100均の温泉卵グッズを上手に使って「温玉」を楽しもう!

100均の温泉卵グッズには他にも種類がありますが、おすすめはダイソーのエッグタイマーです!エッグタイマーの色を見れば、卵のゆで加減が分かるので重宝します。

また、セリアの『本格温泉たまご器』は、お湯を入れるだけのタイプなので、破裂の心配のない安心調理器です。100均の温泉卵グッズを上手に活用して、温玉のっけ料理を楽しんでくださいね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。