Large thumb shutterstock 795110920

【100均のシュレッダー10選!】ダイソー・セリアのはさみ型シュレッダーも!

更新:2021.06.08

個人情報がある書類を安心して処分するために「シュレッダー」が便利です。この記事では、ダイソー・セリア・キャンドゥの100均3社のおすすめシュレッダー系アイテムをご紹介します。手軽に使えるはさみ型や、ハンドルを回して使う手動シュレッダー、さらには目隠しスタンプなど、種類豊富にお届けします。後半では、はさみ型シュレッダーの意外な活用法も解説するので、要チェックです!

100均のシュレッダーの種類と特徴

ダイソー:ハサミ型中心でハガキ用も入手可能

いいね

100均ダイソーのシュレッダーはハサミ型が主流になっています。通常シュレッダーというと、電動で箱型の機械に紙を投入していく形式のものが一般的ですが、100均でそこまでのものはできません。はさみをいくつか連動させることでシュレッダーと同じ役割を果たすはさみ型が100均シュレッダーの主流です。

100均のはさみ型シュレッダーは、会社のような処分する文書の量が多い場所だと厳しいものがありますが、家庭で個人情報記載の書類を処分するためのシュレッダーとして使うには十分な機能を有しています。また、はがき用で手動のシュレッダーも、ダイソーでは手に入れることが可能です。

セリア:ハサミ型が1種類のみでも機能性アイテムが面白い

アイテム

100均セリアのシュレッダーはハサミ型が1種類しかないのですが、それを補う機能性が高い個人情報記載書類を処分するアイテムが売られています。100均シュレッダーについて、他の二社とは一線を画しているのがセリアになります。

キャンドゥ:コストパフォーマンスが高い

コスパ

キャンドゥのハサミ型シュレッダーはコストパフォーマンスが高くなっています。ラインナップではダイソーが勝るのですが、ダイソーのハサミ型シュレッダーはすべてを100円で入手することができません。それに対してキャンドゥはすべて100円で入手することが可能で、ダイソーよりもコスパが高いと言えるのです。

【ダイソー編】100均のおすすめシュレッダー5選!

①ハサミ型シュレッダー5枚刃

100均ダイソーのおすすめシュレッダーの1つ目は、ハサミ型シュレッダー5枚刃です。ダイソーではハサミ型シュレッダーがいくつか売られているのですが、この5枚刃が主力商品です。画像のようにハサミをいくつか連ねて、1回で切れ目が5つ入るような形になりますので、普通のハサミを使うより楽に書類を破棄できます。

ダイソーでは、ハサミ型シュレッダー5枚刃は300円商品です。刃の数が少ないと書類が大きい場合に処分が大変ですし、刃が多いと高くなるので、バランスのいい5枚刃が一番の売れ筋商品です。この形でこの大きさの5枚刃商品はダイソーでしか手に入りません。バランスがよくハサミ型シュレッダーで一押ししたい商品です。

ハサミの刃の枚数としては5枚刃が標準で、他に7枚刃と3枚刃があります。傾向としては刃の枚数が多いほど値段が上がり切目の数は多くなるのですが、刃の枚数が多くなると切れる面積が広くなり便利になる反面、切る時に力が必要になります。そのため、誰がそれを使うのかによっても購入したい商品は変わってくるでしょう。

②ハサミ型シュレッダー7枚刃

100均ダイソーのおすすめシュレッダーの2つ目は、ハサミ型シュレッダー7枚刃です。この商品を手に入れるには大きなダイソーに行く必要があるでしょう。刃の数が多く、100均のハサミ型シュレッダーの中でも、最も効率よく書類を処分できます。大きな書類をたくさん処分する時には非常に重宝するでしょう。

ダイソーでは、ハサミ型シュレッダー7枚刃は500円商品です。100円で買えるハサミ型シュレッダーもあることを考えると、使用頻度が高く明確に必要性がある場合を除き、他の物を選んだ方が良さそうです。また、刃が多い分力がいるので女性が使用するハサミ型シュレッダーとしては使い勝手が悪いかもしれません。

③ハサミ型シュレッダー3枚刃

100均ダイソーのおすすめシュレッダーの3つ目は、ハサミ型シュレッダー3枚刃です。使用頻度が高く無ければこれで十分という使用感を得られます。また、ハサミ型シュレッダーを試しに使ってみたいということであればおすすめしたいのがこの3枚刃の商品です。

ダイソーでは、ハサミ型シュレッダー3枚刃は100円商品です。5枚刃や7枚刃の場合は300円商品、500円商品ですので、使用頻度が高く無ければこの3枚刃1択だと思われるかもしれませんが、是非5枚刃と比べて検討をしていただきたいです。この2つは比較検討する価値がある商品になります。

3枚刃は安いのですが、書類が大きい場合や書類の枚数が多い場合、切る回数が多くなるので時間がかかり手も疲れます。5枚刃は女性でも使いやすい使用感になっているので、書類が多ければ多いほど5枚刃が力を発揮します。はがき1枚くらいなら3枚刃で十分ですが、A4書類が5枚以上ある状況なら5枚刃がおすすめです。

④ハガキ用シュレッダー手動箱付き

100均ダイソーのおすすめシュレッダーの4つ目は、ハガキ用シュレッダー手動箱付きです。中央の溝にハガキを入れて、側面に付いているハンドルをくるくると回すとハガキが裁断されていく仕組みになっています。受け箱が付いているタイプで、透明なので中身が満タンになったらシュレッダーごみを捨てることができます。

このタイプはハガキの大きさまでしか対応していないので、ハガキまでの大きさの書類がたくさんあるならおすすめですし、ハガキを超える大きさの書類があるならハサミ型シュレッダーが断然おすすめです。用途を考えて、ハサミ型シュレッダーと比較しつつ購入するようにしましょう。

⑤ハガキ用シュレッダー手動箱無し

100均ダイソーのおすすめシュレッダーの5つ目は、ハガキ用シュレッダー手動箱無しです。これもハンドルを回してハガキを裁断していくタイプのものですが、受け皿が付いていないのでゴミ箱にシュレッダーごみが入るような形で、ごみ箱を前にして使用する形になります。

受け皿にシュレッダーごみがたまったり、受け皿にたまったシュレッダーごみが詰まって壊れるような心配もないので、非常に使い勝手が良く、個人的には受け皿があるタイプよりもこちらの方をおすすめしたいです。

【セリア編】100均のおすすめシュレッダー3選!

①ハサミ型シュレッダー3枚刃

100均セリアのおすすめシュレッダーは、ハサミ型シュレッダー3枚刃です。これはダイソーのものと同じ仕様になります。セリアにはこの1つしかハサミ型シュレッダーはありません。そのため、最初からハサミ型シュレッダーを比較してから購入したい場合はダイソーかキャンドゥに行くようにしましょう。

①目隠しスタンプ

100均セリアのおすすめシュレッダー準拠アイテムの1つ目は、目隠しスタンプです。セリアにはハサミ型シュレッダーが1種類しかないため100均シュレッダーのバリエーションに乏しいものの、個人情報付きの書類を破棄するためのアイテムとして、大変便利な目隠しスタンプがあります。

これは個人情報が書いてある場所等にスタンプを押すと個人情報の部分が丸ごと隠れるという優れもので、個人情報記載の部分だけスタンプを押せばいいので、ハサミ型シュレッダーよりも効率よく書類が処分できるアイテムになります。家庭で使うならこちらの目隠しスタンプの方がおすすめです。

②目隠ローラースタンプ

100均セリアのおすすめシュレッダー準拠アイテムの2つ目は、目隠しローラースタンプです。目隠しスタンプは判子のようにぺたぺたと押していく形になるのですが、こちらはスタンプがローラー型になっていますので、転がすことで広範囲の個人情報を上手に塗りつぶすことができます。

どちらも100円の商品なので、こちらのローラー型の方が使い勝手が良く、断然おすすめです。ローラー型が売り切れていない限りはこちらを購入するようにしましょう。

【キャンドゥ編】100均のおすすめシュレッダー2選!

①ハサミ型シュレッダー3枚刃

100均キャンドゥのおすすめシュレッダーの1つ目は、ハサミ型シュレッダー3枚刃です。これはダイソーやセリアで販売されているものと同じ仕様になります。標準的はハサミ型シュレッダーで、家庭用であればこちらで十分でしょう。家庭に1つは用意しておきたいアイテムです。

②ハサミ型シュレッダー5枚刃

100均キャンドゥのおすすめシュレッダーの2つ目はハサミ型シュレッダー5枚刃です。キャンドゥの5枚刃は是非ともおすすめしたい商品になります。何故ならダイソーではハサミ型シュレッダー5枚刃は300円商品ですがキャンドゥでは100円で買うことができます。同じ刃の枚数でダイソーよりも200円安く買えます。

ただしこのキャンドゥのハサミ型シュレッダー5枚刃については、ダイソーのものよりも小さくなっています。また、今まで紹介してきたハサミ型シュレッダーはどの商品も刃の枚数が違うだけでハサミの大きさは同じなのですが、このハサミ型シュレッダー5枚刃だけ他の商品よりも小さくなっているのです。

そのため入れられる切れ目の数は多い物の切れる面積は小さくなります。ただしそこまで不便に感じるほど小さくはありませんし、女性はハサミが小さい分力を入れずに切れるということで、100均のハサミ型シュレッダーの中では一番におすすめしたい商品です。

100均(ダイソー|セリア)のハサミ型シュレッダー活用方法3選!

100均のハサミ型シュレッダー活用方法①書類の破棄

書類

100均のハサミ型シュレッダー活用方法には書類の破棄があります。企業では大量に情報が盛り込まれた書類があるため専用のシュレッダー機を用意している場合がほとんどですが、家庭にはほとんどありません。しかしながら家庭に届く手紙にはすべて住所と宛名が書かれていて、情報を分からなくして処分する必要があります。

そのため100均のハサミ型シュレッダーは家庭に1つは用意しておきたいアイテムになります。手紙をビリビリに破って捨てるよりも手間も時間も節約でき、個人情報を見られる心配もなくなります。3枚刃や5枚刃の物であれば100円で買えますので、是非とも購入をおすすめします。

100均のハサミ型シュレッダー活用方法②シュレッダーごみの活用

活用

100均のハサミ型シュレッダー活用方法にはシュレッダーごみの活用があります。シュレッダーゴミは大量に出るものですが、通常は産業廃棄物として処理されます。しかしこのシュレッダーゴミを活用する方法がいくつかあるので紹介したいと思います。

まず、布の袋にこのシュレッダーゴミを入れると、即席のクッションが出来上がります。布の袋がパンパンになるまでぎっちり詰めればかなりの弾力があります。また、シュレッダーゴミを固めて燃料にすることもできます。そして袋に詰めてオークション発送物の緩衝材につかうこともできます。

100均のハサミ型シュレッダー活用方法③料理

料理

100均のハサミ型シュレッダー活用方法には料理があります。ハサミ型シュレッダーは料理に使うことができます。複数の薬味ネギを均等に細かく切ることができますので、用途は限られるものの、料理ハサミとして1本用意しておくと重宝するかもしれません。

細い食材を細かくしたい時には便利ですし、乗りをハサミ型シュレッダーで切ると刻みのりができます。他にも活用の方法はたくさんありますので、是非料理ハサミとしても、ハサミ型シュレッダーを1本用意してみてください。とても便利ですし、それを見ている人から感心されることは間違いないでしょう。

ダイソーやセリアの100均ハサミ型シュレッダーは必ず一つ持っておきたい

仕事

ダイソーやセリアの100均シュレッダーを紹介してきました。様々な形のものがあり、目隠しスタンプも含めて非常に便利に使えるものばかりです。これらが欲しいから買いに行くというシーンは少ないと思いますが、何かのついでに買っておくと、必ず役に立つ時は来るでしょう。

今の時代には一家にひとつは用意しておいた方がいいアイテムになります。あなたに適したものを選んで、是非とも便利に使ってみてください!

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。