Large thumb shutterstock 594266549

男性が女性の肩を抱く時の心理11つ|上手な反応の仕方は?

更新:2020.06.26

異性とのスキンシップで、男性が肩を抱くという仕草には、どの程度まで相手から許容されているのかなどを探るための、男性ならではの縄張り意識や、反対に独占欲の心理など、女性にはない男性特有の感情が込められている事もあります。今回は、男性が女性の肩を抱く時の心理について、詳しく紐解いていきましょう。



男性が女性の肩を抱く・肩を組む時心理11その①

【男性が女性の肩を抱く・肩を組む時心理①】距離感を確認している

恋人

男性が女性の肩を抱く時心理の1つ目は、距離感を確認している場合です。気にはなっているけどまだ友人や同僚といった関係の場合、スキンシップを取りやすい肩を触ることで、男性は女性との距離感を確認しています。全く反応がないなら「脈なし」と判断し、好印象な反応が返ってきたら「脈あり」と判断します。

肩を抱いたとき、あまりにも女性の反応が薄いと「全くノーリアクションだし、別の女性に行こうかな」男性が引いてしまう可能性もあるので、もし両思いの場合だったら、女性もある程度好印象な反応を返したりと意思表示し、男女の関係を進めることが大事でしょう。

【男性が女性の肩を抱く・肩を組む時心理②】独占欲がある

恋人

男性が女性の肩を抱く時心理の2つ目は、独占力の現れです。男性が女性の肩を自分のほうに抱き寄せる、そして抱きしめることで、この女性は自分のものであるという実感を得るためです。男性はもともと「自分のテリトリー」を守り、独占する習性がある生物です。

そのため、本能的に備わっている男性の独占欲の現れに、最もシンプルな表現が「肩を抱く」という行為です。肩を抱く行為は抱きしめることに比べるとハードルが低いですが、相手との距離感はかなり近くなります。好きな女性を自分の腕の中に抱え込むような体勢になるため、男性は独占欲を満たすことができるのです。

【男性が女性の肩を抱く・肩を組む時心理③】支配欲がある

恋人

男性が女性の肩を抱く時心理の3つ目は、独占欲です。好きな女性を自分の腕の中に抱き寄せる、そして閉じ込めてしまう行為は、男性の心理からすると相手を自分の思うままに動かしていると思い、満足感を得ることができます。男性の肩を組む、肩を抱くという行為は、女性に対して信頼の証でもあるのです。

また、カップルの場合、もっとスキンシップしたいという感情の表れでもあります。人前で肩を抱くことで、彼女や好きな女性と常に一緒にいたいという気持ちが強く出ているのです。女性の肩を抱くことで、男性は彼女を自分だけのものにしたかのような気持ちなり、支配欲が満たされるのです。

【男性が女性の肩を抱く・肩を組む時心理④】顕示欲がある

恋人

男性が女性の肩を抱く時心理の4つ目は、顕示欲です。男性が人前で女性の肩を抱く、肩を組むという仕草をする場合は、顕示欲が働いていることが多いです。「自分たちは幸せな関係を築いている」ことを他人に顕示したり、「この素敵な女性は自分の彼女なのだ」と他人へ顕示したいという心理が強く働いているのです。

カップルの場合、自分たちだけの世界に浸っている時に肩を組んだり、男性が女性の肩を抱いたりすることが多いです。お互いがはぐれないように、お互いが特別な関係であることを肩を抱くという行為で顕示しているのです。

男性が女性の肩を抱く・肩を組む時心理11その②

【男性が女性の肩を抱く・肩を組む時心理⑤】下心がある

ハート

男性が女性の肩を抱く時心理の5つ目は、下心がある時です。男性は意中の女性や相手に対して下心を持っている場合、何かしらのスキンシップを取りたくなる生物です。男性が女性の肩を抱くという行動は、恋人同士でなかったとしても、たとえ下心がない場合でも、よほどの嫌悪感ない限り成立するコミュニケーションです。

男性はそのことを踏まえた上で、意中の女性に下心を隠しながらスキンシップを取る方法の一つとして、肩を抱くという行動を選択します。男性がスキンシップをしてくるということは、好意を持たれているということですから、もし女性の方にも好意があるのであれば、一気に距離を縮めるチャンスになりますね。

【男性が女性の肩を抱く・肩を組む時心理⑥】守りたいという心理

守る

男性が女性の肩を抱く時心理の6つ目は、相手を守りたいという心理からくる時です。男性が女性を守ってあげたいという気持ちから、肩を抱く、肩を組むという行為を取っているのかもしれません。彼女を愛しいと思った時や、彼女の頑張っている姿を見た時など、男性は思わず肩を抱き寄せて守ってあげたくなるのです。

まるで彼女を独り占めにしているかのように見える「肩を抱く」行動は、自分の大切なものが誰かに取られたり、傷つけられるのを警戒する、「彼女を守ってあげないと」という男性の責任感の現れでもあります。常に自分の大切なものを守ろうとする、男性心理の強い意志表示なのですね。

【男性が女性の肩を抱く・肩を組む時心理⑦】脈ありがどうか試している

恋人

男性が女性の肩を抱く時心理の7つ目は、男性が女性に対して「脈あり」かどうかを判断する場合です。男性は魅力を感じて気にはなっているけど、まだ友人や知人の関係という女性に近づきたい場合、まずは肩を抱く、肩を組むといスキンシップを取り、相手の反応を確かめる行為を取ります。

もし、女性の肩を抱いて無反応だった場合、「特に男性とは意識していない」と判断しますし、嬉しそうな顔をされたら「脈ありかも!」と一歩進んだ関係性を築こうとします。反対に、拒絶された場合は「脈なし」であると判断し、即座に撤退します。好意のある男性からのスキンシップには、笑顔で答えてあげましょう。

男性が女性の肩を抱く・肩を組む時心理11その③

【男性が女性の肩を抱く・肩を組む時心理⑧】愛情表現をしている

恋人

男性が女性の肩を抱く時心理の8つ目に、愛情表現をしている場合があります。シニア夫婦や仲良し夫婦が肩を抱いているのを見かけますが、このような場合は愛情表現の一つとして肩を抱いていることもあります。愛情表現の中で、肩を抱く、肩を組むという行為は比較的行いやすく、スキンシップとしては最適な方法です。

また、肩を抱く行為は場所やシーンに関係なく行うことができるので、比較的ライトな愛情表現の手段でもあります。熟年夫婦が肩を抱いて歩いていたり、新婚夫婦が仲睦まじく歩いている風景を見ると、なんだか微笑まし気持ちになりますね。このようにどんな年代の男女でも愛情表現しやすい、スキンシップの代表とも言えます。

【男性が女性の肩を抱く・肩を組む時心理⑨】友人として信頼している

恋人

男性が女性の肩を抱く時心理の9つ目に、友人として信頼している証という場合もあります。男性は異性だけでなく、同性に対しても肩を抱いて友情を確認するという行為を取ることが多いです。友だち同士でより仲を深めるために、肩を抱く、肩を組むというスキンシップを取るんですね。集合写真などでよく見る光景です。

スポーツの試合前や一致団結のため士気を高めるために、仲間同士お互いの肩を抱くというスキンシップで結束をより深めます。女性が男性からスキンシップをされた時、肩を抱かれるというよりも肩を組まれたと感じた時は、愛情表現というよりも友情だと思った方がいいでしょう。

【男性が女性の肩を抱く・肩を組む時心理⑩】周りに見せつけたい

恋人

男性が女性の肩を抱く時心理の10つ目に、周りに見せつけたい心理が働いている場合があります。男性が大勢の人がいる中で女性の肩を抱くという行為は、周囲に対して自分と相手との仲を見せつけたいと思っている意思表示です。女性の肩を抱くことで「彼女は自分のものだから手を出すな」と周囲の人に警告しているのです。


それと同時に、意中の彼女を他の男に取られたくないと強く思っています。手をつなぐ、腕を組むといった行動でも十分ですが、より強くアピールするために、肩を抱くという行動を取るのです。素敵な女性の肩を抱くことで、男性は誇りや自信を得たり、優越感を味わったりすることができます。

【男性が女性の肩を抱く・肩を組む時心理⑪】スキンシップの現れ

恋人

男性が女性の肩を抱く時心理の11つ目は、スキンシップを取りたい心理の現れです。もし普段からスキンシップが少なめのカップルの場合、彼氏がもっと彼女とスキンシップを取りたいと思って肩を抱いていることがあります。特にシャイな男性の場合は、肩が触れることでもっとスキンシップしたいと伝えているようなものです。

シャイな男性にとって、女性の身体の中で肩がいちばん触りやすくハードルが低いのです。そのためシャイでスキンシップが苦手な男性でも肩を抱いたり、肩を組んだりといったスキンシップは比較的抵抗なく行える意思表示なのです。もしシャイな男性が肩を抱いてきたら、何かしらの反応を示してあげましょう。

肩を抱かれた際の上手な反応の仕方は?

肩を抱かれたりした際の上手な反応の仕方①:微笑む

恋人

肩を抱かれた際の上手な反応の仕方の1つ目は、優しく微笑むです。好きな男性から肩を抱かれたり、肩を組まれたりした場合、大抵の女性はテンパってしまい、どうすればいいかわからず固まってしまうことがあります。その場合、男性は「もしかして脈なしなのかな」と、一気に引いてしまう事があるので要注意です。

ここは一旦深呼吸して、にっこり微笑み、好意的に受け取っているという意思表示をしましょう。あまりオーバーに反応しすぎずに、相手に微笑むくらいが一番有効です。女性の嬉しそうな顔を見せることで男性も安心し、もう一歩踏み込んだ関係へと段階を進めるかもしれませんね。

肩を抱かれたりした際の上手な反応の仕方②:積極的にスキンシップを取る

恋人

肩を抱かれた際の上手な反応の仕方の2つ目は、積極的にスキンシップを取ってあげることです。肩を抱くという行為は、密着度の高いスキンシップです。そんなスキンシップを男性から取ってきたということは、女性に対しての好意の表れです。女性も嫌でない場合は、積極的に受け入れてあげましょう。

しかしここで注意が必要なのは、あまりグイグイ行き過ぎないことです。シャイな男性の場合はそれだけで引いてしまいますので、適度なスキンシップを心がけましょう。肩を組むという近い距離でのコミュニケーションは、親密度をより高めることに繋がります。お互いの反応を見ながら、ゆっくり距離を縮めていきましょう。

好きではない男性に肩を抱かれた時の対処法は?

好きではない男性に肩を抱かれた時の対処法①:キッパリ断る

恋人

好きではない男性に肩を抱かれた時の対処法1つ目は、キッパリと断ることです。肩を抱いてきた相手が好意を寄せている男性で、女性も嬉しいと感じているのであれば問題ないのですが、そうでなければキッパリと断るようにしましょう。肩を抱かれたときにされるがままになっていると、変に勘違いされてしまいます。

男性に肩を抱かれたときに、女性が中途半端なリアクションをしてしまうと、相手に変な気を持たせてしまいます。余計馴れ馴れしくなってきて、スキンシップもより大胆になってしまう可能性も否定できません。肩を抱かれて嫌だと感じたらキッパリと断るなどして、期待を持たせないように対応しましょう。

好きではない男性に肩を抱かれた時の対処法②:優しくしない

恋人

好きではない男性に肩を抱かれた時の対処法2つ目は、好意のない男性に対しては優しくしないことです。肩を抱いてくるような男性は、肩を抱いて嫌がっても、結局女性が優しく対応してしまうと、男性は大いに勘違いしてしまいます。そんな男性には素っ気ない対応をするのが一番いいでしょう。

むやみに優しく接してしまうと、ますますスキンシップが激しくなる可能性があるので、注意が必要です。男性は女性から冷たくあしらわれたりすると、「冷たくされたからもういいや」などとすぐに諦めます。肩を抱いてくるような男性には安易に優しくしないよううに注意し、男性の方から離れていくように仕向けましょう。

男性が女性の肩を抱く・肩を組む時の心理には色々な感情がある

女性

ここまで男性が女性の肩を抱く時心理をご紹介してきました。好意的なコミュニケーションの場合もあれば、下心が丸見えの場合もありましたね。男性が肩を抱く場面には、友達なのか行為があるのかで変わってきます。相手の距離を測っている場合や、友情の意思の意であったりします。

しかし、好きでもない、嫌だと思うスキンシップに対しては、キッパリと断ることが大切です。自分の身を守るためにも、曖昧な態度で接するの絶対にNGです。チキンとお断りして、それでもひつこいようならば、周りの人に相談するなどして、早めに手を打つことが重要です。

男性は好きな女性に対してはスキンシップを取りたいという理由や、甘えたいという心理があります。「肩を抱く」という行為にもそんな気持ちが溢れています。男性の好意を受け入れる時は優しく接してあげることが大切ですね。好きな人に肩を抱かれた場合は、女性から積極的にアプローチしてみてもいいかもしれません。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。