INDEX

そもそもチャラいとはどういうことか

チャラい男の意味

チャラい男

「チャラい」という言葉は、格好や態度が軽薄で安っぽい状態を意味する「ちゃらちゃら」を略してつくられたものです。さらに、世間的には「異性に対して軽い」というイメージが強く浸透しています。

「チャラい」が示す意味に当てはまるような男性と付き合った結果、浮気をされたり、実は彼女がいたという被害にあった人も少なくありません。そのため、恋愛面においてはチャラい人物に対して警戒する人がほとんどです。

その他にも派手な見た目をしているなど、外見だけで「遊んでそう」といった見方をしてしまい、距離を置いてしまう人も多くいます。

チャラい男の定義

デートを楽しむ男女

チャラいという言葉が示す意味から考えてみると、チャラい男の定義とは「女性に対して誠実ではない男性」ということになります。もう少し詳しくいうと、1人の女性だけにアプローチをかけるのではなく、気に入った女の子がいれば数に関係なく口説くことに抵抗がない人物である、ということです。

当たり前のことですが、異性にだらしない男性は嫌われますし、逆に女の子を大切に扱う男性は女性から好まれます。そのため、先ほど挙げた定義にのっとって、気まぐれに多数の女性と関係をもとうとするような男性は、女性から嫌煙されることはあってもモテるということはあまりありません。

チャラい男の見分け方・外見編

【チャラい男の外見的な特徴①】服や小物がブランド物ばかり

ブランド物で身を固めた男性

女性にチャラい男という印象を与える人は、ブランド物の服や小物を身に着けているという特徴があります。ブランド物を持っているというのは一種のステータス。女性の目を引く効果があるほか、「デキる男」というイメージを与えることにも役立ちます。

とはいえ、ブランド物の服や財布で身を固めるのは、自分に自信がないからという見方もあります。チャラい男にとってブランド物は、自信に満ち溢れた価値のある男を演出するためのものなのです。

【チャラい男の外見的な特徴②】服装がおしゃれ

センスが良い男性

女慣れのしているチャラい男性の服装は洗練されており、流行に敏感なのが大きな特徴です。女の子というのはダサい男性が大嫌い。そんな男に言い寄られてもなびかないのは当たり前で、ダサい人と一緒に隣を歩くのも恥ずかしくなってしまいます。

チャラい男はそんな女の心を分かっているからこそ、人一倍おしゃれには気を遣います。女性の気を引くのはもちろんですが、一緒に歩いても恥ずかしくない男と思われるために十分配慮した服装を心掛けるのです。

チャラいという言葉の定義から、派手で安っぽい服装しているイメージが強いものですが、身に着ける服は意外とシンプルなものが多め。派手なものを身に着けるにしても小物だけなど、全体的なバランスを考えた服装を意識しています。

【チャラい男の外見的な特徴③】適度に顔が良い

イケメンな男性

ある程度イケメンというのも、チャラい男の外見的な特徴のひとつです。まだ知り合って間もない相手から得る印象の多くは、外見や雰囲気の良さが大きく関係しています。つまり、イケメンであればあるほど、女性を誘った時の成功率は高くなるのです。

ただし、イケメンのチャラい男がすべて、最初から異性に対して軽かったという可能性は低め。生まれつき女好きな人もいるかもしれませんが、「女の子からたくさん告白された」「自分から誘ってもあまり断られない」といった経験を経て自分の顔の価値に気づき、チャラくなったというパターンも多く存在します。

チャラい男の見分け方・言動&行動編

【チャラい男の内面的な特徴①】人見知りしない

会話をする男女

チャラい男の一番の特徴ともいえるのが、人見知りせず他人に話しかけるのが得意だという点です。特にその中でも、女性に話しかけるのは得意中の得意。女性の方も話しかけられた瞬間に、相手が女慣れしていることが分かるでしょう。

口が上手くノリが明るいため、自分から話題を探すのが苦手な人にとっては楽な相手かもしれません。しかし、チャラい男の巧妙な会話テクニックの裏には、「いかに自分に心を開いてもらって付き合えるか」という欲望が存在します。

チャラい男は人見知りしないことから、ナンパするのも慣れています。ただし、見ず知らずの男性に警戒する女性はとても多いため、ナンパが成功する確率が高いとはいえません。

【チャラい男の内面的な特徴②】常にタメ口

気さくな話し方をする男性

チャラい男のよくある特徴としては、基本的に敬語は使わないことが挙げられます。まだあまり親しくない相手であっても馴れ馴れしい口調で話しかけるため、場合によっては警戒心を抱かせてしまうことも。

手っ取り早く付き合うためには、とにかく警戒心を解いて親しみやすさを感じてもらわなければなりません。だからこそ、チャラい男というのは固い印象を与える敬語は使わず、親密な印象を与えるタメ口を多用します。

とはいえ、彼らにとって大きな意味を持つ気さくな話し方は、女性にとってチャラい男を見分ける大きなポイントです。女遊びの激しさを印象付けると共に、「礼儀を知らない人」と冷たい眼差しを向けることも珍しくありません。

【チャラい男の内面的な特徴③】「可愛い」を連呼する

口説いている男性

女性を褒める際に「可愛い」という単語を多く使うのも、チャラい男に見られる特徴のひとつです。自分の誘いに乗ってもらうためには、まず相手である女の子の機嫌をとらなくてはいけません。その手段として女性が喜びそうな言葉である「可愛い」を多用します。

チャラい男は気に入った女性がいたら、髪型から顔立ち、服装に至るまでを可愛いと褒めちぎります。可愛いと言えば女性が喜ぶことを知っているのです。

確かに、女にとって「可愛い」は「綺麗」と同じくらい言われて嬉しい言葉。とはいえ、態度が軽薄であるというのが「チャラい」の定義であるだけあって、あまりに可愛いと言われ過ぎると不審に思う人も多くなります。

【チャラい男の内面的な特徴④】よくボディタッチをする

ボディタッチをする男性

チャラい男は、何かというとすぐにボディタッチをしてくるという特徴をもっています。手や背中に触れる、頭をなでたりぽんぽんと軽く叩く、肩を抱き寄せるなど、その種類は豊富。しかし、まだ恋人に発展していないのに馴れ馴れしく触る、というのは共通しています。

その他にも、やたら距離が近いのも大きな特徴です。話す時の顔の距離や並んで座った時の距離など、まるでぴったりくっつくという言葉が当てはまるかのよう。最初は気のせいだと思っていても、あまりにもボディタッチが多く距離が近いため、「この行為にはどんな意味があるの?」と勘繰ってしまいます。

【チャラい男の内面的な特徴⑤】すぐデートに誘う

女性と連絡をとる男性

浮ついて軽薄であるという定義に当てはまるように、合って間もない相手でもすぐデートに誘うというのが、チャラい男によく見られる特徴です。

しかも、1回断っただけでは引き下がらないという、女性からしたら厄介なパターンが多め。「忙しいから」「予定があるから」と断っても他の日はどうかと尋ねてくるなど、とにかく約束をとりつけようとします。

彼らからすれば、気に入った女性とデートをして交際に発展にさせることに意味があります。自分が楽しい時間を過ごすためにデートは必須。そのためなら何が何でも約束を取り付けるのが、チャラい男の常套手段なのです。

チャラい男の被害に合わないためには?すぐに使える対処法

【チャラい男への対処法①】個人的な連絡先の交換は控える

スマホを見る女性

チャラい男の執拗な口説き文句をブロックするためには、個人的な連絡先の交換は控えるのが無難です。もしスマホなどでの会話を要求された場合はグループLINEなどを利用し、第三者が読める状態で話をしましょう。

チャラい男にとって、1対1の連絡手段が手に入るのはチャンス以外の何物でもありません。他の人の邪魔が入らないのをいいことに、繰り返しデートに誘おうとします。最初からその誘いに乗るつもりのないこちらにとって、向こうに連絡先を教えるのはあまりにデメリットが多すぎます。

メアドやLINEのIDを聞かれた場合はプライベートに連絡をとる意志がないことを伝え、さりげなくグループLINEに案内してあげましょう。

【チャラい男への対処法②】口説いても意味がないと分からせる

無視する女性

チャラい男の被害に合わないために一番大切なのは、やはり冷たくあしらうこと。どんなに言い寄っても意味がないと分からせることです。軽い男性は自分に都合よく考えるのが得意なので、社交辞令でも笑顔を見せると「チャンスがある」と思われてしまいます。

もし向こうから近づいてきても一切笑顔は見せないでOK。「私はあなたのことが嫌いです」という意思がしっかり伝わるように接し、付き合う可能性が無いことを分からせてあげましょう。

また、彼氏や夫の存在を匂わせるのも効果的な手段。軽薄さを定義としているチャラ男でも、既婚者や恋人持ちの女性となると躊躇する人が多くいます。自分が相手を口説いたとバレた時の面倒を考えると、手を出したくなくなるのです。

【チャラい男への対処法③】約束したデートには行かない

くつろぐ女性

相手がしつこすぎてやむ終えず約束をしてしまった場合でも、そのデートに行かなければ大丈夫です。直前にドタキャンしたりすっぽかしたりすれば、いくらチャラい男でも可能性がないことに気づいてくれるでしょう。

付き合うにしても体目当てでワンナイトを狙うにしても、一度2人きりで会わなくてはその先に進むことがありません。つまり、チャラい男の被害を防ぎたいなら顔を合わせなければいいのです。

言動や態度が明らかに軽いチャラ男とは、デートをしても楽しくないばかりか、口の上手さに丸め込まれる可能性もあります。チャラい男と判断した人に無理やり取り付けられたデートには行かないようにし、自分の身をしっかりと守りましょう。

チャラい女と思われるのはどんな人?

【チャラいと思われる女性の特徴①】露出の激しい服装を好む

露出の多い服を着た女性

男性がチャラい女と判断する一番の特徴は、露出の激しい服装が多いことです。安っぽく派手な服装が「チャラい」の定義である通り、胸や太ももを強調したような際どい恰好は、「この女性は男を誘い慣れている」と判断する大きな材料になります。

どれほど真面目な態度をとっていても、男にとって女性の胸や脚は特別なパーツ。すれ違った女の子をついチラ見してしまったという経験をもつ男性も多いものです。

しかし、女性の体に惹かれてしまう自分を分かっているからこそ、それを強調した服を身に着ける女性は、女の武器を使って男を誘おうとしているように見えてしまいます。

【チャラいと思われる女性の特徴②】すぐに恋人が変わる

見つめあう男女

短期間で恋人が変わっていくのも、色々な男性をとっかえひっかえしているというイメージからチャラい女と思われてしまう特徴です。「そのため、付き合った男性と長続きしない」「すぐに彼氏ができる」という2つを満たしている女性は、周りからチャラいと思われている可能性が高くなるため注意が必要。

また、あまりにもすぐに恋人が変わる場合は、男好きだけど飽きっぽいなど、女性側にすぐ別れてしまうような原因があるとみなされることもあります。

チャラい女性だと思われないようにするには?

清楚な服装は「チャラい」の定義から外れるコツ

清楚な女性

周りからチャラい女性だと思われないようにするための対処法としては、派手な格好ではなく清楚な服装を心掛けるのがよいでしょう。「チャラい」の意味や定義には安っぽく浮ついた服装が含まれます。

露出の多い服装や原色が多すぎる組み合わせなど、派手な見た目をした女性はチャラいと思ってしまう男性はたくさんいます。そのため、まず胸元や脚があまり露出しないような衣服を選ぶのが先決です。たとえばスカートなら膝より少し上・もしくは膝下のスカートにするなど、足を出し過ぎないように気を付けましょう。

花柄は特に女性らしく、清楚なイメージを与えるためにおすすめ。黒や紺とパステルカラーを合わせた服装も、大人可愛い印象を与えます。服装に加えて髪の色もあまり明るくし過ぎず、化粧もナチュラルメイクを意識すると、見た目でチャラいと判断する人はほぼいなくなるでしょう。

あまり遅い時間まで男性と過ごさない

月を見上げる子供

夜遅くまで男と一緒にいる女性というのは、節操がないと思われても仕方がありません。大人数で一緒にいる時であろうと、あまり遅い時間まで男性と過ごさない方がよいでしょう。

当然、男の人の部屋に泊まるなんていうことは論外!どんなに何もなかったと言い張っても「男女が一夜を共に過ごした」という事実があれば、2人がセックスをしたという意味に受け取られてしまいます。

付き合ってもいない男性と夜中まで過ごすのは、マイナスなイメージしか作り出しません。どれほど信頼している男友達であろうと、遅い時間まで一緒にいるのはやめた方が賢明です。

チャラい男は冷静に対処しつつチャラい女と思われないよう努力するべき

チャラい男がもつ洗練された見た目とノリの良さは、時に良い印象を持ってしまうこともあります。しかし、相手が望んでいるのはその場限りの楽しさであり、付き合ったとしてもすぐに捨てられる可能性が大。そうであれば言い寄られた時点で正しい対処をし、距離を置くのが一番なのです。

そして、男性からチャラいと言われたことのある人は、自分の外見と内面を観察してそう思われる要因が無いかを探すことが重要。チャラいと思われたままだと良い男が寄りつかなくなりますので、早めに自分のイメージチェンジをはかった方がよいでしょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。