Large thumb shutterstock 607588466

【タロットカード】ペンタクルの3の正位置・逆位置の意味と運勢を紹介!

更新:2021.08.09

あらゆる分野での成功・発展を意味するペンタクルの3のタロットカード。主に、仕事で成功したり、あなたの魅力が周りに伝わっていくことを示しています。恋愛、金運、仕事の場面ではそれぞれどんな意味を持つのでしょうか?ペンタクルの3の特徴を、更に詳しく読み解いていきましょう。



ペンタクルの3ってどんなカード?

正位置は得意分野での成功・認知を表す

成功

ペンタクルの3は、成長・成熟・達成・認知などを示すカードです。主に仕事の場面や自分の得意分野などで活躍し、芽を伸ばしていけることを意味します。成長し、成熟したあなたの実力は、物事を成功に導く力を持っています。また、仕事だけでなく、金銭面や恋愛においても、成長し、発展していくことができるでしょう。

また、ペンタクルの3のカードは、自分の魅力や個性が、周りの人に認められていくことを示すカードでもあります。あなたの魅力や長所が世に認められ、周りから良い評価を得たり、未来に繋がる新たなチャンスを得ることができることを示しています。

逆位置は未熟さ・平凡さを表す

平凡

正位置ではおおむね良い意味を表すペンタクルの3ですが、逆位置になるとその意味は一変してしまいます。半人前・未熟・平凡などの意味を持ち、仕事の場面では、計画通りに物事が進まなかったりと、自分の未熟さや技術不足を感じることになりそうです。

また、自分の個性がうまく表現しきれてないもどかしさを感じたり、自分の能力が足りていないと感じてしまうかもしれません。自分を見つめなおし、実力をつけるための努力が必要であることを示しています。

【タロットカード】ペンタクルの3の正位置の意味と運勢【恋愛運】

【タロット】ペンタクルの3の正位置の意味と運勢①:自分の魅力が伝わる

魅力

ペンタクルの3の正位置には、あなたの魅力や個性が、他者から認められるという意味もあります。あなたに備わっている、あなただけの魅力は何でしょうか。もしかすると、あなた自身は自分の魅力に気づいていないかもしれません。しかし、周りの人には、あなたの魅力がよく伝わっていることをこのカードは暗示しています。

また、片思いの場合や、両想いの場合であっても、相手にはあなたの個性的な魅力が伝わっていて、非常に魅力的であると感じていることを予感させます。自分の魅力を再確認し、更に魅力を生かす方法を考えてみるのも良いかもしれませんね。

【タロット】ペンタクルの3の正位置の意味と運勢②:良い関係を築ける

関係

ペンタクルの3のタロットの絵柄を見ると、3人の男性が話し合いながら着実に作業を進めている様子が表されています。互いに協力しあいながら物事に取り組むことで、更なる高みを目指していけることを意味していますが、これは恋愛においても同じことが言えます。

恋愛でペンタクルの3が出た場合、相手が、2人の関係をより良いものにしていきたいと思っていることを暗示しています。そのために努力したいと考えており、話し合いによって2人の関係や未来を良い方向に進展させていきたいと考えているようです。

実際、話し合いをしていくことで、順調に物事が進んでいくという意味のあるタロットカードですので、2人で時間をかけて話し合い、より良い関係を築いていくためにはどうしたらいいのか、考えてみるといいかもしれません。

【タロット】ペンタクルの3の正位置の意味と運勢③:着実に未来を作る


恋人

2人の関係や未来が良い方向に進んでいくことを暗示するペンタクルの3ですが、物事を進展させようと焦りすぎるのは禁物。相手も、ゆっくりと着実に未来を作りたいと考えているので、そのつもりで長期的に物事を進めていく方がよさそうです。

まずは具体的な未来の目標を話し合い、現実の問題解決に向き合ったり、貯金をするなど、地に足をつけて、じっくりと次のステージに進んでいくべきでしょう。また、相手は、どちらかが主導権を握り動くよりも、平等に力を合わせて未来を作りたいと考えています。焦らず、チームとして物事を進めると良いかもしれません。

恋人と良い関係を築くためには、どうすればいいのか、どうすれば長続きするのか、知りたい方はぜひ下の記事を参考にしてみてください。2人でより良い未来を作っていってくださいね。

【タロットカードペンタクルの3の正位置の意味と運勢【金運】

【タロット】ペンタクルの3の正位置の意味と運勢①:給与がアップする

給料

ペンタクルの3が正位置が出た場合、仕事の成果が会社や上司に認められ、賞与や給与がアップすることを予感しています。今後も地道な努力を惜しまず粘り強く続けていくことで、成果に見合った報酬を受け取ることができるでしょう。それが成功につながります。

【タロット】ペンタクルの3の正位置の意味と運勢②:お金を有意義に使える

家族

今までコツコツと貯めてきたお金を有益に使えそうです。家族で旅行に出かけたり、資格を取るための資金になるなど、自分や周りの人にとって有意義な使い方ができることを予感しています。

【タロット】ペンタクルの3の正位置の意味と運勢③:効率的な財テク

貯金

ペンタクルの3の正位置では、効率的な財テクができることも意味しています。良い節約法を思いついたり、無駄な出費に気づいて家計を見直したりできそうです。財テクによって手持ちのお金が増えることも期待できます。

計画的な財テクが向いているので、目先の利益にとらわれて、ギャンブルなどに手を出すのは控えたほうが良いかもしれません。地道に、粘り強く取り組むことが大切です。普段の生活で役立つ節約方法については、下の記事をぜひ参考にしてみてください。

【タロットカード】ペンタクルの3の正位置の意味と運勢【仕事運】

【タロット】ペンタクルの3の正位置の意味と運勢①:仕事の発展


成功

ペンタクルの3の正位置が出た場合、あなたの仕事が発展することを意味します。例えば、取り組んできた仕事やプロジェクトが成功し、会社からの評価が上がったり、それに伴って昇進したり、地位が上がるなど、何らかの発展があると期待できます。

すぐには結果が出なくても、あなたの才能が上手に生かされていることを意味するカードですので、このまま粘り強く取り組んでいけば、成果につながったり、周りからの評価がどんどん上がっていくでしょう。

【タロット】ペンタクルの3の正位置の意味と運勢②:協力の大切さを示す

協力

ペンタクルの3の絵柄には、石工と建築家僧侶がともに協力しあい、仕事を着実に取り組んでいく様子が描かれています。このことから、仕事の場面では、信頼できる同僚や仲間と協力することで、更なる良い成果につながることを予感させます。

現在、一人で行っている仕事や計画があれば、目的意識を共有できる仲間を集め、チームを作るとよいかもしれません。また、仲間だけではなく、目的を達成するための環境や、スキルなど、自分の力になりそうなものを準備することで、確実に計画を成功へと導いていけるでしょう。焦らず、地道に取り組んでいくことも大切です。

【タロット】ペンタクルの3の正位置の意味と運勢③:問題を解決できる

問題解決

今現在、仕事の場面で直面している課題や問題はありますか?ペンタクルの3が正位置で出た場合、それらの問題を解決できることを暗示しています。自分自身の至らなさや、その問題の原因を客観的に捉え、解決法を編み出すことができるはずです。今一度、冷静に問題点を見つめてみるといいかもしれません。

また、先ほども紹介したように、信頼できる仲間と協力することにより、問題解決に導いていけることも暗示しています。仕事を成功させるうえでも、問題を解決するうえでも、チームワークはとても大切になってきます。そんな協力し合えるチームメイトを大切にすることも、仕事の発展につながっていくでしょう。

どうしても独りよがりな仕事をしてしまう、チームワークが苦手な人は、下の記事を参考にしてみてください。仲間と協力することで、仕事の幅が広がるかもしれません。

【タロットカード】ペンタクルの3の逆位置の意味と運勢【恋愛運】

【タロット】ペンタクルの3の逆位置の意味と運勢①:魅力が伝わっていない

喧嘩

ここからは、ペンタクルの3の逆位置の解説をしていきたいと思います。ペンタクルの3が逆位置で出た場合、恋愛において、あまりいい意味を持ちません。片思いの場合、自分の魅力が相手にあまり伝わっていないことを予感させます。異性として魅力に欠け、単なる友達と思われている可能性があります。

その場合は、自分の魅力をどう生かしていくべきかを考えたり、メイクやファッションセンスを磨くなど、自分磨きに励むことで、チャンスを得ることができるかもしれません。また、友達に自分の良いところとダメなところを指摘してもらい、アドバイスをもらうことで、自分を客観視でき、魅力アップにつながるでしょう。

【タロット】ペンタクルの3の逆位置の意味と運勢②:中途半端な関係である


喧嘩

恋人同士の関係であっても、逆位置で出た場合、その関係が中途半端な状態であることを示しています。会話が減っていたり、何を話せばいいか分からなかったり、何だかつまらないと感じてしまっているかもしれません。熱が冷めてきて、本当に付き合っているのか分からない状態である可能性があります。

【タロット】ペンタクルの3の逆位置の意味と運勢③:相手の気持ちも適当

仕事

相手の気持ちを占った場合、相手は、あなたとの関係をあまり真剣に考えられていないようです。関係を発展していこうという意欲に欠けてしまっていて、恋愛より他のことを優先させてしまっているかもしれません。もし、相手の返事が適当になってきたり、以前より触れ合いが減ってきたと感じるのであれば、注意が必要です。

解決策としては、相手が変わるのを待つよりも、自分が変わることです。例えば、相手に日頃の感謝を伝えてみたり、ファッションを研究するなど、自分磨きをしたりすると良いでしょう。

自分を磨く方法が分からない方は、下の記事を参考に、シンデレラノートを作ってみてはいかがでしょうか?きっと、なりたい自分に近づけるはずです。

【タロットカード】ペンタクルの3の逆位置の意味と運勢【金運】

【タロット】ペンタクルの3の逆位置の意味と運勢①:収入が少ない

お金

ペンタクルの3の正位置では、給与のアップを予感させますが、反対に逆位置では、給与や賞与のアップはあまり期待できないかもしれません。収入も少なく、自分がかけた労力や時間への見返りが少ないと感じる可能性があります。

【タロット】ペンタクルの3の逆位置の意味と運勢②:無計画である

無計画

先のことを考えずにその場の勢いで物を買ったり、契約したりと、無計画になりがちです。見栄を張って不要なことにお金を使わないように注意してください。冷静に、先の見通しをもって行動することが大切です。

【タロット】ペンタクルの3の逆位置の意味と運勢③:投資は急ぎすぎない

貯金

投資は失敗する可能性が高いようです。急ぎすぎず、今はまだ見合わせたほうがいいかもしれません。今はお金を貯めて、資金をしっかりと用意する必要がありそうです。チャンスはまたやってきますので、その機会を待ちましょう。また、お金を貯める方法として、下の記事を参考にしてみてください。

【タロットカード】ペンタクルの3の逆位置の意味と運勢【仕事運】

【タロット】ペンタクルの3の逆位置の意味と運勢①:計画通りに進まない

悩む

仕事が計画していた通りに進まず、頭を抱えてしまう可能性があります。もし、仕事が締め切りに間に合いそうになくても、焦ってずるをしたり、手抜き工事をしないようにしましょう。そこで誤魔化しをしてしまうと、再起不能になってしまうかもしれません。

どうしても計画通りに進まない場合は、一人で悩まず、上司や仲間に相談してみると、よいアドバイスを得られたり、解決に導いてくれるかもしれません。また、計画を立てる前に、その計画は無理のないものか、経験値のある上司や仲間にチェックしてもらいながらプランを作ると、落ち着いて計画を進まることができそうです。

【タロット】ペンタクルの3の逆位置の意味と運勢②:自分の未熟さを知る

考える

ペンタクルの3が逆位置で出た場合、仕事の場面では、自分の未熟さを痛感する可能性があります。計画がうまくいかない、単独行動でチームの和を乱してしまう、能力を出し切れないなど、自分の至らなさを感じてしまうかもしれません。

その場合は、技術不足な点はなかったか、見通しは充分だったかなど、自分の問題点を見つめてみると良いでしょう。自分の未熟さに気づき、認め、努力を重ねていくことが大切です。

【タロット】ペンタクルの3の正位置の意味と運勢③:環境を見直してみる

環境

今自分がしている仕事、担当の部署、職業などが本当に自分に合っているのか、今一度考えてみてもいいかもしれません。もしかすると、自分に合わない仕事を無理して続けていたり、疲労が溜まっていることが原因で、仕事がはかどっていない可能性もあります。思い切って自分に合った環境を選ぶのも一つの手と言えるでしょう。

もしも転職を考えているのであれば、無理せず、自分のライフスタイルに合った仕事を選ぶと良いと思います。下の記事を参考に、楽しくできる仕事を考えてみてはいかがでしょうか。

地道な努力が実を結びます

ここまで、ペンタクルの3が示す運勢や特徴を紹介してきました。ペンタクルの3は、正位置と逆位置では意味が全く異なるカードです。しかし、今に満足せずに粘り強く努力を続けていけば、必ず道は開けるということは、両方に共通することではないでしょうか。

タロットカードは、良きアドバイザーではありますが、未来を作るのは自分自身です。タロットの結果を参考にし、自分を見つめ、自分の意志で未来を作っていってくださいね。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。