INDEX

北海度の8月の天気や気温は?

北海度の8月の天気と降水量

北海道の8月の降水量は毎年増えてきている傾向が見られます。もちろん平均並みの年もありますが、近年の異常気象の影響なのか激しく降り続く雨の日がある事は間違いありません。北海道は梅雨がありませんが全国的に梅雨入りすると北海道でも雨が降る事が多くなっています。

それでも7月~8月はまだ台風並みの強い雨や風が吹くことはほとんどありません。観光などで北海道を訪れる時には天気予報をこまめにチェックしておく事を忘れないようにしましょう。

北海道の8月の最高/最低気温と平均気温

太陽

北海道の8月の気温はここ数年は30℃を超える日も増え、北海道と言えども暑い日が続きます。北海道は気温が低く過ごしやすい季節と思っている人も多いかと思いますが、意外と暑いので油断大敵です。ただし本州に比べ湿度はあまり高くないため夜は寝苦しいくなる事はあまりありません。

また朝も気温は高くないため爽やかに目を覚ますことができます。そして8月は上旬は夏らしい暑さを感じる事ができますが下旬になると気温も下がり肌寒く感じる事があるため観光で訪れる時には、気温をあらかじめチェックし適した服装で過ごすことをおすすめします。

Small thumb shutterstock 336916736
関連記事 7月の北海道の気温・天気に合う服装12選!観光スポット・イベントは?

7月の北海道は、夏の避暑地として訪れる方も多い、観光のベストシーズン!

北海道の8月気温・降水率
2015年8月 2016年8月 2017年8月
平均気温 22.4℃ 23.9℃ 21.7℃
降水量(㎜) 131.0 279 78.5
最高気温 34.5℃ 31.9℃ 29.6℃
最低気温 14.7℃ 15.1℃ 7.6℃

北海道の8月の服装選びポイント

北海道の8月の服装ポイント①:上旬はまだまだ夏を楽しもう

北海道の8月は北海道の中でも一番暑い時期です。日差しも強く気温が30℃を超える日もここ数年でかなり増えています。服装のポイントは夏らしく半袖やワンピースのように涼し気なファッションが良いでしょう。

ただし北海道は朝晩は気温も下がり寒いため、暑い地域で暮らす人にとっては肌寒く感じます。カーディガンのようなすぐに羽織れるようなものを準備しておくようにしましょう。また、お肌のケアのために紫外線対策の帽子に日焼け防止のローションやスプレーも忘れずに持っていくようにしましょう。

北海道の8月の服装ポイント②:下旬は秋の一歩手前

北海道の夏はとても短く8月も下旬を過ぎると秋の訪れを感じ始めます。朝晩の寒さはもちろんの事ながら気温も25℃を下回る日が増えてきます。かと言ってとても寒いわけではないので服装も日中は半袖でも充分です。

また北海道はとても広いため釧路をはじめとした沿岸地域や観光で訪れる地域によって、夏でもかなり寒いためパーカーやカーディガン、ストールなどさっと羽織れるものがあると便利です

北海道の8月の服装コーデ

北海度の8月の服装①:真夏のTシャツコーデ

北海道の8月服装のポイントは、日中は気温も30℃を超える日があるので夏らしくTシャツなどで良いでしょう。観光で昼間にたくさん歩く予定がある場合はラフな格好をするのがおすすめです。北海道は涼しいイメージがあると思いますがここ数年は真夏日が続く事もあるので気温に対応できる準備だけはしておきましょう。

本州と違い比較的湿気も少なくカラッとしているのが北海道の夏の特徴です。ただし夜は気温が25℃を下回る事もあるので出かける時間帯に合わせた服装が良いでしょう。北海道は観光地が離れた場所にある事も多いためスニーカーのように歩きやすい靴を選ぶのもポイントです。

北海道の8月の服装②:涼し気なワンピース

北海道と言えどもやはり夏を感じる季節です。思い切って夏らしいコーデをおすすめします。日中の時間は気温も高いためワンピースがおすすめです。8月上旬であれば夜も比較的過ごしやすい気温なので羽織りものが1枚あれば十分です。

また夏のイベントが道内各地で開催され大勢の人で賑わいます。人の熱気で暑さを更に感じるためイベントに参加予定がある方は涼しコーデが良いでしょう。

北海道の8月の服装③:サマーカーディガンはヘビロテで

北海道の8月は数年前に比べると気温もかなり高くなっています。真夏日を超える日も増えてきているので北海道イコール涼しいとは言えない時期もあります。本州や西日本の暑い地域と比べると湿気も少なく朝晩も気温が下がるため過ごしやすいと言われています。

そんな時おすすめなのがサマーカーディガンです。昼間は真夏日を超えていても夜になると25℃を下回る事が多いため肌寒く感じるようになります。早朝も同じく肌寒いので寒くても対応できるサマーカーディガンを準備しておくととても安心です。いつでも寒さ対策出来るようにしておきましょう。

北海道の8月の服装④:デニムで夏らしく

北海道の旅行に限らずデニムコーデは毎日のおしゃれアイテムとして欠かせません。デニムが季節を問わずあればどんな場所でもおしゃれに着こなせるので1枚あると便利です。

デニムに合わせるトップスは観光場所によって可愛くもカッコよくもなれるので、その時の気分に合わせて自分らしくコーデしてみましょう。また、外に長時間いる予定がある時は暑さ対策として帽子をかぶる事も忘れずにしましょう。

北海道の8月の服装⑤:暑い日はノースリーブで

北海道の8月の上旬は気温が真夏日を超えることもあります。北海道は寒いというイメージが定着していますが以外にもかなり暑い日もあります。そんな時にはノースリ-ブで肌を出し真夏の北海道を楽しむコーデをしましょう。

シンプルなノースリ-ブにはキャミソールを合わせたり袖にフリルが付いているタイプも人気です。旅行の時にはスニーカーで長い時間歩くことも多いので、旅行のスケジュールに合わせてコーデをすると良いでしょう。

北海道の8月の服装⑥:日差しが強い日はキャップがポイント

北海道旅行の服装で忘れてはいけないアイテムがキャップです。北海道でも日差しが強いにもあるため熱中症対策としても1つは持っていくようにしましょう。旅行先に持っていく服装によっても選ぶキャップは変わると思います。

キャップ以外にもつばの大きなハットなどもあると良いので、旅先に持っていくファッションに合わせてかぶれるものを持っていくようにしましょう。

北海道の8月の服装⑦:七分袖も大活躍

北海道の8月の服装で意外にもおすすめなのが七分袖のトップスです。道産子には過ごしやすい気温でも暖かい地域の人にとっては肌寒かったりとても寒いと感じる事があります。

長袖やカーディガンをなどは織物を1枚準備しておくと便利ですが短期間の旅行や荷物をコンパクトにしたい場合は、七分袖のアイテムがベストマッチします。迷った時にはぜひ準備しておきましょう。

北海道の8月の服装⑧:ワイドパンツはマストアイテム

北海道に限らず人気の服装はワイドパンツです。ワイドパンツはオールマイティで季節を問わず履くことが出来るマストファッションです。北海道旅行に行くときにも忘れずに入れておきたい1枚です。

ワイドパンツは色や素材など豊富にあるので、夏にぴったりの麻や年中活躍の綿が良いでしょう。トップスはノースリーブやTシャツでも合わせやすいので、訪れる場所や時間に合わせてチョイスしてみましょう。

北海道の8月の服装⑨:気温が低い時には薄手のロンTで

8月の北海道は一年でも一番暑い時期ですが、下旬を過ぎると少しずつ肌寒くなります。道産子には涼しくて過ごしやすくても、道外の人にとっては寒く感じるかもしれません。

また、夜のイベントや遅い時間に出かける場合も同じく昼間に暑くても夜は気温が下がり、肌寒くなります。旅行に訪れる時期や夜にお出かけする予定がある場合は薄手のロンTなどがあると便利です。旅行前にチェックしておく事をおすすめします。

北海道の8月の服装⑩:アクティブなスリムパンツで旅行を満喫

真夏の北海道旅行を満喫する時には、たくさん観光地を巡る事が多いと思います。また旅行中は長い時間歩いたり、車の乗り降りする事も増えるため、動きやすいアイテムがあると安心です。そんな時はやはりスリムパンツがおすすめです。

北海道は広く移動の時間も長くなります。車に乗っている間もリラックスできるスリムパンツがあるととても活躍するのでぜひ、持っていきましょう。

北海道の8月の服装⑪:暑い日はノースリ-ブ

夏のファッションで欠かせないのがノースリ-ブです。暑い日は思い切って肌を出して夏らしさを楽しみたいですよね。北海道の8月上旬は一番暑い時期なのでノースリ-ブが大活躍します。夜は肌寒くなる事がおおいのでカーディガンやストールがあればいざという時に便利です。

ノースリ-ブはそのデザインによってカジュアルでも大人スタイルとしても着こなせるのでお出かけの場所に合わせてチョイスしてみましょう。

北海道の8月の服装⑫:日焼け防止のストール

北海道の8月上旬は真夏日を超える日も多くなってきています。日差しが強く紫外線を浴びる事も多くなるので日焼け防止として薄手のストールなどがあると便利です。観光で訪れるとやはり外にいる時間が長くなるので準備しておくと便利です。

また。ノースリ-ブなどを着て肌寒くなった時に利用するにも活躍するのでマルチに活躍するストールはマストアイテムとして旅のお供にしておきましょう。スカ-トやパンツスタイルにも合わせやすいのでお好みの1枚を持っていくことをおすすめします。

Small thumb shutterstock 277487240
関連記事 【2018年】夏のベストレディースコーデ20選!トレンド・人気ブランドは?

2018年夏コーデで、ベストを使ったコーデを楽しむおしゃれな女性が増加

北海道の8月のおすすめ観光スポットは?

北海道8月のおすすめ観光スポット①:焼きともろこしをぜひ!大通り公園

北海道の8月おすすめの観光スポットは言わずと知れた「大通り公園」です。札幌の中心部に1丁目から11丁目まで綺麗な花や噴水などの緑を感じる事が出来る憩いの場所でもあります。老若男女で溢れた公園のベンチにはいる、大通り公園名物の焼きとうもろこしを食している人たちで溢れています。

観光のひと休みの場所としてや、観光になど札幌に来たからにはぜひ立ち寄ってみたい場所です。時計台もすぐ近くにありますので計画的に札幌の中心部を楽しみましょう。また名物の焼きとうもろこしはここでしか味わえない美味しさなのでこちらもぜひ食べてみてはいかがでしょうか。

北海道8月のおすすめ観光スポット②:昼も夜も美しい港町の函館

北海道の観光名所と言えば函館も人気の場所のひとつです。とても小さな港町ですが昔ながらの情緒あふれる街並みや、食べ物のおいしさ、更に五稜郭など当時を思い出させるような歴史ある建造物が立ち並び函館の駅を降りた瞬間からワクワクする事がたくさんある町です。

また函館はイカを始めとした海産物で有名ですが最近は「ラッキーピエロ」や「ハセガワストア」など地元にしかないローカルなお店も全国的に有名です。函館に来た際にはぜひ函館山から見る景色、美味しい食べ物、きれいな街並み時間の許す限り全てを楽しんでみることをおすすめします。

北海道8月のおすすめ観光スポット③:ひまわりが綺麗な北竜町

ひまわりの町と言えば北竜町です。札幌から車で2時間程の場所にあります。町自体はあまり大きな町ではありませんが公園につくとあたり1面がひまわり一色でとても感動的です。自転車のレンタルもあるので迷路状になっているひまわり畑を楽しむことが出来ます。

これだけのひまわりを1度に見る事はめったにないため7月下旬から8月上旬が身頃のピークなので、お子様や恋人と訪れると素敵な時間を過ごすことが出来るのでぜひおすすめです。

北海道8月のおすすめ観光スポット④:ウニが美味しい天売島

北海道の観光地として最近人気なのが天売島です。島自体は歩いて1週出来てしまうほど小さな島ですが漁業が盛んでウニが美味しい事でも有名です。羽幌港を出発して約1時間。小さな船に乗り向かう先にオロロン鳥が優雅に飛び回っています。

またケイマフリという海鳥も天売島で見る事ができますが国内でもあまり見る事がないため、ぜひケイマフリに会う事を楽しみの1つにしてみてはかがでしょうか。そして天売島と言えばウニが有名ですが島の食堂では捕れたてのウニを食べることが出来ます。ぜひ小さな島で北海道らしくゆっくりとした時間堪能してみませんか。

Small thumb shutterstock 598417454
関連記事 6月の北海道の気温・天気に合う服装12選!観光スポット・イベントは?

北海道の6月は、夏を迎える前のさわやかな季節です。北海道の風を感じなが

北海道の8月のおすすめイベントは?

北海道の8月のおすすめイベント①:北海道各地で花火大会

北海道8月は道内各地で花火大会が開催されています。札幌や小樽を始めとした地域で様々な花火大会が開催されているので、夜にお出かけする予定がある時には花火大会が行われているのか事前にチェックしておくのも良いでしょう。

札幌の花火大会以外では帯広や旭川などが人気で観光客だけではなく道内からもたくさんの人が訪れるためあふれんばかりの人で毎年賑わっています。カップルでの旅行にはとてもおすすなのでぜひ、チェックしておきましょう。

北海道の8月のおすすめイベント②:札幌の夏はビアガーデン

北海道の大都市札幌の夏のイベントと言えばビアガーデンが有名です。正式には「さっぽろ夏まつり」と言いますが、毎年7月20日頃から8月中旬まで大通り公園で開催される恒例のイベントで地元でも長きに渡り愛されています。

また各会場ごとでビールを堪能する事が出来るので、この時期は会社帰りのサラリ-マンや友人同士、夫婦で来るなどビールが好きな人で賑わっています。札幌に来たからには美味しいビールを飲んで札幌の夜を楽しんでみましょう。

北海道の8月のおすすめイベント③:ラフティング

北海道の夏の楽しみ方はたくさんありますが、観光以外にもスポーツを楽しむことも出来ます。中でも人気なのがラフティングです。北海道の小学校では修学旅行でもラフティングを行うところが大変増えています。

ラフティングは激流の中をゴムボートに乗って下るため、経験のない方にとっては少し怖いイメージがあるかもしれませんが、いざ乗ってみると川の中であたる風がとても気持ち良くて北海道らしさを感じる事ができるでしょう。観光以外で北海道を楽しみたいかたにはぜひおすすめです。

北海道の8月のおすすめイベント④:夏の終わりに最北端・食マルシェ

毎年8月下旬に開催される「最北端・食マルシェ」は北海道の最北端にある稚内で開催されています。稚内が全国に誇る地元の水産物や農産物、人気の宗谷牛肉など家族で訪れても楽しめるイベントです。

宗谷岬などに訪れる方も多いと思いますが、北海道の美味しい食事を楽しみたい方にはおすすめのイベントです。またこのイベントに限らず稚内は宗谷岬や稚内市立ノシャップ寒流水族館、氷雪の門など観光できる場所がたくさんあるので1度訪れてみてはいかがでしょうか。

Small thumb shutterstock 520280008
関連記事 北海道の道民性まとめ!北海道民の特徴・性格・あるあるを男女別に解説

北海道の男女関係なく道民性を知っていきましょう。道民の性格はどういう性

季節に合わせた服装で北海道の8月を楽しもう!

北海道の8月の気温や服装おススメのイベントなどをご紹介しましたがいかがでしたか?北海道の夏はとても短くてアッと言う間に終わります。でも楽しいイベントも盛りだくさんありますし道外の地域に比べると涼しくて過ごしやすいので、ぜひ夏休みに友人恋人と壮大な北海道を楽しんでみることをおすすめします。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。