Large thumb shutterstock 98095145

男性があだ名で呼ぶ心理11選!二人きりの時に呼び方が変わる男性心理も

更新:2021.03.23

あなたの周りに、最近まで苗字で呼んでいたのに、あだ名で呼ぶなど、急にあなたの呼び方が変わった男性はいませんか?あだ名で呼んでくる、二人きりの時に呼び方が変わる男性心理とは一体どういうものなのでしょう。今回は女性の呼び方を変える理由・男性心理について徹底的に調査してみました!気になる男性があだ名で呼ぶ心理について、詳しくご紹介します!

男性があだ名で呼ぶ心理とは?

あだ名で呼ぶと親しくなれる

食事をする笑顔の男女

あなたは普段、友人や知人のことをあだ名で呼ぶことはありますか?あだ名は、人と人が親交を深めやすくなるコミュニケーションツールのひとつ。あだ名で呼び合うことで打ち解けて仲良くなれたり、いろんな話がしやすくなったという経験は誰にでもあるはずです。あだ名は人間関係をより親密にしてくれる働きがあるのですね。

男性があだ名で呼ぶのは仲良くなりたいから

笑顔で見つめ合う男女

男性があだ名で呼ぶ心理というのは、同性同士であれ異性同士であれ「もっと仲良くなりたい」という気持ちの表れです。仲良くしたくない相手のことをあだ名で呼びたいとは思わないですよね?相手に対して好意を感じてより親しくなりたいと思うのは、友情でも恋愛でも共通している男性心理です。

でも、友情の「好き」と、恋愛の「好き」は異なるもの。気になっている彼があだ名で呼んでくれるようになったとき、自分のことをどう見ているのかが気になるところですよね。男性があだ名で呼ぶ心理について、もっと詳しくみていきましょう!

呼び方が変わるのは男性の心境の変化を表している?

呼び方が変わるのは男性の心境の変化

食事をする男女

ちょっと想像してみてほしいのですが、相手の呼び方を変えるのってけっこう勇気がいることだと思いませんか?それが異性ならば、なおのこと。とくに何もないのにわざわざ呼び方を変えようとする人は、あまりいないのではないでしょうか。やはり、男性の気持ちに何らかの変化があったと考えるのが自然でしょう。

どのように呼び方が変わるかがポイント

笑顔の男性

呼び方がどう変化したのか、それが男性心理を読み解く上で重要なカギとなります。名前の呼び方の変化にはいろんなパターンがあります。

名前の呼び方が変わる例

  • 苗字から、下の名前に「さん」や「ちゃん」付けに呼び方が変わる場合
  • 下の名前から、あだ名に呼び方が変わる場合
  • 苗字から一気に、あだ名に呼び方が変わる場合
  • あだ名から、別のあだ名に呼び方が変わる場合

なかでも、知り合ったころからずっと「○○さん」と呼んでいた相手を、あだ名で呼んだり下の名前で呼ぶのはかなり変化が大きいですよね。そんな場合は、男性の心境にもかなり大きな変化があったと見ていいはずです。

POINT

もともとフレンドリーな性格の人は例外

オープンで明るく社交的な性格の人は、相手を突然あだ名で呼ぶことにも抵抗を感じないと言います。普段から誰とでも仲良くしている人には当てはまらないことがあるので、相手の男性の性格も参考にしてみてください。

男性があだ名で呼ぶ心理11選【友達・職場での関係】

【男性心理1】親しい友人である証し

海で遊ぶ男女

普段から親しくしているグループ内や仲間同士で、男性が女性をあだ名で呼ぶ心理としては「気心を許した友人の証」である場合が考えられます。ただの知り合いではなく本当に親しい友人として、その親しみの気持ちからあだ名で呼ぶようになるというもの。

ただ、この場合のあだ名で呼んだり下の名前に呼び方が変わるのは、あくまでも友人としての好意の表れであって、男性が相手に恋愛感情を抱いている可能性は低いと言えます。

【男性心理2】友人や同僚として信頼している

タブレットを見る同僚の男女

職場の同僚や友人として信頼している女性のことを、あだ名で呼ぶという男性心理もあります。「私はあなたを信頼していますよ」という信頼関係や親密さの表れとして、あだ名が使われているというものです。

初対面や知り合って間もない女性に対して、いきなりあだ名や下の名前で呼ぶのは「なれなれしい男性だな」と感じられる可能性があります。ある程度時間が経って信頼関係が築かれてから、苗字ではなく下の名前にさん付けをしたりあだ名で呼んだりする男性が多いようです。

【男性心理3】相手に興味があり距離を縮めたい

握手をする男女

男性があだ名で呼ぶ心理には、興味を持った女性との距離を縮めたいときに、呼び方が変わる、あだ名で呼ぶという心理があります。相手のことをもっと知りたい、近づいてみたいと思ったときに、名前に「ちゃん」付けをしたりあだ名で呼んだりするようです。

その女性のことを好きとまではいかなくても、関心を持っていることは確か。フリーの男性なら、彼女候補の女性と思っていたりするかもしれませんね。これから親密になっていきたいときに、まずはあだ名を使って女性との距離感を縮めようとするのが、男性があだ名で呼ぶ心理のひとつなのです。

【男性心理4】異性として意識している

笑顔の男性

小学生くらいの男の子が、好きな女の子をからかっていじめてしまう光景、見たことありますよね?これと同じことが、男性があだ名で呼ぶ心理のひとつに挙げられます。その女性のことが好きで、つい悪ふざけしてからかってしまうというものです。

しょっちゅう話しかけては、しつこいくらいにあだ名やちゃん付けで名前を呼ぶ男性は、その女性に好意を持って接している可能性が高いと考えられます。楽しそうにからかいながらあだ名で呼んでくるなら、それは完全に異性として意識している証し。とくに、素直でわかりやすい単純な性格の男性ならもう間違いないでしょう。

【男性心理5】自分の存在を意識させたい

笑顔で男性と話す女性

もうひとつ、その女性のことを異性として意識しているときに呼び方が変わる、あだ名で呼ぶという心理があります。それは、自分の存在を意識させたい、自分が好意を持っていることに気付いてほしい、というアピールの気持ちの表れです。

あだ名で呼ぶということは、親密さの証しとして捉えられるのと同時に、相手に自分の存在を印象付けることもできます。「あの人は私をあだ名で呼んでくれるようになった」というふうに自分の存在を感じてほしいのが、男性が好きな女性をあだ名で呼ぶ心理と言えるでしょう。

好きな男性があだ名で呼んでくれるけど、恋愛対象として見てくれているのか知りたい!という方は、占い師に相談してみるのもおすすめです。電話占いを利用すれば、自宅からすぐに相談することができますよ。

電話占いとは

電話占いは、全国にいる占い師とスマートフォンなどを利用して相談することができるサービスです。実店舗に出向く必要がないので、今すぐ相談したい悩みにも対応してくれます。占い師と対面する必要がないため、相談しにくいことも話しやすいことも魅力の一つですよ。

電話占いサイト「ヴェルニ」には、1000名以上の占い師が所属しています。透視や霊感タロット占いなど、様々な占術を取り扱っているため、いろんな悩みを解決に導いてくれます。プロフィールやレビューなども確認できるので、あなたに合った占い師に相談してくださいね。気になる方は、ぜひ無料で登録してみましょう。

男性があだ名で呼ぶ心理11選【恋愛感情】

【男性心理6】特別なあだ名をつけるのは独占欲の表れ

笑顔で男性と話す女性

男性があだ名で呼ぶパターンとして、すこし特殊なものがあります。それは、他の誰とも違う、自分だけが呼ぶあだ名を女性につけるというもの。男性が、みんなと同じあだ名で呼ぶのではなく特別なあだ名をつけるのは、理由があります。

これはその女性を誰にも取られたくない、自分だけのものとして独占したい気持ちから、特別なあだ名をつけている可能性が高いでしょう。また、他の誰とも違うあだ名で呼ばれることは、必然的に女性側も意識してしまうはず。このように自分の存在を意識させたい気持ちと独占欲の表れが、特別なあだ名で呼ぶ心理です。

【男性心理7】二人きりだとあだ名に呼び方が変わるのは好意の表れ

手でハートを作る男女

普段みんなといる時と、二人きりになった時とで、あなたの名前の呼び方が変わる男性がいたら要チェックです。照れ屋でシャイなタイプの男性にありがちなこのパターン。これは、その女性を恋愛対象として意識していると見て間違いありません!

たとえば、同じサークルの仲間といるときは「○○さん」と苗字で呼ぶのに、二人きりになったら下の名前やあだ名で呼んでくる、というもの。恥ずかしくて他の人の前ではオープンにできないけれど、二人きりになった時は、特別に考えてる事を表現するために、がんばってあだ名で呼ぶという男性心理なのです。

【男性心理8】女性からモテるためにあだ名をつける

運転する笑顔の男性

下の名前で呼んだりあだ名で呼ぶ心理として「女性からモテたいから」というのが、一部の男性ですがあるようです。あだ名は親密さのアピール。相手との距離を縮めて自分の存在を意識させるツールとしてあだ名を利用するのが、女性からモテるための、遊び人の戦略というわけです。

こういう男性は、出会って間もないタイミングからあだ名で呼ぶなど、相手の呼び方が変わる傾向があります。自然体でモテている男性とは異なるチャラいタイプの男性にありがちなパターンなので、遊ばれないように気をつけてくださいね!下記の関連記事も参考に、モテ男との違いを見極めてください!

男性があだ名で呼ぶ心理11選【カップル同士】

【男性心理9】心を許せている証拠

ハートのオブジェを持つ男女

付き合っている彼氏彼女同士の場合、男性があだ名で呼ぶ心理としては、彼女に対してとても心を許せているという証しと捉えて良いでしょう。交際が順調で仲のいいカップルは、お互いをあだ名で呼び合う傾向があると言われています。あだ名で呼び合わないカップルよりも長続きするという話まであるほどです。

仕事を終えて彼女と会ったとき、あだ名で呼び合うと、とても落ち着いてほっと癒される男性は多いはず。心を許せる状態で、ありのままの自分でいられるからこそ、男性は大切な女性のことをあだ名で呼ぶのでしょう。

【男性心理10】あだ名でコミュニケーションをとりたい

顔を寄せ合う男女

カップル同士があだ名で呼び合う心理には、愛情表現やコミュニケーションとしての意味もあります。交際を深めていく中で、あだ名が特別な役割をすることがあるのです。あだ名は親密さの証しですが、恋愛関係においては、あだ名で呼び合うことでよりお互いの距離を縮めることができるでしょう。

彼氏があだ名で呼んできたら、それはもっとコミュニケーションをとりたいというサインです。彼女のことをとても大切に思っていて、より二人の関係を深めていきたいというのが、彼女をあだ名で呼ぶ心理のひとつと言えます。

【男性心理11】特別な存在として確かめ合うため

手をつなぐ男女

カップル同士が、特別な自分たちだけのあだ名を付け合うのは、特別な存在という認識を深め合いたい心理があります。とくに男性は独性欲が強い傾向にあり、大切にしている彼女には自分たちだけがわかるあだ名をつけたがります。そうすることでよりお互いへの気持ちを高めようとするのが、彼女を特別なあだ名で呼ぶ心理です。

付き合っている彼氏とずっと仲良くラブラブでいたいなら、女性のほうからあだ名で呼ぶのも効果的ですよ!きっと呼び方が変わる事で、彼との距離がますます縮まるはずです。ぜひ試してみてくださいね。

あだ名で呼ぶ男性心理を知って距離を縮めよう

笑顔で見つめ合う男女

いかがでしたか?「男性があだ名で呼ぶ心理11選」について、詳しくご紹介してきました。あだ名で呼んでくる、二人きりの時に呼び方が変わるのはあなたに興味がある表れです。あなたのことを急にあだ名で呼んでくる男性がいたら、ぜひこの11選の男性心理を参考にしてみてくださいね。

あだ名は人と人の距離を縮めてくれるコミュニケーションツールです。身近に「もっと仲良くなりたいな」と感じる人がいたら、積極的にあだ名で呼ぶようにしましょう!二人きりになった途端に呼び方が変わると相手も自分の事を意識して、距離がぐっと縮まります。きっと今以上に親しくなれるはずですよ。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。