INDEX

「えいた」と読む男の子の名前について

「えいた」と読む男の子の名前の印象

子ども部屋

「えいた」という名前は、珍しく聞こえるかもしれませんが、ここ数年名づけランキングでも人気のある名前です。また俳優の瑛太さんを思い浮かべる方も多いかもしれません。「た」で終わる名前は、呼びやすく、男の子らしいかっこいい響きになります。

選ぶ漢字しだいで意味やイメージ、印象もがらりと変わってくるので、いろいろな漢字での「えいた」という名前をご紹介しますね。

「えいた」と読む男の子の名前によく使われる漢字ランキング

家族
「えいた」と読む名前によく使われる漢字ランキング
  1. 1位  瑛太・・澄み切った心でまっすぐ育ちますように
  2. 2位  英太・・英知がありリーダーシップのとれる人になれますように
  3. 3位  永太・・幸せがつづく人生を送れますように
  4. 4位  瑛汰・・きらきら輝きながらおおらかに生きられますように
  5. 5位  栄太・・幸せがあふれる人生で周りにも幸せを与えられますように
  6. 6位  英汰・・強さとやさしさを持ち合わせた人になりますように
  7. 7位  詠太・・穏やかに日々を過ごせますように
  8. 8位  栄汰・・幸せを分け与え、影響力のある人になれますように
  9. 9位  恵太・・多くの物事にめぐまれた人生になりますように
  10. 10位  映太・・才能にめぐまれ、きらきら輝けますように

「瑛」を使った「えいた」と読む男の子の名前

「瑛」の画数、意味、由来、イメージ

玉

「瑛」という漢字の画数は、12画。この漢字は、美しく輝く玉・水晶を意味します。玉を意味する「王」に美しい・輝くを意味する「英」が組み合わさってできています。水晶の意味を持つことから「透明感」「美しい」などのイメージを持たせることのできる漢字です。

「瑛」の漢字を名前につける時の願い、想い

男の子

「瑛」の漢字を男の子の名前につける時、「きらきらと輝く人生を送ってほしい」「才能や個性が光る子になってほしい」などの願いを込めてつけられるようです。

「瑛」を使った「えいた」と読む男の子の名前6選

本
「瑛」を使った「えいた」と読む名前
  • 「瑛太」、「瑛汰」、「瑛多」、「瑛大」、「瑛泰」、「瑛虎」

「英」を使った「えいた」と読む男の子の名前

「英」の画数、意味、由来、イメージ

花

「英」という漢字の画数は、8画。この漢字はもともと花を意味します。また優れている・秀でる・名誉・芽生えなどの意味があります。美しさを意味する「央」にくさかんむりが組み合わさることで「美しい花」=「優れている」という由来のある漢字です。

この漢字は「英雄」から「強さ」「知的」「リーダーシップ」「決断力」がイメージされます。また花を意味したり、イギリスを表す漢字であることから「美しさ」や「上品さ」もイメージすることができます。

「英」の漢字を名前につける時の願い、想い

リーダー

「英」の漢字を男の子の名前につける時、「英知ある優れた人に育ってほしい」「リーダシップを発揮できる子になってほしい」「花のように周りを癒し、人が集まる魅力ある人になってほしい」などの願いが込められます。

「英」を使った「えいた」と読む男の子の名前6選

野球少年
「英」を使った「えいた」と読む名前
  • 「英太」、「英汰」、「英多」、「英大」、「英泰」、「英虎」

「永」を使った「えいた」と読む男の子の名前

「永」の画数、意味、由来、イメージ

川

「永」という漢字の画数は、5画。この漢字は、時間が長い・続くこと・久しいことを意味します。長い川が流れている様子から作られた漢字です。「永」は、「永遠」というところからスケールが大きく、おおらかなイメージをもたせることができます。

「永」の漢字を名前につける時の願い、想い

家族

「永」の漢字を男の子の名前につける時、「幸せが末永く続く人生でありますように」「流れる川のようにたくさんの恵みを周囲に与えられる子に育ちますように」といった願いが込められます。

「永」を使った「えいた」と読む男の子の名前6選

絵画
「永」を使った「えいた」と読む名前
  • 「永太」、「永汰」、「永多」、「永大」、「永泰」、「永虎」

「栄」を使った「えいた」と読む名前

「栄」の画数、意味、由来、イメージ

木

「栄」という漢字の画数は、9画。この漢字の意味は、花がたくさん咲き、木がたくさん茂る・物事が栄える・名誉です。栄は榮とも書き、木の上をかがり火でおおわれていて、木いっぱいに咲く花が由来となっています。栄えるというところから「豊か」「裕福」「幸せ」などをイメージさせる漢字です。

「栄」の漢字を名前につける時の願い、想い

幸せプレゼント

「栄」の漢字を男の子の名前につける時、「幸せに満ち溢れた人生になりますように」「幸せを周りにも広められるような人になってほしい」という願いが込められます。

「栄」を使った「えいた」と読む男の子の名前6選

家族人形
「栄」を使った「えいた」と読む名前
  • 「栄太」、「栄汰」、「栄多」、「栄大」、「栄泰」、「栄虎」

「詠」を使った「えいた」と読む名前

「詠」の画数、意味、由来、イメージ

「詠」という漢字の画数は、12画。漢字の意味は、うたう・詩歌をつくるです。ごんべんに川の流れを意味する「永」が組み合わさってできた漢字になります。この漢字は、文学的なところから古風な印象を持ち、「穏やか」「落ち着き」「才能」「気品」をイメージさせてくれます。

「詠」の漢字を名前につける時の願い、想い

本読む親子

「詠」の漢字を男の子の名前につける時、「ゆったりと落ち着きのある子に育ってほしい」「文学や芸術に長けた子になってほしい」「穏やかに人生を謳歌できますように」などの願いが込められます。

「詠」を使った「えいた」と読む男の子の名前6選

羽ばたく鳥
「詠」を使った「えいた」と読む名前
  • 「詠太」、「詠汰」、「詠多」、「詠大」、「詠泰」、「詠虎」

「恵」を使った「えいた」と読む名前

「恵」の画数、意味、由来、イメージ

優しさ

「恵」というの漢字の画数は、10画。この漢字は、思いやり・めぐみ・情けをかける・縁起がいい・素直などたくさんの意味を持ちます。もとの漢字である「惠」が引き締まった心=慎むことを意味していて、心配りができるなどの意味もあります。

「やさしさ」「思いやり」「幸せ」などのポジティブなイメージを持たせるには、ぴったりの漢字です。女の子に使われることが多かった漢字ですが、やさしい穏やかなイメージから男の子にもよく使われるようになりました。「けいた」と読むのが一般的ですが、あえて「えいた」と読ませるところもおしゃれな感じになりますね。

「恵」の漢字を名前につける時の願い、想い

赤ちゃん

「恵」の漢字を男の子の名前につける時、「誰に対しても思いやりを持てるように」「困っている人を助け、役に立てるように」「幸福で満ち足りた人生を送れるように」という願いが込められます。この漢字一字に、たくさんの意味があるので願いや想いもまたたくさん込められるようです。

「恵」を使った「えいた」と読む男の子の名前6選

ハート
「恵」を使った「えいた」と読む名前
  • 「恵太」、「恵汰」、「恵多」、「恵大」、「恵泰」、「恵虎」

「映」を使った「えいた」と読む名前

「映」の画数、意味、由来、イメージ

映画

「映」という漢字の画数は、9画。この漢字の意味は、光や色が反射する・反射して輝く・うつしだすです。太陽を表す「日」にえいと読む「央」が組み合わさってできた文字です。映画を思い浮かべることから「芸術」漢字の意味から「光り輝く」といったイメージを持たせることができます。

「映」の漢字を名前につける時の願い、想い

きらきら

「映」の漢字を男の子の名前につける時、「きらきらと輝く人生を送ってほしい」「輝く未来を切り開いてほしい」「周囲を明るく照らしてほしい」「輝く才能に恵まれてほしい」などの願いが込められます。

「映」を使った「えいた」と読む男の子の名前6選

才能
「映」を使った「えいた」と読む名前
  • 「映太」、「映汰」、「映多」、「映大」、「映泰」、「映虎」

インパクトのある「鋭」を使った「えいた」と読む男の子の名前

「鋭」の画数、意味、由来、イメージ

恐竜

「鋭」という漢字の画数は、15画。この漢字の意味は、するどい・すばやい・賢い・強いです。炉の中で刀を鍛えるところから由来している漢字です。名前に使われることは珍しいためインパクトがあり、「えいた」と読みやすい漢字でもあります。

この漢字は、「知的」「聡明」「情熱的」などのイメージを与えることができます。また「強さ」も兼ね備えているので、響きに加えてよりかっこいい「えいた」という名前の印象になります。

「鋭」の漢字を名前につける時の願い、想い

勉強する子

「鋭」の漢字を男の子の名前につける時、「するどい感覚や頭脳を持った子になってほしい」「知性と情熱で力強く生きていってほしい」など男の子らしさを願う想いが込められます。

「鋭」を使った「えいた」と読む男の子の名前4選

想う
「鋭」を使った「えいた」と読む名前
  • 「鋭太」、「鋭汰」、「鋭多」、「鋭大」

「宇宙」にちなんだ「えいた」と読む男の子の名前

スケールの大きさをイメージさせる「衛汰」

宇宙

「衛」という漢字の画数は、16画。この漢字の意味は、周りで中のものをまもる・取り巻いてまもるです。「衛星」を連想することから宇宙のようなスケールの大きさや大切なものをまもる強さをイメージさせる漢字です。

「衛汰」の画数による運勢、込められる願い

星

「太」ではなく「汰」を使って「えいた」と名付けることで総画数が24画となって、家庭運に恵まれ順調な人生が送れる画数になっています。また金運にも恵まれる運勢です。

金運がアップする風水の方法を「普段の生活」にフォーカスをあてて、わかりやすくご紹介しています。よろしければこちらの記事を参考になさってください。

「衛汰」という名前は大きな心で大切なものや人を守れる強さを持った人に成長してほしい。また、家族や友達など周りの人を大切にすることで恵まれた人生が送れますようにという願いが込められます。

「えいた」と読む男の子の名前に使わない方が良い漢字

人名漢字ではない!「洩」

ショック

「えいた」という名前を我が子にプレゼントしようと思ったとき「洩」の漢字には注意が必要です。この漢字には「のびのびする」などの意味もあるのですが、人名漢字ではないため、名前にはつけることができないのです。人名漢字とは、戸籍法で決められている名前につけることが認められている漢字のことです。

人名漢字はどうやってわかるの?

疑問

せっかく決めた名前でも出生届を出しに行ったら、人名漢字ではないために受理されなかった!ということがないようにしっかりと調べておく必要があります。人名漢字は、法務省のホームページでも調べることができますよ。

似ていてもこちらなら大丈夫!「曳」

オッケー

「洩」のさんずいを取った「曳」であれば、名前に使用することができます。こちらの漢字は「引き寄せる」の意味があり、人名漢字となっているので、「えいた」という名前につけるのであればこちらの漢字を使うといいでしょう!古風な珍しい名前をつけることができます。

かっこいい響きと漢字にもこだわりたい!

いかがでしたか?「えいた」という名前は、響きで凛々しくかっこいい印象を与えてくれます。そこに我が子にぴったりの漢字を合わせてあげることで、生まれてはじめての素敵なプレゼントを送ることができます!

漢字次第で色んな意味や想いを込めることもできるので悩んでしまいますが、とっておきの「えいた」というお名前と出会えますように。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。