INDEX

犬系(子犬系)男子とは?

人懐っこくて放っておけない「犬系男子」

人懐っこくて放っておけない「犬系男子」

一般的に言われる「犬系男子」の大きな特徴は人懐っこい性格です。一度好きになったら一途に相手を想い、構って欲しくてどこまでもついてきます。しかし、待てと言われたらおとなしく待っている忠実さも持ち合わせており、ついついかまってしまいたくなる、まさに犬のような人です。

犬系男子の性格と特徴14個

1.人懐っこい

1.人懐っこい

犬系男子はとにかく人懐っこいです。初対面の人に対してもフレンドリーに接し、自然なボディタッチも多いのが特徴です。持ち前の爽やかな笑顔でいやらしさを感じさせませんが、馴れ馴れしいと思われてしまうこともしばしば。

2.嘘がつけない

2.嘘がつけない

これも犬系男子の大きな特徴です。まっすぐな性格なため嘘をつくことが苦手で、言い訳をしようとしてもすぐにバレてしまいます。また、嘘をつくことができても隠し通せず、本当のことを打ち明けてしまうことがほとんどです。

3.甘えたな性格

3.甘えたな性格

犬系男子の多くは甘えたな性格で、好きな人のそばにいたい、ひっついていたいと考えるようです。女の子に何かをしてあげるよりして欲しいと思うことが多い犬系男子は、「頭を撫でるより撫でられたい派」「膝枕はするよりされたい派」です。こちらは子犬系男子によくありがちな特徴です。

4.寂しがり屋

4.寂しがり屋

甘えたな性格の人にはセットでついてくる特徴が「寂しがり屋」な面です。彼女と会っていない時はもちろん、デートが終わって一時間も経つと会いたくなってしまいます。「愛されている」と感じる女性がいる反面、「重い」と思ってしまう方もいるようです。

5.連絡はまめに取る

5.連絡はまめに取る

甘えん坊で寂しがり屋な犬系男子は、連絡を怠りません。相手からのメールや電話は見逃さない上に、好きな人や彼女へは必ず1日1回以上メールを送るというまめな性格を持ち合わせています。LINEの既読無視、未読無視などは基本的に犬系男子には許せない所業です。

6.まっすぐな愛情表現

6.まっすぐな愛情表現

犬系男子の愛情表現はとにかく真っ直ぐです。相手を「好きだ」と思ったらどんどんアピールしますし、「好きだ」とはっきり口に出します。一度振られてもめげるパターンは少なく、むしろ相手が好きになってくれるまでアタックしたり、短所を指摘されれば直そうと努力します。好きな人のためなら何でも出来てしまう人です。

7.空気が読める

7.空気が読める

真っ直ぐに愛情をぶつけ、グイグイくるタイプの犬系男子ですが、意外と周りを見ている面もあります。空気が悪くなるとその場を何とか取り繕うと振舞ったり、落ち込んでいる人を元気づけようとしたりします。しかし、常に全力で行動し頑張っているのが周りにすぐにばれるため、女性は放っておけないと感じるようです。

8.彼氏になると嫉妬深い

8.嫉妬深い

犬系男子が彼氏になると嫉妬深い面が浮かび上がって来ます。彼女が他の男性と親しげに話していたり、一緒に遊びに行ったりすると犬系男子の心はモヤモヤしてしまいます。素直な性格なのでそれをド直球で彼女にぶつけ、嫌われてしまうことも。

9.彼氏になると一途

9.一途

犬系男子は一度好きになったらよそ見をしなくなります。彼女の前で「あの子可愛いね」なんて言うことはもちろんありませんし、浮気なんてもってのほか。彼女が一番可愛いと思っているので他の女性は目に入りません。

10.褒められるのが好き

10.褒められるのが好き

「頭を撫でるより撫でられたい派」というのに少し似ているのですが、犬系男子は褒めてもらえることが大好きです。頑張ったことに対して「よく頑張ったね」と言ってもらえることに喜びを感じ、褒めてもらえるためにもっと頑張ろうと努力します。そのため犬系男子には努力家が多いです。

11.真面目で誠実

11.真面目で誠実

これも犬系男子の大きな特徴と言えるでしょう。曲がったことが嫌いで、不正は許せない熱血なタイプが多いですが、反面で熱苦しさを感じさせないのも特徴です。彼氏になったら浮気は絶対にしません。

12.アウトドア派が多い

12.アウトドア派が多い

犬系男子は家でゲームをしているよりも外で遊ぶほうが好きです。海や山に行ったり、スポーツをしたり。彼女とだけでなく、友達と大人数で遊ぶことも多いです。

13.人脈が厚い

14.人脈が厚い

元気で明るくて人懐っこい犬系男子は周りに好印象をもたらすため、自然と人が集まってきます。そのため、犬系男子は知り合いが多いのが特徴的です。しかも犬系男子はちゃんと友達を選ぶので、ただ知り合いが多いのではなく、誠実な人や常識のある人ばかりです。

14.ファッションに詳しい

15.ファッションに詳しい

人脈の厚い犬系男子は多くの人と関わるので流行や最新ファッションに詳しいです。ファッションをさりげなく着こなす姿はとても格好いいです。しかし、そんな犬系男子と付き合うとなると、こちらもある程度のファッション知識が必要になりそうです。

【タイプ別】「犬系男子」の性格と相性

1.「おしゃべり大好き」な子犬系男子チワワ

「おしゃべり大好き」なチワワ

一般に「子犬系」と言われるチワワタイプの男子は一途で可愛らしい印象があります。おしゃべりをすることが大好きで、話題を振ればずっと喋っていることもしばしば。話をするより聞くほうが好きというタイプの女性には相性がいいでしょう。

反面で、チワワタイプは臆病な面があり、いざという時に頼りないことがあります。例えば彼女が他の男に絡まれている所を見つけた場合、間に入るより誰かを呼んでくるタイプです。守られたい女性には向いていないかも。

2.「忠実」な忠犬系男子柴犬

「忠実」な柴犬

柴犬タイプは忠実で浮気は絶対にしません。彼女がピンチの時もいち早く駆けつけて助けてくれる男らしいタイプです。常識もしっかりしており、デートに行った際に恥をかくということもありません。

ただ頑固な面があり、融通がきかないという欠点があります。意見が分かれると口喧嘩に発展してしまうこともあるので注意が必要です。

3.「空気が読める」大型犬系男子ラブラドール

「空気が読める」ラブラドール

ラブラドールタイプは頭脳明晰で空気が読めます。その場に合わせて大人な対応ができる紳士タイプで、おしゃべりはあまり得意ではありませんが、言うべきところではちゃんと発言をします。口数が少ないので、話すほうが好きという女性とは相性が良いと言えるでしょう。

また、ラブラドールタイプの男子は外で彼女と一緒に遊ぶことが好きです。激しく身体を動かすことが好きなので、それなりに体力がないとついていくのが難しいかもしれません。

4.「体育会系」な格闘犬系男子ピットブル

「体育会系」なピットブル

ガッシリとした体つきで見た目は強面ですが、内面は優しく繊細な性格をしています。義理堅く忠実で、彼女がピンチの時もしっかり守ってくれる男らしいタイプです。

ただ熱血漢なところがあるため、熱くなりすぎてやりすぎてしまうこともしばしばあります。女性が程よくブレーキをかけてあげる必要がありそうです。

5.天然な性格」の子犬系男子マルチーズ

「天然」なマルチーズ

チワワタイプに似ている可愛らしい子犬系ですが、マルチーズタイプは天然な面があります。不思議な行動をしたり、普通では思いつかないような発想をするのが特徴的です。失敗もよくするのですが、怒る気も起こさせない魅力を持っています。そんなマルチーズ男子は見ていて飽きないという点があります。

チワワタイプと同じように臆病な面がありますが、マルチーズ男子は怖がりながらも立ち向かうタイプで、頼りないけど必死に頑張っている姿にドキッとする女性も多いようです。

6.「好奇心旺盛」な子犬系男子ヨークシャテリア

「好奇心旺盛」なヨークシャテリア

こちらも子犬系のヨークシャテリアタイプは好奇心が旺盛。新しいことを見つけるとすぐに挑戦してみたくなるタイプです。行動力があり、目的を達成するためにどこまでも進んでいきます。

一方で叱られることに弱く、褒められて伸びるタイプなので、彼の主張を全否定はせずいい事は素直に褒め、良くないことはやんわりと注意してあげるといいでしょう。おおらかな性格の女性にはぴったりのタイプです。

7.「人望の厚い」大型犬系男子ジャーマンシェパード

「人望の厚い」ジャーマンシェパード

ジャーマンシェパードタイプの男子はリーダーシップがあり、周りから一目おかれることが多いです。友達と彼女の両方を大切にできる才能があり、一度気づいた絆はとても硬いものとなるでしょう。

しかし、彼女にも友達にも平等に接するので、彼女からすると「私と友達どっちが大切なの?」と不安になってしまうこともあります。彼氏からしてみればどちらかをないがしろにしているつもりはないのですが、自分だけを見て欲しいというタイプの女性とは合わないかもしれません。

あの人の犬系男子タイプを見極めて上手にアプローチ

犬系男子は大きく分けると4つに分かれます。大人びていて紳士的な「大型犬系タイプ」、可愛らしく見ていて飽きない「子犬系タイプ」、そして熱血漢な「格闘犬系タイプ」、彼女に忠実で真面目な「忠犬系タイプ」です。

お互いの相性を探るのもいいですが、既に好きな人や決まった人がいれば、それぞれのタイプに違ったアプローチをして振り向いてもらうことも大切ですよね。

例えば大型犬系男子には余裕のある大人な女性らしい一面を見せたり、子犬系男子はついて行きたくなるようなクールな女性が好きです。格闘犬系男子には守ってあげたくなるか弱い姿を見せ、忠犬系男子にはしっかり者らしい面を見せると効果的です。

いずれにしても犬系男子を彼氏にしたいなら目を逸らせなくなるような女性らしい魅力が必要です。犬系男子は友達が多い分ライバルもたくさんいるでしょう。他の女性と並んでいては犬系男子の目には止まりません。

一歩前に出て「私の魅力に気付いて」といかにアピールできるかが鍵となります。犬系男子の特徴を理解し、上手くアプローチができれば、自慢の彼氏が手に入ることは、間違いないでしょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。