Large thumb shutterstock 392293321

Vネックニットのインナーは何を合わせる?レディースの着こなし14選!

更新:2019.06.21

年齢やトレンドにとらわれず、安心の定番アイテムとして欠かせない「Vネックニット」。インナーにはつい「ババシャツ」を着てしまいがちではありませんか?定番だからこそ着こなしがマンネリ化してしまうのが悩みどころ。「ババシャツ」以外のインナーで、おすすめなレディースVネックニットの着こなしをご紹介します。

レディースのVネックニットと相性の良いインナー5選

レディースのVネックニットと相性の良いインナー1【スクエアネック】

レディースのVネックニットを選ぶ際、かがんだ時に胸元が見えてしまわないか気になる人も多いと思います。インナーとしてはキャミソールが定番ですが、ちょっと肌寒い時などはスクエアネックのTシャツを重ねて着るのもおすすめです。

スクエアネックとは、文字通り首元が「スクエア」つまり「四角」く開いているものをいいます。Vネックニットのインナーとして合わせると、ちょうど四角の底辺にあたる部分が、ベアトップを着ているかのように真っ直ぐに見えるのが特長です。

暖かい日には単品でスクエアネックTシャツとして着ることもできますし、一枚持っていると思った以上に活躍するアイテムですよ。

レディースのVネックニットと相性の良いインナー2【ボートネック】

スクエアネックよりも、胸元の空きが狭くて更に安心感があるのが「ボートネック」です。ボートネックとは、ボートの船底のように緩やかなカーブをえがきながら左右の肩に広がる襟ぐりのことです。

Vネックニットのインナーとしては、寒さ対策的やチラ見え対策だけでなく、おしゃれな重ね着として着こなしの幅が広がるアイテムでもあります。デコルテに自信のある方は、ぜひ一枚着としても活躍させてくださいね。

レディースのVネックニットと相性の良いインナー3【タートルネック】

困ったときのお助けアイテム「タートルネック」。インナーとしては定番中の定番ですよね。最近では「薄くて軽くて暖かい」素材などがいろいろなメーカーから発売されていて、サイズもカラーもバリエーション豊かです。

タートルネックは、Vネックニットと重ねると首元からしっかりと主張してくれるので、カラーや柄次第で着こなしに幅がでます。Vネックニットといえばキレイ目なアイテムのイメージですが、タートルネックをインナーにして着こなすと、少しカジュアルな印象に仕上がるのが特長です。

レディースのVネックニットと相性の良いインナー4【クルーネック】

「クルーネック」はいわゆる「丸首」のことです。こちらも定番ですね。「Vネックニットに丸首?」と思う方もいるかもしれませんが、インナーにしてみると以外にも相性が良いのです。

ただし、あまり首元が詰まりすぎているような「Tシャツ」タイプだと、少しやぼったく見えてしまいます。あくまでも「キレイ目のカットソー」としてのクルーネックをインナーにしてくださいね。

レディースのVネックニットと相性の良いインナー5【キーネック】

みなさんは「キーネック」を知っていましたか?クルーネックの中心に切り込みが入っているようなデザインで、一枚着としてもとてもおしゃれなアイテムです。レディースだけでなく、メンズでも使用されるディティールです。

レディースのVネックニットと合わせるときは、切り込みになっている部分が見えるようなバランスで着こなすことがポイントです。重ね着上級者といった雰囲気が出て、とってもおすすめですよ。

深めのVネックニットとインナーの着こなし5選

深めのVネックニットとインナーの着こなし1【襟付きシャツ】

Vネックニットで、深めに胸元が開いたタイプは、よりいっそうインナーで着こなしを楽しむことができます。中でもイチオシは「襟付きシャツ」とのコーディネート。ニットの柔らかさに襟付きシャツで「知的」さをプラスして、ワンランク上の女性を演出できます。

ベーシックに白シャツを合わせれば、上品でコンサバティブな雰囲気に。ボタンダウンタイプのシャツを合わせると、トラッドスタイルにもなるので、襟の形だけでも着こなしの幅はグンと広がるでしょう。

シンプルな白シャツだけでなく、カラーシャツやストライプシャツ、クレリックシャツなど襟付きシャツのバリエーションは豊富なので、いろいろ試してみると手持ちのVネックニットが大活躍すると思います。

深めのVネックニットとインナーの着こなし2【ボウタイブラウス】

ボウタイブラウスは襟元に蝶結びのあるブラウスのこと。レディースでは定番のフェミニンなアイテムです。深めのVネックニットなら、インナーとして重ね着してもボウタイ部分がしっかりと見えますね。

大きめなボウタイは目を引くので、コーディネートの主役になること間違いなしです。シンプルなVネックニットも新鮮な見え方になると思いますよ!

深めのVネックニットとインナーの着こなし3【光沢系キャミソール】

光沢系のベアトップなら、深めのVネックニットがグッと大人の着こなしに見えるでしょう。「光沢系」とひとくちで言っても、「サテン」や「箔(ハク)」、「ラメ」などいろいろな素材感があります。

ニットのマット感と光沢素材を合わせる異素材MIXコーディネートは、おしゃれ上級者に見える可能性大で、とてもおすすめです。気になる男性と会う時に勝負服として着てみてもいいかもしれません。胸元に視線を感じたら勝負ありです!

深めのVネックニットとインナーの着こなし4【レースのキャミソール】

レースのキャミソールはレディースならではのアイテムですよね。深めのVネックニットと合わせることで女らしさはMAXまで引き出されるでしょう。

胸元に少しだけ見えるような着こなしもいいですが、深めのVネックニットのインナーとして着るならしっかりと「見せる」覚悟で選ぶ必要があります。下着のようないやらしさがなく、透けない素材を選ぶようにしてくださいね。

深めのVネックニットとインナーの着こなし5【キレイめタンクトップ】

タンクトップを合わせるのは少し意外な感じがするかもしれませんが、深めのVネックニットにスポーティーさをプラスすることができるので、着こなしの幅が広がっておすすめのインナーです。

ただし、ここで注意したいのはメンズアイテムのような厚手のタンクトップはNGということです。どちらかというと「キャミソール」に近いような雰囲気の華奢なタイプがよいでしょう。あくまでも「キレイめ」にこだわって、やわらかな素材、落ち感のある素材などを選ぶようにしてくださいね。

Vネックニットとインナーを使ったシーン別おすすめ着こなし術

Vネックニットとインナーを使ったレディースの着こなし【オフィス向け】

Vネックニットにブラウスを合わせる着こなしはオフィスワークにぴったり。かがんだ時に胸元が見えてしまう心配もないですし、なによりもきちんと感がありますね。

ブラウスは、シフォンなどのやわらかい素材を選ぶと女性らしさが出ておすすめです。ボトムスにはワイドパンツを合わせることで、「できる女感」を演出できます。メンズライクに、センタープレスのワイドパンツもいいですね。

オフィスでVネックニットを着こなす際、インナー選びは「きちんと感」と「いやらしくならない」ことがポイントです。ブラウスはどちらの条件も満たしてくれるので、安心のアイテムですね。

Vネックニットとインナーを使ったレディースの着こなし【女子会向け】

女子会でVネックニットを着こなすなら、「トレンド感」「おしゃれ感」は外せないですよね。ありきたりのコーディネートでは話題にもあがりません。女友達に、会った瞬間「それかわいい!」と言わせる着こなしを目指しましょう。

おすすめは凝ったレースのインナーです。胸元に印象的なディティールがあると、シンプルなVネックニットも一気にトレンド感が出ます。最近はプチプラでもレースアイテムが手に入りますが、安価なレースは以外にバレるもの。

ちょっとだけ奮発して、上質なレースのアイテムを取り入れると、着こなし全体のクオリティが上がります。女子会のコーディネート戦でも、しっかり戦える着こなしになるでしょう。

Vネックニットとインナーを使ったレディースの着こなし【合コン向け】

合コンでVネックニットを着るなら、オーバーサイズのデザインがおすすめです。あえてボディーラインを隠すことで、逆に「華奢さ」を演出しましょう。この時のボトムスはタイトなシルエットにすることがポイントです。かといってタイトなミニスカートだとやりすぎかもしれないので、スキニーデニムあたりが無難です。

オーバーサイズのVネックニットには、見えるか見えないか絶妙なラインのインナーを合わせてみてください。かがんだ時に谷間が見えてしまうと「あざとい!」と思われるので、胸元をしっかりと隠してくれるような、チューブトップのタイプがよいでしょう。

「下着感」が出てしまうと、男性陣に興ざめされる可能性があるので、清潔感のあるシンプルなインナーで「見えそうで見せない」着こなしを心掛けたいですね。

Vネックニットとインナーを使ったレディースの着こなし【デート向け】

Vネックニットをデートで着るなら、あえて「あざとさ全開」でいくのもありだと思います。カレが思わず抱きしめたくなるような柔らかい素材に、「それって下着?」と迷わせるような黒レースのインナーで、ドキドキさせましょう。

ボトムスに揺れる素材のスカートを合わせれば、「守ってあげたいような女子」の着こなしが完成です。もちろん相手の好みもありますが、大半の男性は「やわらかい素材」「揺れる素材」「透ける素材」に敏感です。

Vネックニットからチラリと見える黒いレースは、小悪魔的にも思えますが、「あなたとのデートのために着てきたの!」という分かりやすいシグナルで、カレの心をつかんでくださいね!

Vネックニットは合わせるインナーでコーデの幅が広がる!

定番と思っていたVネックニットも、合わせるインナーで着こなしの幅は無限に広がります。TPOにあわせて、さまざまなインナーを首元からのぞかせる事で、手持ちのVネックニットを新鮮に見せることができるのです。重ね着が苦手、という人も、記事を参考にぜひVネックニットの着こなしを楽しんでくださいね!

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。