INDEX

京都の8月の天気や気温は?

京都の8月の天気と降水量

晴れ

8月と言えば夏真っ只中です。海や花火大会、お祭りなど夏ならではの楽しいイベントもたくさんありますが、全国的に気温や湿度が高く、過ごしにくい時期です。その中でも京都は、周りを山に囲まれた盆地であるため、風通りが悪く大変暑いようです。

特に観光スポットの多い京都市内は、四方を山に囲まれているので蒸し暑さを感じることが多いです。ですが、雨が続く事はあまりなく、観光の妨げになる心配は低めです。降水量は、132.1ミリです。

しとしと降る雨が続くというより、夕立ちのような突然の雨が降ることがあるらしいです。観光の際は、天気予報をこまめに見ることと折りたたみ傘などの雨具を準備しておくと良いでしょう。

京都の8月の最高気温/最低気温と平均気温

夏

2015年データでは、京都は真夏日とされる、最高気温が30度以上の日が68日もありました。これは沖縄県、鹿児島県の次にくるほどの猛暑です。

そんな京都の8月の最高気温は、33.3度と30度を超えており、最低気温も24.3度と高めであります。夕方からは少し涼しくなると思われますが日中は、風もほとんどなく蒸し暑さが続きます。平均気温は、28.2度です。25度を超えると汗ばむような暑さを感じるので京都の8月は大変暑いと言えます。

熱中症の心配もあるので、京都旅行、観光の際は十分に注意してください。服装にも気をつけ、比較的涼しい服装を心がけましょう。以下は、過去3年間の京都の8月の天気を表に記しています。

2015年8月 2016年8月 2017年8月
平均気温 29.1度 28.8度 29.5度
降水量 129.5mm 148mm 241.5mm
最高気温 33.5度 32.4度 33.5度
最低気温 24.7度 25.2度 25.4度

京都の8月の服装選びのポイント

京都の8月の服装ポイント①:涼しくオシャレに!小物使いがポイント!

室内でずっと過ごすならば、問題はありませんが、外を歩いたり観光したりする場合は、熱中症の危険もありますので、涼しい服装を選びましょう。京都の8月は日差しも強く、気温も湿度も高いので、とても暑く感じられます。

そうかと言って、シンプルすぎる服装では、せっかくの京都を思う存分楽しむことが出来ませんね。靴やバッグ、アクセサリーや帽子、髪飾りなどでアクセントをつけてオシャレにきめましょう。帽子をかぶった時に困るのは髪型ですね。以下は帽子をかぶった時のオシャレなヘアアレンジを紹介している記事です。

Small thumb shutterstock 417353392
関連記事 帽子を被るなら髪型に注目!おしゃれなヘアアレンジコーデ10選

帽子を脱いだ時、髪の毛がぐしゃぐしゃになっていませんか?帽子をかぶる日

京都の8月の服装ポイント②:肌見せは適度に!

思いっきり肌見せファッションを楽しめるのは、夏のメリットですが、観光で長時間外にいる場合は、注意が必要です。強い日差しの中、首や肩、腕や脚などを出していると気が付いた時には真っ赤に日焼けしているということがあります。特に見えにくい首や背中などの後ろ側は、日焼け止めの塗り残しが多い場所です。

日焼けを恐れて、長袖に長ズボンで行くと暑すぎて観光どころではなくなってしまいます。こまめに日焼け止めを塗り直しできるように、肌の露出は出しすぎること無く、的をしぼってコーディネートをきめることをおすすめします。以下は、ショートパンツを使ってコーディネートを紹介している記事です。参考にしてみて下さい。

Small thumb shutterstock 589377596
関連記事 春夏ショートパンツコーデ20選!パンツに合わせるレディース靴も紹介!

今年大人女子に人気なのはフレッシュなショートパンツ!夏コーデにはぴった

京都の8月の服装コーデ

京都の8月の服装①:Tシャツで涼しげに!

夏といえば、Tシャツコーデですよね。どこのブランドからも出ているので、必ずお気に入りのものが見つかるアイテムです。どのアイテムとの相性も良いので、非常に合わせやすく使いやすいです。気温が高くなりがちな8月は、Tシャツを使ったコーデで、シンプルに涼しくきめましょう。

京都の8月の服装②:マリンスタイルで爽やかに!

夏のコーディネートの定番、マリンスタイルは、爽やかさを演出できて、とても可愛いですね。ネイビーに白のドット柄は、涼しげな印象となり、人気のアイテムです。Aラインのスカートなので通気性が良く、夏の観光に着ていっても快適そうです。他のアイテムをシンプルにしても、充分華やかに見えるコーデです。

京都の8月の服装③:ワイドデニムで夏感を!

写真のような薄い色のデニムは、濃いデニムに比べて、より夏らしい雰囲気となります。白と合わせる事で、爽やかな印象となりますよ。ワイドデニムは、シンプルすぎるデザインだとなんだか寂しげで、メリハリもつきませんが、ウエスト部分にリボンがあることで、可愛い印象になっています。

京都の8月の服装④:花柄ワンピースで華やかに!

春から人気の花柄ワンピースは、可愛らしさ、華やかさ、女性らしさが演出できるアイテムです。デート服にも人気ですね。写真は、白いワンピースですが、ネイビーや水色も爽やかな印象となり、夏にピッタリです。背が小柄な人は、花柄の小さいものを選ぶと、バランスがとれて良いですよ。

花柄は、ワンピースだけでなくスカートも上品で可愛いですよね。以下に、花柄スカートを使ったコーディネートを、紹介している記事を貼っていますので、参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 594031730
関連記事 花柄スカートのコーデ23選!人気のレディースアイテムを季節別にご紹介

花柄スカートはどのシーズンにも大活躍♪おすすめコーデを季節別にまとめて

京都の8月の服装⑤:オフショルでデコルテ美人!

オフショルは、デコルテが綺麗に見えて、小顔効果もあります。それに加えて、首元が大きくあいて涼しいので、夏は大活躍のアイテムです。

オフショルを使ったコーディネートのポイントは、肌見せの強弱です。オフショルにミニスカートやショートパンツだと、肌の露出が多くなってしまい、子供っぽい印象になることも。ロング丈のスカートやパンツに合わせることで、大人可愛く着こなすことが出来ますよ。

京都の8月の服装⑥:チュールスカートで女らしく!

ふわふわとしたチュールスカートは、透け感もあり涼しげな印象です。春夏の定番アイテムですね。写真のように、白を基調とした組み合わせだとより一層、夏らしさが出ます。背が小柄な人は、短めのチュールスカートがおすすめです。トップスをINしたりショート丈にしたりする事で、脚長効果がありますよ。

京都の8月の服装⑦:ハイウエストで脚長効果!

観光となると、結構色々なところを歩き回りますよね。ヒールだと靴ズレの心配や疲れやすさもあるので、ぺたんこ靴かスニーカーを履く人も多いでしょう。となると、太って見えたりバランスが取りにくかったりしますよね。

そんな時に、ハイウエストパンツがおすすめです。ウエストの位置が高くほっそりとして見えるので、脚長効果があり、ヒールのない靴でもすらっとした印象となれますよ。

京都の8月の服装⑧:セットアップでこなれ感!

忙しいと、じっくり服を決める時間がほとんどないことも。そんな時は、セットアップがおすすめです。着こなしが難しいように思えて、実は普通にコーディネートするよりも可愛く楽に決めることが出来ます。統一感が出て綺麗にまとまりますよ。靴やバッグ、帽子などをアクセントにすると、よりオシャレな印象に。

京都の8月の服装⑨:白スニーカーで旅行を満喫!

あちこち観光する予定がある時は、なるべく歩きやすいスニーカーがいいですよね。スニーカーというとカジュアルな印象が強いですが、白などの明るい色のスニーカーは、綺麗めな清潔感を出すことができます。ワンピースにスニーカーという組み合わせも甘すぎない印象となり、人気のコーディネートです。

京都は気温の高さで体力を奪われやすく、観光やイベントは、山などの自然の中であるもの多いため歩きやすい靴を選ぶことが大切です。

京都の8月の服装⑩:カンカン帽をワンポイントに!

カンカン帽をかぶるだけで、一気に夏らしさが出ますよね。写真のようなシンプルなコーディネートは、服のみでは寂しげな印象となってしまいます。そこでカンカン帽をかぶることで一気に色味が増し、明るい印象となっていますね。カンカン帽は、カジュアルな服装にもオフショルなどの甘めの服装にも合うので使いやすいです。

京都の8月の服装⑪:ボーダーでシンプルなオシャレさん!

夏の必須アイテムの一つです。柄物が苦手という人もボーダーならチャレンジしやすいのではないでしょうか?トレンドのものは毎年入れ替わりますが、ボーダーは安定の可愛さで流行にもあまり左右されません。いつも同じようなシンプルな服装になってしまうという人は、ぜひコーディネートにボーダーを取り入れてみて下さい。

京都の8月の服装⑫:レースで透け感を!

ひらひらと風になびくレースは、夏らしさと女性らしさを兼ね備えることが出来るアイテムです。レースのトップスやスカートを履くと柔らかい印象に。袖にレースがついているものは、二の腕をカバーをしてくれる役目もあります。腕を出すことに抵抗がある人は、レース付きのトップスがおすすめですよ。

京都の8月のおすすめ観光スポットは?

京都のおすすめ観光スポット①:嵐山

京都の人気観光地、嵐山。外国人観光客も多く訪れています。中でも、佳川にかかる渡月橋の北側にある嵯峨野に広がる竹林が大変な人気を誇っています。力強い竹が生い茂っている光景は、なんとも風情があります。夜になるとライトアップされて、とても幻想的な空間に。(ライトアップは12月のみのイベントです。)

嵐山カフェでは、お団子を七厘で焼きながら食べられるメニューがあり、そちらも人気のようです。インスタにもたくさん写真がアップされています。風情ある場所で、本格的なお抹茶とお団子の組み合わせは、他では体験できないものでしょう。京都に観光に来た際には、ぜひ嵐山観光がおすすめですよ。

京都のおすすめの観光スポット②:下鴨神社

世界遺産にも登録されている人気観光スポット下鴨神社。境内には縁結びや健康、美容など女性の守護の信仰を集めるお社があります。中でも、美麗祈願といい絵馬に自分の理想の似顔絵を書いて、願いを託すことで身も心も美しい女性となれる祈願があり、とても人気のようです。女性同士で観光に来た際は外せないスポットです。

京都のおすすめ観光スポット③:青蓮院

青蓮院門跡は、古くより皇室と関わり深く格式の高い門跡寺院とされています。趣があり、まったりと過ごしたい人向けです。緑が多いからか8月の京都なのに、涼しさがあります。暑くて観光に疲れてしまった時に行くと、ほっと落ち着くかもしれませんね。

青蓮院の飛地境内にある将軍塚は、京都の有名な夜景スポットです。日が落ちてから、夜景のみを見に行くというのもおすすめですよ。

京都のおすすめ観光スポット④:岡崎神社

岡崎神社は、京都市内にある神社です。かつて辺り一帯が野兎の生息地であった事から、兎が氏神様の神使とされています。境内には、写真のように兎がたくさん飾ってあります。

兎は、子沢山なことから安産と子授けのご利益があります。コアな観光スポットで、混雑することも少なくおすすめです。境内にいるずらりと並んだ兎がとても可愛く、インスタ映えしそうですね。

京都の8月のおすすめイベントは?

京都のおすすめイベント①:京の七夕

8月4日から8月10日予定の京の七夕。2010年から始まった、京都の新たな夏の風物詩です。全国から寄せられた「願い」を天に届けるとともに、堀川や鴨川を中心に幻想的な光と竹で演出し、伝統ある京都ならではの魅力に触れることができるようです。8月の京都でお祈りすると、願いが叶うかもしれませんね。

京都のおすすめイベント②:青もみじ

京都市伏見区にある城南宮という場所で、100本のもみじが見られるそう。もみじと言っても、赤や黄色ではなく青々と生い茂る青もみじです。青もみじが綺麗に見られるのは京都の醍醐味です。5月から8月上旬までのイベントだそうなので、8月の京都へ旅行する際には行ってみてはどうですか?

青もみじを見ることが出来るもう一つの人気観光スポットに瑠璃光院があります。大変幻想的で美しい光景をみることができます。ですが、4月から6月までとなり、残念ながら8月は公開していないようです。

京都のおすすめイベント③:京都五山の送り火

山々に炎の文字を浮かべ、お盆の精霊送りをする京都の四代イベントの一つです。古来の習わしで、8月16日の夜に開催されます。

五山の送り火の日程
  • 20:00→大文字【東山如意ヶ嶽】
  • 20:05→ 妙法【松ヶ崎・西山・東山】
  • 20:10 → 舟形【西賀茂船山】
  • 20:15 → 左大文字【大北山】
  • 20:20 → 鳥居形【嵯峨鳥居本曼荼羅山】

中でも大文字は、最大規模の送り火なので、比較的離れた場所からでも見ることができるようです。以下に京都五山の送り火のサイトのURLを貼っておくので、参考にしてみて下さい。

京都のおすすめイベント④:清水寺夜の特別拝観【千日詣】

8月14日から8月16日に開催される行事です。観音様の最大の功徳日で、一日のお参りで千日参ったのと同じご利益がさずかるとされているようです。1年を通しても、この3日間しかなく、18:30〜21:00までとなっており、比較的涼しくなった時間帯のイベントなのでおすすめですよ。

京都の8月のおすすめの持ち物は?

京都の8月のおすすめの持ち物①:日焼け止めスプレー

8月の京都はかなり日差しが強いです。特に旅行で観光する際は長時間外にいることが多いですね。ホテルや宿を出る前に塗っていても、途中で日焼け止めの効果が薄れていることも。こまめに塗り直すにも、観光しているとなかなか難しいかもしれませんね。そこでおすすめなのが日焼け止めスプレーです。

スプレータイプなら、手間取らないのでこまめに塗り直しができます。髪をアップスタイルにしている人は、首の後ろなども塗り残さないように気をつけましょう。関連記事を貼っておくので参考にしてみてください。

京都の8月のおすすめの持ち物②:給水ボトル

京都に限ったことではありませんが、8月は熱中症になる可能性も高い時期です。街中だとカフェや自動販売機はありますが、京都観光は風情がある場所も多いため、すぐ近くに飲み物を買える場所がないことも。特に人混みだと、尚更暑さも増します。

こまめに水分補給ができるように、給水ボトルを持っておく事をおすすめします。楽しく観光するためには、体にも気をつけましょう。

季節に合わせた服装で京都の8月を楽しもう!

以上、京都の8月のおすすめ観光やイベントなどをご紹介いたしました。気温の高い8月でも京都は、趣のある涼しげな観光スポットが多いですね。8月はお盆の時期で、神社やお寺の多い京都は、様々なイベントをしています。服装や持ち物に気をつけて観光すれば、暑さに負けずにとても楽しめる観光地です。

ほかの県にはない和の風情を感じられる京都は、外国人観光客からも人気です。海外の知り合いがいる人は、京都を案内してあげるのも良いかもしれません。ぜひ旅行の際に参考にして、8月の京都観光を楽しんでくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。