INDEX

夢中になれるものがない人とは

何をしても楽しくない

楽しくない

「趣味が無い」という女性の中には、何をしても楽しくないと思っている人がいます。興味を持ったものには挑戦しているけれどピンとこないという人や、誰かと一緒に趣味を始めたはいいけれどすぐに飽きてしまう人はこのタイプ。

色々やってはいるものの自分に合うものと出会えていないので「何をしても楽しくない」と感じてしまい、脱力感を味わっている人もいるのでは?これでは、せっかく挑戦しているのに夢中になれるものから遠ざかってしまいます。

行動欲がない

行動欲がない

本来夢中になれるものがあれば、少し怠い時や面倒だと思うことも出来るはず。ですが、行動欲がなければ動くこと自体が億劫になり、結果的になにも手に着かなくなってしうことに。

気が付いたら1日中ダラダラ過ごしてしまって、休みが終わっていたなんてことが頻繁にある方はこのタイプです。やりたいことはあるのに、行動欲が無いせいで時間を無駄にしている可能性大です。

周りの目を気にしてしまう

周りの目

私が持つ趣味のイメージに合わないかも!と思い、挑戦することに自らストップをかけている方はこのタイプ。仕事や今まで自分が作り上げてきた自己イメージが強く、中々新しい一歩を踏み出すことが出来ないのです。

趣味や夢中になれるものは、自分の新しい一面を教えてくれたりするもの。イメージに合わないからといって選択肢を狭めていると、いつまでたっても本命の趣味を見つけるのは難しいかもしれません。

趣味を探す時間が無い

忙しい

仕事やプライベートでの予定が詰まりすぎていて、そもそも趣味を探す時間が無い!と感じている方もいるのでは?このタイプの方は実際に「時間」を作ることが必要です。ですが、忙しい毎日に自分だけの時間を取るのは至難の業ですよね。

また、せっかく夢中になれるものを見つけたのに全然時間が無い!というのも勿体ないので、スキマ時間に楽しめる趣味をさがすのもいいかもしれませんね。

自分の趣味に自信が無い

自信が無い

実は欲しいと思っていた趣味を見つけているのに、自信が無いせいで夢中になれていないという方はこのタイプ。趣味は本来自分なりに楽しむことを目的としてやっていることですから、まだまだ下手、全然上達しないということは、それほど問題ではありません。

下手だとしても、初めて日が浅くても、自分が夢中になれるものを趣味にしていることに自信をもって楽しむことができればいいですね。

夢中になれるものの探し方9選

夢中になれるものの探し方①自分と向き合う

自分と向き合う

自分と向きうことで、本当のあなたを探してみましょう。何が好きで、どんな時に集中力を発揮しているのかがわかれば、知らないあいだに趣味になりつつあるものが見つかるかもしれません。

夢中になれるものを持っている人は、自分自信をよく理解し、自分が好きなものをよく分かっている人です。通勤などのスキマ時間に少し自分と向き合ってみましょう。時間が無い人におすすめの探し方です。

夢中になれるものの探し方②素直になる

素直になる

素直になるのは、本当に何がしたいのか解らない人におすすめの探し方です。素直になるというと難しく感じる人もいるかもしれません。ここでは他人に対してではなく、自分に対して素直になることに重点を置きます。心から楽しいことを見つけることは趣味を探す上でとても大切なことです。

素直になった本音のあなたは何をしたがっているのか。どこへ行きたいのか。どんなことに興味があるのか。心の声を聴いてみましょう。

夢中になれるものの探し方③ワクワクすることを探してみる

ワクワクすること

自分がワクワクすることって何か知っていますか?夢中になれるものを継続させるには新鮮さは欠かせません。ワクワクするようなことが見つかったならまずは挑戦してみましょう。こそで欲しいと思っていた趣味に出会える可能性大です。特にアウトドアな趣味を持ちたい人におススメの探し方です。

夢中になれるものの探し方④小さい頃の夢や夢中だったことを思い出す

小さい頃の夢

子どもの頃の夢や好きだったことは、なんだったか覚えていますか?小さい頃にやっていたことは大人になってからも得意な分野に入っていることがありますよね。部活動で行っていたスポーツを大人になっても続けている人がいるほどですから、趣味の探し方としては一番簡単なのではないでしょうか。

夢中になれるものの探し方⑤SNSなどから離れてみる

SNS離れ

SNSなどから離れてみるのは、じっくりゆっくり趣味を楽しみたいと思っている人におすすめの探し方です。SNSや情報サイトなどで夢中になれることを探すのもいいですが、多すぎるネット上の情報から一度目を上げてみてください。

家にあるものや近くにあるもので、簡単に始められる趣味を置き去りにしていませんか?次々に入ってくる新しいものからではなく、今あるものを趣味にできればお金もかかりませんよね。

夢中になれるものの探し方⑥1人の時間を作る

1人の時間

趣味は何名かで楽しめるものもあれば、1人で楽しむものもあります。まず1人の時間を確保しましょう。そして、その時間に何をすれば楽しいかを想像してみてください。

いつもは周りの人たちに合わせていた行動も1人だと制限なくできますよね?これで想像が膨らんだあなたはきっと欲しい趣味がすぐに見つかるはずです。1人で黙々と出来る趣味が欲しい人におすすめの探し方です。

夢中になれるものの探し方⑦ホームセンターへ行ってみる

DIY

DIYやハンドメイドなどを趣味にしたい方にお勧めの探し方です。ホームセンターは用事がないと中々行かない場所ですが、実は趣味に関する様々なアイテムが揃ってる場所です。

今まであまりホームセンターに縁がなかった人も、趣味を探しに出かけてみましょう。何かを作りたいと思っているのであればピンとくるものがきっと見つかるはず!

夢中になれるものの探し方⑧散歩へ出かける

散歩

最近外を歩きましたか?色々なものを身近に発見できる散歩は、手軽に始められそうな趣味を見つけたい方におすすめの探し方です。

通勤や通学以外ではあまり歩かないという人は休日の時間を利用して是非散歩に出かけてみましょう。近所には意外と知らない場所や、ずっと気になっているけれど行ったことのない場所があるでは?そんな場所で夢中になれるものと出会えれば近所に趣味が見つかり継続できるきっかけになりますよね。

夢中になれるものの探し方⑨友達の趣味に付き合ってみる

友達の趣味

友達の趣味に付き合ってみるのも趣味の探し方としては、とても簡単な探し方です。夢中になっている趣味を持っている友達に声をかけて一緒に参加させてもらいましょう。

当たりハズレがあるものの、その趣味を一緒に楽しめそうであればそのまま自分の趣味にしてまうのも1つの方法です。もし夢中になれたなら、その友人ともっと仲良くなるきっかけにもなりますから、楽しんで続けられる趣味が得られる探し方です。

夢中になれるものがない原因

失敗が怖い

失敗

失敗が怖いのは誰でも同じです。ですが仕事や試験などと違い、趣味は失敗しても誰にも怒られることもなければ責められるものでもありません。

自分ががっかりしたくないだけで夢中になれるものを遠ざけてしまうのはとても勿体ないことです。失敗が怖いのであれば誰にも言わずこっそり初めてみましょう。

探究心がない

探求心がない

探求心はもっと上を目指したい!もっと知りたい!という気持ち。探求心がなければ夢中になれるものを見つけるのは至難の業です。

ある程度やったら「もうこの辺でいいや」と思うものでは趣味として成立しません。ですから、どうやったらもっと興味が湧くか、ワクワクするかを自分なりに研究して、探求心を湧き立たせるための工夫が大切です。

一緒に行動する相手が欲しい

1人が苦手

一緒に行動できる相手がいないと不安になってしまったり、寂しく感じる人は、1人で没頭することの多い趣味を寂しいものと捉えがち。料理教室やスポーツジムなどに通う時も誰かと一緒に行きたいと思ってしまう傾向にありますよね。

ですが、夢中になれることがあれば1人でも全然気にならなくなるというのが趣味。誰かと行動を共にしなくても自分1人で楽しめることがあれば、今までよりもっと幅の広い行動ができるようになりますから、一石二鳥ですね。

ネガティブ思考になりやすい

ネガティブ

ネガティブ思考になりやすいと、つい自信をなくしてしまいがち。せっかく夢中になれるものが近くにあるのに「どうせ私にはできない」と諦めてしまうことも。

自分なりにやってみて自分が楽しめるものが趣味ですから、ネガティブ思考になりそうになったら「これは趣味!」と割り切ってしまうことも大切です。

欲しいものが多いのに飽きるのが早い

飽きる

欲しいものが沢山あるのに、手に入れた瞬間飽きてしまう。これでは夢中になれるものを探してもすぐに目移りしてしまう可能性があります。

本当にやりたいことはなんなのか、今欲しいものは絶対に必要なのかを、一度整理してみましょう。無駄なものが無くなれば心もスッキリするはずです。

趣味が欲しい人がすべきこと

新しいことに挑戦する

挑戦

趣味が欲しい人は新しいことに挑戦することで、自分の新たな一面を発見することが出来ます。新たな挑戦をそのまま趣味にしたり、その中で出来た人間関係で趣味の発見があったりと、毎日の生活に新しい風を吹き込んでくれますよ。

夢中になれることを共有できる友達を作る

友達

夢中になれるものを共有できる友達をつくることは趣味の探し方にとって、とても重要なこと。1人で行う趣味も常に1人でやっているとつまらなく感じる時もあるもの。仲間を作っておくことは長く趣味を続ける上で大切なポイントです。

いつもと違う日常を過ごしてみる

日常

いつもの違う日常を過ごすことで、メリハリのある生活を送り趣味を見つけやすくするという作戦。いつもと違う日常と言ったら旅行を思い浮かべる人もいるかもしれませんが、そんな大がかりなことではありません。

ついつい休みの日をダラダラ過ごしてしまう人は、朝早く起きていつもは聞かない音楽を聴いてみる、などもいいでしょう。常に新しいものを取り入れた生活を心がけましょう。

全力で趣味を楽しむ行動力を身につける

動く

全力で趣味を楽しむ行動力を身につけましょう。思い立ったら即行動!ワクワクすると思ったら挑戦してみる!などアクティブに動ける行動力があなたにぴったりの趣味を近づけてくれます。行動力を身に着ければ趣味の探し方にも選択肢が増えますよ。

断捨離をして欲しいものを買う

断捨離

断捨離をして欲しいものを買うことは、必要ないものを手放し、新しいものを呼び込むということ。断捨離のための掃除で、今まで箪笥の奥にしまってあったものからも趣味のインスピレーションを得れるかもしれません。また、断捨離は部屋をスッキリさせ自分に本当に必要なものを気づかせてくれます。

夢中になれることは探し方次第で見つかる

宝の地図をみる少年

夢中になれることは意外とすぐそばにあったりします。自分の感覚と行動力を信じで一歩を踏み出せばあなたにぴったりの趣味がみつかるはず!

焦った探し方をせず、本当に自分に合うものがなんなのかをじっくり探すことが大切です。趣味を見つけて内面から輝く女性を目指してみてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。